「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

「自分一人でできること」=「優れていること」?その狭くてちっぽけな固定概念を疑おう♪世界は広く、愛に溢れているのだから♡

昨日はありがたいことにオンラインの動画教材のお申込みが複数ありまして、

いただいたメッセージも皆さん素敵で(あ、メッセージはまったくの任意ですので、無記入でももちろん大丈夫ですよ〜^^)

いろいろ教材ご購入者様の声のページも更新したいところなんですが、

わたしが本当にノロノロ人間なので^^;

まずはこちらのメッセージのご紹介から^^♪

 

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

真穂さん

お久しぶりです!継続コース、スクール、コミュニティと沢山お世話になりました、Iです(^-^)

またかー!と思われても仕方ないのですが笑、オンライン動画教材Aのみの希望で連絡させてもらいました!

なんだかんだありながらも、日々楽しく過ごしております(^^)

 

でも、私は、人との関係でモヤモヤしたことがあると、すぐに白黒つけたがって、関係を切ろうとする癖があることがわかりました。

嫌と思うことを伝えたことで嫌われる怖さとか、どうせ伝えたって相手は変わらないとか、面倒くさがられると思われるから避けたい、グレーな関係が不安で不快だからです。

 

でも、家族や友人や、今お付き合いしている人と、一対一で向き合って、これからもよりよい関係を築いていきたい、建設的でありたいと思いました。

真穂さんの教材を活用させてください。

よろしくお願いします!

 

☆ ★(引用ここまで)★ ☆

 

 

そうそう、継続コース、スクール、そしてコミュニティにと参加してくださった、新潟にお住まいのIさん^^

ご連絡いただけて、久しぶりに近況もお伺いできて、とても嬉しかったです!

まだブログに(時々かもしれないけれど)目を通してくれることがあるんだなってことだけでも嬉しいですし、

そしてこうして新しいサービス(今回で言うならば教材)を必要としてくださったことも、嬉しいなあ有り難いなあという気持ちばかりで、またかー!なんて思うことは無いですよ〜笑

そんな人いるのかな?笑

 

むしろときどき、ほんとに時々なんですけどね、

わざわざ「もう今は真穂さんのブログもほとんど読んでいなくって」ってなぜか一言入れて連絡をくれる人がいるんですが、「忙しくて目を通せていなくって」とかいう意味のそれじゃなくてね^^;

それ、言う意味あるのかな??

そして、それを言われて嬉しい人いるのかな??と^^;

ちなみにわたしは、嬉しくはないです。。。腹が立つとかではもちろん無いですが^^;

 

むしろなぜそれを(わざわざ相手に)言いたい??というのを自分に問うたら、きっとますます、より良い人生が拓けると思うのに。

 

わたしは、そう言いたくなる人って、たぶん勝手に

 

「ブログを読んでいること(あるいはお金を払って何かのサービスを購入すること)」

弱い(自立できてないとか、自分一人でできないとか←同じか^^;

あるいは

・劣っているということ

・負け(ダメ)

 

であると、そして、

 

「ブログを読まなくても済んでいること(あるいはお金を払って何かのサービスを購入しないで済むこと)」

・強くなったということ

あるいは

・優れたということ

・勝ち(すごい、良い)

 

みたいな本当に勝手なただの思い込みがあるんだと思うんですよね。

 

ブログを読まなくても良いくらいのわたしになれました(わたしって成長したな、すごいな)、というような。

 

で、それを自分が思っているだけなら良いと思うのだけれど、わざわざ言いたくなるのって、やっぱり、

そんなわたし、すごい。(成長した!優秀!)って、

どこかで言いたいし、悦に入りたいのかな、って思います^^;

 

そして、お金を出したり誰かから学んだりしている人を、

どこかで見下しているということにもなるよね。

 

それはそれでお好みで良いとは思うのですが、ぶっちゃけ、

こだわっているところがちっさ…!とは思う^^;

 

だって人生なんて一生学びだと思うし、

自分一人でできました!(何にも頼ってません!)なんて言える(思える)ことが大事なことなのかな??

 

 

それなら、なんで神様はこんなにたくさんの人間っていうものを作ったんだろう??

多くの人との交流やご縁や繋がりの中で学べるという機会を、愛を、

与えてくれてるんじゃないのかな〜?ってわたしは思う。

だから、自分以外の他者がいること、「世界」が存在すること、

本当に愛だな〜優しいな〜!!って、心底思う!!

 

f:id:santasantasan:20181119121050j:plain

 

 

わたし自身もあまり今は、スピリチュアルとか、こういう心の関連のセミナーや学びにお金をかけることはないけれど、

そんな自分すごい!(わたしは優秀!)って思ってるわけじゃけっしてなくて、

学ぶ場所(縁)の好みや導かれる先が変化しただけで、

「一人でなんでもできてる」わけではやっぱりまったく無いんです。

 

たとえば今、夫婦でやってる伊東での活動とか、そこで出逢う人たちとかと、

もう瞬間瞬間、学ぶことが大量にある!

 

自分だけでは気づけ無いことたっくさんあるよ!

というか、そればっかです!!

 

人とのご縁に気付かされ、その関係の中で生まれる出来事に気付かされ、

そこで自分の中に起きる感情にまた気付かされ、、、

 

そうやって、与えられている学びまみれ。

 

今でも、人のブログや何かの発信だって読むし、そこから学ぶことたっくさんあるよ!

常に気づきを求めている^^

 

そしてそのフィールドが変わったとしても、

その卒業した(と自分では感じている人や場)に

「もう今は見ていなくて」とか、

そんな失礼なこと言わないかなあ…。

 

「おかげさまで」とか「あのときこうしてもらったから」とか、

そういう類のことしか言わないなあ。

 

それだけで、そこだけで黙っておけばいいのに、

やっぱりどこかで「それで自分はね」って言いたいのは、

言っていることとは裏腹に、自信のなさの現れじゃないかな、って思う。

いちいち言わないと自分でどこかで「わたしは大丈夫」って思えないというか。。。本当に「わたしは大丈夫」って思ってたら、いくらでも相手の土俵に譲れるし、相手に対して自己主張しようという気も起きないと思うから◎

 

そしてそういうこと言ってしまう人って、ちょっと残念というか、

人に可愛がってもらったり愛されるセンスも無いんじゃないかな?と思うから、

やっぱりちょっと勿体無いなって思うんです◎

 

たとえばブログだけ読んでいる人も、

「ブログだけ読んでいて本当に心底学べることがいっぱいあるから!」という想いなのか、

「無料のブログなら良いけど、学びにお金を払うなんて負けだ(できの悪い人がすることだ)」

 という想いなのか。

 

 

もし後者なら、そんなところで勝った負けたやってるなら、とっても見ている世界が狭くて小さいなあと思うし、何をそんなに、世界や他者を恐れて、牽制して、意固地に自分を守ってる(つもり)なんだろ??と、自分に突っ込めると、より良い人生があっという間に拓けてくる^^☆

 

繰り返すけれど、そこで「かけないこと(自分一人でできること)」を大切にしてるなら、

それは自分の世界も可能性も自らとっても狭めてしまっていて勿体無いと思いますよ!

 

話戻って今回教材を購入してくれたIさんも、

継続コースも、スクールも、コミュニティも参加してくれた上で、「足りないから(変わらないから・今の自分じゃダメだから)」、新たに教材を必要としてくれてるんじゃなくて、

その都度学びや気付きがあって、自分のことも知って、

学ぶということや成長していくということがどこまでも無限だということを知っているから、

そしてそれに自分が気持ちやエネルギーをかければかけるほど、無限に変化していける(愛を受け取れる)という面白さをもう知っているから、

良い意味での「もっと」という気持ちがあるからだと思うんですよね!

 

そもそも、Iさんが自分で自分のこと丁寧に見つめていることを継続してなければ、

書いてくれていたような人間関係のクセにも自分で気づけないですから^^

 

で、逆にそうやって自分に気づけない人が「もう今はそんなにブログも読んでなくて」とか、空気読めないことを言って自爆する。笑

だからこういう発言があること自体、「自分を見つめてないんだろうな」ということが全部透けちゃうからコワイ…笑

誰から学ぶかはもちろん自由&好みと思いますけど「誰からも結局学べてない自分(取りこぼし)」が露呈しているってことですよね><;

 

なのでやっぱり、お金やエネルギーをかけない人(=人と関わろうとしないで自分ですべてなんとかしようとする人、それこそが”良いこと・優れていること”だと思っている人)よりも、

誰かに素直に頼れる、そのための対価も素直に出す、という人のほうが、

世界や他者を信頼して、心を開いて生きていられてる、ということだと思うのです◎

 

わたしも、身体のメンテナンスや毎日の食事(栄養)は日々プロ(や良いもの)に素直に頼ってますし、きっとこれからは家事育児も…その道のプロにどんどん人に頼っていこうと思ってますし、そこにお金やエネルギーの出し惜しみはしないですよ〜♪

 

そういう人のほうが結局は、可愛がられるし、愛されますしね^^

 

って、わたしもその点はまだまだなんですけど^^;

だから今、伊東の人たちと、まっさらなただのわたしで繋がって

(こういう仕事をしている、こういう分野に詳しい青戸真穂、としてではなく本当に地域人という一人の人としてね)

その中でめーっちゃ修行中!!日々、学びしかないですよ!笑

その中で、Iさんが書いてくれたような傾向は自分の中にもあるなって他人事でなく思うし。笑

 

 

ただ、わたしたちはそんな自分を自覚して、向き合っていて、蓋して逃げたり他人のせいにしていないところが、違うんだろうなと思う◎

 

そして、そのためには愛もエネルギーもお金も出し惜しみしないでいること◎

 

必要であれば、人を頼ろうとすること◎

(けど、思考停止してお任せしちゃうという他力本願ではないこと◎)

 

この姿勢があれば、「今」がどうであれ、自分なんていくらでもより良くしていけると知っているのです♪自分を守って、人やなにかに頼らない、出さない、にこだわっている人のほうが実はよっぽど「止まってるだけ」だと思うけどな♪

 

 

…今回のことに関連して書きたいことがまた出てきたんだけれど、長くなっちゃったのでそれはまた別記事で書きますね!

 

引き続き、オンライン動画教材のお申込みもお待ちしています♡

わたしが積み重ねてきた経験・智慧、ぜひぜひ頼って活用してもらえたら嬉しいです♡

f:id:santasantasan:20181012193355j:plain