「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

わたしたちらしさ。【結婚式を終えて…】

f:id:santasantasan:20170528225926j:plain

 

昨日の記事にスターやグリーンスターなど

お祝いの気持ち(と勝手に受けとめました。笑)を寄せてくださって

ありがとうございます^^

 

昨日の記事のブーケともうひとつ、

このお花を昨日も載せたかったのですが、

携帯で容量が多きすぎてできなかったので

本日帰宅して載せさせていただいています。

 

ほんとうに驚いたのですが、

奈良の卒業生のカオリさんがサプライズでステーションホテルの会場に送ってくれたお花です。

※カオリさんのブログ^^

kkaorim.hatenablog.com

 

式の日にちをブログで書いていたのか

直接カオリさんに聞かれてお伝えしたのかも記憶に定かでないほど

まったく予期していなかった贈り物だったので、

本当に最初は、

いったいどなたかからのお花なのか?と、

お名前の記されたメッセージカードを読ませてもらってもすぐには飲み込めなかったほどです。

 

カオリさん、また改めてメールさせていただきますが、

本当にありがとうございました。泣きました…。

 

 

それから、式には、

皆さんもブログを通じて知ってくれているであろう何人かの卒業生にも

来ていただきました。

 

またおいおいレポートを書きたいなと思っているのですが、

ほんとうに周りの方の温かさに支えられて挙げることができた式でした。

 

昨日ホテルにもう一泊して、今日帰ってきたのですが、

ジョーさんもわたしも、写真を見てニタニタしてばかりです。

 

その写真って、自分たちの晴れ姿ではなくて、

来てくださった皆さんの写真です。

 

なんかジョーさんが、主役なのに、

タキシード着ながら自分も一眼で

ゲストの方たちの写真撮っていたので。。。笑

 

それ見てふたりでニヤニヤして。笑

 

ジョーさんはその写真を友達に送りたくて

色とか気合い入れて調整して、

「こっちとあっちとどっちがいい??」

「こっちのが喜ぶかな??」

とか聞いてきたり。笑

 

わたしはわたしで、長年の友人たちの可愛く撮れた写真を発見しては

喜々としてLINEに「昨日ありがとう!!見て超かわいいよー!!(※友人たちがね。笑)あげる!!!♡」って送りつけたり。笑

 

まだ式の翌日ですが、

それぞれそんなことをやっています。

 

自分たちがどんなに綺麗にしてもらって、

スポットライトを浴びても、

 

それはそれで本当に嬉しいしテンションも上がるけど、

それで喜べることって一瞬なんだなあって思うんです。

 

周りの人が楽しそうとか、喜んでくれたかなとか、

そういうのを想像したり感じたりすることが

わたしたちは嬉しいんだと思うんです。

 

よく「自分たちらしい結婚式」って言いますけど、

式が終わってむしろハッキリとわかりましたけど

 

わたしたちらしさってやっぱりこういうところだなって思いました。

 

 

昨日の載せた花束の写真も、

お花が綺麗だから嬉しい、だけじゃなくって、

白いブーケのほうは、

このブログでも以前ご紹介した

素敵な上司と部下のフローリストさんが作ってくれたものだから

嬉しいんです。

 

半年間準備にいろんなサポートをしてくれて

楽しい時間を支えてくれた2人が考えて作ってくれたブーケだから、

嬉しいんです。

 

そしてもうひとつ、

真っ赤なバラの花束は、

 

そのフローリストさんに依頼して

ジョーさんがわたしへのサプライズプレゼントとして当日贈ってくれた花束なんです。

 

その気持ちを感じるから嬉しいんです。

 

このカオリさんのお花もです。

カオリさんの本当に、心からのお祝いの気持ちが嬉しいから

見ていてしあわせなんです。

 

 

そして何より、

ジョーさんもそういう人で、

同じ方向を見てそこにとてもしあわせだと感じられることが

ほんとうにしあわせだなって思いました。

 

なんかまとまりありませんが、

そういうことがまた改めてわかって、

結婚式を挙げられて本当に良かったです。

 

 

まだ今日は少しドタバタしているので

短いですが今日の記事もここまで^^

 

また式での気付きや感じたことレポートしていきたいので、

よろしければお付き合いください^^

おやすみなさい^^