「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【残席②です☆】女性のための生き方講座2期。女性として、ほんとの意味で安心して、HAPPYであれる生き方へ☆

 

昨日は地元伊豆にて、花火大会&灯篭流し、でした☆

 

f:id:santasantasan:20180810102644j:plain

 

わたしの撮影する写真はいつもイマイチ。。。涙

なのでジョーさんの撮ったものもらって差し替え再アップしました。。。!

 

f:id:santasantasan:20180810102701j:plain

 

今年は例年にないほど風がなく、川の流れもほとんど動かず、

こんなふうに一箇所に停滞してしまってなかなか海まで流れていかず…^^;

 

小さい頃、お盆の時期に祖父母宅に遊びに来るたびに見ていますが、

こんな灯篭流しは初めて!

 

でもこれはこれで綺麗^^

 

 

そしてなんとなく、

ひとつひとつがバラバラになって流れていく=進んでいく のが良しとされるのではなく、

「スピードが多少でなくても、みんなでひとつにまとまる」

「そのことによってまた別の美しさが生まれたり、見る人の心を奪ったり、ひとつひとつではできない「何か」を生み出すことができる」

ということが、

なんだかこれからの時代のベストなかたちを表してくれているみたいで、

これはこれでほっこりしたのでした☆

観覧している多くの地元の方、観光客の方たちも、

みんな見惚れているようでしたよ☆

 

さて、そんなふうに相変わらずのんびりとした日常を送っていますが、

先日募集を開始した9/1スタートの「女性のための生き方講座2期」は

残席②となりました◎

 

santasantasan.hatenablog.com

※2日目の打ち上げランチ会(プチグループセッション含む)の日程だけ、

当初予定の11/3から、10/27(土)に変更しています☆

 

1期のときよりのんびりペースでのお席の埋まり方となっていますが、

これはこれで良しとまた思えることが、とても心地よいです◎

(あ、これもなんだか灯籠と共通するものがありますね☆)

 

プライベートでも、妊娠中期に入った最近は眠気がものすごく、

日中のほとんどの時間を横になっていないと耐えられないようになっています^^;

 

これまでは台所仕事だけは、絶対に自分がやるぞー!と当たり前に思っていたのですが、

いよいよ家事もままならなくなってきて、

食後の洗い物だけは、ジョーさんにお願いすることになってしまいました。。。

もう、残っている家事でわたし専属でやっているのはごはんを作ることくらい。。。それさえも外食に頼ることも多々あり。。。^^;

 

たかが洗い物、されど洗い物、

こんなことにも、

個人的にはものすごい葛藤がありまして^^;

 

罪悪感とは違うのですが、まだ赤ちゃん生まれてもいないのに(=ほんとに大変になるのはこれからなのに)

こんなにいろいろな「すべきこと(して当たり前のこと)」を手放して、

任せて、甘えて、頼って、

本当に良いのだろうか。。。と。。。

 

もういくつも、そういうことは積み重ねてきているつもりですが、それでも、

未だ、新しい挑戦(っておおげさな、ですが。笑)をしようとするときはわたしも、

恐怖心もこころの葛藤も、

当たり前に出てくるのです。

 

でも、そのひとつひとつを「これでいいんだ(だってわたしは妊婦だもん。女性にしかできない仕事をしているんだから!)」とか、

そんなふうに自分の中で抱える居心地の悪さ、「本当にこれでいいのかな」と思う気持ちの悪さを振り切ってスッキリさせようとせずに、

きちんとそれらのモヤモヤした抵抗感も受けとめて、抱えながら、

まずやってみる。

 

頼ったり、本音を伝えたり、お願いしたり、強がらずにできるように見せたりせずに弱さを晒したり、

そうして相手のことも、信頼してみようとする。

 

それはまず、自分自身のことを知っていなければ、知ろうとしなければ、

そして自分の心のほんとうの気持ちに耳を傾けなければ、

相手や外の世界とコミュニケーションを取ることなど、まずできません。

 

なのでやっぱり、スタートは、

自分自身とだけ、向き合って、育んでいくこと。

 

それはたった一人、自分自身だけで、できることです。

 

で、そうしてスッキリしない気持ちやこわさを抱えながらも進んでみると、

我が家の場合は、、、

 

結果的にお互い、ものすごーく過ごしやすくなりました。笑

 

というのも、我が家の場合ですと、

 

ジョーさんは、「これが自分のやること」ということさえ決めていれば、

それをやることはまったく苦にならない人。

 

でも、逆に、

どんなに洗い物が流しにたんまり溜まっていても、

キッチンがぐちゃぐちゃでも、

「気を利かせて」「臨機応変に」

「気づいた時に代わりに自分がやっておこう」

ということには、てんで無頓着というか、苦手なのです。笑

 

良い意味で言うならば、

わたしがどんなに至らなくても気にしないでくれる、とも言えますが^^;

 

一方でわたしは、

「これはちゃんと、日常的にすべきこと(タスクみたいなこと)」を当たり前にこなすことが苦手なんです。。。

 

自分の気分や体調を一番に、その日そのときやることを決めたいので、

なんとゆうか、

その日その日にこなせることにムラがある。^^;

 

(ブログやコミュニティの投稿を優先させたい!と思うと、でもまずやるべきこと、洗い物とかやってからね!…とか思えない。^^;)

 

その「今やりたい!」の衝動に従うことが、

より洗練された記事とか、コメントとかを生み出していることは自覚していて、

だからやりたいと思った時にやるのが一番、だと思っているんです。

 

逆を言えば、ジョーさんがなかなかやらない気づかない

細かな部分を綺麗にするだとか、ちょっとしたお片付けとか、排水口のお掃除とか、

そういうのを気が向いた時にぱぱっとする「気が利く的なこと」は、わたしのほうは、得意なんです。

 

つまり、お互いの得意不得意が真逆ということ。

 

なら、それに合わせて家事の分担を組み立てればよかったんですけど、

ここでどうしても、そこに至れなかったのが、誰よりもわたし自身が

 

「台所仕事は女性がするもの!(男性がしてくれることがあっても、それは「女性のサポート」的部分まで!)」

 

という価値観(わたしなりの常識)が根強くあったからです。。。^^;

 

だから、

「じゃあ洗い物はオレがやればいいじゃん、やるよ。」

「気づいた時に手伝って、て言われるほうがオレにとっては難しい。。。」

とさらっと言ってもらっても、

 

頭ではそうだよなと納得しつつ、

なぜか心はものすごい抵抗感があり。。。笑

 

けどやっぱり、

そこで「今までの常識」「今までの価値観」「自分の思う”フツー”」を採用することが、

自分たちにとってのHAPPYかというとけっしてそうではない。

 

 

気づけ無いジョーさんを、もしくは、やりたいと思ったときにしかやらないわたしのほうを、

 

「そんなのおかしいでしょ」

「”みんな””フツー”これこれこうしてるよ!」

「だからそこは直す”べき”!!努力する”べき”!!」

 

と、正論ぽく押し付けることって、

ラクだけど何を生み出すのでしょうか??

わたしたちにとっては、何もHAPPYじゃない。

お互い苦しくなるだけ。

そのうち、「こっちだってこれだけ我慢してるんだから、あなただってこれだけ我慢しろ」というエネルギーを注ぐことになるような気がします。

 

わたしたちはそれは望まないです。

なら、ラクよりも自分たちにとってのベストを常に選択したい。

 

なので超・抵抗感を抱えながら、そのように役割分担することにいたしました。

(って大げさ?笑)

 

そしたら、、、

 

やっぱり、わたしとジョーさんの間においては、

この分担がとても心地よく。笑

 

今まで、わたしにとっては「やるべきこと(洗い物)」で手一杯になっていて、

あ、ここちょっと掃除したいとか、

あ、ここちょっと片付けたらいいな、とか気がついても、

とても手が回らなかったことが、

ジョーさんが洗い物してくれるぶん、

自分に余裕があるときに、自分のペースで

取り組むことができるようになって、

家の中がスッキリ整ってきました。笑

 

もちろん、わたしとジョーさんの心もスッキリ心地よい。笑

 

お互い、「ありがとう」「助かるよ」「体調大丈夫?」って

気持ちよく相手を気遣ったり、感謝することができる^^

 

そして食器の場所、定位置なども徐々におぼえていってもらってるので、

ベビちゃんが生まれてきてからも、

「どっちもすぐにわかる(やれる)」ことが増しました。

 

産後、母が手伝いにきてくれたときも、モノの場所とか、

一から十までわたしが説明しなくても、

ジョーさんから母に伝えてもらえるので、絶対にそのほうが楽ちんだなあと。

 

そしてゆくゆくは、ここに、

ベビちゃんにも参画してもらうつもりです。笑

 

家族がお互い、助け合って気持ちよく過ごすために、

フツーは、とか、親なら、とか、子どもなら、とか、

そういうの一切抜きにして、

”自分たちにとって”、

心地よい役割分担、助け合い方、支え合い方、関わり方、を、

 

自分たちの頭で考えて、コミュニケーションとって、お互いを思いやりながら、

何より、それぞれにそれぞれが心地よく過ごせるように、

ひとつひとつのことを「我が家のルール」として決めていきたいと思います◎

 

それは、家事だけじゃなくて、

働き方も、お金のことも、プライベートの時間の確保の仕方も、家族時間のとり方も。。。

 

全部同じことだと思っています。

 

そうやって、自分の生き方を構築しながら、

矛盾とぶつかり合いなく、

関わるそれぞれとの時間(パートナーとの時間、家族との時間)も折り合いをとって心地よく両立していけるのが、

この生き方の本当に素晴らしいところだと思っています♡

 

 

最初の話に戻りますが、

今は、初めての妊娠を通して、

本当にすべてが初めてのことだらけで

(中期に入ってこんなに眠気がやってくるとは思わなかった!つわりが終われば万事自由だと思ってたよ!涙)

 

ジョーさんと二人だけでいるときよりも、

いや、さらに遡れば独身のときよりも、

ただただ気持ちのままに、思うように自由に行動を選択することができなくなってきています。

 

 

そして体調を優先させるとどうしても、

仕事に打ち込める時間が(これでも。笑)減ったぶん、

より伝え方が磨かれて、

以前よりも確実に、講座生たちやコミュニティのメンバーさんたちの成長は格段に高まっていることに、本当にわたし自身も驚きと感動の連続ですし、

 

数をこなせないぶん、東京で活動していた頃よりは収入も減りましたが、そのぶん、

コミュニティのリニューアルや講座でお伝えすること、

そしてブログ自体の検索エンジンに対する強さも

根底からジワジワと底上げされてきていることを、日々実感します◎

 

 

人生には常に、【波】がそれぞれのステージであるものかと思いますが、それでも、

今、迎えている波が、いわゆる低いときを迎えているようでも、

それを停滞とも、下降とも感じずに、

焦ること無く、不安に脅かされることなく、自分を見失うことなく、

どっしりと安心して、

そのときどきにHAPPYに、心は常に自由に過ごせること^^

 

今、このブログを読んでくださっている方はもしかしたら、

いわゆる波の低いところに

ずっと自分の心も人生もとどまっているような気がしているから、

それが苦しかったり、何か悩みになっていてもんもんとしていたりするから、

という方も少なくないのではないかと思います。

 

けど、だから不幸ではないし、だから不自由、ではないんですよね。

それは、自分次第なんです。

 

波を、高いところに持っていこう、とすることが「正しい努力」でもないと思う。

なぜなら常に波はあるから。波のかたちにこだわればこだわるほど、苦しくなる。不安や恐怖をいつも抱えることになってしまう。

 

自分次第でいつでもしあわせであることは可能だし、

自分次第でいつでも、状況環境関係なく、

心は自由であることができます◎

 

わたしは人生の波が一番低いところにあると思われるときに(苦笑)そのことに気づいて、

自分の生き方・あり方を変えて、まずは心が本当に平穏になったこと◎

それだけでどれだけHAPPYだったか^^

 

そしてこのブログでも書いてきたように、

本当にそのオマケとして、状況や環境やパートナーシップ・周囲との人間関係も激変したこと。

 

その経験があるから、

「今」がどんなであっても、それに気持ちを振り回されずに、今の豊かさ・しあわせを受け取って、心地よく、

仕事もプライベートもパートナーシップもそのときなりの最善の一手を見出せて、

安心してどっしりとした気持ちで過ごすことができるのだと思います◎

 

そうして、その気持ちで過ごす未来が、

自分と周りの大切な人にとって、

長い目で見た繁栄につながらないわけがない◎

 

新しい方とのご縁を紡ぐお仕事は今回の生き方講座2期、もしくは8/16まで募集の遠隔講座まででいったん、しばらくお休みとなりますが、

そんなふうに、女性として、ほんとの意味で安心して、HAPPYであれる生き方

今ここから始めたい方は、ぜひその扉を叩いていただきたいなと思います☆

 

 残席②です☆

santasantasan.hatenablog.com

 

 

さて、今日から両親と姉家族が集まり、我が家のお盆?がスタートです☆

甥っ子たちもきて騒がしくなりそうですが、

めいっぱい楽しみたいと思います☆

 

皆様も良い週末をお過ごしください!