「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

自分を否定して苦しい自分から抜け出す方法。〜自分を生きる42日目。

ここのところの記事でわたし、
自分に嘘をついてムリをして
今いる世界(社会)に自分を合わせようとしなくても、
自分を本当に生きることで、自分で自分の生きたい世界を選べます、
ということを書かせていただきました。

これとか、
↓ 

santasantasan.hatenablog.com

これとか。

santasantasan.hatenablog.com

 

それで、本当に決めて行動したら、その自分のいる世界の移動がこんなにも早い!!
と改めて体感した出来事があったので、
些細なことですがわかりやすいかも!と思って
今日はそのことを書きたいと思います!
もしよろしければご参考ください^^
 

昨日わたし、Twitterでこんなことをつぶやきました!


わたし、本当に人も物も好きになると本当に
「大好き!!」
ってなっちゃうのですが、
なんかそういう自分にまだOK出せてないところがあるなあって気づいてですね。

OK出せてないというのは、他人や常識的にどうこうではなくて、
そういう自分を自分自身が良いと受け入れることが出来ていない、ということです。

後ろめたく感じていたり、ダメと感じていたり、
変わったほうがいいんだろうなあと感じていたり。

これら全て、OK出せていないっていうことです。

それは自分を否定しているので、絶対にどこかで苦しい。

というわけで今日は、わたしのタイムリーな例を交えつつ、
そういう自己否定の苦しさから抜け出す方法について
かなり細かく書いてみます。もしよろしければお試し下さい^^


まずですね、そういう自分(=自分にOK出せてない自分のある部分)に気づいたら
自分にフラットに問うんです。

「なんで大好き!!が強い自分をダメとか、変わらないとなって思っているの??」
と。

それで今のわたしから出てきたのは、

「人がもし離れていった時に、傷つく気持ちも大きくなり過ぎるから。」

と出ました。

そうか〜傷つくからかあ〜………

… 



と、ここで終わらせないで、
そうしたらもう一度問うんです。

「どうして人が離れていったら傷つくの?」
と。(これまたフラットに。)

そうしたらパッと出てきたのは、
「自信を無くす。」

という言葉でした。

問いかけへの答えは
「う〜ん、、、」って頭を雑巾みたいに絞って考えて出すんじゃなくて、
ポーンと問を投げて、あとは放置なんです。

出来る限り無心になってみて、
何か自分の心にふっと芽生えるものがあるはずなので、それをキャッチしてみる。

思考が強い方は頭で忙しく色々考えすぎてしまって最初難しいかもなのですが、
慣れなのでやっていると、
どんどんキャッチするのが早くなってきますので大丈夫です^^

で、その「自信を無くす。」っていう言葉に、
「ああ〜ここなんだ〜」
って自分で納得がすごく行ったんです。


わたしはクライアントさんにこれをやる導き手をすることも多いし、
自分でも自分の心に何か引っ掛かりが芽生えた時は
ミリも見逃さず毎回これをやっているので
出てくるのもさすがに早くなっていったのです。

が、慣れですのでまだすぐにピンと来ないようだったら更に更に、
「どうして?」
「どうして?」
と出てきた答えからまた問うていくと良いです。

繰り返していくとどこかのタイミングで、
心に引っかかることば(=根っこの想い)が出てくるハズです^^

で、わたしは今回、この「自信を無くす」というところが根本だと直感で感じたので
(なんでそうだと言えるの?と聞かれたら、「直感です!」としか答えようがありません!)

「そうかあ〜、わたしは大好きが強すぎる今の自分のままだと、
人が離れていった時に傷つきが大きくて、そのことで自分に自信を無くすと思っているから、
だから人を大好きになる自分にOK出せてないんだなあ

ということが明らかになりました。

これが、自分のそのままをまず明らかにする、ということであり、

自分を大切にして生きる(自分を生きる)、を取り組む上で
絶対に必要なことです。

だって当たり前ではありますが、
自分のことがわからないと、
自分の何を大切にしていいかわかんないですもんね。

で、それが出てきたときに、

なんかショックというか、悲しいというか、
怒りというか、
それはそのときそのときで違うと思うんですが、

「何かしらの感情」

が出てくると思うんです。

そうしたらそれにフタをせず、じーんと味わって下さい。
感じきってください。
泣きたいなら泣きませう。
叫びたいなら叫びませう。

とにかくそれを見ないフリをしないことです^^


で、しばし落ち着いたのち。

続いては、このわたしの明らかになった想いに対して

「本当に、そう??」

と問うのです。

つまり、
本当に、大好きが強すぎる今の自分のままだと、人が離れていくの?

と問う、ということです。

何が言いたいかと申しますと、
要は自分が勝手に

「AだったらB(になる)」

という思い込みを持っているだけではないか?

という問いを、自分自身にするんです。


結論から申し上げますとつまり、
全ての悩みや苦しみはこの思い込みから出来ているわけなんですね。

なので、

自分が勝手にあると思い込んでいる思い込み(なんか日本語変??)の中で
悩んだり自分を否定したりする必要のないところで
悩みや苦しみを創っているだけという事実

に客観的に気づく、ということがすごく大事になってくるんです。

で、この思い込みごとの世界があって、
思い込みが本当にただの思いこみだと気づいて自分の中で「それを変える」と決めると
後から勝手に自分のいる現実の世界も変わってくる、ということです。

なにせ(自分の)心が全ての現実を創っているので。


わたしのこのたとえで続きを書くと、

本当に、大好きが強すぎる今の自分のままだと、人が離れていくの?

と問うとする。

そうすると、

もしかしたら、大好きが強すぎるありのままの自分を自分で認めたとしたら、

他人も自分もますます幸せになる世界もあるかもしれない。

となる。
(もしかしたら〜♡なら、想像だけならできますもんね?^^)

そこから膨らませて

もしかしたら、その世界だったら、
大好きが強すぎるありのままのわたしを問題として扱わなくても
問題無いかもしれない。むしろ問題無いどころか
すごく良いことかもしれない。

「だって、すごく人を好きって悪いことじゃないし。」
「だって、離れていったって、人類皆兄弟だし。(←こういう意味不明なのが出てきてもOK(笑))」

「むしろ、人をもっともっと大好きになることに集中してたら、
他の人が離れていくとかも気にならないくらいになるんじゃない??」

とかどんどん「もしかしたら」が広がってきて
(もしかしたら!!にワクワクしてきて)、

そうしたら、だんんだん

「自分のここが問題(変わらなくちゃ)って思っていた狭い視野

が、どんどんどんどん!!
広くなっていく感覚
を体験するんです。

あれ?わたし勝手に思い込んでただけじゃない??みたいな。

そうなってくると
わあ〜!!@▽@ノ みたいな、
何か自分で自分をダメとか、
変わらなくちゃみたいに思ってたところが
ダメじゃないんじゃない〜?!って、
許されたような、心に羽が生えたかのような(笑。イヤでも本当に!)感覚が
してくるんです。

こうなったらシメたものです!!笑

「それなら、そういう世界があるとしたなら

そこではわたしのこの性格は問題無い
だったら、わたしは今(わたしがいる)世界で
自分を問題視して変えようとするんじゃなくて、
その(そのままの自分が素敵な武器となる)世界を選ぶ!!

決めるんです。

それだけです。

そしてその時点では、
すでに世界(現実)が変わっていなくても自然と、
自分で自分にOKを出せているようになっていることを体感できると思います。

で、ここの

「自分が自分にOKを出す」

が出来るようになってたら、
もうその時点で悩みが心から消えているハズなんです。

というのもなんで苦しかったかって、
それを他人や社会がダメ(問題)としてるからじゃなくて、
自分自身が自分自身をダメ(問題)として扱ってたからなんです。
(ってきっと気づくと思う、これをやっていると。)

だから、自分で自分にOKを出せた時点で、
自分が自分の最大の味方になってる時点で、
たとえ現実は何にも変わってなかったとしても
プラマイプラスになってるんです。
自分の心が。
つまり自分で自分にOKを出せると、それだけでプラスなので心が満たされる。

そうするとその満たされた心が現実を新たに創り始めるので
時間差は多少あっても、
その自分のままで実際に問題ない(OK)な世界があちらからやってくるんです。


わたしだったら、これで
「人を大好き過ぎる自分」に自分でOKを出せたので、
もうその時点で(自分で自分にOK出せてるので、自己否定の心がゼロになってるので)
スッキリ!!なんです。

で、スッキリ!!したのでTwitterでつぶやいて、
その後、昨日のこぐまさんの言及の記事から良いやり取りができたり、
Twitterで大好きです!!と伝えた方に受け入れてもらえたり、

「ああ、“大好き!”って全力で出しても、受け入れてもらえてる素敵な世界(=今までの自分の恐れていた世界とは違う世界)を早速体験させてもらえてるんだな」

って思ったんです。

こうして書くと小さなことかもなのですが、
そういう小さなことを
「これも現実が変化してるんだ!!」
って大げさに喜んで受け止めるのって(笑)、すごく大事です!

そうすると心がますますそっちに向くことで、
ますますその方向の現実が展開されていくから、
こうして書くとバカみたいなんですけど^^;、
ちゃんと理にかなっているんですよ♪


慣れないうち、ただ文字として読んでいるだけだと
「??」
って感じかもなのですが、
とにかく今何か自分を認められてなくて
(=認められてないと感じる現実を生きていて)
苦しんでいる方は、まず騙されたと思ってやってみてほしいです!

ポイントは

「自分でダメだと思ってたけど、もしかしたらダメでもなんでもないんじゃない??」

ってところにちょっと視点を外してみることができるかどうか、です。

「働いてないのダメだと思ってたけど、もしかしたらダメじゃないんじゃない?」

とか

「人が当たり前に出来ることが出来ない自分がダメと思ってたけど、
もしかしたらダメじゃないんじゃない?」

とか。

そうしていくうちに
「ソウダヨ、ダメジャナイヨ!!」

「ワタシノコトヲ、ダメナンテオモワナイデ!!」

…そんな自分の中の自分から否定され続けている悲しみ、
愛を求める叫びにかすかでも触れられたら、
もう絶対、自分を否定するなんてなんてヒドイことだったんだろう、って
誰になんて言われても、見られても、
自分で自分を抱きかかえて愛してあげたくなりますので^^☆

 

それでは今日も長い記事をお読みいただき感謝を込めて!

こんな夜中にこんな記事を読む人がいるのかナゾ過ぎますが、
どなたかの何がしかに役立てばこれ幸いでございます〜

ではまた^^♡

サンタサンタ。