「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

学校でも会社でも教えてくれなかった、豊かさと幸せを大きくする能力(コツ)

朝の記事についての補足です^^

santasantasan.hatenablog.com

 ↑の記事の通り、豊かさも幸せも、スタートのスタート時点では外側に求めても入ってきません。潤環し始めたらちゃんと外側の現実にちょっとずつ(orドカーンと。)それが現れてくるので、その時は遠慮せずここぞとばかりに貪欲にキャッチすることをオススメします。でも、しつこいですがまずは絶対、「今、ここ。」から。

外側にあると思い込んで「資格を取れたら幸せ」「会社で認められたら幸せ」「お金が入ってきたら幸せ」「旦那が変わってくれたら幸せ」の前提で何かを努力しても、それが達成できたとしてその時は次の不満が見えてくるか、受け取る器ができていなくて自分が自滅しますよ〜(たとえば仕事で成功しても、今度はそれを失う恐怖に心がとらわれてしますよお〜)ということも書かせていただきました^^

で、その上で「今、ここ」に豊かさと幸せを感じてそれを大きくするのは、あるコツがあると思います。そのことについて書きたいと思います。

・今の状況の良し悪しも、社会的に評価される能力も、実はあんまり関係ない

とその前に、衝撃的(とわたしは感じた)事実だったのは、豊かになりたい、幸せになりたいと思った時に、「でもわたしはこんな家庭に育ったから」とか「大した能力もないから」と思いがちなのだけれど、でも「今、ここで豊か♡(幸せ♡)」と感じられるスタート地点に立てるか?という点と、それを現実に大きくしていけるか?という点は、実はそういう今の状況や育った環境の良し悪し、社会的に秀でているかどうかはほとんど関係ないということです。

確かに外側の状況や評価が安定していると豊かさも幸せも身近に感じやすく、外側の状況が悪い人は不利に思えがちなんですが、あくまでも「不利に思えがち」というだけなんです。ココロと現実のトラップが多いだけ。でもあくまで、ただのトラップであり、幻なんです。ここは今書くと長くなってしまいそうなので、また今度詳しく書きたいと思います!でもこれも、絶対です。

・本題。学校でも会社でも教わらなかった、豊かさと幸せを大きくする能力(コツ)は。

一言で言うなら発見能力なんです。
いかに小さなことでも、「自分って豊かだ♡」「ラッキーだ〜♡」「やっぱ“持ってる”よなあ〜♡」って発見して大きく認められるかどうか。自分が歩いてて信号がすぐ青に変わったら「ラッキー!」(赤になったときは心の中でスルー。)公衆トイレに並ばずに入れたら「持ってる!」(並んだときは心の中でスルー。)好きなコンビニスイーツが買えたら「わたしって豊かだ♡」。

これ、笑えますよね?ともすればめっちゃ、滑稽に見えますよね?!

でもわたしはここから始めてみたんですよ〜。
仕事ができなくて、周り全部から冷ややかな目で見られて、いよいよ会社に勤められなくなって社会不適合者だって自覚して、失業保険もなくなってプーになって結婚もできなくて、彼の仕事は上手くいくか不明でお先も見えなくて。(暗っ!!^^;)

でもそんな時に、学んでいたセミナー会社のエージェントに声をかけてもらって取り敢えず登録して、いったんは、超がんばってみても月収8万とかが良い方で(そしてここからOL時代の高い税金が引かれていく…)何やってもダメじゃん(@0@)という自分を明らかにした上で、落ち込みきってみて。

でも、こんなわたしに声をかけてもらって有難いなあ〜、わたしってラッキーだなあ、彼も側にいてくれてラッキーだなあ〜、取り敢えず息するの許されてるなあ〜、心臓動いてるなあ〜、あ、こんなわたしでも生きるの許されてるんだなあ〜って、
本当にバカみたいなんですがそこからちょっとずつ、「今、ここ。」の豊かさ(幸せ)を発見して大きく認めていって、逆にエージェントで切磋琢磨する方針をやめたら、なぜかたまたまが続いて勝手にOL時代のお給与よりも大きい棚ボタが続いて、旦那さんは商業出版の話も決まり。

もちろん都度、波もあるとは思いますけどそれもまた良しです^^だってどこからでも「今、ここ。」から始められるんですもん。やり直せるんですもん。そしてこれは私たちだけじゃなくって100%、誰でもできるってわかっているから、だからここに書けるんです。

・発見能力にはベースが必要。それがいわゆる「自己肯定感」や「自信」

それでこの笑える発見能力のベースになるのがやっぱり、「自己肯定感」や「自信」っていうものだと思います。だってじゃないと、そんなのやってる自分が虚しくなってきたり、人と比較してしまったり、体のいい怪しい話に惹かれたり、世間体や常識だったり、トラップが外側にも自分の中にいっぱいあるんですよ!!(←力説)
で、それでも100%誰もが、トラップをよけつつ壊しつつ、「今、ここ」から「自分で」育てていけるものだと思います。そしてその育て方とは、ひたすら自分を愛する(愛でる)ことだけに尽きるように今は思います。
自信って自分を信じると書きますが、どの程度の度合いまで外側の情報や現状に振り回されずに自分を信じられるか?というのと、その次の段階がその信じてる自分をベースに日々の生活(行動)がどれだけできるか?ということ。そしてその度合い(パーセンテージ)を増やしていけるのが、自分を愛する(愛でる)ことに尽きるということなんです。
いくらものすごい知識や情報を吸収し尽くしても、こればっかりは内側からしか育てていけないんです。そしてそのベースの上で、楽しんで発見能力を発揮していける自分ができて、現実が変わってきます。そうして、磨いていきたい自分の個性や能力も見えてきて、そこで初めて、外から求められるそれではなく、自分が選択するそれを磨いて、世の中の役に立ってくるのだと思います(ここはまだわたしは未知のゾーンですね。旦那さんは執筆を通じてここに来ていると思われます。とても尊敬します)

 

・長くなってしまいそうなので、半ば無理やりなまとめ

この「自分を愛する(愛でる)」や豊かさと幸せを潤環させるの具体的なアプローチはいろいろあると思い、今は自分がやってきたことをちょっとずつまとめています。小さな(くだらない)ことから大きなことまでいろいろありますが、ブログで少しずつ出してまた私自身も深めていきたいなと思いますし、一生に一度の人生を、豊かに幸せに楽しく、味わって生きていきたいという方がいれば、少しでもそんな方々のお役に立てたら嬉しく思います^^それで本当に、周りも幸せに豊かになっていきますからほんとに一石二鳥です♡

それでは今日も、お読みいただき感謝を込めて!
良い一日をお過ごしください*^^*