「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

月経中も「笑顔で元気よく!」はある意味で、オンナとしては怠慢かもしれない☆〜自分を生きる79日目。

眠い、ねむい、NEMUI…

ただいま生理2日目です。
昨日夜更かししちゃったこともあり、絶賛眠いです。。。

わたし、生理中の時は基本家に籠もります。
基本、引きこもっている人間ですが、更にこもります。
でも昨日は、お世話になってる社長のお店が驚異的な人員不足で
一日お店のお手伝いに入るって約束しちゃったんです。

そんなときの、月経スタート!!;;

生理痛はそんなでもなかったんですが、
気持ちはもちろん、訳もなく奈落の底に落ちきっているわけです。
(わたしにとっては生理時の定番。)

でも、お世話になってる方のお手伝いなわけじゃないですか。
お金をいただく「仕事」なわけじゃないですか。

そう思ったらわたし無意識に、

「お店についたら、社長に会ったら、
ちゃんと何事も無いように笑顔で挨拶しなくっちゃ

って思って向かってることに気付いたんです。

気づいて、そして驚愕しました。

「ちゃんと」だと??
「何事もないように」だと??
「笑顔で」だと???


オイお前!!!
誰の機嫌取ろうとしてんだよ!!!

お前が今、最上級に機嫌を取るべきは
外側の人間じゃねーだろ!!!
この、血を垂れ流して
最上級の仕事を毎月やってる
「わたし」だろ!!!!


(笑)

こんなドスの効いた突っ込みが
自分の中から出てきました(笑)


伝わりますかね??
たとえばこれを読んで、


「え、仕事なんだからちゃんとするの当たり前じゃない」

「生理なんて言い訳しちゃダメダメ」
「だってみんな、その中でがんばってるんだから!!」
「むしろそういうしんどい時こそ、笑顔で元気よく乗り切ってかないとね♪」


なんて思った女性の皆さま!!
ふだん当たり前のようにそう思ってるオンナの皆さま!!!
それはぜひ、一度立ち止まってみて考えなおしていただきたいです!!笑


もちろんね、仕事なので、
お客様の前で取るべき振る舞いというのはやっぱりあります。
でもね、自分がしんどいなのに、
上司や同僚や、その他大勢の日々関わる人たちに

「いつも明るく」
「元気に」
「どんな時も」
「同じように」
「ちゃんと」

振る舞おうっていうのは、
本当の本当に仕事として、どうしても必要なこと、でしょうか??

もしかして自分で勝手に
「そうあらねば」と思ってたりしないですか??

自分の「今日はしんどい」の素を出しているよりは、
「いつもと同じ自分を演じる方が、本当はラクだから」ではないでしょうか??

その背景には、
「だって、嫌われたくない。悪く思われたくない。」の想いは、ないでしょうか?

そうしてそこには
「明るく笑顔で元気よく、
いつも気を遣えるわたしでなければ愛されないはずだから」

…そんな想いが、根底にあったりしないでしょうか???


しんどい時でさえのその「いつもどおりちゃんと」の選択はもしかしたら、
仕事だから、ママだから、妻だから、という正論の奥に隠れた

いつも自分よりも誰かの機嫌、
いつも自分よりも誰かの目線、

そんな生き方に、なっていないでしょうか???

そういうところを、振り返ってみてほしいのです。


昨日のわたしでいうと、社長は男性であり、バリッバリの男性脳なので
「仕事は気合いだ!!」ってまず思っているタイプです。
なので明るく挨拶しないというのはまず有り得ないのです。

「元気がなければ元気を出せばいいのだ!!」的な。←もろに男性的(笑)
だけど、仕事の内容は、お客さんに顔見せることはない。


なのに、社長に、社員さんに、
「しんどさを別段隠さない」ことで、
がっかりされたらどうしよう。
使えないって思われたらどうしよう。
悪いイメージがついたらどうしよう。


…まだそんなことを一瞬でも考えて
(ホントに一瞬だったけど(笑))、
その場をスムーズに乗り切るために
「なんでもない自分」を演じようとしてたのです。
しんどい自分、一番大切にすべき自分の機嫌を取らずに、
押し殺してガマンさせて。

 

そしてね、よく考えてみてください!
「仕事だから」ってそんなことよりも、
最上級の仕事を毎月毎月、超苦しみながらわたしたち、
こなしてるじゃないですか。

痛みだけじゃなくてメンタルまで振り回され、
血を垂れ流して命の仕事をしてる。笑


子ども事実、産める産めない、産めた産めなかった関係なく、
そういうハンデを持ってまで託されて命の仕事、
選びようがなくしてるわけなんです。

その事実を、男性にわかってよ!!じゃなくて
オンナは不利だ!とか嘆くんじゃなくて ←これらはホントにかっこ悪い!

他でもないわたしたちオンナ自身が、ホントに誇りを持ってるのか??

その時間を、その苦しみとかめんどくささとかを、
ただ受け止めるしかできない、
まさしくただのオンナになるしかないその時の自分のゴキゲンを
自分で本気で取ろうとしてるのか??尊重しようとしてるのか??

そこなんです。
男や社会にどうのこうのの前に、絶対的にそこなの!!

オンナがちゃんとそこに誇りをもって最大の敬意を払おうと、
その期間こそ自分をいたわり尊重し大切にしようとしたら、
男や社会なんてナンボでも動いてくれます。

もし「そんなことない!動いてくれない!!」って思うことがあるとしたら
ある意味で怠慢があるのかもしれません。

「笑顔で元気よく!」という正論の裏に
「わたしから言えないから、そちらから気づいてね!!」っていう
自分が自分のために決めない・動かない怠慢。

自分にそうであるとまた、同じ立場である女性にそれを求めてしまったりします。
なので本当は、やっぱり、
オンナの敵は男ではなく、女の敵は女。なんですよね…。
(これはまた別記事で機会があれば書きますね♪)


なので話戻りますがわたしも、いいや、と思って。

今日は能面のように死んだ顔をして過ごそう、と。
笑いたくないし、明るくなんてできないし、
それでもうガッカリされようであればそれでいい!!!
わたしはこの
最上級の仕事をこなしてくれてるわたし自身の機嫌を

一番に取る!!!


…そう、ムダにガツンと肚決めて(能面顔で)
お店に向かいました。


そしたら、何が起きたと思いますか??

なんと、


厨房器具に不備の可能性あり。
緊急点検のため、本日営業停止。
(店舗30年の歴史において初の当日営業停止。)





動きました。(現実が。)

能面顔で過ごしてても、誰も気付きやしない、っていう。





これ、念のため言っておきますがお店が停止になってラッキー(=良くないことを自分の都合で喜ぶ)ではないですよ!
わたしも社長(お店)自身も、アンラッキーとかって全く思ってないからこそ書けることであって。
むしろすごく運が良い展開だったことがわかり
その運の良さを身に着けていて、日中の売上がなしになったにも関わらず
実際全く微動だにせずそのように捉えている
(結果、良かったことが徐々に明るみになる)社長が、
やっぱりさすがだなと思いました。
ホントにカッコいいですし、
お店が大繁盛してる秘訣がよくわかりました♡

そうして当初、
もしかしたら翌日の営業まで厳しいかもとされていたのが無事に点検が済み、
夕方から営業再開となり^^

その頃にはわたしの体調もすっかり落ち着き、
普通に笑顔で仕事にあたることができ、
社長にお食事ごちそうになってルンルンで帰ってきました♪


ただの偶然、と取ることもできると思います。
でも、わたしは偶然はひとつもないと思っていて、
そこに関わった全ての人にとって、愛ある完璧な出来事しか
人生は起きない。(それが一見良いことも悪いことも^^)

だからね、そういうことなんです。
オンナが自分(オンナ)を大切に生きると決めてその道を進んでいくことで
現実は思いがけないかたちで動くんです。

小さなことから大きなことまで、全てがその応援であり、
なんらかのメッセージである、ということ。

 

社長が昨日、こんなことを言ってました。

「この他人事(お店のことと言えども、社長以外の人間にとってはリスクが伴わないので他人事だろう、ということですね^^;)を見る機会、
聞く機会に居合わせて、
それを自分の人生にどう生かすか??
同じ場所で同じものに触れても、
それをただの他人事としてしか捉えなければ
人生は全てただ流れていくだけ。
だけど自分だったら、という視点をもった瞬間、
他人事の全てが学びになり、自分の人生を創る糧になるんですよ」と。

これを「サンタサンタという人の話」と聞けばそれまでのこと。
たまたま(?)この話に触れて、
ではあなたはあなたの人生で、どう生きますか??ということです^^

何か、女性性を開いて自分を大切に生きていく生き方、
あなたのための奇跡がたくさん降り注ぐ人生の一歩への
一つのヒントになれば幸いです☆

 

それでは本日もご覧いただき感謝を込めて!
「ただのオンナに戻ります☆おふたりさまお茶会」の件、
書くって言ったのに今日は先にこちらですみませんー!
また明日にでも、詳細お送りします^^

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

サンタサンタ☆ 

4/16(土)「女性性を開くお茶会」は満席となりました☆
キャンセル待ちお申し込み・お問合せは
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「4/16お茶会について」などの件名でご連絡ください。

 ↓

santasantasan.hatenablog.com

マンツーマンのお茶会開催も予定してますの記事はこちら^^

santasantasan.hatenablog.com