「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

自分たちにとっての豊かさ、しあわせ、贅沢な人生と、その時間。

出産から10日、退院してきてから5日が経ちました◎

でも実際は

 

まだ10日しか経ってないのか!

まだ5日しか経ってないのか!!

 

という感じです。笑

 

娘ちゃんに対して、日増しに可愛さ愛おしさが増していっている気がします。

もう、可愛くて可愛くて仕方ない。

そしてたとえば、一昨日までは生えてなかったまつげが急に生えてきたと思ったら、

昨日はそれがぐっとのびてきて、

今日になったらなんかカールがかってきたなあ、とか、

 

あとは泣き声がどんどん大きくなってきたこと、

母乳やミルクを飲む量が気づいたらぐっと増えてきたこと、

一昨日突然、お布団の端っこをつかめるようになったこと、おしゃぶりできるようになったこと、

泣き声とは違う何か声を発するようになったこと、

 

そんな風に、同じ一日って少しもなくて、

毎日、少しずつできること、成長していっている証を見つけられる。

それがしあわせに感じるし、そして、命って、本当に不思議。

 

 

f:id:santasantasan:20181220174323j:plain
髪の毛も、日増しに増えてきた♡(これでも。笑)お父さんに似て、ちょっとずつカール力が増してきているような。。。笑

 

 

わたし、今、一日中家にいて、

お乳あげて、おむつ替えて、またお乳あげて…って

娘の面倒見てるだけであっという間に一日が終わって、

たぶん一見何も代わり映えしない毎日、

そして家の中から一歩も出ない、世の中で今何が話題で何が起きてるのかもよく知らない、

気づいたらクリスマス&年末が近づいてるのになんにもそれらしい予定も楽しみもない、

こんなに狭くて小さな世界を生きているだけなのに、

なぜこんなにも心は満たされるんだろう??

 

 

たぶん、赤ちゃん産むと何か、それこそ

ぞっこんにさせられてしまうホルモンみたいのが出るのではないかと思う。笑

 

じゃないと赤ちゃんの面倒、お母さんが見なくなってしまったら大変だもんね。

そしてこれは女性だけじゃなくて、男性にも適応されるみたい。

パパ(ジョーさん)も、本当にぞっこんだもん。。。笑

 

だからか、体調ももう出産前と変わらず元気に過ごしていて、

さらにうちの子やはり夜泣きしないタイプのようで、昨日とかも8時間とかぐっすり寝てくれてて

ただし日中にそのぶんの甘え&おっぱいくれ攻撃も半端ない気がする。。。笑

ジョーさんもいてくれてるので時間も十分あって、

だけれどなかなか、娘のこと見つめてるとそれがぜんぜん飽きなくて、至福で、

思考が一気に停止して、他のこと何も考えられなくなる。。。笑

 

 

それは赤ちゃんに魔法にかけられているのか、

それとももっと大きな宇宙か何かの力なのか。

 

どっちでも良いのだけれど。

いや、どっちでも結局同じなのかもしれないけれど。

 

同じように母乳も、

肉体としてはすでに分離した存在なのに、

赤ちゃんのために勝手に、産んだ瞬間から母乳が作られ始め、おっぱいがどんどん張ってくる不思議。

吸わせても吸わせても、なくならない、

必要なぶんだけまた勝手に生み出される不思議。

 

妊娠中と違ってこの世に赤ちゃんが生まれて別個の人間として存在するならば、

その仕組みはもう「自分のため」を越えているでしょう??

けど、その「自分のため」を越えた仕組みが、最初からこの体に組み込まれていて、

わたし個人の意志と無関係にそれが発動してる。

 

ということは、目に見えない部分でしっかりと繋がっている、

もともとひとつ(分離は本来無い)、っていうことを教えてくれているように思える。

 

f:id:santasantasan:20181220175111j:plain

 

そして今日、パパ(ジョーさん)が娘に、って頼んでくれたおむつケーキ(おむつバケツ?)が届いて、そこに、

 

f:id:santasantasan:20181220175218j:plain

 

 

「生まれてきてくれてありがとう。」

 

…こんなふうに書いてくれてて、

それを見たら、なんだか一気に涙腺が崩壊してしまいました。

 

何にそんなに心がぐわっと満たされ、気持ちが高まったのかはよくわからないのだけれど。

でも、「生まれてきてくれてありがとう。」、

わたし自身も心からそう思っているし、

ジョーさんがそう思えていること、

そして実際娘がこの世に、今目の前にいてくれてること、

それがものすごい奇跡でこんなに素晴らしいことってないっていう気持ちにさせられる。ありがとう、って、本当にそう思う。

 

そして今、ジョーさんもわたしも仕事ほとんどしていなくて、

ひたすら娘との時間を大切に過ごしているのですが。

(ふたりとも、ぞっこんの魔法にかけられて、仕事する気にならない。笑)

 

何が常識、どうあるべき、ではなくて、

どうありたい、どう過ごしたい、

その気持ちに素直に選択をできる自分で、自分たちで、

本当に良かったと思うんです。

 

こんなに娘の成長をじっくり見れること、喜びを感じられること、

それは夫で父であるジョーさんにとっても、通常であればなかなか無いことだと思うし、

妻であり母であるわたしにとっても、

きっと娘と二人きりで、家事育児に独りで負われていたら、

一緒にいられる時間は同じだけあったとしても、

こんなに心に余裕が持てていなかったように思うんです。

心に余裕がなければ、そこに喜びやしあわせを噛みしめることはなかなか難しいと思うから。

 

こんなにお父さんとお母さんとずっと一緒にいられて、心に余裕があるからこその愛情を注いでもらえる娘はしあわせものだと思うし、

娘とこんなに豊かな一瞬一日を一緒に過ごせることのできる親であるわたしたちも、

とてもしあわせもので贅沢過ぎる日々を過ごさせてもらえていると思う。

 

 

産後、ブログに赤ちゃんとのことばかり書くのはどうかな、と思っていたのですが、

今のわたしは確かにそれがすべてで、むしろそれ以外のことはほとんど脳が作動してない感じなので(笑)、

もう臆せず娘のことばかり書いていこうと思います。写真とかも、たぶん娘の写真ばっかになるわ。笑

 

その中で何か、拾ってもらえることがあれば嬉しいです♡