「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

参加の動機は「参加者さんたちが皆楽しそうだったから」◎

f:id:santasantasan:20190208131728j:plain
実家から娘に引き継いだお雛様と、河津桜^^

 

 

ここのところブログの更新がなかなかできていませんね^^;

子育てや家のことでいそがしいというよりも、Facebookのグループページ(コミュニティ)でのマンツーマンプログラムのフォロー投稿・コメントのほうに最近は力を注いでいます。

皆さんほぼ毎日その日の気付き・変化・実践したこと等の投稿を入れてくださるので、プログラム自体の受け入れ人数はほんの数名でも、毎日のことなのでコメント数はなかなかなかなか膨大なことになっています。

御本人からの気付きも、それに対するわたしからのアドバイスも具体的なことばかりなので、そのすべてが宝の山のように感じます!

 

最近は、おっぱいをあげたあと寝付いた娘を片手に抱えながら人差し指でキーボードを打ったりしていることも…笑(すぐにお布団に置くと怒って泣くので^^;)

 

 

それが子育ての邪魔をしているという考えはわたしにはなくて、逆にわたしも、皆さんの実践から日々の子育てやパートナーシップの気付きにつながったり、みなさんとのやり取りが気分転換となってますます娘が可愛く思えたり、夫のジョーさんに感謝が深まったり、本当に良い機会をいただいていると思っています^^

 

今も、朝からごきげんな娘をノートPCのデスクトップの背後に寝かせて顔を眺めながらブログ書いてます。笑

こういう些細なことがとてもしあわせだなあ、って感じています^^

 

そんな毎日ですが、昨日はまた新たにプログラムに参加されたSさんとの初回レッスンでした。

こちらのSさんははじめましての方ではなくて、もう一年ほどコミュニティに参加してくださっているコミュニティメンバーさんです^^

過去の継続コースやスクール等、長期のサービスを受けてくださった卒業生ではありません。

いっとき少しゆっくりしたくて長期のサービスの募集をしていなかった頃(確かそのときは伊豆に引っ越してきたばかりの頃)単発の電話セッション+コミュニティの参加 という募集をかけていたことがあって、そのほんの数ヶ月の募集期間の際に、ご縁を持ってくれたのがSさんでした。

 

その後、コミュニティにずっと所属してくれていますが、長期の講座に申し込んでくれるのはこれがはじめて。

昨日のプログラムの初回レッスンで「どうして今のタイミングだったんですか?(申し込みの動機は??)」と聞いたところ、

 

「コミュニティで毎日眺めていて、プログラムに参加されている方たちがとても楽しそうだったから」

 

と言ってくださったんです^^

 

「皆さん、自分と向き合われて変化されていっててとても楽しそうだなと…

でも今特別おおきな悩みとかがあるわけじゃないから、と思うんだけれど、でもなんだかずっと気になって。

ブログみるたびに「枠まだ埋まってないかな…」って気にしてて、こんな気になってるならじゃあやっぱり受けたいんじゃん!と思って申し込みました」

 

「自分もコミュニティにはいるけど、じゃあプログラム参加してる人たちほど今真剣にやっているかというとなかなかできていなくて、参加することで自分を良い方向に持っていけたらと思いました」

 

というようなことを言ってくださいました 。

これはとても嬉しかった!!(プログラム参加メンバーさんも、ぜひ、喜んで!!笑)

 

基本、個別の電話レッスンを除いては、コミュニティの参加メンバーさんはプログラム参加者さんとわたしの日々のやり取りをすべて見ることができますし、コミュニティメンバーさんとしてコミュニティ内でわたしに質問や投稿もいつでもできます。

なので、あえてお金を別途払ってプログラムに参加しなくても良いと言えば良いというか。わたしも、もちろん全然問題ないんです。

 

でも確かに、「いつでもお好きなときにお好きに(質問や投稿を)どうぞ♪」と言われるよりも、「この一定期間、やるぞ」と決めて、ある程度まとまった金額を支払って、ある意味、やらなくてはいけない(やらなくてはもったいない?←笑)状況に身を置くからこそ、取り組めることもあると思うのですね。

 

そしておおきな悩みがあるかどうか?ではなくて「ただ自分が興味があるから。気になるから。楽しそうだから。」という理由で申し込んでもいいんだ、と自分にOKを出せたことも、Sさんにとっては価値あることだったのではないかな、と思います^^

何か、対価の発生するものに対して人は、その金額に対して「それほどの意味はあるか(意義・正論・人からみて納得いくか)」みたいなものをくっつけて考えがちだったりするな、と思います。

 

でもそうじゃなくて、自分がしたいか・したくないか。それだけのシンプルなこと。

 

わたしも、「自分を生きてない人は受けなければいけないよ!(受けないとやばいよ!)」ではなくて、「この生き方をいいなって思ってくれる人が、好みとして選んでくれたらいいな」と思っています^^

 

だから「楽しそうだと思ったから」「やっぱり気になるから」という気持ちで今回申し込みいただけたことはとても嬉しいです^^

 

そしてSさんが感じてくれた「楽しそう」も、「アハハ♡」「キャハハ♡」みたいな和気あいあい♡みたいな感じではないんですけど どんな感じだよていう。笑

自分と向き合って、自分を知って、変化を感じ取ったり、何かに気づいたり、当たり前に思える毎日の中で、今まで見い出すことができなかったことを見いだせるようになってきたり、それを自分の好みの人生につなげていくことができるようになったり…

 

そんな変化の実感・体感ができることに参加者さんが喜びや少なからず自信を感じ始めてる姿を、「楽しそうだな」と感じ取ってくれたのだと思います^^

そこに価値を感じてくれたことがわかるからこそ、わたしもまた、とてもうれしく思うのです^^

 

一回90分ほどの初回レッスンを終えて

「申し込んでほんとに良かった!!」と言ってくださったSさん。

何か、Sさんの急所を受け取っていただけたようです♪

これから2ヶ月間、他の参加者の方たちと同じく、一緒に成長していけることがとても楽しみです!

 

今週末はまたお一人新規の方のプログラムがスタートします。

子育てをしていく中でどうしても少人数しか受け入れていくことができませんが、少人数ゆえに実現できるこまめなサポートを引き続きしていきたいなと思っています。

手取り足取りなんでもおんぶにだっこしてあげるってことじゃないですよ♡笑

2月スタートの枠はすでに満席です。来月、3月スタート希望の方のお申込みをまたお待ちしています^^

 

santasantasan.hatenablog.com