「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

【告知→満席になりました♡】女性である楽しさを思い出す♡女性性を開くお茶会♡そしていよいよ明日は^^♡〜自分を生きる63日目。

f:id:santasantasan:20160319175914j:plain


先ほど(といってももう数時間前)、
明日の勉強会のご参加者様に会場までのアクセスなど記載したメールを送信させていただきました☆
万が一「あれ、申し込んだのに届いてない??」
という方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご一報ください!
それぞれ、メールでしかやり取りをしたことがない方々なので、
でも、皆さんなんか本当にとても素敵な方たちで
(自分を大切に生きたい!!っていう気持ちがメールでもしっかり伝わってくるんです!!)、なのでお会いできることが、本当にとてもとても楽しみです☆

 
さて、勉強会がまだ終わっていないのに(始まってさえいないのに)アレですが、
(アレって何?)
わたし、次にしたいことが出てきました*^^*

勉強会を、来月もやるかどうかは別として、
来月は4月ですから。

本格的に、春到来!!ですから。

なので、
「素敵な雰囲気のところで、イチゴを愛でたい
と思ったんです。

旦那さんに
「イチゴ狩りがしたいの?^^」と聞かれましたが、違うわ。
そんな野生な感じじゃなくて。

自分を大切に生きようと、
その方向に向いている、目指している、前を向いて輝こうとしている
ステキな方たちとともに、

素敵な空間で、食器で、
心ある方たちにデコレーションされてさらにかわいくなったイチゴたちを、
愛でたい
のです。


随分前からその気持ちが湧いてきて、
どこかいいところがないかな〜と探していたら、
こんなフェアーを見つけることができました♡

www.imperialhotel.co.jp

f:id:santasantasan:20160319175914j:plain

※冒頭とともにイチゴの写真は、帝国ホテルさんの上記サイトからお借りしました♡

 
ちょっとここのところの記事の路線からは、
意外なご案内かな??


でもですね、きれいなもの、ときめくものに触れて、
女性性のすてきな感性をもっと呼び覚まして、

頭で考えない、
感性(女性性)を満たす、喜ばすって、
すごく大切なんです。


それで、なぜそれが大切かって強く感じたかというとですね。

ちょっと余談になるというか、少し昔話なのですが、
3年ほど前にわたしが銀座で短期間ですがホステスをさせてもらっていた時、
いくつか目的があって、その一つが、
「女である自分を、認めたい。好きになりたい。」
という想いでした。

クラブってもう、もろ、男女の世界ではないですか。
むしろ本当の意味で「女」全開でないと、
むしろ用無しなんですよね。><

これ、昼間の仕事の世界とは真逆ですよね?

昼間の、会社員としての仕事は、
女を出すな、使うな、が暗黙のルール的な雰囲気がありますもん。

でも、夜の世界は、「オンナ」でないと、逆に要らないんです。
それがわたし、「すごーい」って、素直に思って。


なぜならそれまでのわたしは、ものすごく、
女性であることを出すことがコワイというか、
いけないことのように感じていたのです。
そういう部分を、できれば認めないで、
隠して生きていきたいかなって。

でもそれが「不自然だ」ということ、
それは自分でやっぱりわかっていたんです。

やれ社会の常識だ、暗黙のルールがどうだ、じゃない、
人間として、むしろ生物として、不自然だ、ということを。


だからその「不自然な自分」をぶっ壊してやろうと思って。←全然女性的じゃない


わたしは、なんか軸がないというか、
ブログでもいろいろなことを好き勝手に言ってるじゃないですか?

でもたぶん、唯一の軸があるならばそれは、
「不自然の排除」なんですよ。
宇宙のリズムに沿いたい、というのは、まさにこれとイコールなんです。
(宇宙ってつまり、究極の「自然」ですもんね^^)

わたしは本当に、とても性格が悪くて器がちっさいのですが、
そこに対してだけは、本当にとってもピュアだと思うんです。
(自分で言ったー!!)


で、つまりわたしにとっては、
会社員でガツガツ男性と競うように働いていたわたし(とか女性の上司)よりも、

オンナを全開にして、男性に甘えて頼って生きようとする銀座の女性たちのほうが、
「自然じゃないか」と感じたんです。とっても。

※ただ、完璧に「仕事」にしてるママたちは、下手な男性よりも中身男で頼もしかったけれども。

で、その「自然に映るそれ」が、実際どうなのか、
自分で体感してからどうのこうの言いたくて、はじめたのです。
だって、やってなくて、表層だけで
「オンナオンナするなんて、そんなの絶対良くない」とか、
なんとでも言えるけど、実際どうなのかなんてわからなくてどうして何かを言えるの?ですもんね??


そうして飛び込んでみて、朱に交わってみたらそんなわたしも、
赤く染まりました!やっぱり!笑

なんというかすごく、蓋をしてきたものへの開放感があったんです。
という言い方はなんかマイナスに映るかもですが、
女性でいていいんだ〜って、女性である部分を赦(ゆる)していいんだ〜って、
どんどん、女性としての自分を好きになっていったんです。
認めていけるようになったんです。

甘えていいし、頼っていいし、単純でもいいんだ、って。

ただ、カワイイ、素敵、美味しい、ときめく、
そんな根拠の無い感覚を大切にしていいんんだ!!って。
わたしでも、そうなれるんだ!!って^^


わたしはたまたま体験入店の日に
「この日に何も
(そっちに進んでいいっていうような)サインが感じられなかったら、

入店はやめよう」
って決めて最初についたお席で
お店のかなり上客の社長様になぜか気に入っていただけて(←これぞ宇宙パワー笑)、
次の出勤時から同伴続きになったんです。

その方に美味しいお店、素敵な空間、
わずかな期間ですが体験させていただけて、
性のこと、お金のこと、
目論見どおり、いろんな価値観も、良い意味でぶっ壊すことができ、
学びが終わった途端、本当に自然と、お店からもお客さんからも離れることができ、
今一切の付き合いも残っておりませんが^^;

でも、その時の
「ただのオンナでいいんだ(=自分の女性の部分への許可)」

という想いで、ハートがオープンになったことで、
ホステスを辞めた後も、
以前の記事にも書かせていただいた顔のコワすぎる社長(笑)が、
わたしの女性性をより深めて伸ばす経験を次々と与えてくれる存在となってくれました。

そうして、そこで学んだというか気付いたことを、
わたし自身がパートナーシップにコツコツ実践していく中で、
もともととても男らしかった旦那氏がますます男らしく、
それは女性に目もくれないで自分の道を突き進むという男性らしさから、
女性をいたわる、大切にする、ハートだけでなくてお金も伴う男になる
(ことで女性を喜ばせられる)ことに目を向けるようになって、
わたし自身もより二人でいることがラクに、心地よくなっていったのです。
 

なので、女性が女性性を開花させることはまさに
「(女性が)自分を大切にする生き方」に必須だし
(むしろイコールと言っても過言ではない)、
そうするとハートがフルオープンになっていくので
幸せや豊かさにもより近づくし、ラクに心地よくなっていくし、輝いていくし、
そのためにわたしの場合はホステスの経験がすごく女性性(感性)を豊かに開いてくれたのですが、
でもそれを人に勧められるかというと、なんかちょっと違うし^^;。

だけど、綺麗なもの、美しいもの、ときめくもの、
舌だけでなくて目でも美味しいもの、無条件に大好き!!と思えるもの、
そういうものに触れることなら、誰でもすぐに出来るでしょう?

実際、クラブや同伴で華やかさや美しさにいろいろと触れられたことは
女性性の開花にものすごく大きかったと思うのです。
それって全て「感じる」ものだから。

そして、男性にどのように扱われるというのも結果論で、
やっぱり最初は、自分が自分の女性の部分を大切に、丁寧に、
扱ってあげることなんですよね。
そこに注ぐエネルギーが、
男性(家族、社会、周囲)から
受け取れるエネルギーになっていくということ。

これは本当に、やってみると体感してわかってくることだと思うし、
そうして誰でも、いくつになっても、今の条件がどんなであっても、
変われると確信します。(男性を敵!くらいに思ってたわたしでも変われたので^^;)


なので、話がやっと本題に戻ってきましたが、
あくまでわたしにとっては、
ホテルのティーラウンジ」も、
イチゴ」も、
ストロベリーアフタヌーンティー(←フェアの名前)」も、
帝国ホテルそのもの(←去年のクリスマスランチに訪れましたが、
しつらえの全てが伝統的で素敵でした^^)」も、

全部ときめくし、
わたしの中の女性性がすごく喜ぶ感じがわかるので、
その時間空間を、
同じように女性性=自分を、大切に生きたいどなたかと共有したい
と思いました^^

わたし自身、最近、なんとなく、
ブログでもそういった話題を出すことになぜか抵抗感が芽生えてました。
女性性のお話は、不快感や抵抗を持たれる方も、いるかもと思ったからかな??
でも、その引け目がすでにちょっと、
わたし自身がわたしからズレている証拠!
ブログを書いているのは、わたしがわたしにとって「大好き」な世界を創って
その熱で人と繋がりたいから。
だからこそ!!の、今のタイミングでの企画投入です(笑)


当日は「自分(女性)を大切に生きる」ことを、
体験からも、会話からもたくさん浴びに浴びて、
ときめくものたくさん、女性性を大切に生きていきたいっていう
やわらかいエネルギーがつまったところで朱に交わって赤くなって^^、
まとうオーラを変える勢いで(笑)帰っていただきたいなと思います☆

こういうことに抵抗を感じられたり、自分なんかには…などの
「何か」を感じられた方にこそより、
むしろぜひ来ていただきたいなあと思っています^^
(もちろんすぐにピンと来た方も大歓迎です♪)

以下、現時点での詳細予定です♡

【日時】2016年4月16日(土)お昼過ぎ頃〜

【場所】帝国ホテル内「インペリアルラウンジ アクア」

【参加費】10,000円(アフタヌーンティー代金・サービス料・税込)

 
お申し込み・お問合せは
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います^^)にて、
「4/16お茶会について」などの件名でご連絡ください^^

それでは、まずは明日の勉強会、
楽しんできます☆☆

お会いできる皆さま、心より楽しみにしております^0^
お読みくださり感謝を込めて♪

サンタサンタ。 
※2016年4月3日追記
4/16お茶会は満席となり、キャンセル待ち受付中です♡

今後はサンタサンタとのマンツーマン「おふたりさまお茶会」を開催予定☆
詳細は決まり次第またこちらのブログにてご案内させていただきます♪