「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【愛されてこそ。】初のパパママ教室と、ゲスト講演の方の素敵なお話❤

 

今日は、初めてのパパママ教室に行ってきました!

 

楽しかった〜〜〜!!!❤

 

 

f:id:santasantasan:20180720160557j:plain
暑さでクッタクタになりつつ、自宅に帰ってカーテン締め切って涼んでるの図。
久しぶりにメイク&自撮りした。。。笑

 

わたしは両親にとってもわたしにとっても、こっち=伊豆が“里”なので、

実家の神奈川に帰っての里帰り出産の予定はなく、出産後は、母にこっちに来て手伝ってもらう予定!!

なので、出産は今、通っている病院でそのままの予定なので、パパママ教室もこちらで❤

 

パパママ教室っていったい何するんだろう…?とちょっとドキドキしてましたが、

担当してくれた看護師さんもすごく明るくて優しくて、

終始和やかな雰囲気で終えることができました^^

半分は、旦那さんとご夫婦で来ていらしてましたよ❤

皆さん、旦那さんもマジメで優しそうな方たちだった〜❤

 

そして我が家の(プレ)パパももちろん一緒に参加し、

 

 

f:id:santasantasan:20180720144523j:plain

 

抱っこの練習(?)したり、、、

 

 

f:id:santasantasan:20180720144558j:plain

 

布&紙オムツ替えと、着替えさせるのの練習をしたり…^^

 なぜかちょっと変態のように見えなくもないのはヒゲのせいだろうか…^^←失礼

 

ジョーさんもわたしも、お互い甥っ子が2人ずついるし、

わたしは弟と7つ離れてるので、小さい頃からわりと赤ちゃんを抱っこしたりあやしたりは慣れてるつもりなんだけど、

オムツ替えとかはやったことなかったから、すーごく勉强になりました!

 

個人的にめちゃくちゃ意外だったのが、

ジョーさんがめちゃくちゃマジメに講義(?)を受けてたこと!!

 

あの勉强嫌いのジョーさんが。。。

基本的に、講義みたいなものを受けるのも、本を読むのも字が小さいともう(気持ち的に)ムリ!なジョーさんが。。。笑

 

これはただののろけかもですが、診察にはいつも一緒についてきてくれるのはもちろん、

病院の待合室とかでもたまごクラブとか静かに読んでたり、わたしは、面倒なので何も読んだり勉强したりしていない。。。。週数もきちんとカウントしてないくらい…^^;

 

わたしが飲んでる葉酸サプリに情報誌とかくっついてくると、

それとなーくパラパラとめくって見てたり、

 

家事を手伝ってくれたり、体のこと気遣ってくれるだけじゃなくて、

「(出産のことも、これからの育児のことも、わたしに任せっきりじゃなくて)ちゃんとオレも自分ごととして捉えているよ!」

という姿勢を態度と行動で表そうとしてくれているなあと感じます*^^*

 

(オムツ替えもお着替えも)パパ=自分もやるのが大前提でいてくれてるのはほんとにありがたいし、助かるなあと思いました!

 

二人であーだこーだ言いながらオムツ替えたりして、

まだ、赤ちゃん人形相手ですが、

なんだかすごくじんわり幸せ感じてしまいました…❤

 

実際生まれてきてからはそれどころじゃないのかもしれないけど、

妊娠・出産を通して赤ちゃんとの思い出だけじゃなくて、

こうしてまたひとつ、ジョーさんの知らない面を知ることができたり、

赤ちゃんのお世話やその準備を通して、一緒に助け合って絆深められたり、

そういう些細なことがすごく幸せに感じるし、楽しみでもあります❤

 

わたしたちは仕事も一緒にしているようなところもあるけれど、

やっぱり仕事とか、あと、映画見るとか外に遊びに出かけるとか、

そういうこととはまた全然違った夫婦の思い出を、コレを機に作っていけそうです*^^*

そしてそんな機会を与えてくれたのはやっぱりベビちゃんだから、

感謝だなあ❤

最近は胎動も随分活発になってきて、おなかをいつもポコポコしてきます^^

 

***

 

そしてパパママ教室の中で、もうひとつ、ゲスト講演みたいな時間があって、

そのゲストさんが、地元の中学校で教員をしながら子どもたちと接することで

乳児期の子育ての重要性に気づいて、カウンセリングや脳の発育についても勉強して、

自費出版で子育てのアドバイスの本を出しているという女性の方だったんだけど、

その話もすごく面白くて!!

 

聞かせてもらったことには、

人間が人間たるゆえんの、人への愛情とか、理性とかは、

脳の前頭葉の部分の発達によって形成されるらしいんだけど、

生まれたての赤ちゃんは、その前頭葉だけものすごく未熟で生まれてくるんだって。

 

それらを発達させるための基本的な材料(脳細胞)は持って生まれてくるんだけど、

生まれた瞬間には、脳のシナプスがまだ働いてなくて、

だから生まれたての赤ちゃんはまだ、

人への愛情とか信頼とか、理性とかは持ち合わせてないんだって。

 

(泣くことで)人を呼びつけるチカラだけを、

神様が与えてこの世に送り出してくれてるんだ、と。

 

だから、赤ちゃんが泣いて呼びつけることで、

おっぱいをあげたりオムツを替えたりする中で、

いわゆるスキンシップやら話しかけやらをすることが、

赤ちゃんのそういう【人間性=人間脳】を発達させていく手段なんだと。

 

で、このシナプスをいっぱい作っていっぱい働かせるのにもっとも重要な最盛期が

生後2ヶ月間なのだとか。

その後、8ヶ月、3歳とその期間はあるけど、最最盛期は生後2ヶ月なんだって。

 

だから、特にその期間、愛されてこそ、赤ちゃんは、

この物体(=自分や自分の肉体)を、

なんか良いもんなんだなあ〜〜〜って、

なんか生きるって良いもんなんだなあ〜〜〜って、

そして周りの人や社会のことも、

なんか良いもんなんだろうなあ〜〜〜って思えるようになって、

信頼とか、自尊心とかを、培っていけるのだと。

 

静かながらもものすごく内にパッションを秘めている感じの先生で、

(だって別に何か資格とか持ってるわけじゃないんだよ?!けど、自費出版して、この病院に冊子を置かせてもらえないか掛け合って、そしたら産婦人科医長の先生に「パパママ教室で話をしてよ!」って言われて、もうかれこれ10数年ゲスト講演しているらしい!)

 

もっといろいろ話聞きたかったな〜!

 

きっと、話されてる内容ってすごく古典的で、

ともすれば古臭いとか、今はそんな時代じゃないとか、

そんな風に煙たがられちゃう可能性も高いことなんだと思うけど、

それでもいいから今の若いお母さんたちに伝えたい!!伝えなくちゃ!っていう気持ちにただただ突き動かされて話してくれているのがすっごく伝わって、

なんかわからないけどわたし、

途中でジワ〜っと目元がウルウルしちゃったのですよ〜〜。涙

 

何が正しいとかわからないし、やっぱり子育ても子供との向き合い方もあくまで自分の責任で、自分の好みで選べばいいとわたしは思ってるけど、

けどそこに、伝えている人に、愛がある言葉は、やっぱりとっても響くなあ。涙

 

個人的にご挨拶したかったけど、すぐ帰ってしまった!!笑

でも同じ市内に住んでるみたいだから、また会えたらいいなあ☆^^

 

で、先生のお話は、赤ちゃんのことだったけど、

成人したわたしたちも、

自らが自らを愛し、大切にすることで、

社会や周囲への信頼や自分への自尊心、自分を大切に愛おしむ心、

そして人生を楽しみ「良いものだ」と思える心は、

どんな状況からであっても、自分の力で必ず取り戻せる!!(ということをこのブログでは伝えているつもり!)

 

赤ちゃんを授かって、少しだけ不安だったのは、

ジョーさんもわたしも、本当に真逆の目線と心でこの人生を生きてきた時期が長かったから、

「わたしたちのそういうマイナスの性質が、赤ちゃんにもし、引き継がれたらどうしよう。」

っていう気持ちが少なからずあったんです。

 

わたしたちは確かに「変わった」けど、

それは果たして「無くなった」のかな??と。

 

遺伝子にはすべての記憶が含まれていて、

赤ちゃんというのは、その、どの部分を引き継いで生まれてくるんだろう??と。

 

別に優秀でなくてもなんでもいいから、

当時のわたしたちのように、

あんなふうに、人や世界を信頼せず、荒れてすさみまくった心で生きることは

してほしくないなあ、と。

 

だけど生まれてきてから、【今】のわたしとジョーさんの在り方でそれが挽回?できるなら、

わたしたちにとってもそれはとても救われる話だし、

このブログを読んでくれてる、生き辛さみたいなものを抱えてるすべての女性にも、

希望溢れる話かなあって思ったのです^^

 

過去にいろいろあったとしても、

そして実際に、子育てが始まったらものすごく心が波立つことがあったとしても、

それでもきっと「だいじょうぶ!」とどこかで思えるのは、

自分が自分に愛を注いで、そうして生まれ変わることができたこの数年間の積み重ねがあったからだろうなあと◎

 

帰りは久しぶりに鉄板焼きのお店でランチをしたのですが、

 

f:id:santasantasan:20180720151219j:plain

 

f:id:santasantasan:20180720151254j:plain

 

f:id:santasantasan:20180720151235j:plain
ごちそうさまでした❤

 

お店の方が、マタニティマークに気づいてブランケット持ってきてくださった❤

 

こんな風に、世界は優しさで溢れているよ〜!だから、大丈夫だよ〜!と、

そのことをベビちゃんに伝えていきたい❤

それは、今は、わたし自身がそうめいっぱい感じて生きることで、

そして生まれてきたら、ジョーさんといっぱい愛情注いであげることで❤

 

 

パパママになる日がますます楽しみに思えた、

そんな素敵な一日となった本日の初教室でした^^❤