「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

批判も断然あっていい❤けど…??自分が繁栄していく方法❤【ワールドカップ、サッカー日本代表ありがとう&ごちそうさまでした!❤】 

 

昨日の、日本対ベルギー戦はご覧になられましたか?!

 

わたしはといえば、明け方の3時スタートという事実に一瞬ひるみつつ、

前日はしっかり昼寝をし(わりといつも昼寝してますが…)

21時頃にはジョーさんとコンビニに行って、観戦用のおやつを買い込み、

お風呂に入って23時にはいったん就寝!

 

そしてアラームを2時50分にセットして 普段、絶対に目覚ましなんて使わないのに…←自然に目が覚める起きたい時間に起きているため

いったん爆睡!!

 

そしてアラームの音の前に、スクリーンの爆音で目が覚める!!←ジョーさんが起こしてくれたとも言える

 

f:id:santasantasan:20180703174115j:plain
この大画面の裏が寝室なのです!お夜食のマンゴープリン❤

 

 

わたし、眠いのがほんとうにダメなので、ちょっとコレもう無理かも…と思いながら半目で試合スタートを見守りつつ、

開始わずか10分での日本チームの連続ゴールにジョーさんと抱き合って喜ぶ喜ぶ!!

(気持ち)ベビちゃんも!!!

 

が、そこからの後半戦でのベルギーの追い上げと、追加のロスタイム残り30秒ほどでのベルギーのゴールで2-3という結末でこの今回の日本チームのワールドカップが幕を閉じ、

ジョーさんとともに、

前回の試合とはまた全然違った意味での切ない気持ちを抱えて、

再び眠りにつきました…。

 

悔しく残念な気持ちもあるけれど、

そして日本初のベスト8進出が実現される世界を見たかったけれど、

そしてそしてブラジルとの戦いを見てみたかったけれど、

 

なんというか、「感動の試合」という感じではなくて、

予選通じて4つの試合トータルで、

ただただとても面白い、excitingなゲームたちだった❤というのが素直な感想です◎

 

今回のワールドカップを通じてサッカーの面白さを知れて、

本当に良かったしありがたかったと思う❤

 

で、前回の試合のあとに書いた記事の続きのようなかたちになるんですけど、

↓ 

santasantasan.hatenablog.com

 

前回の試合の際は世間や世界から酷評も多々あったようだけれど、

 

今回の試合が結果的に(敗退してしまったにせよ)とても良いプレーだと評価されて、

汚名を返上できたことも、

日本チームとしてきっと喜ばしかったことだったのだと思う◎

 

ただ、わたしが感じたのは、“今回の試合が良かったから良かったね(前回がひどくても)”っていうのはすごく単純な気がして、

 

どんなことも、「何が正解」だったのかは、

そして何をもってして、いつ、それが正解となるのかは、

当事者以外誰もわからないよね。

 

と。

 

前回はダメなプレーの姿勢だった、

でも今回は良かった、

だから良かった(返上された。プラマイゼロ)

 

みたいなものの見方は、ちょっと安直というかツマラナイ。

 

だってたとえば、そもそも今回の試合っていう【経験】は、前回の試合であのとき、最後の時間まで耐えることを選択しなければそもそも得られなかったかもしれないと思うし、

 

前回の試合で、監督がチームの編成を大幅に変えたことがものすごい批判を浴びたりもしたんだろうけれど、

やっぱりあそこで(=前回の試合で)スタメンの一部の選手の出場をやめて休ませたことが、

今回のベストな試合に繋がったとは誰もが思ったと思うし

(つまり前回のポーランド戦でも全員スタメンのチームで出場していたら、今回の試合で先制2点を取るなんてベストは尽くせてなかったかもしれないし)

 

そもそも前回の試合単体で見たとしても、

(今回の試合の結果に繋がっていなかったとしても)

 

ああいうかたちの試合を経験した選手たちが、

もしくはそれを、現場で、もしくはテレビ越しに見ていたサッカーに携わる日本の若者たちが、それぞれに何かを感じて、

 

(それが悔しい想いなのか、失望なのか、ある種の奮起剤となったのか、まったく価値観を変えるきっかけとなったのかは、人それぞれだろうし、皆目わからないけど。)

 

それが未来の日本サッカーの発展に、ものすごく関わっていくるかもしれない。

 

そのときの選択の何が、どう未来につながっていくかは、

そのときの「今」の時点では誰にもわからない。

 

だから、外野は結果っていう【部分】だけを見てやいのやいの言うけれど、

きっと選手たちは(サッカーに関わっている・関わっていきたい若者も含めて)

今回のワールドカップのすべての経験を未来への糧にしていこうとするのだろうな。

 

 

けど、矛盾してるようだけど、

 

そんな高尚な視点だけでサッカー観戦してたら、きっとチョーつまんないから。笑

 

 

だから試合中は、思い切りのめりこんで、感情移入して、ブーイングも放って

(わたしもポーランド戦の最後のところは「まじかよありえないだろ!!!」ってさんざんやいのやいの文句垂れてましたよ!笑)

 

 

感じて感じて感じまくって、

 

思いっきり楽しむ!!!

 

(楽しむって、高揚感だけじゃなくて、悔しさ感じることもブーイング出すことも、ハラハラ・ドキドキすることも、めっちゃ楽しいよね!!笑)

 

(そう思うと、「どんな感情も、感じられることがすべて幸せ」って、ホントその通りだと実感せざるを得ない!!!笑)

 

 

いっぱいいっぱい感じて、

いっぱいいっぱい夢中になるからこそ、

 

すっごくすっごく楽しくて、

心がどこまでも満たされる。

 

(「悔しい〜〜;;」も「なんだよクッソ〜〜!!」も、同じ満たされてる、ですよ!笑)

 

わたしたちが実際にサッカーやってるわけじゃないけど、そうやって、ゲームを観戦することを通じて

疑似体験してるそのゲームを、とことん楽しむ!!!

 

これすなわち、

人生とおんなじこと。ですね❤

 

 

起きる出来事に、ハラハラドキドキしまくって、

悔しさ感じて悲しさ感じて、

そうしてこの肉体をもってして生きているからこそ感じられる感情を

いっぱいいっぱい感じられることそのものが

喜びであって、しあわせであって!!

 

けどそれをめいっぱい楽しみつつ、

この楽しみ方でほんとにいいのかなー?(ほんとにそれが好きなのかなー?)とか、

どうしたらもっとより自分好みに楽しめるかなー?とか、

だからそのために何を糧にできるかなー?とか、

 

視点を一気に高いところに移してみようとすることもまた、

面白みであり、豊かさなのだ。

 

 

だから、サッカーを同じように楽しんで、愛して、面白がっているのに、

ひとつひとつのことに批判だけしていて、ジャッジだけしていて、

評価者のように振る舞ってしまうことは、

ちょっとツマラナイと思うのだ。

 

もちろん批判も断然あっていい❤

 

それこそサッカーを愛しているからこそだろうし、日本選手を応援しているからこそだろうし、関心があるからこそだろうし、

そういう批判者は愛があって、それもまた、とても盛り上がりに花を沿えていると思う❤

(その愛を受け取る受け取らないは、当事者たちの自由だと思うけれど❤)

 

けど、批判やジャッジをすることで【気持ちよくなる】ことは、

ツマラナイ楽しみ方だな、と。笑

 

ほんとに感じたままに出てくる感情なのか(悔しい!とか、なんだよそれ!!とかね!)、

自分が上に立ちたい(ってそもそも全然上に立ってないけどね?!笑)という気持ちがあった上で出てくる批判の気持ちなのか、

 

ちょっと省みたらより、

他者の精一杯の自分の人生と向き合う姿勢(ここでいうなら日本サッカー選手のワールドカップでの戦い方)のかけらのひとつひとつが、

観客の立場としての面白さというだけじゃなくて、

自分の人生自体がさらにおもしろくなるエッセンスを

たっぷり与えてくれるように思う◎

 

そして日本選手たちは、自分たち自身の在り方をひたすら省みながらも、

批判者さえ糧にして飲み込んで、

さらに大きく繁栄していくんだろうなあ。

 

人には、すごい人とすごくない人がいるんじゃなくて、

 

どんな出来事、ご縁も、

「ありがとうございました❤ごちそうさまでした❤」と美味しくいただける人がいて、

 

そして逆に、

 

どんな出来事、ご縁からも、受け取れず、

いつも他者から「ごちそうさま❤」されるだけの人とがいる。

 

と思う。

 

最初からすごい人、すごくない人がいるんじゃなくて、

その姿勢が、

結果的に他者から見て、すごい人と、すごくない人(評価されない人)に別れていくだけのように思う。

 

そして当の本人は、自分だけをいつも見つめて省みて自分の人生(を懸けているもの)にだけ夢中であり誠実であろうとするから、

やっぱり、他者がどう見ているかを気にしてはいないのだろうけれど!

 

きっとプロの選手って(プロサッカー選手という意味じゃなくて、波もあるなかでその都度大きく成長して糧にしていく人たちってことです)そうなんだろうなあ〜〜と思ったら、

わたしもがぜん、「そうありたい!!」と改めて心に刺激をたっぷりといただきました!

 

そんな感じでわたしにとっては、わたしなりに、

 

心ワクワク夢中にさせてくれるexcitingなゲームを見せつけてくれて本当にありがとうございます!(ごちそうさまでした!❤)

 

ですし、

 

その在り方、その姿勢を通じてたくさんの刺激と気付きをありがとうございます!!(ごちそうさまでした!❤)

 

の、両方の喜びと感謝溢れる今年のワールドカップとなりました❤

 

次回の4年後の日本チームとその試合も、、、

すーごく楽しみだ〜〜〜!!!❤

 

けど、わりと終わって見ると、ブログで書いてるその熱も、

「ワールドカップ(出場)真っ最中!!」の頃より断然熱を帯びていない自分に気がつく。笑

わたしの中でもう、すっかり「終わったこと」だからなのだろうね◎

 

けどそれはサミシイことなんじゃなくて、

思い切りそのときを楽しませてもらったからこそ、

すっかり終わって(終われて)、今なりに糧にして、

もう次を見据えてそっちに気持ちもエネルギーも燃えているからだと❤

 

それが今週末の講座だと思うし、あと、今後の仕事に関してもいろいろと今までにないイメージが膨らんできていて…^^(これは講座をまずは終えて、経験して、その上で感じたことをまたベースに、放てるときが自分の中できたら、ブログにて放ちますね❤)

 

サッカー日本代表選手とその試合のひとつひとつにパワーしっかりいただき、ごちそうさまをして…

わたしはわたしの人生なりのひとつの大切な一戦となる今週末の講座…

自分なりに全力を尽くして楽しみたいと思います〜〜〜!!!!❤