「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

完・SNS考察。「完璧に整った状態」なんて、待っていても一生こない。だから、「今ここ」からスタートを切るのだ。

思わず熱くなり過ぎてしまい、

まさかの三部作。

santasantasan.hatenablog.com

 

santasantasan.hatenablog.com

 

完結編なり。(たぶん。)

 

前回の記事が、わたしの話になっちゃいましたが、最初の彼女の事例も状況はまったく違えど、まったく同じことだと思っていて。

 

自分を生きる勇気のない、他人や社会に合わせて我慢して生きてる人間が、

楽しそうで、しあわせそうで、「今」を心からのびのびと真摯に生きている人間に対して「嫉妬」する。

 

その嫉妬心をストレートにぶつけることはできないから、

何か、相手の人生の中に「突けそうなところ」「自分が勝てそうなところ(経験しているなどで。)」を必死に探して突いてくるのだと思います。

 

それはたとえば、結婚してないとか、子供いないとか、年齢のこととか、いろいろね。

 

その笑顔の背景に、過去に、奥に、

どんな事情や苦しさがあったか(あるいは実は今もあるのか)、

その上で笑顔でいきいきと「今」を享受することを選んでいるのか、

想像しようとも、慮ろうともしないで。

 

自分のせまくてちっこい脳みそだけで、そして超超限られた一部の情報からだけで、

勝手に相手を判断して、

勝手に「わざわざ」相手の土俵に上がって心無い言葉を投げてくるのです。

それで、自分が満たされない心の差分を埋めようとしてる。

 

ああ、ほんと、

 

ムカつくわーーーー。←笑

 

不潔だわーーーー。←笑

 

 

f:id:santasantasan:20181130105129j:plain
自然はいつも、ただ自分の土俵で、ただ堂々と自分で在る。そんなふうでありたい。

 

 

そして、大体そういうことするのって、女同士だったりするのですよね!

 

自分で自分を満たして、どんな「今」からでも、どんな「未来」が待っていようとも、

笑顔で全力で生きようとするオンナを、

自分で自分を満たすことができないオンナが、

浅はかに否定するから!

 

ただ自分が満たされないことが悔しくて、そのための努力もしていないくせに、勇気もないクセに、

勝手にキラキラと輝いている(ように映る)人を嫉妬して、

その最大限の勇気からの生き様に対して、大して何も考えもせずに、

 

足を引っ張るから!!

 

 

それがマジでむかつきます!

 

だって、

めっちゃ勇気のいることなんですよ??

 

何か、それはたとえば結婚していなかったり、

病気であったり、

子供がいなかったり、

逆に子供がいるママであったり、

 

「(他者や世間から見て)こうあることが幸せである・こうあるべきである(とみなされる)」もの・ことが何なのかを自覚しながらも、

 

その基準の外にいる自分をただ黙って引き受けながら、

 

「わたしがわたしを幸せにする(勝手に幸せになる!)」と決めて、

 

それをひけらかしもせずに、

周囲の共感や賛同を得ようともせずに、

 

ただ黙って自分がまず「堂々と自分として、喜び楽しみ笑顔で生きること」って。

 

 

その勇気がどれだけのものかもしらないくせに、

欲求不満の垂れ流しでその、勇気ある一歩を踏み出した人の足を引っ張ろうとする人がいること。

 

本当に残念なことだと思います!

 

 

わたしは、かつてのわたし自身が自分で自分を幸せにすることをサボって、

「仕事」に逃げ、「がんばること」に逃げ、「正義(正当性・正論)」に逃げ、

 

そうやっていろいろな「こと」に「逃げまくって」「誤魔化しまくって」、

自分自身と向き合わずに生きていたからこそ、

そこに痛くても向き合って、自分を生き始めたことが本当に良かったと思っているからこそ、あえて、

「パートナーシップ」や「結婚」や「妊娠」や「お金」や「仕事」や「人間関係」や「生き方」 の話を、ストレートに放っています。

 

同じように「逃げて」「誤魔化して」「蓋して」生きてる人に、

こういう言い方をしたら、伝わりやすいんじゃないかな?ハッ!!としてもらえるんじゃないかな??と思うから。

 

「結婚してない人」「子供の居ない人」「仕事をがんばってる人」などという「表面上のこと」を否定しているのじゃないのです。

 

その想いは?原動力は??本当にそれが「好き」でやっているのか??という心・根っこの部分の話、をしているのです。

 

だからこそ、実際の自分の人間関係というのは、その人の属性が何であれ、

たとえばわたしのブログの読者さんや卒業生や個人的な知り合いでも、

 

・子供が持てない(いない)人も、

・結婚しないと決めている人も、(決めざるを得なかった人も)

・専業主婦で自分で仕事することはできないという人も、

・経済的にそんなに余裕がない人も、

・親に頼れない人も、

 

本当にいろんな属性の人がいます。

 

そしてその人達というのは、わたしのブログを読んでも、

「否定された!」とか「もっとこういう立場の人のことも考えて書いて!」とか、

人の土俵に「わざわざ」口出してきたりしないのですよね。

本当に、びっくりするくらい。

 

それはその人がちゃんと、その人自身の人生の中の「それ」を受け入れ引き受けて生きているからなのだろうなあ。

 

 自分自身が人にそうしてほしいのと同じように、表面上の言葉や一部の情報だけを切り取って、

相手を判断しようとはしていないからなのだろうなあ。

 

「目には見えない部分」、「わからない部分」を、慮ろうとしているからなのだろうなあ。

 

そして何より、自分の中の不満や不安や課題を、「誰かのせい(でそういう気持ちになった)」などと、他人へのそれと、すり替えてごまかさないからだ。

 

それが出来ないなら、そもそも、SNSなんて使わないほうがいいと思うし、

見ないほうが良いと思う。

芸能人とか政治家とか、自分の人生とほぼ関係の無い人たちを、

ニュースなどの一部の情報通してカンタンに決めつけて批判しちゃうような人たちもそう。

それならニュース、見ないほうがいい。笑

他者にそういう反応をしたくなるときって、総じて、

自分が自分の人生に納得いっていないことに気づかせてくれる大切なサインなのです◎

 

と、そんな性格の歪んだ人は、このブログの読者さんにはいないとは思いますが…!

 

このブログの読者さんにならば、逆に、

 

「足を引っ張られる」ことを恐れて、自分を生きることを諦めないで!

 

と言いたいなあ。

 

だって、「完璧に整った状態」なんて、

待っていても一生来ないんですよ。

 

みんな良い人ばっかりとか。

みんな理解があって、認めてくれる、とか。

お金も余裕がある、とか。

 

状況が整ったら自分を生きよう、なんて、

そんな状況、待ってても一生来ないわ!!

※2回言った。笑

 

 

どこにいってもやっぱり、巻き込み事故的にそういう人に遭遇することはあると思うんです。「みんな」そうなのよ。世の中なんてそんなもん。

ここは夢の国では無いのだから。

 

でもやっぱり、その「今ここ」から自分が自分を生きようとしたら、その何倍もの数の、

 

・応援してくれる人、

・一緒にがんばろうね!って(属性等は違えど)思い合える人、

・心の支えになってくれる人、

・少し先ゆく先輩として背中を見せてくれる人、、、

 

そういう人と、どんどん出逢っていけるし、繋がっていけると心から思う!!

 

だから、今の環境や自分の周りがどういう人達であれ、、、

今ここから自分を生きようとする気持ちが少しでもあるのなら、

それを、周りのせいにしてカンタンに諦めてしまわないこと。

 

もちろんそれさえも個人の自由だけれど。

 

迷いながらもそこに踏み出したことで、今、心からいきいき生きている人って、実はいっぱいいるよ^^

だから次こそは自分!と思って、前に進んでみてほしいです◎

 

SNSやところかまわず自分を出す必要なんてまったくなくて、

信頼できる心許せる人の中でだけ、その自分を生き進めることができれば

それでいいのだから。

わたしもブログのみでずっと進んできたしね◎

そしたら気づけば、ブログ外のリアルな繋がりでも周りがそんな「自分をいきいき生きる人達」ばかりになった。

本当に不思議なことだけれど、人生ってそうなっているのだ!!

 

必ず、自ずから然るで、自分と似たご縁の輪は拡大していくのだから◎

 

長くなりましたが、そんな感じ!!

 

さてさて今日で11月も最終日、

明日からはいよいよ2018年、平成最後の一ヶ月がはじまります…!

 

「自分を生きることのバイブル」、まだ手に入れていない方は必須ですよー!!

出産はどのみちもう少し先になりそうですが、教材発送(※データ)の手続きはわたしが動けなくても滞りなく行えるよう環境整えていますので、ぜひ「今だ」と思うときに手を伸ばしてみてくださいね♡

f:id:santasantasan:20181012193355j:plain

 

☆土日曜日でも即時着金確認→データ発送のできる

ペイパルでのオンライン動画教材のお申込みはこちらのボタンから☆
※別途ペイパルアカウントの開設は必要です(開設は無料)

 

 それでは皆さん、明日からも良い週末をお過ごしください♪