「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【ジョーさんお仕事】「本当の自分に出逢うためのワークショップ」6/29開催☆

f:id:santasantasan:20180626123635p:plain

 

今日は、以前こちらの記事でもご紹介した

 

santasantasan.hatenablog.com

 

ジョーさんがお仕事承り、運営に携わらせていただいております

「心情報メディア”Ailandgate”」で開催するワークショップのご案内です!

※念の為、ジョーさんが開催するワークショップということではありません^^;

 

詳細は以下を御覧ください☆

ailandgate.com

 

たびたびわたしのこのブログでもご紹介しておりますように、

こちらの”Ailandgate”は、わたしが以前、心のことをみっちりと学ばせていただき、一年ほど個人エージェントとして勤めさせてもいただいていてた企業様が運営しているサイトで、

その運営をジョーさんが外注で任せていただいている、という感じです。

(わたしの学び舎&元職場が、旦那のジョーさんに仕事を任せてくれている、という感じの関係性。)

 

わたしは今は、こちらのセミナー等に通ってはいないのですが、

わたしの今があるのは、こちらで学ばせていただいた数年間があるからだと心から思います^^

今はこちらで教えていただいたことをベースに、その上で、

【女性であるということ】や【女性性】という観点から、

わたし自身がこのブログを通じて積み重ねてきた実践や、その実体験からの学び・気づきを発信させていただいている感じです◎

 

なんちゅうか、あれですかね!

 

ラーメン屋から暖簾分けして、今はラーメンだけではないけれど、ベースはラーメン屋の精神がしっかりとある中華料理屋さんをわたしやってます!みたいな関係ですかね!

かえってよくわからないわ。

 

そしてここで教えていただいたことは、「スルメ」ではないんですけれども、

噛めば噛むほどより深さとすごさを実感するというか、、、

 

噛めば噛むほど、というのはつまり、

【自分が自分なりに、日常生活の中で自分を生きることを実践していけばいくほど】ということですね。

 

上手く伝えられるかわからないのですが、

わたしが今、日々心がけていることは、

わたし自身がこのブログを通じて、自分で考えて自分で積み重ねてきたこと、が主体なんです。

(※もちろんすべてがゼロから自分の考えなわけはなく、いろいろそのときどきに縁のあった方たちから学んだこと、気付かされたことのエッセンスが、いろいろ混ざっていまのわたしの活動や発信になっています^^いろんな方のおかげさまです^^)

 

なので、正直なところ、

こちらのセミナーにはずいぶん久しく通っておりませんし、

ここで学んだワークを実践したり、音声を聞いたり、読み物を読んだりとかも、

今は一切やっていないのです。

 

※昔はもう、それだけをやっていた感じです。本当に自分が「この人から学ぶ」と決めたことは、素直に鵜呑み&丸呑みする!がわたしの唯一の取り柄なので!

ちょうどジョーさんと出逢ったばかりの頃は、そればっかりやっていた気がする。。。笑

この記事の中盤に書いてあるとおりですね。笑 

santasantasan.hatenablog.com

 

なぜわたしがセミナー等に通ったり、音声聞いたり書物を読んだりしなくなったかというと、それは引っ越ししたからとか、ここで学ばせていただいたことに対して否定的になったとかではけっしてなくて、

昨日の記事に書いたとおり、

 

わたしにとっては男性の言葉が少し、硬く、苦しいと感じるし、

 

かえってその【言葉】をはさむことが

 

(本質の)理解を妨げてる、と感じたから。

 

 

たとえばジョーさんと出逢ったばかりのの頃のわたしは、パートナーシップや結婚できるかどうかのこと、そして性のことなどに悩んだりしていたのですが、

(性のことっていうのは、性的なことに抵抗があるとか罪悪感があるとかね)

 

それに対して、ここの代表の方(男性)に質問して本質的な回答をもらっても、

【言葉】が男性のそれ、だから、

【わたしの頭の中での理解】が【感覚】と上手く一致しなかったんです。

 

その頃はもう、だいぶ前のめりにその代表のもとで追求してきて数年経っていたので、

その人の言ってることの本質っぷりやすごさは絶対的に信頼していたけれども、

 

何言ってるのかがつかめない。

 

そしてそれは「自分側の問題」なのだということは、【感覚的に】なんとなくわかったんです。

 

仕事に関しても同じことで、

仕事のやり方について、【男性の言葉】で語っているので、

聞いていてちょっとくるしいし、やっぱり、【頭】で止まってしまうんですね。

感覚に入っていかない。

 

だからいったん距離をおいて、

【自分の感覚に従おう】、と思ったんです。

 

で、この【自分の感覚に従う】という行為も、

ちまたでよく言われるたぐいのそれじゃなくて

(※ちまたでよく言われるたぐいのそれ=「人の言うことを鵜呑みにしたらキケンだから、自分の感覚を大事にするのが一番だよねっ!!」みたいなやつ。じゃあマジで本気で一人でやってみろよ、と思います。そしてこういうこと言う人に限って、ブログとか自己啓発の書物とかを結局はいつもチラチラ気にしてあちこちつまみ食いしてること、すごく多い気がする。)

 

この、“Ailandgate”で言っているところの

ほんとうの自分」からの感覚に従う

 

ってことです。

 

それをしようと思ったんです。

 

ごまかしの、自分の力(実践力や疑い力)を明らかに見れないままに言う、

もしくは人に騙されるかもとか損したくないとか、そういう恐怖の気持ちからの「言い訳」的な「自分の感覚を大事に」ではなく。

 

そうしていったん【外からの学び】はやめて、

このただのオンナブログを始めて、

いろんな身近なことから【自分の感覚】に問うては、【自分の感覚】で判断して、思うままにすべてやってみたんですね。

仕事やお金に関しても。

 

そしたら、ひとつまえの記事に書いたとおり、

すべてが上手く回りだしたんです。

 

で、回りだして、自分なりの【感覚】からの「ああ、こういうことだったんだなあ〜」っていうリラックスした状態で【感じ取った】真理、みたいなものが、やっぱり、

 

学んできたことと綺麗に一致したんです。

 

つまり、自分が実践してみたことで、当時代表の人が言っていたことへの

 

【追いついていなかった頭での理解】が、【感覚での気付き(実感)】として追いついた。

 

そんな感じがしました。

 

とはいっても、代表の人が見ている世界はもっともっと深くて、わたしが体感できたことはそのほんの一部なんだろうけれど。

 

でも、わたしは「真理を追求したい(知りたい)」のではなくて、

「女子として、女性として、この自分として、

日々、心から安心して、感謝して、しあわせな気持ちで日常を送りたい」

 

ただそれだけがわたしの【目的】で、学ぶことはその【手段】なので、

代表の方の言っていることのすべてを知りたいわけでも、知らなくてはいけないわけでもないんですよね。

 

なんなら、その目的が果たせるのなら、

その代表のやっている【本物中のホンモノ】である必要もないのかもしれないよね。

 

けど、

 

結果的に今となって思うのは、本当に、

 

「心のことを学んだのが、この組織“だけ”で本当に良かったし、そのすべてが今に役立っている。」

 

っていう実感なんです。

 

いわゆるちまたの心理学とか、なんとかヒーリングとか、なんちゃらの法則とか、、、、。

 

わたしはそういうの、本当に知らなくてかじったこともないので、

「ここだけ」なんです。

いわゆる「心の仕組み」とかを学んだのは。

 

そもそもそういうことに興味があるタイプの人間じゃなくて、

そういう系の本を読んだことも無かったし、

こちらにも、本当に偶然と人とのご縁とで出逢ったし、

そもそも最初の印象は

絶対!!受けたくない!!!(なんか怪し過ぎる…!!!)って全力で思ってたし。笑

 

↓こちらのシリーズ、読んでみてね。笑

 

santasantasan.hatenablog.com

 

santasantasan.hatenablog.com

 

santasantasan.hatenablog.com

 

 

けど結果的に、導かれるようにしてこちらとのご縁があり。

 

そしてそこで教わったことで、当時「???」ってなっていたことほど、

今、こうしてもう数年経っていても、

自分がこの仕事をしていくなかで、あるいは自分の日常の中で起きる出来事と向き合っていく中で、それらを通じて、

 

「ああ、(あのとき代表の人の言っていたことは)こういうことだったのか。。。?!」

 

って、

今更ながらにハッとさせられる深い気付きが何度もあるのです。

 

それが全部、今の仕事の伝え方やお客さんの導き方がパワーアップしていく糧になっていったり。

 

だからやっぱりわたしなりの結論、

 

「関わるならやっぱりホンモノがいい。ホンモノが役立つ。」←笑

 

 

それは人を通してもものすっごく思うし、

というのもこういう仕事柄、なにかに悩んでいたり生きづらさを感じている方がご縁を持ってくださることが多いわけなのですが、

事前に余計な知識や情報を入れてない人のほうが

(つまり自己啓発本とか読んだり、何か心に関する学びをしてました!とかじゃない人のほうが)

 

ずーっとずーっと吸収力があるんです。

それって素直だからだと思う。

 

逆に自分で何か学んだり、本とかブログとか通してちょいちょいつまみ食いしてきている人のほうがずっと、

素直に人の話を聞けていないなと感じるんです。

たぶん、自分の解釈・学んできた知識や情報っていうフィルターがかかってて、歪めちゃってるんだと思う。

 

だからこそ、

「もう知識や情報=言葉 を学ぶのは本当に必要ないし、むしろやめたほうがいい!」

って思うんですね。

 

そんな記事を書いたあとにわたしがこのワークショップをおすすめするのは、

ジョーさんがしごとさせてもらってるからっていうのはもちろんですが あたりまえですよ。無償でこんなに一記事何千字もエネルギーかけて書かないわ。笑

 

ここのワークショップとなるベースの講座は、

【言葉】で何かを教えるとかはしないから、なんです。

 

もちろんわたしみたいに長く学んでいる人たちは、

その代表の【言葉】に触れることも増えてくるので、それでわたしは勝手につまずいたんですけど、

 

基本的に初心者向け(?)には、

言葉で、知識で、何かを教える、ってことはしないんですね。

体感重視というか。

 

たとえば、

 

「ネガティブな言葉よりも、ポジティブな言葉を使うほうが断然しあわせになれるから、

ポジティブに考え、ポジティブな言葉を使いましょう」なんていう

クソ役に立たないただの綺麗事などは、

ここでは一切言わないです。

 

 

そう思えない(そんな言葉を本心では採用できない)

そんな自分をどうしたらいいのか?

 

っていうことの答えをくれます。

 

それは、本セミナーを受けないと体感できないかもですが^^;

 

けど、本セミナーでは、言葉や、頭や、知識で、

「こうなるにはこうしましょう」、ということは一切言わないんです。

「それができないから困るんでっせ!!」ということへの解となることをやっているというか。

 

自分がそうなったのは親のせいだとか、昔いじめられたせいだとか、

そういう原因探しもしないです。

 

(わたしが、そういう原因探しがいかに無意味どころか悪影響しかないと、

いつもブログで言っているのはここで体感として学ばせてもらったことがあるからだと思ってます。)

 

当日のワークショップで何をどこまでやるのかは(本セミナーとどう違うのかは)わたしもわからないんですが、

この場所に足を運ぶだけでもたぶん、全然違う気づきや展開が何かあると思います!

これはほんとに不思議なんだけど、騙されたと思って興味のある人は行くだけ行ってみたらいいと思います!

無料だし!!笑

そしてスタッフさんたちはわたしと違ってみんな優しいし、乱暴でない❤笑

 

もう今週末のことで、残席は半数切っているようですのでお早めに♪

 

もう一度リンクを張っておきますね❤

(「本当の自分とは」の記事も読んでみるとよいかもね!)

本当の自分に出会うためのワークショップ – Ailand gate

本当の自分とは?を詳しく分かりやすく解説します。 – Ailand gate

 

 

わたしも、ベビぼん生まれる前には一度、東京の本部にご挨拶伺わなくちゃ〜!

そんでできれば代表の人にお腹ナデナデしてほしい。笑

なんかめちゃくちゃご利益ありそうだから。笑

 

この情報が、どなたかのお役に立てることを願っています❤

 

※追伸※

ひっそりと「旦那ジョーさんのお仕事」というカテゴリを作りましたので、よろしければご覧下さい❤

santasantasan.hatenablog.com