読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「すみません、ただのオンナに戻ります」。

オンナはみんな、「ただ、オンナであるだけでいい」。“がんばる良い子な生き方”を止めて、自分を大切に生きたい女性を応援中☆

☆女性性が輝く生き方☆明け渡す?それとも克服する?〜自分を生きる49日目。

とっても嬉しくとっても有難いことに、
告知をしてから毎日3/20の勉強会のお申し込みをいただいています;;

中には
「ブログを知ったのは一昨日の夜ですが、むさぼるように読んでます!」
というメッセージを下さった方もいて;0;感動〜!嬉しいです;;あ、でもブログ全然読んでない方ももちろん大丈夫ですので*^^*

当日までどうなるのかわかりませんが、
きっとそのとき集まる人数も、メンバーも、
全部一欠片のムダもなく、
それぞれにとって完璧な意味があって揃うのだと思うのです。

なので人数とか雰囲気とかどうなるかわからないのですが、
全て流れに委ねたいと思います!
皆さま、どうぞ宜しくお願い致します♡
そして、まだまだ全然ウェルカムです♡(宣伝。笑)




さて、今日はずーっと書きたくて、なかなかまとまらないでいたことを…。

結局まとまらないまま、書きます(笑)

といいますか、私何かここのところ同じことばっかり書いてるような??
スミマセン、でも今、この点が溢れているということは
いろんな角度からこのことを伝えるのが必要な時なんだと思うので、
構わず進みたいと思います!!

それで、冒頭にも書いている

「委ねる」

ということ。

これは今日の記事のタイトルの

「明け渡す」

と、ほぼ同じ意味になります^^

そしてこれらが、女性性が輝く生き方のベースとなります☆


それで今の社会と、たぶんそこで働く女性の大半はまだ、

「克服する」

の男性性が輝くベースで物事を捉え、動いているかと、思われます☆


もちろんそのようになった背景にはいろんな要因があったり、
そういう価値観を作り上げる策略みたいなもの(!?)もあったわけなのですが、
それだからって、

ダメ!!間違ってるんだ!!
女性の時代を取り戻せー!!

とかっていうことではなくて(怖いわそれは。笑)、


いろんな渦に飲まれて、その波に翻弄されながらもたぶん、
私たちの女性っていう性がそこを、
経験したかった

一度経験した上で、苦しんで、もがいて、
その上で本当に、自分たちの性の意味を、価値を

もっともっと深く感じて、そうしてそこから再生したくて、
あえてその道を経由することを選んだ、と、

私はそう思いたいんですよね。


先日久しぶりに友人と会った、ということを、ちょろっと書いたのですが、
今日の話にとてもわかりやすい例な気がするので彼女に登場していただきます。

その友人(女性)は、めっちゃバリバリのキャリアウーマンなんですね。
(ちなみに念のため、働く女性がダメとかの話じゃないですよ!!)

お仕事だけじゃなくて、
習い事に、社会人サークルの幹事に、暇があれば自己啓発本を読んでて、
自分でお料理教室とかも主催したりして、もう、

「いつ休んでるの!?」

ってツッコミたくなるくらい、
飛び回っていて、スケジュール帳びっしりで^^

人にも優しくて、積極的で、明るい^^

でもこの前、初めて本人の口から、
本当は昔は

「自分のことが、死ぬほど嫌いだった。」

のだと聞きました。

それで、そんな自分を大嫌いという時期に、
今の彼女と同じようにバリバリに動いて輝いている
(ように彼女から見えた)人と出逢って、

「今の自分が嫌いなら、
好きな自分になればいいんだよ!」

と言われたのだそうです。

そこから彼女は転職もして、仕事をバリバリがんばって、
社会人サークルに入って、幹事も始めて、
そのつながりから自分の料理教室も始めて、
明るくて、人と繋がって、いつも充実している
「自分を大好きと思える憧れの自分」
手に入れたのだそうです。


これが、
「克服する」
パターンです。


自分で自分が嫌いだったり、受け入れられないところがあるので、
克服する。変わる。乗り越える。(全部同義語です!)


それで、それも良い悪い無いのですが、
私がお伝えしてるのは、
まず

「受け入れちゃって
(=克服しない。乗り越えない。頑張らない。)」

その上で、
「委ねる(=明け渡す)」

↑このセットです。

 

それで、どちらが良い悪いでは無いのですが(しつこい)、
そうして
「自分が死にたいほど嫌い」
ということを
「大好きな自分になる」ことで「克服」したように見えた彼女が今、
全然別の問題を抱えていまして、
というのも数年前から身体に疾患を患って、再発と療養を繰り返しているのです。


もうね、これは私も旦那さんもずーっと本人に向けて怒っているのですが
(※あ、もともとは旦那さんと共通の友人なので)、
なんで再発しちゃうかっていうと、


退院する

投薬を続けながら短時間勤務の仕事復帰

徐々に日常生活や仕事に慣れてくる

じっとしていられなくて、仕事や遊びのスケジュールをどんどん埋めていく

会社の人やご主人(※結婚してます)の反対を聞かず、あとちょっとだけ…のムリを積み重ねていく

薬も減ってきた頃にムリがたたって再発

入院

最初に戻る(以下、繰り返し)


っていう感じなんです><。。。

それで今回、4度目の再発が落ち着いたので、会ってきたんですよね。
そして余談ですが奇遇にも(といっても偶然じゃないのでしょうけど)、
彼女の病気が、わたしが子供の頃にかかっていた病気と全く同じなので、
絶対に出来る限り安静にしていないと再発し続けることがわかります。。。

いろいろ話をして、結局は、
「なんでムリするの!!」
って周りから愛あるお叱りを受けても、
何もしていない自分でいると、
大嫌いだったあの頃の自分に戻ってしまいそうで怖いんだと。

だから仕事も辞めたくない、でも子どもも欲しい、
だったらムリしちゃいけないって頭ではわかっているんだけど…
と、いう話でした。


彼女はもう、自分は過去の自分を克服した、と思っているんです。

でも、それは克服したんじゃなくて、
ガッチリとフタをしただけなんです。


きっと彼女も本当の深いところの本音は

「大嫌いな自分を、そのままの自分で愛したいし、
愛されたい。」

だったはず。

でもそこを、嫌いな自分をまず自分で愛す、受け入れるということをすっ飛ばしてしまって
(たぶんそれくらい辛かったんだと思うのですが)、
その心にガッチリフタをして、その上に、
理想の自分という「何かを成し得ている自分」を
どんどん積み重ねてきてしまったのですね。


そうして克服するっていうのは悪いことじゃないんですけど、
そのことが結果的に

「自分の力で生きてきた(=誰にも助けてもらえなかった)」

と(彼女自身は)世界を捉えてしまっているので、
その経験が根強い分、

「委ねる=明け渡す」

が簡単じゃないんです。


なぜならそこにトライするには
その前段階の「自分を受け入れる」のためにフタを外して、
まだ淋しい想いを抱えている自分を直視するところから始めないといけないわけで、
それも怖いし、
そうして更に委ねるなんて

「いやいやいや、何も自分でしなかったらおしまいでしょ!!(←ヘタに自分でやってきてしまった経験から;;)」

っていうことになって、もう、恐怖です。恐怖。


先日は私なりに彼女に話をしてみたものの、
たぶんわたしが全然上手に伝えられなくて++;、
というのがシミジミ伝わってきました。

彼女の方が年上ですし、
仕方ないとは思うのですけどね^^;

それも含め、彼女は彼女のタイミングで気付く(気づかない)わけで、
それも全て完璧で、
どうにかしなきゃいけない人(=被害者)というのは存在しないので、

わたしはきっと、彼女にこのブログで書くことを
与えてもらったのだろうなと感じています。

彼女にも、私にも、全ての人に、
それぞれ宇宙からの愛の雨が降っている^^
病気が悪いということではないんですよね♪

 

…というわけなんですが(いつもどおりのこの無理くり感よ。笑)、
「克服する生き方」が
良い悪いじゃないんだけど、わたしたちオンナにとっては
どこかでズレや限界がありやすいということ、
なんとなく伝わりましたでしょうか?

そして、どちらの生き方も自分の自由意志で選べるのであれば、
早めに「女性性が(より)輝く生き方のベース」に
シフトして、降伏(笑)してしまったほうが楽ちんだということも、
なんとなく感じていただけましたでしょうか?


もし、
「今さらそんな!!(ムリ!!)」
など感じた方がいても、大丈夫です。
なぜって当のわたしが、
ご紹介させていただいた彼女並か、もしくはたぶんそれ以上にガチッガチの
「克服型」
出身なので^^; 


人はいくつになっても、どんなに遠回りしても、絶対に変われるし、
そして、必ず、遠回りしたことも、ムダだったかもと感じたことも、
必ずぐるっと回って、全てあなたの助けになります。

あなたが輝いて、笑顔で生きることの糧になります。
これ、ゼッタイです^^

それでですね、もういっこ重要なのは、
「委ねる」「明け渡す」の生き方は、
周りをも同時に、必ず、幸せに、輝く方向に、導いていくんです。

彼女の例で言えば、彼女が明け渡したら、
旦那さんがますます男らしく輝いて、頼られて、幸せになります。

会社の部下が(彼女、所長なので。)、
ますます成長します。
彼女が潰れないで長期に渡って働けるようになることも合わせ、
会社の力の底上げになります。
(もし彼女が辞めるという選択をしたとしても、必ずそのことで輝く人材が出て、
組織も人もハッピーになります。必ずです。)


そういう、生き方。
そういう、ベース。
女性がもっとも、本来得意とする生き方。
女性にしか、出来ない社会貢献。
女性ならではの、世界の変え方。(←これ、大げさでなくマジです!)


さて、
その生き方にシフトしたい!
もしくは
その生き方にシフトしたものの、もっともっと進んでいきたい!
(これ、本当に無限ですからね!無限に喜びも変化もあるので、
絶対に飽きないんです♡)
という方は、

しつこいですが3/20、
この宇宙上での2016年の始まりの日っていうのを生かして、
絶対に勉強会来てくださいね!

もう二度とやらないかもしれないし!(←と、急かしたいのではないのですが、
こればっかりは終わった後のわたしの“中の神様”のサインで決まるので><;これも、勉強会で説明します!)

迷ってるんですー、不安ですー、的なところから
ご連絡いただいても構わないので、
ちょっとでも気になる方がいれば、お気軽にご連絡ください^^
※お問合せ・お申し込み
フォームからか、メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います^^)にて。


では、今日はそんなところで♡

本日もご覧下さり、心からの愛と感謝を込めて♪

素晴らしい週末をお過ごしください♪^^

サンタサンタ。

※勉強会詳細はこちら↓ ※このイベントは終了しました☆

santasantasan.hatenablog.com

 

 ※現在募集中のサービスは以下をご覧ください※ 

santasantasan.hatenablog.com