「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

ちっさくて性格が悪くてダメとしか思えない。そんな自分こそ愛しがいがあるではないか。〜自分を生きる62日目。

↑なんでしょうこのつぶやきみたいなタイトルは。笑

ここのところですね、
皆さん言及やブックマークやTwitterで温かい応援コメント(←勝手に応援だと思っている)をくださって
本当に本当に有難い&嬉しいのに、
わたし自身はなんだか今週に入ってからの

ブログのノリが悪いなあ〜(←本人的基準のもと。)と思っていて。

書いていることに嘘や誤魔化しは一切ないし、書きたくて書いているし、
そこはやっぱり徹底してわたしが貫いているところなのですが、
ただ「乗らないなあ」っていう。乗れないのはつまらんなあ、みたいな。

それが今日、めちゃくちゃスッキリしました!!たぶん!!


わたし、本当にちっさくて!!
本当に、性格悪くて!!

なんか、最近その自分を、
また「無い」ことにしようとしてたんですよ〜
ダメダメ!!と。
そんな自分ではアカン、と。


アカンは無いのにね。
むしろアカンと思ってることがアカン!!
アカンことは一切無い!!
全部OK!!

とてもスッキリしました〜 ←何このノリ。

でも、真面目な話、あぶなかったです。
なぜならわたしがわたしを偽って、いい子ぶりっ子で勉強会なんかしたら、
参加者の方々に失礼過ぎます。エネルギー的にも伝わりますよね。
(あ、いい子ぶりっ子っていうのは、自分に対してですよ☆
他人様を攻撃したり、偉そうに否定したり、思ってもないことを言って取り繕ったりとかはないのでご安心下さい☆)


こうあってはダメな自分もいないし、
こう思ってはダメな自分もいないし、
こうあるべきな自分もいないし、
こうでなくてはならないも一切無い。

ダメがたった一つあるならば、
そういう見たくない自分を、こういう思考(上記参照↑)でツブすことです。
ごまかすことです。
邪険に扱うことです。

邪険に扱って、
矯正しないととか、

こういう自分がいるから…こういう自分さえなければ…って、
自分を責めていることは本当に、
ものすごい膨大で強力な
「あんたはダメな子!!」エネルギー
自分に注入し続けてるようなものですよね。


そうして自分を責めているときって、
こんな自分はダメって言ってるときって、
それでなんかちゃんと、
やるべきことをやってるような錯覚に陥ったり。

わたしちゃんと、自分を責めててエライでしょ、みたいな。
だから許してね、みたいな。
免罪符??みたいな。

でも全然違いますー!!!

それは自分と向き合ってるとは言わない。
一番、逃げてるんです。自分から。全てから。

自分の命への冒涜なんです。そんなのは。

上手く言葉に言い表せないのですが、わたしも私自身に
暇なんだと思ったことがあって。

「ああ、わたし、暇で遊んでるんだ」って。
もちろん、心の中に嵐が吹き荒れている時はそれどころではございませんし、
悩むことがいけないのではないです!(ダメは無い!それに蓋をするのもごまかしになってしまうから。)

それを通る必要があるときもあって、
でもそのことに、後々でもハタと自分で気づいたら、だんだん、
悩み飽きたんです。だから飽きるまでとことんやるというのも、
ひつようなことだったりする。
でも、自覚できたら、
「そういう悩み苦しむ時間さえ、わたしには与えられてる」
ってなんだか有り難くなってきて、
悩むときはしっかり落ち込もう。せっかく落ち込むチャンスが持てたんだし、
みたいなよくわからない視点を持つようになりました。(わたしの場合は。)

 

でもそうすると、全てが自己責任になるので、
最初にシフトするときに、
逃げ口を全て封鎖されたような気になるかもしれないです。
でも、やはりそこが幸せに心穏やかに生きる最短ルートではあるとは思います。
(もちろんそれがすべての正解ではないのかもですが)


そして、自己責任というのは自分を責めるということではなく、
むしろ真逆だということ。
文字通り、
「全ての自分に自分で責任を取る」ということであり、
責任を取るっていうのは子どもを育てるのからもわかるように
愛がベースにあってこそ取れるものなんですよね。

大体、人や社会に大切にしてもらえるような部分の「自分」なら
そもそも別にあんまり問題ないじゃないですか。ほっといても。
でも、どう考えてもそれらに重宝してもらえなさそうな部分の「自分」を愛してこそ、
やりがいがあるじゃないですか!
燃えるじゃないですか!!←マゾ?

それで、どんなに自分がイヤ!!と思っている人であっても、
その愛はゼッタイに自分の中にあるんですよ。だって自分だもん。
愛したいからイヤ、いらないって思っちゃうということは、「愛がある」。
だから少しずつでも、それを出していく勇気をもって進んでいくだけでいいのだと思います。


なので、なんの話だったかって感じなのですけど、
まとめると自分の嫌なところをちょっとスルーしようとしてた近頃のわたしは
わたしに対して怠慢で、
わたしに対して出す愛が足りてなかったってことになるんですかね。←誰への確認
反省します!!

でもやっぱりわたしはわたしを責めなくて、
「気づかなかったわたし、ダメだ〜…」じゃなくて、
「気づいたわたし、ほんとに大天才!!」くらいな。
図々しいですよね?
でもそういう自分の方が、自分を責めて、
どこかで人にそんなことないよって言われることや
慰められることを期待していた頃の自分より、
わたしはわたしをかなり好きなんですよ〜

そしてわたしが図々しくあればあるほど、おこぼれで
「こんな程度の人もいるんだから、わたしももっと図々しくてもいいのかな?」
っていう誰かの希望になればこれ幸いです(笑)


それでは今日もお読みいただき感謝を込めて!

いよいよ勉強会が明後日になりました〜
どんな準備よりも、今日ここのところがしっかりクリアーになったことが、
とても良かったことだなと思います^^
お会いできるみなさま、とても楽しみにしております♡
明日またメールを送らせていただきますので
何卒よろしくお願いします♡

サンタサンタ。

★3/20勉強会のお申し込み受付は前日の19日(土)夕方17時まででよろしくお願いします

お申し込み・お問合せ(←お気軽にどうぞ!)は
フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います^^)にて!

↓詳細はこちら^^↓

santasantasan.hatenablog.com