読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

数百万円のお仕事も、女子としての幸せも、全部全部同じ一つの原理。

f:id:santasantasan:20160824091406j:plain

昨日、旦那さんであるジョーさんが、
予算数百万円のお仕事をお引き受けできることが決まりました♡


依頼をくださった先、なんと、

わたしが過去に開催したお茶会に来てくださったお客様であるM子さん(仮名)。


M子さん、お勤めされている企業の広報担当(確か正確には違った気がするけど、そういう部署!すみませんトンチンカンで!)で、
今回あるトラブルがキッカケで新たなWEBデザイナーを探されており、

わたしの過去記事(しかもこれまた生き方ブス女性に対する怒り爆発モードの記事…)に彼がWEBデザイナーであることが書いてあったことを思い出し、

連絡をくださったんです。M子さん、本当にありがとうございます!!

 

さらにもういっこついでに書くと、

そのM子さんがその最初のご連絡くださった日、

ちょうど彼が伊豆で両親に挨拶をしてくれた、わたしたちの人生にとっては新たなスタートの翌日だったんですが、

M子さんからのメールの前にもう一件、

遠く新潟の魚沼からも、

2年前に彼と二人でとてもお世話になった方からわたしの携帯に電話があり、

「彼にホームページとか、制作頼める??」と。←こちらも、地域と組んだ事業をやってるとこなので、なかなか大型案件の見込み。

 
一日に2件の大きめのお仕事の打診。


しかもどっちもわたし経由の、思いもよらないところ。

わたし本気で「わたしあげまんパワー炸裂か!?」って調子に乗りましたからね。笑

 

しかもわたしたち、その一週間、

本当にほのぼのと伊豆で過ごしていただけです。

 

ジョーさん、この半年間は出版に向けて大忙しで、仕事についての宣伝も営業も一切してないので、

その時点でお仕事があちらからやってくるって、

「仕事は自分からがむしゃらに向かっていって、競争と苦労を経てやっと獲得するもの」

っていう世界で生きてる方には信じられないことだと思います。

だから、自分がどの世界を選んで生きるかだけなんだよ、ということを3日にしっかりお話しますね♡

 

 

そして話が戻ってM子さん、ジョーさんが本を出版したことは知ってくださってたし、
本も買ってくださったのですが(こちらも本当に感謝です!)、

その時点ではジョーさんの制作サイトや実績など、見たことも無いんですよ?笑

 

なのになのに、実際に彼を紹介していろいろお話をしたら、


・M子さんの会社の理念や社長さんの想いが、いつもジョーさんが大事にしたいとしてる想いと一致しまくってたり、

 

・そもそもジョーさんに声をかけるキッカケとなった元トラブル(=M子さんの会社側的にはもう繰り返したくないこと。それがあったのであえて、ネットなどで新しい業者を探さずに人脈や人柄重視の選択になったようでした)が
ジョーさんの強みはまさにそこですってとこだったり(=同じトラブルが起きる可能性は低い)、

 

・M子さんとの初めてのお顔合わせの日、
ジョーさんお誕生日だったり、
しかもその日しか彼、しばらくは予定が空いてなかったのにすんなり3人で会えたり(誕生日なのに伊豆から帰ってきたばかりでたまたま予定を何も入れてなかった)


・M子さんの会社の事業、かなり特殊なことを一つやってらっしゃるんですが、
それがわたしの大学院生の弟が、将来仕事として関わりたくて最近アルバイトを始めた事業と一致(しかもわたしはそのことを前日に母に聞いたばかり)とか、将来の就職のお世話もしてもらおうかな。。。笑

なんか他にもいろいろあって忘れましたけれど、もう、

シンクロに次ぐシンクロまみれ。

打ち合わせ、大盛り上がり。

ジョーさん、出版のときの編集者さんもそうだったけれど、柔軟な性格で変にガツガツしてない性格だから、女性の担当者さんとの相性が非常に良いのですよ。それもまた良かったように思います^^

 

でも、

M子さんはジョーさんにぜひ、と思ってくれたようなのですが、

社長さんの許可を得るにはちょっと、”常識的に考えたら”

難しいかな?って思う、いろいろなハードルがあったんです。


そのことをキッカケに、M子さんにとっての課題が浮き彫りになって^^


そうして、わたしもわたしの課題が、浮き彫りになってきて^^;

 

これ、真理について幾つかのパターンを説明する上で、本当にものすっごくわかりやすいエピソードなので、ぜひ3日の日に詳細をお話させていただこうと思ってるんですけど(ご参加者様はぜひお楽しみにです♡)、

 

オンナがオンナの課題をそれぞれに昇華できるまでは、

現実の恩恵(お金など)は享受できないんですよ。

 

いくら社長さん(※男性)、ジョーさんていう

「出来る男たち」

がそれぞれにそれぞれの世界で確実に存在していても、

その隣にいるオンナの純度が曇ってて、肚が座ってないと、

その世界が交わらないんですよ。

そして完璧に取りこぼすんですよ。

 隣にいる男性まで巻き込んで。汗


とゆうかだから「あげまん」が大事なんですよ。

大事というか、全てなんですよ。

隣にいるオンナの器がどうかに、
男の昇進やら社会的評価やら、
持ってる芽を開花させられるかどうかの全てがかかってるんです。

これ、わたしが今彼が数百万円の仕事がわたしの人脈から取れたからドヤ顔で言ってんじゃなくて、

この真逆=ジョーさんは最初から素晴らしいのにわたしが生き方最低のブス女だったために、ジョーさんまで下らない人間関係に巻き込んで消耗させまくった(本来の力を全然開花させられなかった)経験があるから、言えるんです。


わたし自身がめちゃめちゃ、さげまんだったから。


そこからの、あげまんへの転身(自分で言うなよって感じですが^^;)だからです。

だから、誰でもできると思ってるし、

だから、オンナは自分を生きろよ!!と何度も言ってるんです。
(自分を生きないオンナは、隣にいるオトコをも巻き込んで不幸にするから。)

 

で、話が戻って、、、

オンナに向き合って昇華しないといけないことがあるうちは、
宇宙が止めるのですね。あえて。

オンナがその課題をクリアーしないことには。笑

むしろ、そのために起こしてる出来事だったりします^^;


そうしてこの、

「課題が出てきたこと=良くないこと」

「一見スムーズにコトが進まないこと=良くないこと」

とみなしてたら、

その数百万円に目がくらんで、それを得ることにフォーカスしてたら、

 

この出来事の裏にある”数百万円よりも実際は何倍も価値あるギフト”を完全に取りこぼしますからね。

 

わたし、このこと(=一見スムーズには行かなかったこと)のおかげで本当に沢山のギフトをいただけて、
めちゃめちゃいろんなことが手放しできましたもん。


むしろそのお仕事がどうかよりも、
わたしのそのいくつかの手放しのために起きたご縁だったんじゃないかと思うくらいで。

だから、その時点でもう、感謝と発見がいっぱいで、
ジョーさんもわたしも、

「別にこの案件もう通らなかったとしても十分だよね。くれぐれもM子さんに無理がないようにしていただきたいよね。」

って、呑気そのものでした。笑


それって別に、仕事に意欲的じゃないわけじゃ無いんですよ。

自分たちのチカラで得られた話じゃない=生かされてる って
本当に心の底から思ってるからなんです。


これががむしゃらに、自分から取りに行った、自分が取ってやった、って思ってたら、そうはならないでしょうね。

「わたしたちの案件!!わたしたちの数百万円!!絶対手放さない!!!」
くらいに欲で目がくらみまくるんじゃないでしょうか。笑


でも冗談抜きでそういう人、いっぱいいますよね。


それって結構、がむしゃらに努力してることが良いようでいて実は、
自分は自分のチカラで全て得ていて、自分のチカラで生きてきてるんだ!っていう

人間としての奢りにもなりかねない。

そうじゃなく、こんなにもチカラを抜いて生きてるから、

そこに降って湧いて出たこんな御縁(こんなお話)、

宇宙の采配以外の何ものでもない。

自分たちのチカラなんて思えるわけがない。

だから、出来ることがあれば全力で応えたいけれど、

それがわたしたちに出来ないことなら、それはその御縁では役不足だっただけ。

お声かけていただけたことにのみ感謝して、

また自分たちの今のステージで必要としていただけるところでがんばるのみ。

そういうスタンスが、特にジョーさんにはもう、揺るがずあります。

(お金や名声にまったく目がくらまない、感謝だけで淡々とプロの仕事で応えようとする旦那さん、ホントすごいと思います♡そうしてそれは、今回が無理でもいくらでも仕事を創っていけるという、ものすごい自信=自分への信頼でもあると思います♡のろけでした♡笑)



話が戻り、そんな風に、わたしはわたしの手放しが終えて、
残るはM子さん。笑

 

で、昨日M子さんから「社長からGOが出ました!!」とご連絡いただいた時には、

もう素直に嬉しくて嬉しくて。

M子さんが、M子さん自身が越えたい壁を

越えていったことに対して。


だって、どう考えても、M子さんのためでしたもん。

M子さんのお話聞いてたら、社長さんのお返事はM子さん次第だということも、

トラブルが起きて前のウェブ担当者がなしになったのも、

そのタイミングでわたしとジョーさんだったのも、全部全部、

M子さんを宇宙が応援したくて応援したくて、

揃えられた役者と出来事だと。

わたしそう確信してましたもん。

 

だから一瞬、御礼を言いそびれました。笑

「良かったですねー!!!!M子さん、踏み込みましたねー!!!!やったー!!!」

とか言って。笑

あ、ジョーさんが仕事いただけるのか、、、って1テンポ遅れて思い出して、慌てて御礼を伝えましたからね。笑

M子さん、無礼者ですみません^^;

 

 

オンナが肚を決めたら後はオトコに任せるのみ。

オトコの土俵、オトコの仕事ですから。
M子さんはもちろん業務はあるけれど、お金とリスクを引き受けるのはやっぱり社長さんですからね^^

 

もちろんそれで、この話がどこかでまた無しとなる可能性だっていくらでもありますよ。

 

でも、それまでの間経験させていただけることと、しないでただ時間が過ぎたときとでは

まったく違うもの。

必ず次の糧になる。


だから一番価値あることってやっぱり金額じゃない、
この御縁からのメッセージを、サインを、

わたしたちがちゃんと受け取れたこと。

受け取って、次に進むことを自分に課せたこと。

 

なんならわたしにおいては、3日にお話するいろいろな側面で

このエピソードが本当にネタ満載で有り難いですし。笑

 

結局は、生きづらさを無くしたいとか、自分を大切にしたいとかっていう
女子としての幸せな人生を送ることも、

それとは次元がまったく違うように見える数百万円規模のお仕事も、

全部全部同じ原理。

それが見えてるかどうか?

見えた上で、生かすかどうか?


それだけなんだと思います。

 

いよいよあと10日を切りました9/3(土)の1デイゼミ、
北は北海道〜南は福岡まで、

年代も20代〜50代の方まで幅広い方たちが集まって、わたしも本当に楽しみです♡

当日はこの「原理」を、皆さんに全てお伝えしたいと思います☆

お会いできますことを楽しみにしております!&迷われてる方はお気軽に♡

【募集中☆】 

☆「ただのオンナに戻ります〜自分を大切にする方法」集中講座☆
(電話セッション30分+9/3の1dayゼミ+個人セッション90分)

※こちらのイベントは募集が終了いたしました☆