「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【わたしに当ててはいけない♡笑】お金を支払う、ということ♡

週末は卒業生のお姉さんという新規のお客様に遠隔レッスンの初回開催と、

 

santasantasan.hatenablog.com

 

昨日はベビーの検診日でした◎

 

早いもので、もう妊娠7ヶ月目の後半に突入しています!

 

最近は性別もわかってきたので、

旦那・ジョーさんがもくもくとベビーの名前を考えて書き出したりしてる姿を見たりして、ホッコリ^^

 

f:id:santasantasan:20180821064736j:plain
が、しかし書き出しているのがなぜかクリネックス(ティッシュボックス)の側面という…。←本人は至って真剣。笑
これ、空き箱になっても捨てらんないな。。。

 

 

実家の父からもこんなメールをもらって、

 

f:id:santasantasan:20180821065522p:plain

おかあさん=わたしの母です!
「大器晩成型」についてはまた後日別記事にて…^^;


 

は、先日のお盆期間に大量のマタニティ&ベビー用品を車に詰め込んで運んでくれて

ベビーカーとかバギーまでもらってしまった^^;まだ全然見きれてないけど、だいぶ助かる。。。!!

 

は仕事でお盆休みは会えませんでしたが、

ときどきLINEのやり取りで体調気遣ってくれています^^

 

そして東京から伊豆に引っ越してきてもうすぐ丸一年、

こちらにはまだあまり知り合いはいないのですが、それでも、

よく行くお店の店主さんやそのご家族なども、妊娠がわかってからいろいろと教えてくれたり、お腹が大きくなってきたことを喜んでくれたり。

 

「妊娠した」というだけで、なぜか「(ただの)東京から越してきた若夫婦」というだけの立場だった頃よりも、

距離が縮まった実感がものすごくあります◎

※実際そんなに若くないんですけど…^^;ジョーさんもわたしもなぜか若めに認識されること多々有り^^;(子供っぽいからか?) 

 

 

本当に、このブログを書き始めてから、

自分の気持ちだけを大切に、

誰のためでもなく、ただ自分のためだけに、好きに生きてきた。 

 

 その、「わたしの好き勝手で生きてきた結果」として、今、

いろんな人がベビーの成長を喜んでくれて、誕生を心待ちにしてくれて、

そのことで喜びの顔、しあわせそうな顔を見せてくれることは、

本当にありがたく、しあわせなことだと感じています^^

 

やっぱり、

自分が自分の人生に責任をもって、

まずは自分が自分をしあわせにする(しあわせである)こと。

ひけらかさず、賞賛も求めず、ただ淡々と、黙って、それだけをやること。

 

周りを幸せにするのも社会に貢献するのも、

結局はそれだけなんだと実感します。

 

「誰かのため」という綺麗事は、

 

まずは自分自身に責任を持って生き、

 

自分自身に真剣に掛けている人だけが、

 

説得力を持って言えること♡

 

 

そうではない人が言う「人のため」は、所詮、戯言です♡

 

わたしは、その上でも「人のため」って言わないですけど。別に思ってないので。笑

 

 

プライベートはそんな感じですが、ちょうど、

7月からスタートした「女性のための生き方講座1期」も早いものでそろそろ終盤をむかえつつあり、

つい最近、グループページ(フォローページ)でもそんな「自分に掛ける」というような話が出たのです。

 

それは講座生のお一人、Rさんとのやり取りでのこと。

 

Rさん、受講からたった1ヶ月の間でものすごく気持ちが変わったと、

これまでもこんな投稿をしてくれていました◎

「今までの人生でも、自分の勝手な被害妄想と自意識過剰で事態や人生そのものをややこしくしてしまっていた」という事に気づきました。

 

自分に恐れやへこみがあっても、

そのこわさを見つめてそれに対処することで、どんどん力を抜いて安心でき心地よく幸せに生きていけると講座で学ばせて頂いた事が身に染みて実感でき、とても驚いています。

 

メッセージを頂いてからこの1週間、

 

「母の期待に応えられないことを仕事(自分が望む女性の幸せとは違う方向のパフォーマンス)で埋めようとするのをやめる」

 

という事を決めて意識して生活をしたところ、今までの心の鎧が少しずつ外れてフラットな気持ちでただの自分に戻れていく感覚を感じてとても穏やかに暮らせるようになりました。

 

うまく表現できず歯がゆいですが、「母を幸せにする為」という、自分を苦しめる言い訳、被害者になって楽な方に逃げる逃げ道から抜け出せたような気持ちです。

 

 ※引用はすべて、生き方講座1期のフォローページにていただいたコメントを一部抜粋しております^^

 

 

こんなふうに、どんどん目に見えて心が本当の意味でラクに、軽やかになってきているRさんにとてもうれしさ&感動を感じつつ、

その話題はある日突然やってきた。ってこの語りは何。

 

  

詳しく書くと長くなってしまうので割愛しますが、

Rさんは過去に、ご友人たちのお祝いごとに対してきちんとお祝いができなかった、という後悔を抱えていたそうで、

今回の講座を受講すると決めて、お金の振込みをするときに

 

お金を振り込ませて頂くときには、自分にとっては大金で緊張しましたが、嫉妬していた彼女達に

「きちんと祝ってあげられなくてごめん。どうかこの本来ご祝儀分だったお金が少しでも、ブログで私の心を救ってくれた真穂さんの子育ての助けになりますように。」

という気持ちでお支払いさせて頂きました。

 

という気持ちでお支払いをしてくれたんだそうです。

 

 

で、そのあと、受講後に現実の変化や彼女なりの気付きがわんさか降ってきたことも伝わって、

それはそれで本当に良かったな、と。

 

が!!

 

わたしはこの、上の引用部分の紺色のとこ、

 

「きちんと祝ってあげられなくてごめん。どうかこの本来ご祝儀分だったお金が少しでも、ブログで私の心を救ってくれた真穂さんの子育ての助けになりますように。」

という気持ちでお支払いさせて頂きました。

 

 

これは違うよ!と思ったんです。

 

いや、違うよって言ったって、もうその気持ちでお支払いしてるのは過去のことなので、

それにどうこうケチつけるつもりはまったくないんです。

Rさんがたくさんのことに気づき、受け取っていることも、本当に素晴らしくて、

ものすごく成長されてるのも伝わってますし!

 

けど、ここは黙っちゃおけないゼ!!と。

 

ここってどこよ?って、それが冒頭の、

「自分に掛ける」ということです。

 

ので、わたしからはこのようにお返事しました。(一部割愛。)

 

f:id:santasantasan:20180821074858p:plain

 

f:id:santasantasan:20180821074959p:plain

 

f:id:santasantasan:20180821075250p:plain

 

…まあ長々書いてはいるんですけど、ざっくりきっぱり書くと、

 

自分のためにお金掛けたのに、

そしてその対価をわたしからしっかり受け取る(受け取っている)にもかかわらず、

 

その不安や怖さを感じたくないがために、

わたし(とベビー)に当ててくれるなキミよ。

 

という感じです。笑

 

これ、ある意味失礼でもあるんですよ!

もちろんそんなつもりも微塵もないと思うんですけど、

わたしとベビー、Rさんから施しをもらっているわけではないので。

 

人様のためと思ってこの仕事はしていないですが、

(=自分が好きでやっている。それが勝手に人のためにもなっているようなだけ。)

プライドはもって仕事はしています。

そのプライドは、「ブログだけ」とは全然違うレベルのものを提供している、というプライドなんですね。

じゃなきゃお金いただけない^^;

 

もちろん、16万円とちょっと、という金額に対して、

何を感じるかは人それぞれ自由で本当にいいと思うんです。

 

が、わたし自身は、むしろとても安い、、というか「優しいお値段」くらいの金額だと思ってやっています。

 

安いっていうのは「こんなに安くやってやってる!」とかって意味じゃなく、

そして優しいっていうのもわたしが優しいってことじゃなくて、、、

なんとゆうのかな、

わたし自身がこの生き方にたどり着くまでに掛けてきたお金と時間とエネルギーと経験をお金という値にするなら、とこっとん安いし、お財布に優しいのではないかと個人的には感じていますよ、ということです。

 

けどそれは、わたしの感じていること、なので、

「安いでしょ?!」とお客さんに押し付けるものではなく。

だから別に、「たか!!」って思いながら払ってくれても全然それは良いよってことです◎

 

 

それぞれがそれぞれに感じてくれて、

その対価を払って受けたいと思う人が来てくれればいい。

ただの好みです。

 

が、わたしはそういう目線で、プライドをもって堂々お金をいただいているので、

【対価】と思ってこの価格を提示しているので、

ブログだけですでに16万円分の価値を感じてくれたのなら、それは本当に嬉しいことですが、

しかしこのセリフが綺麗事にならない人というのは

ならば文字通り、ブログに対する対価としてだけ、16万円を振り込んだ人のみ。です。笑

 

その上で、講座を受けてくださるのならば、

そのお代も別途、

きちんとお支払いしてくれた人だけが言えるセリフなはず。なのです。笑

 

これ、「ブログに価値を感じたならそれにもお金支払ってください」という意味で書いてるわけじゃないの、伝わりますよね?笑

 

ようは自分をごまかさないこと!ってことです。

 

本当に講座を受けてよいのか、良いとのちのち思えるのか、

わからなくてモヤモヤとした不安・こわさを、

「そこ」でスッキリさせようとするのは自分に対するごまかしだよ、ってことです。

 

自分をごまかしてたら、自分を生きることはできません。

 

自分を生きることができなかったら、人生開花することはいつまでたってもありません。

良い流れに乗っていっても、どこかで必ず限界がきます。

だって、「自分をごまかしていたい」という願いのほうが強くて、それが叶ってるから。

 

かといって、不安でモヤモヤした気持ちのままお支払いをしても、

結局はそれが苦しいからと、

今度はそれを埋めること満たすことスッキリさせることを「支払った相手」に求めるのなら、

結局は同じことですけどね!

 

「自分自身に掛ける」ならば、

「自分の責任のもと」、「支払う」。

「自分の責任のもと」、「自分がやる」。

 

相手に答えや正解を求め、依存して何かを「もらおう」とするのではなく、ね。

わたしの存在はその「自分(お客さん)の責任のもと」の上でのサポートに過ぎません。

 

そんなの、当たり前のことではないですか??

 

でも、そんな当たり前のことが、多くの人が不況と認識する今(実際そうか、というのはちょっと違うと思いますが。)

お金を払ってもらうためだけに、

お客さんを気持ちよくする、お客さんを依存させる、お客さんを思考停止にさせる、

そんなサービスが蔓延している世界もおそらくまだあって、

それが都合の良いと思うお客さん側の人もまだまだいたりして、

感じ取りにくい世の中なのだろうな、と。

 

わたしは、同じお金をもらうなら(これは当たり前の大前提。笑)

人(命)をダメにするサービスじゃなくて、人(命)を活かすサービスがしたいので、それは好みではありません。

 

そして「人が活かされている状態」っていうのは、

「自分の責任で、自分の人生を生きているということ」

「自分の責任で、自分をしあわせにする(しあわせである)ということ」

と同義だと思ってます◎

 

そしてわたしがそれをお客さんに伝えていきたいのは、

お客さんのためではなくて、

わたし自身が、そういう人たちとそれが当たり前の世界で生きていきたいから♡

 

結果として、そのわたしの「好み」は、

同じ世界を「好みだな」と、「そんなふうだったら良いな」と思う人達にとっては、今がどうであってもね♡

自然とお役に立てるのだと確信しています♡

 

Rさんも、真摯な姿勢で受け取ってくださり改めて感謝♡

 

自分が自分の人生に責任をもって、

まずは自分が自分をしあわせにする(しあわせである)こと。

ひけらかさず、賞賛も求めず、ただ淡々と、黙って、それだけをやること。

 

女性のための生き方講座も、遠隔講座も、コミュニティも、

わたしが提供するサービスは、ひたすらその姿勢を身につけること、

その道場みたいになってますが(笑)、

そこに惹かれる人ならば絶対に、心地よく、そして楽しさあふれる道場ですよ♪笑

 

9/1~の生き方講座2期は最終的にキャンセルが出ませんでしたが、

産休育休前の遠隔講座の募集は今週末8/26(日)までです!

ご興味のある方のご参加を心よりお待ちしています♡

 

santasantasan.hatenablog.com