「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きていく軌跡☆

ただのオンナの「ただ感」に落ち込んでみる。

昨日のウキウキ記事から一転、今日の私はちょっとドゥーン モードです。(落ち込んでいると言っているつもりです)月に一度の例の日がやってきたのですね。そうです、月経です。

お腹が重いー

気持ちが重いー

そしてそれをなんとかしたくなる自分。

自然に任せて自然に落ち込んでいたいのに、なんだかそれがもったいないような気がしてしまう。

ただのオンナに当たり前にある月経なのに、その「ただ感」を素直に受け入れられない私です。克服したくなる。乗り越えたくなる。明るく過ごしたくなるのですね。波をまだ当たり前と受け入れられてない。

でもきっと、そんな時を経ながらちょっとずつ、ただのオンナを受け入れられるようになっていくのでしょうね!

今はその過程を記録していきたいと思います。

あ、でも、例の布ナプキンをいよいよご解禁できるのは嬉しいですね♡使い心地などもレポ残していけたらと思います^ ^

今日はこれだけ!

ダラリしたいと思います。

(でもこれから行かなくちゃいけないところが…いかにテキトーにやって終えるかに、命をかけてきたいと思います)

こんな記事ですがお読みいただき感謝を込めて!^ ^