「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

家族と向き合う〜自分を大切に生きる、自分らしく生きる10日〜13日目。

お久しぶりの更新です!

前回のブログ2ヶ月目の報告記事で、「ブログが日常になっている」と書いた途端のぴったり更新止まってみると、たった4日で随分遠のいた気持ちになります…。

しばらくいろいろと考えさせられることがあり、自分がピッタリと止まってしまったような感覚になりました。

ようやく今朝から、自分の「気」がやっと前向きに動きがしたなと思えて(止まって動き出してみて始めて、気って本当にあるんだなあ〜と勝手に感心しました)、パソコンに向かっています。ありきたりな言葉ですが、時間が解決してくれることってあるのだと、その時を辛抱強く待つことって大切だなと実感しました。


・現実が動く時は、自分のフィルムを振り返るとき

現実が一見マイナスと思える方向に動く時は、わたしのフィルムに残っている一つの何かと、まさに今、ちょうど向き合うべきタイミングなんだよ、と教えてくれていることなのだと思います。

今回は

「家族になるということ」

と向き合う時が来たよと言うことを、いろんな出来事が折り重なって教えてくれて、それは昨日、急きょ祖父が亡くなるというかたちで、最終的にはお祖父ちゃんが命をかけて伝えようとしてくれたのかな、と思っています。

それは今まで一緒に過ごしてきた家族(両親・姉弟)、これからなる家族(旦那さん)、自分が存在するに至るまで、生まれては新しい家族を送り出してきた家族(祖父母やその前の世代)、そういう人たちへの想いを見つめなおすことや、それぞれと「自分をきちんと持って」向き合うべきタイミングを与えてもらったように感じます。

余談ですが、なんと昨日のハッピー会議でもそんなテーマで、これは絶対そうなんだろうなあ〜と、気づくのは簡単ですが、向き合うということ、気持ちを整理していくということを、これを期にやっていきたいと思います。

簡単ではない、そしてとても地味なことですけど^^;、「家族」って全てのスタートであり原点の場所。そこからまた初心にかえって、始めたいと思います。

 

今日はなんだかとりとめのない記事になってしまいましたが、お目通しくださり感謝を込めて。

まだ自分の中では受け止めきれない現実や何をどうしたらいいかわからないところがたくさんあるのですが、一つ一つのことを整理していって、向き合っていって、記事にも残していけたらいいなと思います。

それでは今日もお読みいただき感謝をこめて^^

今後とも宜しくお願いします^^

サンタサンタ。