JUST WOMEN 〜Our New Leaders〜

わたしたち、一人ひとりが人生の素晴らしい創造主。わたしたちの、新しい世界。(旧ブログ名:ただのオンナに戻ります)

3/28のFacebookより転載

【帰国しています!優しさと自分を受け入れる旅】

 

遅ればせながら22日の夜に日本に戻り、23日の朝に伊豆の自宅に帰ってきました。


昨日、夫さんを通してお友達が心配して、「無事に帰国している?」とわざわざ電話をくれたそうで、もしかしたら気にかけて下さっている方もいるかなと、

遅ればせながらご報告でした😌


今回、世界の色々な出来事もそうですが、1歳の娘を夫さんに任せてわたし一人で一週間ハワイに行くことに対して。


わたし自身が一番驚いたことは、行くことを決めた半年前から出発の直前まで、そして現地に着いてからも、

少なくともわたし自身の耳には批判するような言葉はひとつも入ってこなかったことです。

 

f:id:santasantasan:20200328143314j:image

f:id:santasantasan:20200328143554j:image

f:id:santasantasan:20200328143654j:image


わたし自身は、誰かに理解されなかったり厳しい言葉をかけられること、

もう当たり前に受け取る覚悟でいたので


(覚悟というかもうそういうもんだとばかり思っていました。

みんな価値観が違うのだから、好きなことやらせてもらえるだけで十分で、理解や応援をされようという気持ちがあまり浮かばなくて。。。)


なのでむしろ、応援や寄り添いの気持ちや「楽しみですね!✨」なんて言葉をいただくたびにこちらが


「えぇっ‼️マジですか?なんて有難い…😳😭」


と、

繰り返しになりますがわたし自身が一番驚き、一人何度もジーンとなっていました。


たとえ賛同していなくても、何も言わないでくれた人も、それは優しさだとわたしは感じました。


改めましてありがとうございました。


そんな、人の優しさを驚くほどに感じてスタートした旅でしたが、カウアイ島はさらにさらにとても優しい島で、


それゆえにいろんな記憶や感情が吹き出してきて、なんだかずっと心も身体も涙腺も緩みっぱなしの旅でした。


それは帰ってきてからも続いていて、今もいろんなものが自分から出て来て浄化中だなあと思います。


でも、家族がまたそれを受け入れてくれていて、

受け入れてもらえることを受け入れられるようになってきた自分もいて、、、


(それも、自分自身が作り上げてきた関係だと、自分のがんばりも受け入れられるようになってきたというか、、、)


これについてはまた書けるときに書きたいなと思いますが、まずはそんな現在のご報告でした😌✨


いろんなことが起きている世の中ですが、皆さんも体調お気をつけて元気にお過ごしください!

 

(Facebookより転載)