読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

究極のさげまんだったわたし。今、「あげまん女性になれてるよ!」と思えるのは、たった一つのことだけを貫いてきたからこそ☆

自分を大切にして生まれ変わりたい全ての女性のための
「ただのオンナ2人のプチトークライブ☆」

〜ただ、オンナであるだけで、全てが巡り出す人生の創り方☆〜

f:id:santasantasan:20160424193350p:plain

 

最近あまり書いてきてなかった、パートナーシップについてです^^

ここのところ強く感じているのは、
旦那氏との関係が最高潮かと思えるほど良い状態が続き、
そしてそれはずっとこれからも続いていくんだ、ということ。

最高潮が日々、記録更新されていく毎日しかないんだと。

わたしのことを本当に大切に思ってくれていて、
大切にできる自分であろうと、仕事でもプライベートでも
最大限の努力を尽くしてくれている。

大げさでなく、毎日、彼の心遣いに感動して泣きそうになるのです;;


でも、ご存知の方も多いかもしれませんが、
当初このブログを始めた5ヶ月前は、
もう別れるしかない!!!いい加減にして!!!と、
家族にまでその報告をしていたほどでした。

そしてそれが解消されるまでも、
毎日毎日、大げんか。。。(主にわたしの一人キレ劇場。。。)


本当にお互い、匙を投げるギリギリがけっぷちのところだったと思います。


かといってそんなクライシスが訪れる前はといえば、
彼に嫌われたくなくて、
ガマンして良い彼女を演じていたわけです。


実際はその「我慢して自分で自分を勝手に抑えこんでいる」ことに気付きもしないくらい、
すっかり自分に対して不感症で。

「こうあるべき」「こうありたい」に
自分で自分を縛ってなんかムダにがんばっていました。
(がんばってる自覚もないくらいの不感症でしたが。。。)
そしてそれが、ある日突然なんらかのかたちで
(彼の前であるなしに関わらず)爆発する。(笑)

どっちにしたって、表面上は問題なく見えても、
どこまでも不自然な状態。

なんなら、彼の仕事へのモチベーションも質も、
今とは比較にならない停滞ぶりで。ホントなんだったんだろう、あの頃って。。。

そうしてこれ、今ならハッキリ言えるのは
彼のせいではなく、100%、女であるわたしのせい。

究極のさげまん時代です。


そうして今、その頃の心の状態や現実の彼との関係、彼の態度も、
今と比べると180度違う。


でも、その頃から今日まで、たった5ヶ月。

今の自分は究極のあげまんだと思う。自分で言うのもなんだけど。


そうして、その間、やってきたことは、

巷で言われる、あげまん女性の秘訣!なんかに書かれてることを真似したのではなく
(真似ようという時点で、自分じゃない誰かになろうとしてるので長続きしない)
彼のゴキゲンを取ろうとしたのでもなく
(それを続けられるなら苦労しない…)
彼好みの女性になろうとしたのでもなく
(それで好かれるなら、そうなれなくなった時が怖くていつも不安)
女磨きをしたのでもなく
(ホステス時代に女性の思う女磨きと男性の望むそれとは全然違うことは明確にわかりました…)


むしろそれらの情報は一切「使えないじゃん!」と目が覚め、
そこからは一つも取り入れず、

ただただ、徹底的に一つのことに集中しただけなんです。


それは、

「自分で自分を大切に(幸せに)すること」。


もう少し噛み砕いて言うならば、

「自分で自分の願いを叶えてあげること。」
「どんな自分をも愛し抜くこと。」
「その、素の自分で生きること。」
「つまり、やりたいことだけやる。やりたくないことはやらない。」


これだけです。

 

「彼のために」「彼に◯◯してもらう(なってもらう)ために」、
これらと真逆のことを
コツコツ積み重ねただけの、5ヶ月なわけです。

その結果、彼に愛されるばっかりの、
わたしにとって都合が良すぎる現実になったわけなのです。

そうしてそう聞くと、わたしのその選択は
彼にとっても好都合だったのかな?と思いますよね?

でも、違いますよ〜!

むしろ彼にとっては逆に、
不都合なことが増え続けていきました。

たとえばわたしは会社員を辞めて、
20万以上の収入がゼロになり、一緒に住んでいるわけなので
金銭的な部分の彼の負担は超・増したのでした。

そんなお金を食い潰すだけの存在だったら、
「せめてアルバイトだけでもしてきて」「オレも苦しくて…」
「みんながんばってるんだから」と言われそうですよね。
でも実際は、この生き方になってから、言われたことはありません。


ならば家事をがんばって彼を支えたのですね??というと、
家事も気が向いたときしかしないので、
外食のときもあるし、お洗濯など彼がしてくれたり。

そんなことしていたら、
「オレが働いてきてるんだから家事くらいちゃんとやってよ!!」
と言われそうですよね。
でも実際は、この生き方になってから、言われたことはありません。


じゃあ、それらを褒め称えて「乗せる」ことで
彼が動いてくれるんですねと言われればそれもNOで、
感謝を伝えるのは本当にその気持ちが出たときだけ。

むしろ「わたしはこういうのはイヤなんだ」
「わたしはこうしたいんだ」というのは
彼がそれをできる状況かそうでないかは一向に意に介さず、
いつも自分の本音を伝えるよう心がけてます。

そんなことをしてたら、さすがに彼もプレッシャーと苛立ちで
「オマエ、いい加減にしろよ!!」と言いそうですよね。
でも実際は、この生き方になってから、言われたことはありません。

常識を越えた、自分勝手ぶり。
我ながら文字にしてみて今、引いています。。。


ならばもう、彼が諦めて
ガマンしてわたしに合わせるようになってくれたのか??というと、
それも違うのです。


彼はですね、とても嬉しそうになっていきました。

わたしが一人でがんばった気になっていて、
心のどこかで彼を頼りないと感じてたり、
どこかで責めていたときよりも、


とっても嬉しそうで幸せそうで、
さらに仕事に対する姿勢がますます高まり、頼もしくなり、
自分の仕事や将来に対する想いや考えもいろいろと伝えてくれて、
男性としても急成長し続けてる感じです。


そうしてそれは、
彼の中にもともと最初からあった男性としての潜在能力が、
目を覚まして、どんどん出てきて生かされ始めてきた、
そんな感じなんです。


5ヶ月前と、まったく、同じ人です。

つまり、100%、わたしだった、ということ。

隣にいる男性は、
100%、女性次第、ということ。

そうしてそれは、巷に溢れてる
小手先で男性に好かれよう、機嫌を取ろうとするあり方では
100%実現しないということ。
(ホステスと一緒で、短期間、お人形のように連れて歩くことに価値を感じてもらうのではなく、長く一緒に思い合える関係においては、ということですね♪)

 

ちなみにわたしは同じ人がガラッと変化したように見えるわけですが、
「自分で自分を大切に(幸せに)すること」をやっていった結果、

・無理して付き合っていた旦那さんが自然と離れていってステキな彼が出来た女性、
・離婚したけれどめちゃくちゃこれからの人生に希望を持って輝いてる女性、
・彼氏じゃないけれど、的関係でこそ、自分を変えるチャンスを掴めてワクワクしてる女性、
・20近くも年上のカッコいい社長さんから溺愛されてる女性(彼氏としてね☆)
・長年一緒にいる彼氏が恋愛初期の頃のように追いかけてくれるようになった女性


などなど、人それぞれいろんなかたちで、
その人にとって一番最適なかたちで、
愛される女性として幸せな生き方を手に入れてるのをご報告いただき、
その度「へえ〜!!」とこちらが感心させていただきます。(笑)


しかも失礼ですが、みなさん幸せな恋愛が遠かったというか、

「どちらかというとさげまん出身でしたよね?」
※もしくはだめんずを引き寄せてしまう^^;

という感じの過去をお持ちなので^^;、
それがすっごく希望だなあと。

つまり、女性であれば誰もが、自然体で幸せになれるし、
あげまんにだってなれるんだという希望です☆


今回は総論のような記事になりましたが
わたしも火中を超えてこそ、俯瞰して見えてきたこともたくさんあるので、
またパートナーシップや女性性を生かしたあげまん論についても
記事を書いていきたいなあと思います♡

どうぞお楽しみにー♪

 

♪募集中♪
自分を大切にして生まれ変わりたい全ての女性のための

「ただのオンナ2人のプチトークライブ☆」

〜ただ、オンナであるだけで、全てが巡り出す人生の創り方☆〜

日時:2016年5月29日(日)15時〜17時

会場:渋谷駅近くの貸し会議室(お申込者に詳細をご連絡いたします)

参加費:4,000円(当日会場支払い)

持ち物:オンナとしての自分のこれからの未来に懸ける、ほんのちょっとの希望と勇気、そしてワクワクする気持ち♡

お申込み・お問合せ:
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「トークライブについて」などの件名でご連絡ください。
※万が一、2日過ぎてもこちらからのお返事が届かない場合は、メールの受信エラーなどの可能性があるため、お手数ですが再度ご連絡ください。
詳細はこちら♡↓

f:id:santasantasan:20160424193350p:plain