「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

「特別にすごい人」なんていない。十人十色の「特別な人生」があるだけなのだ!

f:id:santasantasan:20181116175624p:plain

 

先日からちょこちょことお伝えしている、

夫・ジョーさんと行っている「伊東の面白いヒト・モノ・コト」発信をするサイト。

本日こちらのスペシャルインタビュー第一弾が配信されました◎

 

onzk.jp

café TATI sweets店主 村井修二さん | オノズカラシカル

 

全4回連載(※たぶん)のうちの、第一回配信ぶんです◎

 

村井さんは男性だし、起業してカフェという事業をやっているヒトだから、

自分には関係なさそうなヒトだ〜なんて思わずにね、

ぜひぜひこちらの「ただのオンナブログ」の読者の皆さんにも、ちらっとでも目を通して見てほしいなあと思うのです!

 

この「ただのオンナブログ」も、夫婦でやっている活動も、

伝えたい根っこの想いは一緒なんです。

 

そのうちのひとつが、

 

自分らしい人生を生きることって、

特別な人だけができる特別なことなのではないんだよ!

 

ということ。

 

わたしは、それがなんの分野であっても、とにかく、

「自分を生きてる人」っていうのがとっても好きでですね、

そして「なんの分野であっても」と書いているとおり、

その「自分を生きる」ということは、起業家でも、専業主婦でも、ママでも、一会社員でも、

立場ややってること関係なく、誰もが自分一人で、この瞬間からできることだと思っているんです。

 

だけどたぶん、本当に多くの人が、

そういう人生を送れるのは、「特別なことをやっている、特別な人だけ」と思っていると思うんですよね。

本とか、テレビとかで紹介されちゃうような、特別な人の特別な世界のこと。

自分にはこれといって、人より秀でてる才能とか、面白い経歴もないし、とか。

 

でも本当は、自分を生きることに才能も経歴もいるわけがなく!!

 

ただ自分が自分の人生、今の自分なりの場所から面白くしよう!って思ったら、

絶対に道は拓けてくると思うのです。

 

伊東の人たちだって、ある意味、

「本当にふつうの人たち」

だと思うんですよね。自分たちももちろん含め!

 

でもその、「本当にふつうの人たち」が、

自分の心に従って、そして自分に合わせて人生を選び取り始めたときに、

途端に人生に彩りが生まれてくる、っていうこと。

 

今回インタビューさせてもらった村井さんも、

インタビュー冒頭でお話されてるみたいに、

もともとは赤面症で、上がり症で、

そして伊東から一歩も出ないでふつーに会社員とかして、無難な人生を過ごそう、と思っていた人だったと。

 

でも、目の前に現れたほんとうに些細なご縁や機会に少しずつ、その都度手を伸ばして、気づいたら、銀座の老舗レストランで働くことになって、フランスにも行くことになって、

何も知らなかった田舎の漁師の息子(※ご本人談より)がですよ!?

 

なんやかんや経て、地元に戻ってこなくてはいけなくなっても、

なら地元で面白くできることをやろう、ということでカフェをスタートさせていて。

 

でも今も、(これはこの後の連載でたぶん出てくる話なんだけど)お客さんとの距離感を試行錯誤していたり、

「完成されてめでたしめでたしな人生」なわけじゃなくて、

ずーっとto be continueなんだと思うのですよね。

あくまで、自分たちの中では。

でも、それが苦行的なわけではなくて。

そもそも完成を目指してるわけでもなくて。

 

で、その同じような毎日の中にちょこちょことしたチャレンジもあって、

またそれらを積み重ねて人生を面白くして楽しんでいる。

 

わたしも、自分自身そうだと思うんですよね。

本当に「ただのオンナ」が、自分が楽しく面白く、この人生を生きていくために今できることって何かな、って考えて、それがわたしの場合はたまたまブログだったんだけれど、

そのブログを通じて誰かに見せるとか、誰かが見ているとか一切気にしないくらい、自分の中に入っていって、

(そもそも事実誰も見てなかったと思うし、今でさえも、そんな誰も大して注目してないって本気で思ってますし!笑)

 

そのときの自分なりに、今までとちょっと違う選択とかをしてみた積み重ねが今だと思うんですよね。

 

そうすると、奇跡とか良縁とかって、当たり前に起きるのだと!

 

そうそう、この村井さんだって、読んでいってもらえればわかると思うけど、良縁にそのときそのとき恵まれて、導かれてどんどん人生が展開していっているじゃないですか。

 

でも別に村井さんは、心のこととか、スピリチュアルとか、引き寄せの法則とか、

勉強してないし、知ろうともしてないでしょう??笑

 

そこなんですよ!!

 

そこを勘違いしてる人もほんとに多いと思うの。

心の世界のことを知るから、宇宙の真理を知るから、人生が展開していくんじゃなくって、

なーんにも知らなくて良いわけなんです。

もう、このブログのテーマである、「ただのオンナ(あるいはオトコ)」で良いわけなんですよ。

 

何かみんな、そこ、大きな勘違いをしているんじゃないかと。

 

(大体、こういう世界や業界にどっぷり浸かってめっちゃいろいろ「知ってる」くせに、

全然魅力的じゃない人なんていくらでもいるから!!笑

結局、知識&情報勝負で自分の中に積み上げてきたものが全然無いからなんだろうなあ。。。)

 

その上で、たぶん、かつてのわたし&このブログの読者差の皆さんとかと、村井さんとが違うところがあるとしたら、

人生の最初で、結構、つまずいてこじらせている

ということだけだと思うのですよ。笑

 

いわゆる親との関係とか、学生時代とか、社会人になってからとかも、

いろいろつまずいたりこじらせたり、

それゆえに、世の中や人間っていう存在そのもの(あるいは自分自身)に対して良い方向に感じられないというか。

 

そこの「土台の違い」みたいな。。。

 

これがけっこう、些細なことだけどでっかいとは思っていて。

 

それは、伊東の、わたしたちが魅力的に感じる人達が苦労や大変な状況を経験したことが無いということではけっしてなくて、

それをこじらせずにきちんと向き合って消化してきている人たちと、

誰かのせいにして蓋をして、劣等感を自分で創り上げてしまった人とでは、

道が大きく別れると思うから。

 

 だから、「そこ」の部分をクリアにして、

出だししょっぱなからつまずいてる人も、あるいはそれが今現在も続いている人も、

「同じステージ」に立てるようになるにはどうしたらよいか?というのが、

オンライン教材とかで伝えていることなのです。

 

わたし自身がそうやって、生きる世界(ステージ)を変えてきたから。

だから今、良いご縁に恵まれて、こうやってインタビューとかそういう活動もできるようになったのだと思うのですよね。

 

自分がグラグラな状態だと、そういう魅力的な人たちの輪の中にも入っていけないと思うから。(眩しすぎて。)

 

わたしもそうだったんだけれど、それって自分の内側だけの問題(課題)だから、

自分だけでいくらでも変えていけるんですよね。

 

要は今の自分のまま、今の自分のステージ(世界)のほうに、良いご縁とか(これは恋愛も含め!)、面白いこととか、お金のめぐりとか、そういうのを「持ってこよう」としてもやっぱり無理で、

自分が「そっちの世界(ステージ)」に合う自分になっていくってこと、なんです。

(これ、前者を必死になってやってる人多数。「引き寄せ」とか狙っちゃう人とか、まさにこれ!アホー!!←愛を持って言っております。笑)

 

そのために必要なことって、やっぱり、

「自分を生きること」ですよね。

人からすごいと言ってもらえるような自分になるとか、そういうオプションを得ようとかするのじゃなく、

ただ自分を自分の心のままに生きること。

別に誰にも合わせず。

 

そうすると、逆説的だけれど、面白い人達とのご縁が広がって、

その人達の存在にも後押しされて、人生が面白くなっていくんです。

 

だからご縁、誰とつながるか?ってとっても大事だし、

ただ、闇雲につながればよいのではなくて、やっぱり自分が自分の内側が、発展していかないと。

 

その両輪だな、と思うのです◎

 

パーッと書いてしまいましたが、これって人生においての本質の部分ですよね。

何か、汲み取っていただけたらいいなあ、と思います◎

 

さてさて今週もあっという間に一週間が終わり、また週末ですね!

教材ご購入の方は、振込ももちろん受け付けていますが、

お急ぎの方はPayPalご活用くださいね◎

 

☆ペイパルでのオンライン動画教材のお申込みはこちらのボタンから☆
※別途ペイパルアカウントの開設は必要です(開設は無料)

 

最近、少しずつですがコミュニティ参加者さんも増えてきていて嬉しいです♪

地元でも、オンラインでも、良いご縁を引き続きわたしも紡いで、人生ますます楽しくしていきたいな、と思います♪

それでは、良い休日を〜♪

(インタビュー記事、ぜひ御覧くださいね♪)