「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

Just a womanマンツーマンプログラム

本日より、こちらのプログラムの募集をスタートします◎

 

santasantasan.hatenablog.com

 

★お申込みフォーム★

下記のフォームから、B.動画+マンツーマンプログラムをお選びいただき、コメント・メッセージ欄に初回のマンツーマンレッスンの希望日時を複数日お知らせください◎

 ↓

 

***

 

昨日は娘の1ヶ月検診で、退院後初めての外出となりました◎

 

f:id:santasantasan:20190111075838j:plain
伊東の市民病院◎とっても綺麗なところなんです◎

 

 

何度かこのブログで書いていた体重問題も、おかげさまで順調に増えていて、

わたしも内診していただきましたが、傷口も子宮の中もすっかり綺麗になっているということで、妊娠前ともう同じ生活をしてもいいよ!と太鼓判いただきました^^

 

内診してくださった先生は、出産前、予定日が過ぎても娘がまったく生まれてる気配がない中で、入院や促進剤の使用、帝王切開への準備は進めつつ、正産期ギリギリまで待ちたいというわたしの希望を受け入れてくださった先生だったので、改めて御礼をお伝えすることができて、良かったなと思いました^^

 

ちなみにこの先生(※ご年配の男性先生)、最初、ものすごく印象が悪くて、

「この先生コワイ!この先生が出産当日担当したら嫌だな…!!」

と思ってた先生だったのです^^;

 

ところが、娘が予定日を過ぎてもいっこうに生まれる気配が無いことで、

もともとの担当の先生(※優しい女医さん)がご実家の海外に帰省するための長期休暇の時期を迎えてしまい、出産までの検診や判断を、この苦手意識の強かった男性先生に担当してもらわざるを得なくなり…

 

ただでさえ、予定日とっくに過ぎてて不安な中、苦手な先生が担当なのか!とドヨーンしつつ(苦笑)、

ああ、これも意味があることなんだろうな、と心のどこかで確信していました。

 

そうしたら、娘が生まれてくるまでの2週間の間の3回の検診のおかげで、

その男性先生が実はとっても優しい人だっていうことがわかったんです。

ただ口が悪いだけだった…笑

 

娘のことも、わたしのことも、ちゃんと考えて、ギリギリのラインまで待っててくれた。

 

そのおかげで、この病院はやっぱり大丈夫だ、もう、誰であっても何であっても(仮に帝王切開とかになったとしても)安心して任せよう、委ねよう、

って、状況が変わらない中でも心が先にホッとできたんですね。

 

ああ、この気持ちになれるように、愛を受け取れるように、このことがあったんだな、と思いました。

 

結果的に、入院予定の日の前日の明け方に、病院に駆け込んでから1時間の超安産&スピード出産となったのでした。笑

なんかこれ、ホントに珍しいらしくみんなに驚かれるので半ば武勇伝みたいな気分になってくる…笑←しかしここで悦らないの、大事。笑

昨日の検診でも、相変わらず口が悪いけれど、愛情込めて接してくれた^^

 

 

だからやっぱり、何が良いことかとか、何が悪いことかとか、

そんなの無いのです。

 

 

一見悪いようなことが起きても、自分さえ常に内側に見つめて、自分に還っていれば、そこから、その出来事から大切なことに気づいていけば、それを受け取って前に進んでいけば、

その一見悪いことさえも、ものすごく「良かったこと」「完璧であったこと」に転換していける。

 

わたしが、夫・ジョーさんに結婚をなかなか決めてもらえなかったからこそ、このブログを初めて、こんなに自分らしい生き方と働き方ができるようになっていったように。

 

その「自分を生きる」の積み重ねがあったからこそ、実際の結婚生活では、本当に良いパートナーシップが築けるようになったように。

(よしんばあのままの自分で「結婚」というかたちだけ手に入れても、その実体は変わらず毎日ケンカや依存だったように思う…)

 

東京の住んでいた団地の取り壊しが決まって、それが結婚式の時期とほぼ同時期で、都内に住み続ける資金がすぐに用意できない!という状況だったからこそ、

父親の実家である今の家に住むしかなくて、

そしたらリフォーム資金を両親が出してくれて、

いざ、住み始めてみたら、すっかり都会よりこちらのライフスタイルが自分たちには心地よかったと気づいたように。

(このライフスタイルの変化が無かったら、子供を授かることも、育てていくことも、とても難しかったと本気で思う…)

 

妊娠がわかる直前、ご老人の事故遺体を偶然発見して、ものすごくショックだったけれど、そのことで命の本質を感じ取れて、その後の妊娠発覚後も、経過がどうなるかわからなくても、「今」を大事に生きる豊かな毎日を過ごせたように。

(娘が生まれてきてくれる「結果」は変わらなかったとしても、もっとそこに至るまでの過程をハラハラ不安な気持ちで過ごして、そうであればあんなに楽しく充実したマタニティライフを送ることはできなかったと思う…)

 

 

自分さえ、いつも、自分の内側を見つめること、問うこと、自分の内側に沿って、生き方を決めることをしていけば。

 

どんな「今」からのスタートであっても、

どんな出来事からも、どんなご縁からも、

受け取って、自分という個そのものを繁栄させていくことも、

「何を得ているか」など関係なく、今すぐしあわせであることも、安心して生きていくことも、心地よく生きることも、

誰にだってできるのです。

 

それがわかったことが、わたし自身にとって本当に大きな転機となったので、このブログに興味を持ってくださっている方にも、そのことを本当に腑に落として今後の人生を生かしていってもらえたらなと思い、今回のマンツーマンプログラムを行いたいなと思いました◎

 

以下、詳細をまとめておきますので、ご興味ある方がもしいらっしゃれば、ぜひお申込みください◎

本日より募集スタートです◎

 

【Just a womanマンツーマンプログラム】

★プログラム期間・内容

期間2ヶ月間。

約2週間毎に、ご自身の内側と向き合ってもらうための毎回異なる各テーマ(※詳細は下記のリンク記事参考)に沿ったマンツーマン電話レッスン(一回60分〜75分)と、Facebookコミュニティ「Just women」の閲覧・投稿・質問が期間中いつでもできます◎

※詳細は以下の記事を御覧ください

【祝2019年】新年のマンツーマンプログラムの開講告知と新年のご挨拶☆ - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

★料金

270,000円(プログラムの基盤となるオンライン動画教材3800円の代金含む)

※すでに教材お持ちの方は教材代金の差額となります。

 

★お申込み

下記のフォームから、B.動画+マンツーマンプログラムをお選びいただき、コメント・メッセージ欄に初回のマンツーマンレッスンの希望日時を複数日お知らせください◎

 ↓

 

素敵なご縁がありますように^^

楽しみにお待ちしています♪