読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

女子的「運と幸運の招き方」は、あえてチャンスを追いかけないこと。〜自分を生きる44日目。

女性性&幸せな生き方 自分を大切にする 女性性開花のお助け情報

昨日の記事に本当にたくさんのアクセスがあり、
立ち寄ってくださった方、新たに読者登録してくださった方、
ブックマークやスターをつけてくださった方など、
本当に有難うございます。

※昨日の記事

santasantasan.hatenablog.com

 
B!KUMAさんに掲載していただいたおかげのようです。

有難い。。。

しかし、今日のわたし自身は眠くて眠くて
一日中寝たりゴロゴロしたりボーっとしたりして
あっという間に一日が終わりました…

ホルモンバランスの関係か、
わたしの場合はいつも月末に体調や気持ちのトーンが低下しがちなんですよね。
今月も漏れ無くその時期がやってきたんだなあ〜と思い、
そういう時は抵抗は止め、身体の中の自然の流れに委ねてしまいます。


・運を招いて、幸せをどんどん呼びこむ方法。チャンスを生かすよりも大事なこと。

ブログでも仕事でもなんでもそうだと思うのですが、
なんだか好機到来!!この時は逃さない方が良い!!
って肌感覚で感じられる時ってありますよね。

ブログであればアクセスが増えていつもと違う人にたくさん来ていただけてる時こそ、
新たに記事を投稿したりして、
興味を寄せ続けてもらえるようにできたら、
与えてもらえたチャンスを活かせていいのだろうなあ〜とか。

それでこれら↑は頭で思うことなのですが、
身体とか感覚とかは
眠いなあ〜とか、
気が乗らないなあ〜とか、
めんどくさいなあ〜とか言っているわけです。
(またダメダメぶりが露呈しました。)


そういう時は、ああ〜惜しいなあ〜って頭で思いながらも、
泣く泣く手放します。
そのチャンスを生かすことを、あっさり諦めます。
ミリもがんばりません。

はい、これが女子ににとっての、
運を招いて幸せをドンドン呼びこむ、かなりおっきなポイントです。

 

・「チャンスの神様は前髪しかない」?

チャンスを生かさない。そのためにミリもがんばらない。

これ、一般論とは真逆ではなかろうかと思います。

ふつう、
「チャンスの神様は前髪しかないんだ!!」
など言いますもんね。

会社での仕事だったらたぶん、有り得ないというか、
そんなこと抜かしてたらたぶん殺されますよね?

でも、以前にもちょろっと書いたのですが、
仕事場はあくまでまだ「男性の論理」で動いているので。

 「男性の論理」というのはすなわち、「思考優位の論理」です。

どっちが良い悪いではなくて、これも以前書いたことがあるような気がするのですが
男性はかつて、マンモスやらの大型動物を自ら捕獲しに行って
戦って、自分自身で生命の糧となるものを掴みとって、
生き抜いてきたわけなのです。

マンモスがドドドドドとやってくるタイミングで
「眠いなあ〜。」
「気が乗らないなあ〜。」
「めんどくさいなあ〜。」

なんて感覚を優先させてチャンスを逃したら、
あっという間にジ・エンドです。

なので、やってきたチャンスを掴む!!ことがもう、
生存本能に、DNAに、生き残り繁栄する術として組み込まれています。

そしてそういうわけなので、男性には
そうした行動の足を引っ張る(と言っちゃなんですが)
ホルモンバランスとか、月経とか、組み込まれてないですよね?

ちゃんとその男性の命の役割をジャマしないように
身体が出来ている、ということであります^^


・ひるがえって女性は、

妊娠して出産するっていう命の役割があるので、
自分の身体感覚を優先させることに長けているんですよね。

今でこそ医療が発達しているし、情報もたっぷりと得られるから
そんなに問題にならないですけど
(この問題ない環境が新たな問題を作ってるんですがそれはちょっと置いておいて。)
そういうのがないときは、
女性の身体感覚や感覚での判断が、赤ちゃんを守りぬく全てじゃないですか。

そして、思考の判断でムリできないように、
ムリさせないようになってる。母体のために。

なので女性がムリすると、子宮系の病気になることが多いといいますよね。
(子宮系の病気の方=ムリしてるってことではないです。遺伝とかもあるので!)


個人を越えて社会に、周囲にとっても一番大事なところ(=新しい命が生まれるところ)に一番最初に疾患が出やすくすることで、
他でもない女性の身体をいちばん、皆がムリさせないようにできるよう、
ムリさせてたらストップをかけられるよう、
命の仕組みがもう、そういう在り方でサポートしてくれてるんです。

すごいですねえ〜。


…で、なんの話をしていたかというと。。。

なので、女性は、外側に訪れたチャンスをつかもうとするよりも
「身体感覚や自分の感覚に従うこと」

「ムリしない、がんばらない、自分を甘やかす」

ことがもろに、
自分だけでなくて、周りの幸せやラッキーやらにも直結してくるんです。

わたしが気や身体が乗らないときはいったん、
どんなに惜しくても訪れたチャンスを手放すことを優先するのって、
こういうわけなのです。

そのときその瞬間「自分を大切にする」っていうことだけじゃなくて
それがそのまま、巡り巡ってまた思いがけないチャンスやご縁や自分のラッキーを
送り込んでくれることを知っているからなんです。

なんなら以前のわたしは「チャンスを絶対逃さない!!」っていう
鼻息荒いタイプだったんですが、
その時と今であれば今のほうが、
比較にならないほどの強運ぶり(あくまで自己評価ですが…)で、生きるのがラクです。


・感覚をムシしてチャンスや外側を追っかけているとどうなるか

それでがんばりやさんな方であればあるほど、
何事においても、
「疲れてても、せっかくの機会だから」
とか、
「気持ちが乗らないけど、こんな機会はもう無いかもしれないし」
とか、
「ダメダメこんなくらいで弱音を吐いてちゃ!さあ、やるぞー!!(発奮)」

みたいな感じで、
自分を奮いたたせることを良しとしてきて、
力をそこに注いできているって思うんです。

それはとても素晴らしいことですし、
もちろんお仕事はお給料をもらってることなのでそれが必要なときもあるけど、
遊びに出掛けることとか、誰かに逢うとか、習い事とかさえ、
そうやってがんばるクセが身についてしまったという人も少なくないのではないでしょうか><

そうするとどうなるかというと
ずーっと、がんばり続けないといけない状況が展開されるのです。

それで、身体の方が先に悲鳴を上げたり、悲鳴とまでは行かなくても
エラー信号を出してくる時も少なくありません。
そんなことはもったいなさすぎます。

どうしてそんなことになってしまうかというとこれは、
「どんなチャンスでも、全部活用できるよ!!(=だからなんでもいいよ!!)」
って宇宙に宣言してるのと同じことになるので、
そうしていると運とか、偶然のラッキーとか(おんなじか。)
そういう見えないもののサポートが入る隙が無くなるんです。

姉妹とかでもありがちですが、
ワガママな妹の方がなんでも与えてもらえたりするとかありますよね!

「わたし、もらえるものならなんでも嬉しい」
ってガマンしちゃうお姉ちゃんほど、
「そうなの、それならこれでいいわね」って、
適当な扱いを受けたり。。。
(親にしたら助かると思うし愛情に差はないんでしょうけど^^)

それはワガママが悪いように見えて、
自分も「一番大事な自分自身に嘘をつく(本当はワガママ言いたいのにガマンする)」
ということをしているのです。

優しいからこそそれをやってしまいがちなのですが、
その優しさを100%自分に向けてほしいですし、そうすると、
自分で足りない(できない)部分は宇宙がサポートしてくれるようになります。

なので、誰かに迷惑をかけることにはならないです。
どっちの生き方が良い悪いではないですが、楽だし、皆がハッピーです♡

 
そしてそして、
女性の身体や気分がNO(=乗らない)ということは、
女性の中の神様の部分が今、それを必要としてない、っていうことなんです。

あ、最近このブログを読んでくださった方はビックリかもですが、
このブログは「宇宙」とか「神」とか連発します、ご了承下さい(笑)

外の神様(宇宙の目に見えない流れ)と、
中の神様(自分の身体や心の感覚)が、
スムーズに無理なく合致してることが
「運が良い生き方」になるわけなんです。

それはもちろん自分だけではなくて、自分から循環(=潤環)させて
パートナー、家族を初め、関わる人全員をハッピーにラッキーにさせます。

だから女性の本来の仕事は男性と同じことをするのじゃなくて、
大きくその循(潤)環を拡大させていくことです。

その拡大(発生させる)ポイントは、
自分の感覚や身体が示してくれいる、っていうことです♡

で、その具体的なものの一つに、今日のチャンスとの向き合い方も含まれる、
ということでした♡


外側でどんなに好機到来!!って見えて、
頭ではどんなに「惜しい!」と思っても、
その頭(思考・損得勘定)じゃなくて
「(身体)感覚」を優先させてそちらに従うと
長い目で見てよっぽどおっきな運が熟成されます。

そう、身体や気持ちが乗らない時は、まだ中の神様が熟成途中なのですよ!!

熟成途中の発酵食品だとかを事業で作ってて、まだ食べごろじゃないのに
「イヤ、今が売れる時らしいから売っちゃえ」ってムリに熟成を止めて販売したら、
その時は確かに売れるだろうけど、
マズイって不評で次につながらなかったり、
ヘタしたらマイナスですよね。
そんな感じです!

だから自分を大切にするために損を取る(惜しいけど逃す)世界じゃなくて、
得でしかないから、自分を大切に出来る方を当たり前に取れる世界、っていうことです^0^


なんか、伝わりましたでしょうか?

今日はやっぱりぼーっとしていて、溢れ出るのもスローな感覚で
そのまんまでブログを書いているので、
読んでいる方からは歯切れが悪いかも?すみません!
でも、がんばらないでも、自分を追い込まなくても、
女子はちゃんと幸せになれるんだよっていうことが、
少しでもこの記事から伝わったら嬉しく思います。


それでは今日もお目通しくださり感謝を込めて^^

明日からまたステキな一週間をお過ごしください♪

サンタサンタ。