「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

どうせただの通過点。【なら、どこでどう生きたい?】すべて自分で選べる、決められる。好きに生きたらいい♡

ハイ!昨日の一連の記事の続きです◎

santasantasan.hatenablog.com

 

santasantasan.hatenablog.com

 

で、最後書いたとおり、

 

…常識がこうだ、フツーはこうだ、皆そうだ、

そんなものはいったん全部取っ払って、

自分の頭で一度、それぞれについて真剣に考えてみれば考えてみる程、

 

だんだんと、ワケがわからなくなるしかない。

 

 

でもこれ、当たり前だな、と思ったんですよ。

 

なぜなら、そこに「正解」なんてものは無いのだから。

 

常識だから、みんなそうだから、フツーそうだから、

今まで、そんな言葉ですべてを片付けて、

何かを「正解」と勝手にみなしていただけであって、

決まりきった「型」なんてものは最初から無いのだから。

 

 

なら、それならば??

 

 

ただ、

 

自分の好みで好きに決めていい♡

 

と、思ったんです。(やっぱりいつも、行き着く先はここだけだと思う。)

 

 

「男とは」、「女とは」、「夫婦とは」、「親の役割(責任)とは」、「仕事とは」、「稼ぐとは」、「お金の使い方とは」、「幸せとは」、「豊かさとは」。

 

 

 

…全部、「こうあるべき(正解)」なんてものは本来ないからこそ、

 

自分だけで決めていい♡

 

自分の大切な人とだけで、決めていい♡

 

それ以外は、誰の許可も承認も、理解もいらない♡

 

誤解されたっていい♡←これも1ヶ月前に決めた大きなこと!昨日コミュニティではシェアしたけれど、これも、ブログでも書けるときがきたら書けたらいいなあ^^♡

 

 

すべて、自分の自由なのだ♡

 

わたしとジョーさんの関係で言うならば、

お金をどう得ていくかも、どう働いていくかも、どうそれを分かち合うかも、

わたしとジョーさん、自分たち家族だけで自由に決めていい 。

 

だって一番大切なのは、

「正しそうな在り方(それっぽい、人の理解を得られそうな在り方)」ではなくて、

 

「わたしたち自身が、幸せを、豊かさを、愛を、

よりいっそう、感じられる在り方」

なのだから。

 

f:id:santasantasan:20181102122750j:plain

 

 

そしてたとえば、わたしはこのブログをスタートした本当に最初の頃、

こんな記事を書いたけれど、

 

santasantasan.hatenablog.com

将来のパートナーの稼ぎが少ない(と思った)から、私はプーになりました【私が女性性について書く理由】 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

santasantasan.hatenablog.com

オンナは「ちゃんと出来ない」からこそ「ちゃんと成る」。【私が女性性について書く理由②】 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

 

このときのわたしの「在り方」「表面上の選択」は、一見、

今回のそれとは真逆に映るかもしれない。

 

けど今回、わたしがこの仕事からのルートで入ってくるお金を家族で分かち合うと決めたことの根本の根っこは、

このときと実は何も変わらない、ということはきっと、伝わりますよね?

 

 

大切なのは、表面上の選択や行動では無いのだよ◎

 

 

それだけを見て、それだけを真似っこしても、絶対に心が置いてけぼりになる。

 

この頃と、わたし個人においても、ジョーさん個人においても、そして二人の間においても、

ステージはグーッと大きく変わって、

なんなら家族も増えて、今は、

どちらからお金が入ってこようが、どちらが何をしようが、

本当に、どっちでも良い、と思った。

本当に、二人でいるからこそ、(=どっちの手柄とか、無い)、と思った。

 

 

最初に書いたように、たまたまわたしの仕事というルートから、今は、お金が多めに流れてきているだけ。

 

そしてその「仕事」、その「お金」は、かつてのように、

「彼のため!」「家族のため!」「自分がなんとかしないと!!」なんて

自分に無理して自分に嘘をついて、半ば無理やりかたちにした「それら」ではなくて、

 

本当にわたしのしたいこと、わたしの大好きなこと、心から人にオススメしたくて伝えたいこと、だけをただただやっていて、

結果としてそれが現実世界の物質に反映されただけの、ただの「オマケ」なんだと思うのです。

 

そしてそれも、「わたしがわたしを生きているから♡(良いこと起きた♡)」なんてドヤることではなく(笑)、

 

わたし(たち)は、ただの通過点。

 

エネルギーや、お金や、愛の、ただの通過点。

 

無限にぐるぐると循環している「それら」の、一つの通過点なだけ。

そこに意味なんて無いし、

ただその無限の大きな循環の中の、好みの通過点に身を置こうとするかどうか?だけの話なのだ。

 

そこにただ居るだけだけれど、その通過点の通過過程のひとつとして、オマケとしてたくさんのものを与えられている。

そしてまた、たくさんのものを(結果として)与えていく。

 

だから、「わたしたちが稼いだ」でも無いんですよね。

「わたしたちのお金」でも、やっぱり無い。

意味も無いんだから、手柄でもないのだ。

 

だからやっぱり、生かされてるし、与えられているしかないと思っているし、

そう思うと”自分”が自分の努力としてやっていることなんて、

本当にわずかな一部分だと思う。

 

だからこそ、

「わたしががんばってるから、なんとかなっている」っていう意識は、

とてもおこがましい態度だと思うんです。

 

わたしがガマンしてるから、パートナーとの関係が保ててる、とか、

わたしが節約をがんばってるから、この生活が成り立ってる、とか、

わたしが嫌なことも引き受けてるから、子供はわたしが守ってる、とか、、、

 

その”わたしが”っていう姿勢。

それを手放してみる勇気も責任感も、ないくせに。愛ゆえに言っております。笑

 

 

そして、なんでこういうこと(=我が家の先月の世帯月収とか、我が家のお金のわかちあいスタイルとか。笑)をわざわざ出すんだろう??と思ったら、

それはやっぱり、

知ってほしいからだと思うんですよね。

 

自分で選んでるし、選べるし、すべて自由なんだということを。

 

それを、誤解して受け取る人もいるかもしれないけど、

ハッと気がついて、本質を受け取ってくれる人も必ずいると思う。

「わたしに起きたこと」は「わたしじゃなきゃ起こせないこと」じゃないとゼッタイに信じてる。

だって、自分で何かしてないもん。

ただの通過点だもん。

素直に手を伸ばして、選ぶだけ、なのだ。

 

そんなことも、これからはもっともっと伝えたい♡

そしてわかりあえて、体現していく人が増えたら、もっともっと楽しいと本気で思う!!

 

「自分の経験(そして得た智慧)」もまた、ひとつの通過点の中で受け取って、また手放し流していくもの。

 

 このぐるぐるの循環を、もっともっと大きなところで楽しみたい^^

どちらであっても差し支えないけれど、

あえてそちらを好んで、選んで、これからも生きていくと決めたのです☆

 

 

あっという間にまた明日から週末ですね♪

オンライン動画教材のお申込みも、引き続き絶賛受付中です♪

(PayPalの場合は即日入金確認&発送も可能です^^)

f:id:santasantasan:20181012193355j:plain

 

 

教材ご購入者さんからちょこちょこと嬉しいご感想もいただいておりますので、

近々、またブログにてアップしていけたらいいな、と思います♪

 

それでは皆さん、良い週末をお過ごしください♡