「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【目に見えないギフトを受け取れる女性であろう♡】今月末のコミュニティ動画ミニ講義のテーマ、決定♪

前回の記事では動画オンライン教材を今月中に完成させるべく動いてます!と書きましたが

 

santasantasan.hatenablog.com

 

忘れちゃいけない、月末にはコミュニティのミニ動画講義の配信もあるのです◎

大忙し!ジョーさんが^^;

 

こちらの今月のテーマについては、昨晩、お伝えしたい内容が出てきたので、こちらも近日中に撮影をしたいな、と思っています◎

 

ヒントをくれたのは、昨日一昨日の夜と、連続して自宅で見た映画なんです。

この2つ、まったくの関連作品ではないのですが、連続して見たある理由がありまして。。。

で、その二作品を通じて、ある点でものすごい衝撃を受けて!

 

それは映画の内容に対して、ではなく、

どちらかというとツッコミどころ満載の、有る種、笑い話みたいなもの、なんですが、

(実際、ジョーさんと大爆笑。。。)

 

でも一方で、全然違う角度から見つめてみると、

今までのわたしの価値観・常識(と思っていたもの)や思い込みが180度ひっくり返ったような衝撃を与えてもらえたような機会だったんです。

 

詳しくは月末配信の動画講義にてお話したいのでここでは控えますが、

そこで感じたのはやっぱり、

生きている世界が違うと、同じものを見ていても、同じ状況に遭遇しても、

見方・捉え方・判断がまったく異なってくる、ということ。

 

santasantasan.hatenablog.com

 

 

自分にはまだまだ全然わからない世界がある!!ということ、

でも、その世界、その目線で生きている人は実際に存在する、ということ、

そんなようなことを、またひとつ、知ることができました。

 

それは、またひとつ、

無知である自分を知った、という表現がしっくりくるかもしれません。。。

 

けど、無知であるけれど、

その世界のその目線を知りたい!!

そこから見えているもの、どんなことを感じているのか、知りたい!!

という気持ちがあります。

 

それは、「ただのオンナ」なわたしにとっては、

生きてるこの一生の間では、知り得ることのできない目線であり、感覚であるかもしれませんが。

 

でも、振り返ればわたしを成長させ開花させてくれて、新しい世界に導いてくれtのはいつも、この、

 

「自分の無知を知り(認め)」

「自分の知らないことを知りたい!!」

 

…そんな純粋な好奇心だったように思います。

 

大事なのはたとえば、

お金を使わないことや保有して握りしめて出し惜しみしていることではないし、

損をしないことでもないし、失敗しないことでもない。

嫌な想いをしないことでもない。

 

(この「損」や「失敗」「嫌な想いをしたくない」という捉え方は、肉体や精神を使わないこと、保有して握りしめて出し惜しみしていることと同義ですね。)

 

そんな小さなことを握りしめて、チマチマと拘泥している人生ではなくて、

もっともっと、今はわかれない、高い世界とその目線を、感じてみたいと思う。

触れてみたいと思う。

 

それはすなわち、花や草木がより高く、より生い茂りたいと伸びていくような、

命として至極まっとうで自然な衝動なんだと思う。

 

f:id:santasantasan:20180912122401j:plain

 

 

嫌な想いをするかもしれないから、失敗しないほうがいいから、

今のままのほうがいい、

 

得はほしいけど、変わりたいけど、興味はあるけど、やりたいけど、

ただし、

絶対に損しないなら。

絶対に失敗しないなら。

絶対に元がとれるなら。

絶対に変われるなら。

 

それなら、やってもいい。(お金や、エネルギーや、手間を)出してもいい。

 

…そんな生き方は、

そもそももう、生命の本能に反してる、恐ろしいと感じるべきことだと思う。

 

だから、

 

女性にはぜひ「そこ(その気持ち)」を越えていって、

「そこ(その気持ち)」を在り方に、選択に採用しないで

 

それを損とみなさないでほしい。

 

失敗とみなさないでほしい。

 

すべてを糧にする力が、女性である自分の中には本来最初からあることを、

どうか信じて、

今までとは違う一歩を自ら選び、進んでみてほしい☆

 

 

その上で、本当に繁栄したい、自分を開花させていきたいと願ったら

(上述の「ただし…」という気持ちを採用するのはつまり願っていないということだけど)

 

じゃあ、具体的に何をどうしたらいいのか何もわからなくても、決められなくても、

自分が心を決めて、針を持って縫い始めようとしたら、

必ず、神様がそこに糸を差し出してくれる。

 

今回のことも、ここ数週間、

たとえるなら走っていく列車の窓から見えては消えて流れていく景色みたいに、

サラリと流れていく日常の中で、自分が気に留めようとしなければただ流れていくだけの些細な出来事(自分が直接経験したのではないものも含め)の中でほんの少し、気になったことを、

少しのモヤモヤした気持ちとともに自分の中にしばし置いておいたことが、

今回、一気につながった気がしました。

 

これが、「与えられている」ということ。

 

自分が変わりたいと願ったら、より、繁栄していきたいと願ったら、

わかりやすい良いことが起きるのがギフトというわけではけっしてなくて(わかりやすいかたちでそういったこともあるけれど)

次の自分に花開いていく上ではもう不要になるもの、

悪くはないけれど、次のステージに行くのならばもう一緒には進んでいけないもの、

そういうものがなんなのかを教えてくれるヒントが必ず降ってくるんです。

 

それはときに、全然心地よくないものも多々あるけれど、

心地よくないからこそ一所懸命、向き合おうとすることで、

それがきっかけで「新しいわたし」に脱皮していくことができる◎

 

ギフトはわかりやすくギフトとして与えられるわけじゃなく、

大体は未完成の、スッキリしないかたちでやってくる。

 

だからこそ、必ず自分である程度変換しないと、”そこ”から更に作り進めて「自分の意志と力で」完成させないと、

そのギフトの本当の意味に気づけない。

ギフトをギフトとして、ただしく受け取れないようになってるのです。

 

だから、一方的に与えられるものではなくて、

神様や目に見えない何か、大きな存在と、

そして自分自身との【共同作業】でそれは受け取れるものになっていく。

 

どんな球でも拾えるかどうか、は、やっぱり、自分次第なのです◎

 

でも、その姿勢、「どんな球でも必ず拾って糧にしてみせる!次につなげる!!」と能動的に生きよう、見よう、受け取ろう、とする人は必ずなんらか受け取れるようになっていえるし、

神様も目に見えない何らかの存在も、

どこまでも大きく応援してくれるものですよ♡

 

現実等が変わるのは、いつも言っていることだけれど、その姿勢のオマケである♡

 

わたしも今までの自分が握っていたちっぽけなものを(それでも今まではとても大事なものだと思ってて、手放せなかった…)

今回の映画をみて得た衝撃、そこから気づかせてもらったことを経て、

手放すと決めました!

 

わたしもこうして、今でも何度もどんなことでも、止まること無く日々、見つめ直し、選び取り直し、自分を「次の姿」に脱皮させていっている♡

 

そのことが、また月末配信のミニ動画講義を通じて、

コミュニティや現役講座生の皆さんのなんらかヒントや励みにつながれば嬉しいです♡

 

一緒にますます「ただのわたし」を無限に開花させていこう♡

 

はじめましての方は、まずはこちらの教材から♪

ぜひお楽しみに〜♪

santasantasan.hatenablog.com