「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【現役女子高生からのお申込みに思うこと。】生き方のことは、ほんと、年齢&経験ではないのだ。

f:id:santasantasan:20181204123323j:plain
週末にジョーさんと観に行ったクリスマスツリー♡


昨日とても嬉しい&びっくりなことがありまして。

教材お申込者さんがなんと現役女子高生さんで、こんなメールをくれました。

 

初めまして、Sと申します!

北海道住みで受験期真っ只中の高校生です☺️

2年ほど前からブログを読んでます☺️

お金の振込をしましたということと何かメッセージをと思い、メールの内容を考えているうちに教材が送られてきて驚いてしまいました(笑)

迅速な対応をありがとうございます。

これからじっくりと繰り返して学んでいきたいと思っています😊

今回はこうして動画教材という形で提供してくださり、本当にありがとうございます!

まずは最初のものから見ていきます。

これからもどんどん寒くなると思うので、真穂さんもどうかお身体に気を付けて下さい。

ブログも楽しみにしています✨

(引用ここまで) 

 

 

…しかも受験生!!

 

2年前からブログを読んでくれていて、なぜ受験期真っ只中の今のタイミングでの教材のご購入だったのかは存じ上げないのですが、

これは御本人にもお返事しましたが、

わたしが高校生(受験生)の頃なんてもっとずっと視野が狭くて、

自分の同世代の当たり前の世界がすべてで、

受験さえ終われば人生すべて上手くいく!!人生のゴール!!くらいに思っていた気がするなあ。。。

 

高校生にとっての38,000円って、けっしてというかむしろまったく安くないお値段だと思うのですが(※当時の自分比による。)

お小遣いやアルバイトのお金等で購入してくれたのかな、と思うと

本当すごいなあ…と思いました。

 

そしてこの文章のしっかりっぷりよ。

 

改めて、

 

生き方のことは、ほんと、年齢&経験じゃないな。

 

と思いました。

 

というのも、わたしのブログ読んでくれているお客さんは20代〜40代くらいの女性が多いと思うんですが、

それって彼女よりも一回りも二回りも年上でしょう??

 

わたしこの仕事していて本当に有り難しなことだと思っているのは、

直接何かをご購入いただいたりと、お金を払ってお客さんになってくれる人は本当に皆さん、良識のあるきちんとした方たちばかりということです。

 

それってある意味、当たり前のことが当たり前にできているということなんだと思うんですが、

そうじゃない人も世の中ではとても多いと思いますし、

そういう人がときどき、わたしのいる世界にも入ってくることがありますので。。。

 

で、実際問題、

そんな「非常識だなあ(意味わかんないなあ)」と思う人でも

きちんと仕事に就けていたり、結婚できていたり、子の親になれていたりするから、ほんと、世の中ってわからないものだなあ…と思うのですが。

※でもその実情、内情がどんなもんかは、誰にもわかんないですけどね。

 

自分自身も結婚してみたり、妊娠してみたりして思うのは、

年齢を重ねて、その年齢なりの経験を重ねても、

それを取りこぼしまくっている人って本当にたくさんいるんだな、っていうこと。

 

 

年齢重ねてりゃいいってもんじゃないな。

 

経験してりゃいいってもんじゃないな。

 

 

…そんな当たり前のことを当たり前に実感し、

自分も粛々淡々と反面教師にしています。。。

 

もちろん経験って大事だし、

目上の方への敬意というのはデフォルトで持っておきたいものですがしかし、

 

こんな風に10代の女の子でも、

何に自分は対価を支払っているのかをきちんと自覚していて、

それを受け取ったらさっそうと潔く自分の持ち場(人生)に帰ってそれを淡々と生かしていく。

しかもそこに、感謝の言葉まで述べられるということが自然にできたりするんですよね。

 

これからご縁してくださる人たちに「彼女を見習ってよね!」っていうことが言いたいのじゃなくて、

ただそのことが「なかなかできることじゃないな」と軽く感銘さえ覚えるのは、

こうやって自分で仕事をしていく中でいろんな人を見ていて、

彼女のような潔さや自立心が感じられない人(むしろ真逆のエネルギーを感じる人)、

対価に対する境界線に対しても無頓着でデリカシーが無かったり、

「学ぼう」ではなく無駄につながりたがる、自分の言いたいことをむやみやたらに他者(ここでいうならわたし)に吐き出したがる、

 

そういう「あなた、大丈夫?」な大人もときどきいるので。

 

こういうメールを通して、若い人からも学べることがたくさんありますね。

そしてこんな若い子たちに、憧れられる、まではいかなくても、

必要としてもらえたり、何らか希望を持ってもらえたり、

そんな風な生き方をしていきたいものです。

 

要は自分に恥ずかしくない生き方を、ということなんですけどね◎

 

でもそうやって、若い人にどう見られる自分であるかな、みたいな目線をちょっとでも持てば、

自分に対しても少し、冷静な判断&目線が持てるようになったりもするんじゃないかなあ?

やっぱり

「人生苦しい」とか「このままじゃ嫌だ」、「あれがほしいこれがほしい」「あの人と比べて自分は…」とかなっている自分で、

やっぱりちょっとかっこ悪いじゃないですか。

自分のことばっかりで。

だからこそ、他者にも平気で非常識なこと(わたし流に言うとそれはつまり「大人としてかっこ悪いこと」)をやっちゃうんだろうけど。

余裕がなくて、自分のことしか見えていない&考えられていないから。

 

でもそこでちょっと、若い人から見て自分ていう人間はどういう人間なんだろ、

かっこ悪くないかな、

もっとかっこよく生きたいな、って

 

そんな風にちょっとでも「他者の目線」を「より良いほう」に使おうと思ったら、

背筋がシャンとして、

もっと誇りある生き方しよう、って気持ちが湧き出てくる気がする。

 

何かの手法よりも、そういうことのが実は、

きっかけになったり、大事だったりしますよね◎

 

そんなことを、このメールから少しでも感じてもらえたら嬉しいです☆

(わたしも改めて背筋ピン!となったわ◎^^)

 

さて、今日は予定日一週間を過ぎての検診の日です!

ちょっとは子宮口開いてくれてるといいなあ。。。

そしてそろそろいい加減、パパとママはあなたに会いたいんですが、ベビちゃん。。。笑

経験がすべてではないけれど、経験してみて知ること、気付かされることがたくさんです^^;

それは「自分自身というもの」に対しても同じくですけどね◎

 

今感じること、味わえること、取りこぼし無く見つめて進んでいきたいと思います!

それでは皆さん今日も良い一日を♪

Sさん、素敵なメール、本当にありがとうございました!

受験も自分の思う生を生きることも、ぜひぜひSさんらしくがんばってくださいね♪

遠く伊豆から心より応援しています!!