「すみません、ただのオンナに戻ります」。

「ただそのままのわたし=ただのオンナ」に戻って生きる喜びとその日々を綴っています◎

【続き】「学びの極意」は♡今の自分をいったん脇に置く勇気!

この記事の続きです。

santasantasan.hatenablog.com

 

イチローの場合はメジャーリーグでの活躍かもしれないけれど、

わたしやわたしのお客さんの場合はきっと、

本当の意味でどっしりと安心感「わたしは大丈夫なんだ」をもって生きていきたい、というのがそれ、ですよね?

 

ちょっと良いことがあったから、

ちょっと良い気づきがあったから、

だから大丈夫大丈夫…

ちゃんと前進してる…って自分をごまかしで気休めで安心させたいわけじゃないですよね。

 

そう、本当の意味で安心してどっしりとHAPPYを感じたいのが目的なはず。

じゃなくて、「自分のやり方」にこだわってしまうのは、

手軽に安心したいからだと思うんです。

 

 「ちょっと気づきがあった」

「ちょっと良いことがあった」、

 

だからわたしは大丈夫(=ちゃんと良い方向に進んでいるんだ)。

 

そう思いたくて、手軽なところで安心させようとして、その快楽(安心感)に身を任せてるうちには、

ほんとの安心は手に入らないです。

 

なのでわたしは「自分の今(のものの見方・捉え方・感じてること)を疑ってね」とずっと言ってきているのですが、

今、手軽に「わたしちゃんとがんばってるから大丈夫」の快楽(安心感)を得たいだけに気持ちが逃げ腰になっている人にはそれではちっとも伝わらないことも学んだので、

それで、

「やり方(これをやってください)」を提示しました。

 

そして

 

それをやらないのなら、それ以外のことならば、もう何もしゃべらなくていいです。

 

黙ってください。

 

あえて突きつけました。

 

人間、何をやっても無駄にはならないし、

どんな気付きも糧にはできると思います。

気づきのタイミングが今ではないんだ、待ちましょう、という人もいるでしょう。

 

しかし、そんな流暢なこと言ってたら、

あっという間におばあさんになって人生終わります。

 

だからこそ、

人生ひとつも無駄なことはない。という真理はよくわかった上で、

あえて、

【その他のことはすべてムダ認定】しました。

 

それは、本当に黙っててほしいのではなくて、当たり前だ。笑

本当に本質的にあなたにとって大切なことに向かってほしいから、ということです。

あえて、その道以外はすべて塞ぐことで、

本当に大事な道だけ進んでください、と思ってるからです。

 

人は、外からであっても、自分の内からであっても、

何か「気づき」があればそれだけで、

脳内に快楽物質が発生する生き物だとわたしは思ってます。

知的欲求が誰にでもあるからね。

 

けど、その快楽に甘んじてると、なんにも変わらないんです。

「こんな良い気づきがありました」が、自分の今までの枠を越えなければ正直何も意味がない。(ほとんど変化をきたさない。)

 

だから、そこを相手にするのはやめると決めました。

 

ちなみに、わたしは自分が誰かから何かを学ぶときのモットーとして

(というか無意識でそうしてるんですが)

 

「この人から学ぶ」と決めたら、つまり

「今のわたしにはわかれない何かをこの人が持っていて、それはその人から学ばないとわたし一人ではできない」と認めたのなら、それが人から学ぶということだと思う。

 

一度徹底的に「今の自分」の「見え方」や「考え方」や「捉え方」を全否定して、

透明にして、

全てを吸収しつくそうとします。

 

もう、その人の言うことやることに、

ちょーーーー忠実です。

 

でも、忠実っていうのは

 

「大好きです!」って言ったり、

 

ペコペコしたり、

 

くっついて回ったり、

 

やたらペラペラ語ったり、

 

やたら言葉をかわそう連絡を取り合おうとすることではないんです。

 

 

わたしが自分が今、人に伝える立場になってみて思うのは、

そりゃーできれば人としてもわたしを好きになってもらえて、ついてきてもらえたらそれが一番うれしいですけど(笑)、

 

けど、

忠実=忠犬ハチ公みたいになること ではないのです。

 

ちなみに「忠実」という意味を辞書で引くとこういうことらしいです。

f:id:santasantasan:20180606124136p:plain

 

まさにこの②番めの意味です!

 

学ぶと決めた、その人の持ってるもの、その人が言ってくれること(指示してくれること)に対して、

少しの違いもなく、そのとおりにすることなんです。

 

なので、少しでもわたしから何かを学ぼうとしてくれているのなら、

せめて「やり方」においては一度、

少しの違いもなく、そのとおりにしよう、としてみてほしいです。

これだけがわたしの願いです。。。涙

何も、ああしろこうしろと「選択」を指定しているわけではなく、やり方(向き合い方)の話なのですから…。

それをやった上での「選択(判断)」はあなたのもちろん自由です!

わたしが強制することはひとつもありません!

 

そしてそうは言っても最初の段階は、

今の自分のものの捉え方や考え方、見え方、からしか受け取ることしか最初はできないので、

まずはやってみながら、

いったんはその自分の見え方、捉え方で受け止めて、

そしてそこから質問するんですよ。

 

自分の未熟なものの見方捉え方で、相手の言ってることをわかった気になってしまうのじゃなくてね。

 

そして質問するのは当たり前ですがその、学ぼうと決めた相手にね!

 

そうすると大概、自分の捉えていた視点、自分の見ていた視点からとは違う視点からの答えが返ってきます。

 

そのとき、その学びたい相手のものの見え方捉え方と、自分のそれとのギャップがわかるんですよ。

つまり、「自分がわかっていなかったこと(見えていなかったこと)」がわかるんです。

で、当たり前に思っていた自分の未熟なものの見方、捉え方を崩壊させることができるんです。

 

崩壊して、新しいものの見方捉え方(その学んでる人のものの見方捉え方にちょっと近づいたものの見方捉え方)を手に入れることができるんです。

 

これをひたすら繰り返すと、気づいたら、

自分のものの見方捉え方がすっかりステージアップしていて、

 

自分のものの見方捉え方がステージアップすれば、

受け取れることも同時にものすごーーーくステージアップします。

 

で、そのステージアップしたものの見方捉え方で日々の選択ができるようになり、

受け取れることもガラッとレベルアップするので、

それが現実に反映されないわけがない、ということです。

 

わたしは「人から学ぶ!」と決めたら、

大体2年はこれをみっちりやってるみたいです。振り返ると。

 

けど、何も2年と言っておらず、まずは講座の期間の2ヶ月ちょっとでいいので!

 

いったん自分の考えを挟まずに、わかった気にもならずに、わからないことをわからないと伝えることも恐れずに。

 

 

とにかく、相手の言ってるとおりにまずはやってみる!

をしてみてほしい。

 

じゃなきゃ質問にもならないんです。

 

このベースがない上で浮かぶ疑問(きっと本人は質問と思っているもの)というのは、

ただの思いつきなんです。

 

だから、そのときは「なるほど〜」などと思っても、なるほど止まりになることがほとんどです。

 

本人の在り方や現実に反映されてないはず。

 

「これ、ただの思いつきで聞いてるな」ってすぐにわかります。

そしてやっぱりちょっと、残念に思います。

悲しく思います。

 

なぜもっと、自分の身に反映させていこうと本気でしないのだろう、と。

自分を丁寧に観察していれば気づけるはずなのにな、と。

どうしてそんなに自分のことを大切にしようとしないんだろう??と。

 

しかしそれを待っていて受け身に嘆いていても仕方ないので、

わたしはやった上での話以外はとことん相手にしないよ、と決めたのです。

ここはあえての、相手にしてやるもんか!!です。笑

もうここは、意地でも、できる限り自分自身に向かっていってもらおうと!!笑

 

人は変えることはできないからこそ、

黙って自分のやれることを最大限考え、最大限やる。

 

今日もまたひとつ失敗したのでうっかり、めちゃくちゃ相手してしまった…それ言わずに「やってください!」の一言でそこは終えるほうがきっとお相手にも考えるきっかけになったのに、また余計なこと言い過ぎたと…

また粛々と反省して次に生かします。。。

 

本当に、わたしもまた、まだまだ未熟なんです。

だから、日々反省して、感じて自分を明らかに見て疑って、

また決め直して、次にミリでも生かしていく。

 

人は変えることはできないけれど、淡々とそうして徐々にでも自分を成熟させていくことが、

外側にも必ずや変化を何かしら起こすと信じてやっています。

 

皆さんに言ってるだけじゃない、わたし自身も、

自分にそれを日々、課しているんですよ◎

 

 

わざわざ安くないお金払って、

わたしに褒められたり、なんかちょっと自分が成長できたような気になった、などというのは、

そんなのマジで時間の無駄遣いだと思うのです。(あなたにとっても、わたしにとっても。)

※わたし=誰も本当にHAPPYにはならないことや自分へのごまかし(自己満)のために時間とエネルギーを使うのがマジ嫌いという人間。

 

そのムダを、少しでも無くしていきたい。

わたしはそう思ってやってます。

 

新しく何かを決めて、何かを変えていくことは

やっぱり多少の歪みも生み出します。

でもそこを恐れず、これからも進んでいきたいと思うし、

そうした先に、

「やっぱり、やってよかった!このほうが(結果的にわたしもお客さんも)嬉しい!ってなった!!」

そんな未来につなげていきたいな、と思います❤