読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

はじめてこのブログにお越しくださった方へ&提供メニュー一覧

<はじめてこのブログにお越しくださった方へ>

はじめまして、ただのオンナこと青戸真穂です!

このブログ「すみません、ただのオンナに戻ります」はわたしが

女性向けの起業支援や銀座ホステス、カウンセラーなどの仕事、

そしてプーに戻るまで、

様々な経験を通じて

女性が輝くしあわせな生き方について勝手に出した結論、

「オンナは、ただのオンナに戻れば
自分も周りも勝手にどんどん幸せになっていく!」

ということを

一人でも多くの女性にお伝えしたいたがために

湧き出るパッションのままに更新し続けているブログです。

(湧き出るパッションのまま書いていますので、やたらめったら文章が長く、そして意完全なる自己満と化しております)

 

現在はブログとともに、「ただのオンナ」として仕事をしています。

 

ほんとうに、
オンナはみんな、良い子でいる必要もがんばる必要もなくて、

「ただ、オンナである自分を大切に生きる」だけで、

周りも自分も最高に幸せに導くことのできる生き物。

「男女平等」

「オンナも男と同じ土俵で勝負する(負けてはいけない)」

「他人を大切にしましょう」

「自分勝手はいけません」

「努力はいつか報われる」


わたし自身もそんな常識(道徳)を信じて、

良い子の最前線を突っ切って生きてきたのですが、

ところがあまりに現実の人生の上手くいかないっぷりや

心がカスカスと渇く感じ、顔で笑っていても心で泣いて(イライラして)

そんな毎日が続く中で

「こうやって毎日がんばったところで、これがホントに幸せになれる道なのかな?」

とふと疑問を抱き、

おそるおそる「何もできないただのオンナ」に戻り始め、

好き勝手自由に生き始めることにしました。

(もう、超、おそるおそる。)

 

そうしていくうちに不思議なことに、

何をもってしても上手くいかなかったわたし自身のこじらせまくりのオンナ人生が

短期間で180度、アッサリ過ぎるほどにアッサリと劇的好転してしまい、

なんなら家族や旦那さんもハッピーが続き、

まさに”我がまま”な生き方で

周りの人たちを愛し愛され、応援し応援され、

それがぐるぐると拡大し、自分だけにとどまらず

関わる人みんながHAPPYになっていくようになりました。

 

そんな変化を体験し続けていく中で(現在もおかげさまで悦びと感動の日々を継続させてもらっています。)、

一人でも多くの女性にこのことを伝えたくなり、

ブログを通じたお仕事でパッションのまま伝えまくっています。

 

<ただのオンナに戻ることの奇跡> 

お客さんとして来てくださる皆さんも最初は、かつてのわたしのように

「こんな自分じゃいけない」、

「こんな自分を好きになれないし大切になんてできない」と思っていらっしゃるのですが、この生き方に進んでもらう中で、

 

「そのままの自分でいいんだと思えてラクに生きれるようになってきた」

「がんばらない自分ってこんなに楽しいんですね」

「ただのオンナに戻ったとたん、彼氏ができた」

「パートナーが激変した(とても大事にしてくれるようになった、など良い方向に☆)」

「感謝しなくちゃと思っていながらできないでいた親に自然と感謝が湧いて仲良しになった」

「会社の不都合と思っていた制度が変わった(嫌いな人が飛ばされた。笑)」

 

などの嬉しいご感想をたくさんたくさんいただくようになりました。

(お客様の声についてはページ下部を御覧ください☆)


これまで逢いにに来てくださった方は

20代〜40代、

関東圏をはじめ、北海道、山形、仙台、新潟、福井、福島、香川、群馬、山梨、静岡、名古屋、神戸、京都、奈良、大阪、島根、福岡、沖縄、ベトナムなどなど

交通費をかけて地方から来てくださる方もとっても多く、

年代も住まいも皆さんバラバラです。

 

それでも皆さん、どんどんオンナ人生が好転しているのは、

逢いに来てくださった方々が

ノウハウとか、スキルとか知識を『知った・わかった』からではなくて、

見たくなかった自分を直視したこと、

そこから逃げずに本当の意味で「自分を大切にする・愛する」ことのスタートを切ったこと、

そのために小さなことをコツコツ実践されて、

素直なココロでいろいろな新しいことを受け入れていこうとされたこと、にあると思います。

 

そして何よりわたし自身が一番、

今、何か悩んでいる人を足りないとか問題とか思っておらず、

「あなたの本来の輝きはそんなもんじゃないよ!!」
とか、

「ほんとーうに、
そのままの自分を大事に生きたら人生全てが良い方向に行くんだよ!!」

ということに対して

いくつになっても、どんな女性であっても、

心底そうなんだと確信をもっているからだと思います。

(だってあんなこじらせだった私でもできたので。。。!そして今も本当に、何も出来ないただのオンナなので…!)

だからこそ、オンナは立派な人間になる努力なんてしなくていい、

その本来の輝きと生命力を取り戻して生きたら、

勝手にそれだけで社会貢献になる。

それが、「ただのオンナに戻りましょう」の主旨であり、宇宙の真理だくらいに思ってます。笑

 

わたし自身、どんなに何を学んでも、何をできるようになっても

ずーっと自己肯定感の低い自分、

自分に自信がなくて、大切になんてとても思えなかった自分を止めると決めたとたん、

 

「その自分で生きちゃえよ!!好きに生きちゃえよ!!」と

なかなか結婚に至ってくれなかった最愛のパートナーが急に最強の応援団長になってくれて、

本当に完璧でない、特技もない、社会人生活さえ続けられない(笑)、

そんなデコボコまみれで欠点だらけの素の自分のままで、

周りから愛されて応援されるしかない自分に生まれ変わることができるようになりました。

 

運にも、どんどん恵まれるようになり、

旦那さんは出版のお声がかかり、自営の仕事も発展し、

ケンカまみれの日々だったのが自然と結婚に至り、

そしてひょんなことから家まで与えていただくことができました*^^*

 

わたし自身も、コネひとつない、宣伝一つしていないこのブログがなぜかgoogleさんに検索ワードでキャッチアップしてもらえるようになり(ホントに何もしてません^^;)

一日2000人ほどのアクセスが記録されるようになって、

お客様の嬉しいご報告も全国から届いています。

 

そんな、凸凹まみれのわたしのままで体験できた「自分を生きる」ことと人生の大転換は
つまり全ての女性が経験できること。

特に女性として男性に大切にされることや生きづらさをぬけ出すことは

今がどうであれ100%、女性なら誰でもできます!と胸をはって言えるほど、

もともと女性に備わっている才能なんです。

(それが、現代社会では邪魔者扱いされがちですが、

ちゃんと持っているし、ちゃんと活かせば邪魔者になりません!歓迎されます^^)

 

現在はブログをベースに、

スクール形式で、 そのことを伝えています。

 

たった一度の人生を、

女性に、自分自身に生まれてきて良かった!と一人でも多くの女性に思っていただければと思います。

自分を変えたい、、、というよりはむしろ、自分に【戻りたい】方はぜひ、

会いに来て、本当に大切なことを、学んで帰ってください!

お会い出来ることを楽しみにしています^^

 ↓

【申込み受付中】

Just a womanスクール 〜自分を大切に生きる方法

<第3期>

【日時】2017年7月1日(土)13時〜18時

【場所】JR東京駅徒歩10分圏内の貸し会議室

(お申込み者様に直接ご連絡いたします)

【特典】

①Facebookでの秘密のグループページ(参加していることが外側に漏れないタイプのものです)でのフォロー(スクール当日から一ヶ月間)

②卒業生向け音声配信サービス4月分の配信

【代金】140,400円

 

【スクールお申込み】

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「スクールについて」などの件名でご連絡ください。

2日以内に事務局より折り返しご連絡いたします。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等ですので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いいたします

※結婚式挙式の準備のため、5月、6月の開催予定はありません

 ☆Just a woman スクールのレポはこちらなどご参考ください↓

santasantasan.hatenablog.com

 

☆これまでのお客様の声は

santasantasan.hatenablog.com

でご紹介していますのであわせてご覧ください。

※2017年現在、個人セッションやその他のイベント開催は予定しておりません。

 

その他
当ブログ「ただのオンナに戻ります」に関するお仕事のご依頼はこちらからお願い致します

ただのオンナに戻りますお問合せフォーム

 

 以上、一人でも多くの女性が

自分の本来の素晴らしさと可能性を開花すること、

ご自身の人生に、生き方に、本気で踏み込む上で、

この機会を活用していただけますように。

今後とも「すみません、ただのオンナに戻ります」ブログを
どうぞ宜しくお願い致します。

ただのオンナ、青戸真穂

f:id:santasantasan:20160612200851j:plain