「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

とっても日常で、とっても特別な誕生日。【33歳になりました☆】

f:id:santasantasan:20181009152133j:plain
これは先日の検診日での我が家のベビちゃん♡上向いた横顔で、顔に手を添えていますよ♡これであくび連発しててジョーさんと二人で「(♡u♡)」てなりました。笑

 

本日10月11日朝3時3分、

わたくしただのオンナこと青戸真穂、

33歳になりました!♡

3がいっぱいだー!!!笑

 

 

…と、盛り上がってみたものの(太字で)

最近ものすごく眠くて、昨日は部屋も片付けず、お風呂にも入らず寝てしまい、

身体も髪も若干ベタベタな感じで誕生日の朝を迎えました。

あ、朝にシャワーちゃんと浴びました!←なんの言い訳。

 

というのも、今年は例年でもっとも、誕生日というものを別段意識せずに迎えた気がするのです。

一番は、なんだかとにかくいそがしかったからなんですけども^^;

 

教材の制作とか、これはまたブログでは後日お伝えいたしますが、夫・ジョーさんとの伊豆でのやりたいことに向けてとか…

 

毎日が特別といえば特別で、楽しく充実していたので、

「誕生日だから」、「あえてしたいこと(ほしいもの)」って

特にないんだな、と気が付きました。

 

したいことがあるなら今すぐすればいいし、

行きたいところがあるなら今すぐ行けばいいし、

欲しいものがあるなら今すぐ自分で買えばいい。

 

なので、少し前からジョーさんにも

「誕生日は何がしたい?」

「何が欲しい??」

など聞いてもらうものの、

これといって全然思い浮かばなくて。

 

そもそも逆に、今までなぜ、

 

「誕生日だから」、

 

「誰か(※主にパートナー)に何かをしてもらう」

 

「どこかに連れて行ってもらう」

 

「何かを与えてもらう」、

 

…そんな発想を、疑いもせず当たり前に持っていたのだろうか??

 

その、過去の自分にむしろ不思議な気持ちがします。。。笑

別に、そう思ったとして悪いことじゃないと思うんですけどね^^

 

 

そして、そんな昨日の夜に実家の母からお祝いのメールがきていて、そこには、

 

まほと★★くんを見ているときっとどんなことでも二人で乗り越えていけるような気がします。

(もちろん 出来る限りの手助けは惜しみないし 私はそれを自分のミッションだと思っていますし、それが出来ることの幸せを感じでいます。)

 

そんな二人の間に産まれて来るベビちゃんは幸せですね。

 

★★=ジョーさんの本名。「ジョー」は愛称です。家族以外で本名で読んでる人見たこと無いけども。笑

 

と書かれていて、それを読んで、ちょっと泣けてしまい;;

 

そして、今朝はジョーさんのお母さんからもメールいただいて、その中には、

 

いつも明るい真穂さん、

これからもその調子でゴー!

ママになっても変わらないでくださいね!

 

と書いてくださってて、

これにまたジーンと。。。

 

わたしとジョーさんからすると、

 

え、マジで変わらないでいいの?(ほんとにこんなんで大丈夫??)

 

って逆に聞き返したくなるくらい、

妊娠してからも自分たちの好きなことしかしてなくて、

「親としての自覚をもっと持って…」とか

「もっと赤ちゃんの身になって!」とか

言われてもおかしくないくらいだと思うのです。

(生まれたらさすがに言われるかなあ。。。^^;)

 

なのになぜ、こんなに全面的に信頼してもらっているのだろうかと。

「ベビーはしあわせ」まで言われたぞ…!

両親のわたしたちが頼りないのに、両家のばあばがしっかりしてくれていることはしあわせだと思うけども!!

 

 

不思議だなあと思うけれど、でも、

 

そういう世界を望んで、

そこに向かって自分を偽らず、

自分の心のままに、

夫婦ともに生きてきたことも確か。

 

なのですよね。

 

 

それは、頑固、というような頑なさではなくて、

できる限りの範囲内で、自分たちが思う「大切」「心地よさ」を選択していくようになった。

 

そうしたらふたりとも、笑顔でいられる時間が増えて、

家族や周囲の人たちにも、自然と優しく感謝の気持ちで在れるようになって、

そんな姿に、

「それでいい」というよりも、「それがいい」と言われるように自然となっていった。

 

 

そしてやっぱり誕生日って、

自分という命に至る、たくさんの命・存在の奇跡っていう連なりを実感させてくれる日だなあと。

 

それで今年は、わたしっていう命がまた、

次の命(ベビちゃん)につながっている。

 

これはやっぱり、ものすごくすごいことだなあと。

 

そのほとんどが、自分が何をしたわけでもないからこそ、余計にそう思います。

自分の意志で生まれてここまで大きくなれたわけではないし、

ベビーも、わたしが意図して何かをしなくても勝手に大きくなってるし。

 

そういう意味では、ものすごく特別な深い何かを感じられる日。

 

でも、めっちゃ日常。笑

 

こういう穏やかな気持ちで誕生日を迎えられたことをしあわせに思います^^

 

けど、これはオンラインの動画教材の付録である実践実例集にも書きましたけど、

かつてのわたしは誕生日のたびに、

ジョーさんが何してくれるかとか、

てゆうかプロポーズしてくれるんじゃないかとか、

そんなことばかり期待して、「そこ」ばかり求めてて、

本当、恥ずかしいくらいにガツガツしていたんですよ。。。^^;

 

そんな人間でも、ここまで変われますので^^;

 

…ということに、どなたかに希望を感じていただけたら、

よりいっそうHAPPYな誕生日です♪笑

 

また昨日の記事の続きというか、その他の素敵なご報告やご感想等は

後日アップしていきますね!

今日も皆さん、良い一日をお過ごしください〜♪