「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

どれだけ他人を意識して生きてたんだろう。

相変わらずスローな更新ですが、

本当に久しぶり〜に「ブログ書きたいな」という気持ちになり、

パソコンを開いています!こんなんでもまだ読んでくれてる人、いるかな??

 

ちょうど今週末くらいで、

こちらに引越してきて一ヶ月が経ちます。

 

一昨日は、前回のスクールぶりに上京して、

家具のカリモクさんのショールームに行ってソファーを購入し、

 

夕方は引越しの日通さんで当選していただいた

ディズニー・オン・アイスを見にさいたまスーパーアリーナへ、

 

そのまま浦和に一泊して、

昨日の朝に小田原で両親と合流して、

昨日今日は父母とジョーさんとまたこっち(※伊豆)で過ごしています。

 

明日は久しぶりにお仕事で、

新規でコミュニティに入ってくれた方の電話セッション2件!

SさんMさん楽しみにしてます!

よろしくお願いします^^♪

 

さてさて、こちらに来てから1ヶ月、

本当にいろんなことを感じているのですが、

上手く言葉にならない感覚のたぐいのものが多いです。

 

ひとつ思うことは、

「今までどれだけ他人を意識して生きてきたんだろう」

ってことです。

 

たとえばすっごくささいなことだけれど、つい最近のことで言えば、

ディズニー・オン・アイスのショーが抽選で当たった。

 

で、それに行った。

写真も撮った。

 

それをSNS(Facebook)に上げよう、って思ったとき、

それってなんのため??って思ったんですよ。

 

それって、

誰だかわからない他人に、

「見て!」ってやるためだなあと感じたんですよ。

 

「わたし、こんなラッキーなんです!」

「こんなに充実してるんです!」

「ドヤ!」

 

みたいなね。

 

何か良い経験をしたとき、

華やかなことがあったとき、

それこそ旅行とか、お出かけとか、

何か良いものを食べた、とかってとき、

 

「あー!嬉しい!幸せ!」って気持ちを、

自分の中で味わうだけでというか、

そこで満足して、自分の中でとどめておくことよりも

すぐその瞬間に、

 

対象が誰だかもわからない誰かにそれをアピールしようとすることが、

その「体験する→誰かにアピール(そのために写メ。そのためにSNS。的な?)」

っていう一連の流れとして完結することが、

もう当たり前のように無意識に染み付いてる自分に気付いたのですよ。

 

これ、なぜ今このタイミングで気付いたかって、

たぶん東京にいたときには

もう本当に無意識レベルで疑いもなくそうする自分が当たり前に染み付いてたから、

気付かなかったんですよね。たぶん。

 

今こっち(伊豆)にきて、

すごくまいぺーすに暮らしてるじゃないですか。

って言われてもわかんないと思うんですが、すごくマイペースに暮らしてるんですよ。

 

で、そのとき、他人のことなんて、他人の目なんて

気にしもしないじゃないですか。

 

きっと、東京で満員電車に揺られて好きじゃない仕事を

お金のためにしているという人がいたら、

伊豆のわたしたちの生活は確かに豊かなのかもしれないけれど、

 

でもそれは誰にもわからないわけなんですよ。

 

だってジョーさんと、わたしと、

その間だけで完結している世界だから。

 

二人の中だけで、

しあわせだねえ〜〜〜豊かだねえ〜〜

毎日楽しいねえ〜〜〜って

老夫婦のようにまったりじっくり、

味わってるだけの世界だから。

 

で、”そのことに”、満足なわけです。

わたしらとしても。

 

世界は、自分の意識だけでできてるのです。

そこで完結してるのです。

伝わるかな??

 

なのに、東京に久しぶりに出てみたら、

なんだろう、実際の人口が多いからか??

 

「戦闘態勢」みたいになるんです。

なんとゆうのかなあ、

意識が、他人の目線をいきなり意識するんです。

他人の目線に、

支配とまでは言わないんだけど、

左右され始める感覚に気付いたんですよ。

 

これ、変だわ。と。

 

今まで疑問にすら思わなかったけど、

これ、このわたし、

変だわ。と。

 

だって、今の日常でそうではない、自分の意識だけで生きている自分を知っているから、

変だってわかるんです。

 

そしてうわーーーーと思ったんです。

 

今までどんだけ、

誰かもわからない【誰か】の存在を

強烈に意識して生きてきたんだろう。と。

 

たとえるならディズニー・オン・アイス、

当たって嬉しかった!

見て楽しかった!

わっひょーい!!←笑

で、

それで完結でいーやん。と。

 

伊豆の畑で収穫した野菜いっぱいを目の前にしてウキウキするときと、

ぬか床育てて、ぬかの変化を感じてうひょひょひょ〜〜〜となるときと、

温泉入ってふえええ〜〜〜♪と癒されるときと、

新鮮な海の幸の料理で目の前がキラキラするときと、

 

虫の鳴き声、海の色が毎日違うこと、風の気持ちよさ、

 

そういうの、【ここ】で感じて、

幸せな気持ち、豊かな気持ち、味わうのと【おんなじように】、

【ここ】で【完結】することに、

 

なぜ、ならないのか??

 

なぜ、写メを撮る、

SNSに載せる、とかをして、

見せつけたくなる、いいたくなる、放ちたくなるのか??

 

ブログでも、こちらの様子を、

写メを撮って載せることはあるけれど、

同じ行為でもそのときの気持ちと、

それらは全然違うんですよ。

 

自分だけはそこ、わかるじゃないですか。

誤魔化せないじゃないですか。

しまいには、ブログさえも書かなくなっちゃってるけれど^^;

 

そこで感じる気持ちが、わたし本当に幸せなのか??と。

 

そこで、よくわからない【誰か】と、

もしかしたら【人生の充実度?】とかを【勝負】してる、

その土俵に乗ることは、

その勝負?にエネルギーかけることは、

 

本当にわたしの人生で大事なことなのか??と。

 

いやいやいや。

心底、くっだらな!!!と。

 

アホーなわたし。

やめるべーーーと。笑

 

たぶんこちらに来て、

気づきもせずにそうやって勝手にしょって自分を少しずつ疲弊させてたその感覚を

 

こちらにきて自然に手放せていくようになって、

 

その途中で東京に戻ってまた強烈に【それ】を意識したことで、

 

意識してかえって

【バサー!!!!】と

「ほんとこれ要らんわ!!!」と

捨てていけることができた気がして、

 

もーちょーーラクね。笑

 

そうなのです。

ラクに生きたいのだよ、わたくしは。←誰

 

でもね、

この感覚って、わたしだけでなく、

けっこうな数の人が気づかず、疑いもせず、

持ったまま、

無意識に自分の首締めてる人いっぱいいるんじゃないのかな??と思ったよ。

 

アピールできるそのときは、

ちょっとの何か誇らしさで一瞬満たされるんだろうけど、

 

その土俵にいるうちは、そこの勝負の世界?で生きてるうちは、

周りからのアピールも同時に引き受けなければいけず、

 

つらいと思う。

 

どんだけ、実はそれに翻弄されてる?

それ基準に生きてる??

ということ、

意識してみるといろんなことの見え方が変わってくると思う。

 

 

だからわたしは、

いーちぬーけたー!!!

なのです。

 

 

で、しあわせに生きるって

そういうことじゃないの??と。

それ、やめたら即刻今このままで幸せに生きれるわー。

 

でね、

最近ものすごく、また生きる世界(=出逢う人)が変わった感じがあるんだけど、

(良い方に!)

それがなぜなのかわからなかったのです。

 

でもたぶん、この意識の変化が関連してると思うのですよ。

 

そのあたり、また今度、

タイミングあえば書いてみますね!

 

今日は、そんな感じ^^

まだ上手く言葉に表せないけど、

何か、伝わって、感じ取ってもらえたらうれしいです♪

 

ではまたー♪

 

<コミュニティ参加ご希望の方へ>

・コミュニティ内容

Facebookの秘密のグループページ(完全非公開ページ)+音声配信

月1万円の会費がかかります(クレジットカードにてペイパル決済となります)

 

・参加要件

自分を大切に生きたい、ただのオンナに戻りたい女性の方であればどなたでも^^

※過去の単発のセッション、継続コース、スクールや集中講座の卒業生以外の

まったくの初めましての方は、

別途、電話セッション(90分35,000円)を受けていただける方のみの募集となります

(※電話セッションのみのお申込みはお受付していません)

 

・お申込み方法

まだ詳細な案内ページを作成できていないので、

しばらくの間は参加希望のご連絡を直接いただいた後、

わたしから直接手続きの方法をご案内します〜。

 

参加ご希望の方は、

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「コミュニティについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします