「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【I'm home!】東京ステーションホテルウェディング・ホームカミングパーティ2017レポ②

東京から帰ってきて二日、

年末の大掃除などもがんばって進めております!

そんな中、今日、

また伊豆で超おもしろい人を発見しましたー!!

 

そのことも書きたいのですが、

どんどん書くことが貯まっていくので、

まずは先日の東京ステーションホテルでのホームカミングパーティのレポの続きを!

また写真が盛り沢山です!

 

まだの方は、先にこちらを読んで下さいね☆↓

santasantasan.hatenablog.com

 

ホームカミングパーティ当日、

少し早めに駅について、先にホテルにチェックインして少しのんびりしたあと、

パーティ終了予定時間だと、終電がギリギリなのでそのままホテルに泊まることにしたのです。。。^^;

披露宴をさせてもらったホテル会場『鳳凰の間』へ。

 

ちなみにこの東京ステーションホテルのホームカミングパーティは今年で5年目だそうで、

どうやら例年、クリスマスの二日間に行われるようなのですが、

 今年は23も24も土日曜日じゃないですか。

 

フツーに、

「クリスマスに式を挙げたい!!」ってカップルも

少なくないと思うんですよね。

事業的に考えたら、売上につなげるのには

すごく大切な日だと思うんです。

 

なのに、毎年この二日間は

ホームカミングパーティのためにブロックしてしまって、

式の希望を受け付けていないんだそう。

 

それってものすごい、ロスが大きいですよね。

でも、それでもそこは譲らない。

 

すごいな、って思いました。

 

そしてそんなウェディングチームの皆さんの本気の想いが伝わるのか、

このパーティには、ホテルで式を挙げた5年目までの夫婦に案内が来て、

その中からWEB申し込みで先着順となる仕組みだそうなのですが、

 

毎年すぐに、席がなくなってしまうらしく。。。

 

なんと今年は、

申し込み開始から6分で両日満席になってしまったそうです。。。!!

 

申し込み開始日、開始時間、

風邪引いてうっかり寝ていたわたしは、案の定、間に合わず、

キャンセル待ちの電話でなんとかギリギリ入れてもらうことができました^^;

 

そんな大人気(ということをあとから知った。笑)のパーティの内容は、

単なるクリスマスディナーというのではなくって、

毎年異なるテーマをもうけているらしく、

今年のテーマは

【グランピング】とのこと。

ちなみに去年は「ワンダーランド」だったんだそうです☆

 

グランピングと言えば、キャンプとか、山とか、森のなかとか、、、

 

めっちゃ自然とかカジュアルなイメージですよね。??

 

案内をいただいたときに、このテーマにもすごく興味が湧いて、

なぜってわたしたちの知ってるステーションホテルのイメージと言えば、

しつらえもスタッフさんの格好も、

どちらかと言わなくても、クラシカルというか、ラグジュアリーというか、

きちんとしてる、そんな感じで、

 

その中で【グランピング】って、どーゆーこと??と。

 

スタッフさんに予めドレスコードを聞いても

「ほんと、カジュアルで大丈夫ですよ〜〜^^」

とのことだったのですが、

いやいやでもステーションホテルだし、あの会場だし。。。?と、

一応ワンピースで向かったのです。

 

が!

 

会場に向かうと、、、、

 

そこはまさに、「グランピング」であった。何この語り。

 

 

会場【鳳凰の間】までの通路、

結婚式当日はこんな感じだったところが

f:id:santasantasan:20171227165827j:plain

(ベビーカー押してるのはうちの姉です。笑)

 

 

ホームカミングパーティの日は、こんなのになってて。

 

f:id:santasantasan:20171227172109j:plain

f:id:santasantasan:20171227181102j:plain

テントもあった!

 

 

会場の中も、結婚式当日はこんな感じだったのが

f:id:santasantasan:20171227172442j:plain
実際のわたしたちの結婚式のときの会場です^^ 

 

こんなことになっていて

 

 

f:id:santasantasan:20171227172630j:plain
会場一面に人口芝生が敷かれて、靴脱いでお座布団敷いて座りました〜〜

 

f:id:santasantasan:20171227181316j:plain

f:id:santasantasan:20171227181243j:plain

 

f:id:santasantasan:20171227181147j:plain
…ディスコ…?

 

 

そしてお料理も席も、ほんとに、「グランピングカジュアル」で

f:id:santasantasan:20171227181348j:plain
缶ビール。。。!!

 

f:id:santasantasan:20171227181823j:plain

f:id:santasantasan:20171227181806j:plain

f:id:santasantasan:20171227181729j:plain

f:id:santasantasan:20171227181612j:plain

f:id:santasantasan:20171227181646j:plain

f:id:santasantasan:20171227181715j:plain

 

そして、式の日、黒いパンツスーツでビシっと決めて、

こんなおしゃれなカクテルを作ってサービスしてくれてたスタッフさんたちが

f:id:santasantasan:20171227180053j:plain

 

 

この日は、こんなかっこでめっちゃスモーク焼いてた。笑


f:id:santasantasan:20171227175728j:plain
いや、これもある意味おしゃれですが…!(壁の装飾や絨毯の柄とのギャップよ。)

 

f:id:santasantasan:20171227181025j:plain

余興のライブに、わたしたちと同じ目線で楽しんで、体を揺らすスタッフさんたち〜〜
(ふだん黒スーツ&パンツで決めてます!!)

 

 

極めつけは、

ステーションホテルの総支配人までもが、

チェックシャツにパンツといういでたちで、

挨拶にあらわれてくださったこと。

f:id:santasantasan:20171227182342j:plain
こんなかっこされてますが、あの駅舎のホテルの一番えらい方ですよ〜〜〜汗

 

 

これら全部に、わたし、最初はものすごくぽかーんとして、

その後じわじわと、

めちゃめちゃ胸がドキドキして、

そしてそれは、一つ前の記事に書いた、

結婚式を挙げたときの後悔となった、ちょっと居心地の悪い、引け目のようなドギマギ感とはまったく違う、

それこそホーム感みたいな、

心地よくて、嬉しいような、じんわりと染み込むようなあたたかい感動で。

 

ドリカムの歌の歌詞ではないけれど、

ただただ単純に、

 

「嬉しい!」

「楽しい!」

「大好きだ〜〜!」

 

って、思ったんです。笑

 

 

 

…またも長くなり、写真もいっぱいになってしまったので、

③に続きます^^

 

続きの記事はこちらです^^
↓ 

santasantasan.hatenablog.com