「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

【自分の人生を、自分が責任持って引き受けて、生きる】。いい加減、そこに肚くくろう。それが自分を大事に生きるってことだよ。

ぼーっとしたり散歩したりしてることが多い毎日ですが、

ちゃんと仕事もしてますヨ。っていうアピール。

 

今日、こんなことを、3期スクールのフォローページで投稿しました。

ある意味でスクールで伝えていることのすべてというか、

これが本当の意味でわかって実践できれば、

この自分を大切にし、この自分を信じて生きていくことなんて

誰でもできます。ホントに。

f:id:santasantasan:20170726115706p:plain

f:id:santasantasan:20170726115256p:plain

f:id:santasantasan:20170726115853p:plain

f:id:santasantasan:20170726115913p:plain

f:id:santasantasan:20170726120055p:plain

f:id:santasantasan:20170726120452p:plain

 

長くなりましたが超・要約すると

 

①気持ちがつらいとか人生うまく行ってないと感じるなら

それは【全て自分の責任】というところに立たないと何やってもダメだよ

 

というのと、

 

②その上で、自分が何が好きかとか、何が嫌いかとか、

何につらく感じてるのかとか何にモヤモヤしてるのかとか、

そういう【重さ】の原因が、(自分を無視して外ばっかり見ていたせいで)わからなくなってる状態だから、

それをまず見つめるとこからやる

(そのために「書く」ということを推奨〜〜)

 

というのと、

 

③その「書く」を通して自分と向き合っていくと、霧が晴れて、

自分の感覚が冴えてきて、それがヒントやサインをくれるし、

自分に必要だったり、自分の人生を豊かにしてくれるご縁や好機に引き寄せられていくよ

(そこに向かって自分が動かなきゃ取りこぼすけどね。)

 

っていうこと。

 

そんな、ものすごくシンプルなこと。

 

別に、なんもスピリチュアルの知識とかいらないでしょ。

 

だから誰でもできることだし、

誰でもできるからこそ、言い訳を持てる逃げ道が持てなくなるから、

ほんとうに今を変えたい人じゃないとつらいと思う。

 

幸せを感じて生きていきたいよりも、

誰かのせいにしたり、自分の人生に責任を持つほうが嫌だっていう人は

結局後者のほうを握って自分が幸せになることを犠牲にしているんだよね。

 

自分を大切にできない、大切にする仕方がわからないという人もそう。

 

親がどうであろうが会社がどうであろうが、

【自分が】、

自分を一番に大切にしないという選択を

まわりを理由に(言い訳に)し続けてきただけのこと。

 

結局、何がどうあっても【自分の責任=自分が自分の人生の舵取ってかなきゃ変わらない】っていう姿勢を持てないんだったら、

何やったって何も変わらないんですよね。

 

なんもスピリチュアルじゃないさ〜〜

至極当たり前のことさ〜〜〜

 

ブログをこれだけ読んでくれている人がいても、

スクールにはそんなにたくさんの人が来ないのは(笑)、

金額がどうのよりも、

その事実を直視するのがこわいのかなあって最近は思うんですよね。

 

【自分の人生を、自分の責任で生きる】。

 

ここに、肚を決めなきゃいけないことが、

こわいのかなあって思うんですよね。

 

でも、絶対に、ここからスタートしないと何やってもどんな魔法みたいなことを学んでも

絶対に変わらないのよ。

何も。

 

これ、絶対。

 

だからそこから始めるしかない。

 

そして誰かのせいにしたいことに関して、

特に親の影響って大きいと思うんだけど、

3期スクール生のある方(Mさんとします)が、

こんな投稿を入れてくれたのです。

 

よく究極の自己責任論で、

「毒親を選んで生まれてきたのはアナタ自身」

という人いるじゃないですか?

私、これムチャクチャだなと思ってたんです。

化学的に(?)胎児が親を選べるとかないだろ、と。

 

でも多分、そういうことじゃないんですよね。

そんなことすらも自分の責任として、対処できるかどうかというか。

「毒親という隕石が、自分の敷地(人生)に落ちてきてしまったのだから、自分でどうにかするしかないよね」

みたいな。

(その親を毒親と定義するかどうかも、自分の選択ですよね)

 

それってすごく強い生き方だなと思うし、

それができたらすごく強くなれるなと思いました。

(うちの夫は、素でこういう考え方みたいです^^;)

 

いっこずつやっていけば、私も強くなれるんじゃないかなと思います!

 

 

「毒親という隕石が、自分の敷地(人生)に落ちてきてしまったのだから、自分でどうにかするしかないよね」

という解釈と表現に、めっちゃ関心してしまいましたよね!

なるほどな〜!と。

感性がみんな違うから、表現やたとえもみんな違くって本当に面白い!

 

だけど言われてみるとすっごい「わかるわかる〜!」ってなるのは、

自分が自分の責任で生きると決めてここまできた人たちだからこそだと思う。

 

ちなみに【責任】って言葉を検索したら、

 

人や団体が、なすべき務めとして、自身に引き受けなければならないもの。

 

 って出てきた。

ほんと、そういうこと。

 

ひどい親も、人としてどうなのな親も、周囲の人も、

いることでしょう。

しかしそれでも自分の人生、自分がなすべき務めとして

自分自身が引き受けなければいったい誰が引き受けるっつーの。

 

そこにいい加減、

肚をくくろう。

それが自分を大切にするってことだよ。

責任を持たない、引き受けないで大切にするなんて、

そんなのちゃんちゃらおかしいって!

 

そしたら世界もあっという間に変わりますよ。

(てゆうか、めっさ楽しく面白くなる。)

 

今日は、そんなところで!

 

【募集中☆】

Just a womanスクール
〜自分を大切に生きる方法〜第4期

【日時】2017年8月26日(土)13時10分〜18時 

 

<just a woman school冒頭動画☆>

youtu.be

 

☆Just a woman スクール詳細はこちら☆

santasantasan.hatenablog.com