「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

生まれてこのかた33年間一度も無かった、本気で怖くて踏み出すことができない、という絶望の初体験をしました。【わたしのチキンぶりの話。】

お盆休みの連休などもそろそろ終わりに近づいている方もいるかと思いますが、

みなさまお元気でお過ごしでしょうか◎

 

昨晩も新しくコミュニティに参加してくださった方がいまして、

こんなメッセージをいただきました^^

 

 

f:id:santasantasan:20190818140932j:plain

f:id:santasantasan:20190818144847j:plain

とても丁寧なメッセージいただきありがとうございました!♡

 

こうして、以前からブログを読んでくださってる方がコミュニティをオープンにしたことでご縁持ってくださることは本当に嬉しいです!

コミュニティ開きをしてよかったなあと、本当に思っています♡

 

そしてメッセージ内に書いてくださってる「智慧の図書館」は、

コミュニティ解禁の記事を大幅に書き直したものを見てくださったんだなあとこちらも更に嬉しくなりました♡

コミュニティは、自分を大切に生きたい女性の出入り自由・閲覧自由な「智慧の宝庫・図書館」です♡

よかったら、新しい告知記事、以下より読んでみてくださいね♡

santasantasan.hatenablog.com

 

 

それで、こちらのCさんが書いてくださってた

 

踏み込みたい。

自分を幸せにしたい。

でも、

こわい。

 

この気持ち、めっっちゃわかる。。。と思いました。。。

なのでこのように

 

わたしも同じですよー!!めちゃくちゃ怖いけど日々、少しでも進んでいきたいなとおもい、やっています!
一緒にがんばりましょうね❗️✨

↑ 

正直な気持ちそのまんまお返事しました◎

 

で、これって社交辞令的な「そうだよねー!」「わかるわかる!」

とかってやつじゃなくて

 

いや、まじで

こわすぎるわ。

 

という、

超ド級にこわすぎる一歩

ちょうどわたしも今、踏み込んでいるところ(※現在進行中)なので、

ほんと社交辞令とか抜きで

まじで気持ちわかります。(こわいよね。。。)

 

って感じです。

 

 

どれくらいこわいと思ってるかって、

わたし、これまでいろいろいろいろと、「自分の人生、自分が責任持って、思うように、やりたいようにやってみよう」

その都度その都度、人生の中でチャレンジを繰り返してきました。

 

いや、チャレンジとか挑戦とかをかっこいいとはまったく思ってないのですが

(むしろ何もせずにすむなら事なかれ主義で穏便にめちゃ安定を求めて生きていきたいタイプですよ本当は!!)

しかし、自分の感じたこと、想いをキャッチしてしまったら、それに気づいてしまったら、もう、誤魔化していられなくなるんですよね。いつもいつも。

 

そんで、それでも誤魔化そうとしていると、童話の「北風と太陽」の北風並みに、「そのコート(誤魔化してる生き方)脱げ〜〜脱げ〜〜!!!」って、

目の前の現実をめっちゃ寒い北風のビュービューのやつ並みに、つらくしんどいものにしてきて、

「動け動け素直になれもうごまかすな」と、追い打ちめっちゃかけてくるんですよ!!!

そういう中でもうどうにもならなくなり、このブログを見つけたり、教材を買うことになったり、長期の講座を受けるに至った方、いっぱいいますよね?笑 誤魔化し続けると、どんどん状況は悪化します^^;

 

だから、その仕組みがわかってきてからは、こわくても踏み出していくほうがずっといいなって思うようになった。北風怒らせて、状況が悪化する前に。笑

 

 

それで、そのチャレンジというやつは、

 

・25歳、最初に心の学びの場に出逢い、受講料168,000円のセミナーの代金を振り込み受講することを決めたときも、

 

・26歳、学んだことを生かしたくて、そしてもっと学びたくてお金が必要で、まったく今までの人生で背景になかった銀座の高級クラブでホステスのアルバイトに飛び込んだときも、

 

・27歳、新卒からずっと勤め続けて天職くらいに思っていた会社を、なんの次の仕事のあてもなく退職するときも、

 

・30歳、なんのあても、どころか再び働きに出る意志もまったくないままプー太郎になって貯金を切り崩しながら生活し、いよいよ底をつきかけ定期預金も崩して(自己都合の途中解約だったから半分は返ってこなかった)それでもなんの計画もなくこのブログで自分の変化・感じていることをただただ綴っていたときも、

 

・同じく30歳、それから数カ月後に、こんな「ただのオンナ」という海のものとも山のものともわからないブログを通じて自分で仕事をスタートしたときも、

 

・31歳、仕事がありがたいことに就職していた頃よりも安定して収入が増えていき、やっとまた貯金でもしていけるかなと思っていた矢先、結婚が決まって、無謀にも(この時点でまだ貯金全然なし)東京ステーションホテルで結婚披露宴を挙げると決めて、ウェディングドレスもレンタルじゃなく、ゼロから自分だけのものをオーダーすると決めたときも、

 

・同じく31歳、ずっと都心近辺で生まれ育ってきた生活からいきなり、知り合いもいない伊豆の田舎に夫婦で移住したときも、

 

これら以降、

新しい仕事の企画を打ち出すとき、

ハイブランドでお買い物をするとき、

娘を出産してまだ1ヶ月で、しかも手術が必要な病気で毎週新幹線で通院しなくちゃいけないとわかっている中でも仕事を再開したとき、

 

全部全部、たとえ他人や社会から「常識外」「そんなのおかしい」と言われたとしても、

「みんなと一緒」と思える安心できるレールを大きく踏み外した道だったとしても、

それでも、

 

「自分の人生なんだから、自分は本当はどうしたいのか??」って

問うて、向き合って、、、、

 

その都度そのときにできる精一杯の、

エネルギー、お金、時間、勇気、愛情、

それらを全力で掛けてきた。

 

 

全部全部、すごくこわかったけど、

「こわくてもやってみたい(わたしはこう生きたい)」の強い想いに嘘がつけなかったから。

 

だから、最終的には、

「決めなかったこと(選ばなかったこと)」なんて一度だって無かった。

 

それは、上記の新しくコミュニティに参加してくれたCさんの言葉を借りるならば、

 

踏み込みたい。

自分を幸せにしたい。

 

でも、

こわい。

 

でも、

それでもやっぱり、自分の心のままに生きたい。

 

その気持ちに従って、生きていきたいと思ったから!

 

そしてそれはきっと、Cさんも、他のコミュニティ参加者さんも、教材を買ってくださった方も、長期の講座、合宿、セッション等これまで受けてくださった方も、

同じですよね^^

だからわたしにとっては、お客さんでもあるけれど、「仲間(同志)」だと思っているんだ。

 

話戻って、だから、今までどんなにかこわくても、

いつも最終的には、「決めずに先延ばし」とか「決めないまま、なんだかリミットが来てしまった(あるいはなんらか、募集が終了してしまった)」 とかってことは、一度だって無かったんだ。

 

 

な の で す が 。

 

 

今回、人生でおそらく初めて、

こわすぎて決められない(まま、リミットが来てしまった)という経験を、

しました。

 

くしくも、ちょうど先日、こんな記事を、15日に日付が変わるちょうど1時間前にアップして

 ↓

santasantasan.hatenablog.com

 

そして、寝て、起きて、満月、満金星、旧暦のお盆と戦後初ぴったりと一致したお盆、そして終戦記念日である15日当日に迎えたその朝、ふと見た携帯に

ある情報が飛び込んできて、

 

わたしのこころの何かが大きく動いた。

 

で、もう、「決める」つもりで動いてたんです。問い合わせとかもして。

なのに、いざ、じゃあ、本当に一歩踏み出すぞ(状況的にも、踏み出せるぞ)、とリアルになったそのときに、

こわすぎて、動けなかったのです。

 

で、どんなにノートを書いても書いても、結局「決める」「決めない」、どちらの結論も出せないまま、募集が終了してしまった。

 

それくらい、

「まじでこわい(無理!)」

と本気で足がすくむ経験をしました。

 

これだけいろいろやってきた人生の中で、はじめて。

そしてそもそも、わたしあんまり「こわいこわいプレイ」を楽しまないタイプ(こわいと思ってもそこで魂大喜びさせるのは趣味ではないので淡々とやるかやらないか決めるだけ)なのに、今回はこんなに激しく動揺しまくるとは。

私的に、レベルが違いました今回は。。。

 

 

そして前回の記事に、

 

もう本当に、恐れて躊躇している時代ではないのだ。

 

って書いといてな!!!オマエな!!!

 

自分は、

 

最高潮に恐れまくって、躊躇しまくって、

 

結局、

自らは何も動かないまま

 

時間切れで終了したわ!!!

 

 

上記の記事の一文、どの口が言ったことか!!!(涙)

 

 

そんな感じで、自分であれだけ一歩何か踏み出すことを強くおすすめしたスペシャルな15日という日を、

 

おそらくこのブログに目を通してくれているであろう他の誰よりも

 

残念なかたちで迎えることになったブログ著者(=わたし)。

 

チーン。。。。

 

 

しかしこの翌日に、運命の女神こんなていたらくなただのオンナに

働きかけてくれたのである。

 

つづく。。。。

小説調。。。

 

 

って、

まだ続きが書けないんですが。

これはお仕事というよりも完全プライペートに関する話なのですが、

本当にありがたいことに、そして驚くべきことに、

この翌日のお声掛けにより、再び選択し直せるかもしれない可能性ができてきて。

 

しかしそれがまだどうなるか確定しておらず、現在進行中のことで、

なのでもう少し落ち着いて、自分の中で言葉にいろいろできてからブログにも書けたらなと思っています。わたしのチキンぶりも含め。

 

そしてその流れで、昨日一昨日ととてつもなく濃厚で貴重な経験をさせていただいて、

しかし今の、そもそも決めることすらできなかった自分にはそもそもパラレルワールド違い過ぎで

思い切りエネルギーあたりを起こし、

それで昨日一昨日はブログどころかコミュニティも少しも手をつけられず!

 

f:id:santasantasan:20190818141002j:plain
ひたすら書くことで自分を見つめ続けていたらノートがあっという間に無くなって、
ジョーさんのストックを奪う。(紺色モレスキン。)

 

 

そんな目まぐるしい というか時間感覚が15日からもうなんかおかしい。状況の中で、

実際にこの、最初願っていたこと(決めたかったこと)が叶うかどうかはおいておいて。

 

しかしただ、それがきっかけで、本気で大きく次元が変わっていく学びを今、させてもらっているんだなあ、と思っています。

本当にありがたい。

本気で手を伸ばそうと努力は試みたものの、

最終的には決めることさえできなかった自分なのに。。。

ありがたいです。

 

そのギフトを、とにかくこれ以上取りこぼさないようにと必死なただのオンナ。

さながらものすごいスピードで直進している高速列車の最後尾にひたすらしがみついている、MIPのトム・クルーズかのよう。

もっと必死だわ。

 

なのでですね、とりあえず今はいかにわたしもこんなもんかというネタを披露しつつ、

だからやっぱり、

こわくても踏み出そうとしてみて!!

ということ。

いや説得力ゼロかもしれないけど!汗

しかし、わたしも今、とてもこわいまま、それでもやはり再び与えられたチャンスの中で進んでいこうとしているのです。

 

だから、

一緒にがんばろう。

 

自分のために。

 

誰かのためじゃなくて、自分のために。

 

一番大事な自分のために、こわくても、

一歩踏み出そう。

時間、エネルギー、お金、愛、勇気、掛けてみよう。

 

絶対、無駄にはならないから。

 

それではわたしも娘が寝ている今のうちに!

引き続き、ノートに向かいます!

お互いに、がんばりましょうね!

愛する自分のために♡

 

☆募集予定☆

伊豆合宿2期 2019年9月28日(土)29日(日)

※前回開催の様子はこちら※ 

santasantasan.hatenablog.com

 

santasantasan.hatenablog.com

 

 

☆募集中☆

①オンライン動画教材

santasantasan.hatenablog.com

 

②コミュニティ「Just women」santasantasan.hatenablog.com