「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

2018年の終わりに。今年一年に、そして自分自身に感謝を込めて◎

娘が寝付くのを待っていたらすっかりこんな時間に…^^;

細切れの時間の中で、今年一年を振り返っていました。

 

今年は振り返ると、夫のジョーさんと二人で、

 

「生む」

「育む」

 

そんなことがテーマとなった一年な気がします。

 

3月に妊娠がわかり、お腹の中で子を育み、わたし自身や夫のジョーさんも、その経験から育まれながら、

秋には初めて、本格的なオンラインの動画教材をジョーさんの助けを借りて制作し、こちらも二人で生み出し、二人で育んできました。

 

そして秋以降は、こちらも夫婦で、一年前から暮らし始めた伊豆・伊東の地域の素敵なヒトコトモノを紹介する「オノズカラシカル」のサイトを生み出し、スタートさせて、伊東の素敵な人達との関係をわたしたちなりに育んできました。

 

そして今年最後の12月、娘を出産し、子育てがスタートし、その中でまた、ジョーさんと二人、娘の存在にわたしたち自身も育てられています。

 

f:id:santasantasan:20181231223446p:plain

「オノズカラシカル」Instagramより◎真ん中は娘のおてて^^

 

生み出すことも、育むことも、最初のスタートはやっぱり少しこわかったり、不安を感じたり、感情が揺さぶられることもたくさんありました。

 

でもやっぱり、そこに素直に手を伸ばして本当に良かった、と、振り返って心から思います。

特に娘の出産については、こんなに深い喜びや幸福感があるんだと、妊娠前や妊娠中の想像を遥かに越えて、しあわせな気持ちでいっぱいです。

 

たぶんこのブログをスタートした頃から、

「ジョーさんとずっと一緒に生きていきたい」「ジョーさんの子を授かりたい(家族を作りたい)」

という気持ちはずっとあって、

それが叶わなかったとしても、自分の幸せは自分次第、自分で勝手に幸せであろう、というスタンスを持ちつつ、

一方でずっと求め続けてきたのは、上記のたった2つだけのことでした。

 

叶わなかったとしても、自分で勝手に幸せであろう、という想いの上で、

それでももし、この2つのことがもし叶うのなら、それ以外はなんにも要らなくても良い、と、

そう思えるくらい、わたしにとってはこれら2つが一番の願いでした。

 

その途中経過で、生活のためや義務ではなく、心から好きで心地よいと思えることを仕事にできるようになったことや、お金を稼げるようになったこと、それに伴い、ある程度余裕のある生活ができるようになったこと、自分が本当に心地よいライフスタイルが実現できるようになったこと等々もありましたが、

それらはすべて、その本当の望みに手を伸ばし、向かう上でがむしゃらにコツコツとやってきた姿勢の「おまけ」でしかなかったように思います。

 

渡しの場合はそんな「おまけ」ばかりが先に現実に現れて、他者から見れば一見華やかに奇跡的なことがたくさん起きているように映ったかもしれませんが、わたしの中では、

特に子供のことは、自分の中ではその現実を向かえるまで時間がなかなかかかったように感じて、自分の方向性がこれでいいのか自信が揺らいだことも、歯がゆかったり感情が揺れることもたくさんありました。

その度、黙って自分の中に深く潜って、自分を見つめて、「自分に正直に生きる」というかたちでできることを積み重ねてきました。

 

そうして、今、振り返ってみると、最善の完璧なタイミングでそのときを迎えることができたと思えますし、それを受け取れることができのは、自分の姿勢・あり方によってだったな、と実感し、

自分を誤魔化さず、まっすぐに願いに手を伸ばし続けてきた過去の自分を心から誇りに思い、また、感謝しています。

その感謝は、娘を与えてくれた神様にも、生まれてきてくれた娘自身にも、また、娘を一緒に育んでくれている夫のジョーさんにも、です^^

 

自分にとって、大げさでなく人生の中で本当に叶えたかった2つのことを素直に願い、求め続けてこのブログを書きはじめて、

3年経って今、実現することができて、

今は正直そのしあわせにどっぷり浸かっていて、これからこのブログや自分自身で何をしていきたいのか、まだ見えていないところがあります。

 

それでも、このブログを書き続けてきたからこそ、今のわたしと家族が存在すると心から思い、感謝の気持ちを込めて2018年の最後のこの日にそのことを書き記しておきたいと思いました。

 

そうはいってもわたしの人生、まだあと30年以上は残っていると思いますので(笑)来年から、自分が何を願い、何をまた求めていくのか、そしてどんな気付きや発見が芽生えていくのか、今までとは違う、まったく未知の世界へのスタートを楽しみに思っています^^

それはもちろん、娘の成長、子育てにおいても◎

 

ブログをスタートしてからの3年間、毎年迎える年末は、本当に思いもよらない自分と自分を取り巻く世界に出会えた本当に素晴らしいものとなりました。

来年も引き続き、想像を遥かに越えた素晴らしい年となりますように。

来年も、自分の気持に正直に、自分自身と自分の大切な人たちを大切に、純度の高い自分で一日一日を過ごしていけますように。

 

今年一年ブログを読んでくださった皆様も、本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えください^^