「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【おめでとう!♡】受け取る器が自分の中に出来たとき、自然と最良のものが与えられる世界☆

f:id:santasantasan:20181010150429j:plain
季節はすっかりハロウィンですね♪地元のホテルにて^^♪

 

なんだかとっても素敵なご報告&意思表明&ご感想等々が続いています!♡

 

 

まずはお一人め、9月からスタートした「女性のための生き方講座2期」受講中のAさんが、コミュニティ内の部活動「ノート開くぞ部」にて昨晩くださった素敵なご報告から^^

↓ ↓ ↓

f:id:santasantasan:20181010151142p:plain

(以下、画像本文文字起こし)

10/9
ノート開きました。
婚活で出会った人について。
喋りやすく落ち着いていられる。空気感が一緒で、安心感がある人。
そんな方と昨日、少し遠方まで遊びに行き、楽しい一日を過ごさせてもらい、ああ、素敵な人だなあ、と心が暖かくなっていました。

 

そして最後に、彼女になってほしい、と言っていただけました。。。!( ; _ ; )

お互い同じ気持ちだったことがとても嬉しかったです。。✨

 

数年ぶりに彼氏が出来たことに舞い上がる、というより、(もちろん嬉しいのですが…!)なんだか、信じてくれる人、背中を押してくれる人、味方でいてくれる心強いパートナーができたという安心感です。

今まで自分に足りなかったピースをうめてくれる人、という安心感…😊

 

今後のことは分かりませんが、2人で、これからやね、と言ってスタートしました。

「愛していきたい」という気持ちを大切にまたここから進んでいきたいと感じました😊

パートナーができましたというご報告も含めてのノート開きました報告でした(^^)✨

 

**(引用ここまで☆)**

 

 

おめでとうございます〜〜〜!!♡

コメント欄でも同じこと言ってるけど!!!笑

 

 

このご報告がとっても嬉しかったし感動したのは、

単純に彼ができたからというだけじゃなくて、まさしくAさん御本人が書いてらっしゃるとおり、

 

数年ぶりに彼氏が出来たことに舞い上がる、というより、(もちろん嬉しいのですが…!)なんだか、信じてくれる人、背中を押してくれる人、味方でいてくれる心強いパートナーができたという安心感です。

 

「愛していきたい」という気持ちを大切にまたここから進んでいきたいと感じました😊 

 

…こういった、どっしりとしたあたたかい気持ちが、

とってもとっても深く伝わってきたから!

 

 

こちらのAさんは一年前の夏に開催した「Just a woman school」の3期にご参加くださって、

そこからご縁をいただいて、今回の「女性のための生き方講座」も再受講のようなかたちで参加してくださったのですが、

※現在は産休中のため、対面の長期講座の新規募集は行っておりません^^

 

以前のAさんはどちらかというと、同じようにパートナーを求めながらも、

 

「愛したいよりも愛されたい。」

 

というような気持ちが強かった感じで。

 

 

それはAさん自身がご自身に自信がなくて、いろんなコンプレックスを抱えていて、

いや、わたしからみたら当時からフツーに可愛いらしい素敵な方なんですけどね??

 

そういったご自分への自信のなさを、

パートナーを得ることで、愛されることで、埋めたい。安心したい。

って気持ちがどこかにあったから。

だと思うのです。

 

だからその頃は、同じ「パートナーを得たい」であっても、

「早くパートナーを得て、早く自分の足りないところを埋めなくちゃ」

「そうじゃなきゃしあわせになれない。安心できない」

っていう、「結果ありきの焦り」みたいなものがあった気がします◎

 

それってやっぱり、営業マンのノルマじゃないですけど、

常に追い立てられているかのようで、誰よりも自分自身がつらいんですよね。

なんというか、結果ありきなので、

恋をするとか、人を愛する、知っていく、っていうことの過程をまるごと楽しむことができない、というのかな。

 

 

でも、Aさんなりにコツコツと「そのままの自分」を知り、受け入れていくことを積み重ねていって、

本当にここ数ヶ月間、というかここ一ヶ月くらいでかな??

 

一気に脱皮されたというか、それこそ

「愛される以上に愛したい。」

という自然な気持ちが湧くようになったことが見て取れて^^

 

それは、上述の「ノート開くぞ部」の投稿でも、

 

婚活パーティーに参加し、最近「自分がどう思われるか」よりも「相手がどんな人か」を知ろうとすることができているなあ、と感じた。
マッチングした方との行く末も、付き合うという結論を急ぐのではなく、『丁寧に相手との関係を育んでいきたい』と思いました。

 

とか、

 

9/30
昨日、婚活でマッチングした方と食事に行きました。
その方への思いとか、嬉しさとか、付き合えたらいいなあ、という思いを出しました。

ちょうど帰りに、昨日真穂さんが投稿されていた、男性を愛したいか愛されたいか?というもの、
今の私はやっぱりずっと心から愛せる人と出会いたい、と感じました。

今までは愛されたいが勝っていたように思います。

今回、相手を知りたいとか、こういうところが素敵だな、とか、自分が愛されるかどうかとか気にせず接することが出来ていたように思います。
彼のことが好き、それだけを大切にしていきたいです。

 

とか…^^

そうなんです、ちょうどこのタイミングでコミュニティページに「愛されるよりも愛したいのススメ」的なことをわたしも投稿してたんですよね!笑

 

Aさんがどんどん、女性としての自分にしっかりと根をはって、

ご縁に対して感謝して受け取って、その過程を楽しんでいく、

そういうあたたかい安心した心持ちで、

新しい出逢いを味わえているのだという様子がしっかりと伝わってきました^^

 

そんな在り方の変化、そんなあたたかい安心感溢れる気持ちの延長線上での、このたびのご報告*^^*

なんて素敵なことなのでしょうか♡

 

そして御本人が書かれているとおり、そこには

 「彼ができましたあ♡(ドヤリ!!!)」的な、外側に何か誇示するような不自然な舞い上がり方はなくって、

別にそれがあったとしても良いんですけどね^^

 

深い安心感や、今の「相手を大切に愛していきたい」という気持ちや、そう思えるご自身に対する喜び、みたいなものを、じんわりと喜ばれているのだろうなあと◎

 

そうなんです、本当に何かが叶うときって、

「よっしゃ引き寄せたーーー!!!」みたいにはならないんですよね!笑

 

すごーく、自然な感じで受け止められる^^

 

そして思うのは、

「彼氏を作る」ということだけだったら、

実際、そんなに難しいことじゃないと思うんです。

 

「結婚すること」も、そう。

 

ノウハウとか、いわゆるテクニックとかを駆使して、

あるいは、その場の「最初だからこそ」の気持ちの燃え上がりみたいなものにお互い酔って、「そこ」を楽しんで、

「結果だけ」をとりあえず出すことならば、

実際そんなに難しいことではないと思うんです。

 

だけどある意味、難しいというか、本当に大切なことは、

 

相手を大切に思う気持ちを持ち続けることだったり、

相手をわかりたいと思う気持ちを持ち続けることだったり、

そうして相手と育み合いたい、という素直な心持ちで、男性と向き合う姿勢を持ち続けることだったり、些細な、いっけん当たり前に思える日常の中から一緒にしあわせを感じ取れることであったり…

 

そういうコツコツとした積み重ね、だと思うんです。

 

実際、そこにこそ「パートナーシップ」や「恋愛」の喜びがあるとわたしは思うんですけど、

実際のところは、

 

傷つきたくないとか、

自分を晒したくないとか、

気持ちを伝え合ったりわかりあったりっていう、育み合うということを手間に感じて「愛されているというわかりやすいカタチ」だけを求めてしまったりとか、

(何かをプレゼントしてもらうとかね)…

 

現代では、そういう女性も本当にたくさん、いる。

 

そうなると、自分から歩み寄ることができないんだよね。

 

むしろ、自分から歩み寄ること=負け くらいに思ってる女性もいる気がする^^;

 

自分から歩み寄って、自分を晒したり、傷ついたり、動揺したりするくらいなら、

独りのほうがいい、とか、

 

自分から歩み寄りたくないから、いわゆる「自分磨き」ばっかりを

自分の殻に閉じこもって、自己満で一所懸命やって、

「歩み寄られるような価値ある女性になろう(自分が歩み寄りたくないから)」とかね。

 

この考えベースだと、「愛される=勝ち」ですよね。

 

相手からいつも歩み寄ってくれること、

いつも追いかけられること、

コントロールできることだけに注力すること(これがいわゆる自分磨き。自分のことだけだったらコントロールできるもんね)、

それが思い通りにいけば、たしかに「良い」かもしれないね。

 

 

けど、一生安心できないけどね。

 

Aさんはきっと、そういうゲームを手放して

(てゆうか、相手としているゲームですらなくて、ほとんどの場合は自分よがりな妄想独りゲーム。笑)

自分の殻を破っていったから、このたびの素敵なご報告につながったのだろうなあと^^

 

そして女性なら本来、絶対に、

 

愛したい。(大切にしたい。)

 

…この気持ちが、しあわせ感にとっても深く関わっていると思うから。

 

なら愛されなくていいとか、なら大切にされなくていいとかそういう極端な話じゃなくて、

女性なら本来、愛したいという本能があると思う。

大切にしたいという本能があると思う。

 

そこに、喜びを勝手に感じ取れてしまい、勝手に繁栄できてしまう性であると思う。

 

だから、「愛されよう」「大切にされよう」「そのことで自分の不足を埋めよう、安心しよう」という「計算」のもと、異性を求めると、

実はとっても苦しいし、

誰と一緒になっても、何をしてもらえても、

たぶん、ずっとずっと不幸です><

 

ちなみにAさんがここで書いてくれた「今まで自分に足りなかったピースをうめてくれる人、という安心感」というのは、

自分の不足というたりなさ、ではなくて、

女性として本来、もともと凹を心と身体に持っている性として、

その自分を補い支え合って生きていこうとしてくれる人と出会えた安心感、ということだと思います^^☆

 

こういう気持ちで出会えた方なら絶対に一緒に豊かに温かい気持ちで繁栄していけると思うし、

仮に何かのかたちで進む道が別れたとしても、

それを次のご縁という種の糧にしていける◎

 

Aさん、本当に素敵なご報告と、何よりも素敵な成長のさま(というよりも、自然体で「ただのオンナに戻っていく姿」)をみさせてくださり、

本当にありがとうございました♡

 

…って、もうひとつふたつ、素敵なご報告やご感想いただいてたので一緒にアップしたかったのですが、

これだけで長くなってしまったのでいったんここまで、また後日の記事にて^^

 

女性としての凹を受けとめ生きていくこと、

勘違いの「自分を大切にする」ではしあわせ感は得られないよ!!ということは

オンライン動画教材のラスト④本目の動画丸々一本使って詳細に(熱く!!)お伝えしていますので、

こちらもまだの方はぜひぜひ御覧くださいね!!(ここが全てのキモですから!!)

お待ちしています♡

↓ ↓ ↓