「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

クオリティオブライフ♡自分自身で人生の質を上げていける、みんなでそんな女性になっていこう♡

今日は遠隔レッスンの初日でしたー!!

※遠隔レッスンは常時募集しています♡詳しくはこちら!(の記事の真ん中あたりのとこ。←雑か)

 ↓

santasantasan.hatenablog.com

 

今日の方は、ものすごーく素敵だし素晴らしい事業を経営してて、

それ自体はどんどん繁栄していっている様子が伝わりわたしもワクワクし!!

 

でもきっと、その素敵な結果を日々世の中に(事業として)送り出してる上でさらに、

もっとただ、ただの自分の気持ちをまっさらに見ることをしたら、

そうして自分と向き合うことをしたら、

もっともっとその過程とか一瞬一瞬も、すごく楽しく豊かなものに発展していくのではないかなーと感じました(ので、その方法を具体的にお話ししました♡)

 

 

そして最近、なぜか何度も思い浮かぶ単語があり。

 

 

それは、

QOL(クオリティオブライフ)ということについてです。

きっと皆さんも聞いたことと、その意味はなんとなくでも知ってますよね♡

 

今日のレッスンを終えて改めて思ったこと、それは、

何のどれだけの結果を得るということにかかわらず、

自分の人生の質を自分自身で上げていける、

そんな女性が増えたら世の中ますます輝くだろうなあ、ということです♡

 

そして当たり前ですが、その女性自身がますますHAPPYになります♡

 

わたし最近思うんですが、

起業家としての仕事でも会社員としての仕事でも、

パートナーシップであっても婚活であっても妊活であっても、何にせよ、

【結果】を求めて何かをするとき、

 

もう、ひたすら目一杯がんばって諦めずにとにかくめちゃくちゃやり続ければ、

ある程度、誰でもそれなりの【結果】を出すことはできると思うんですね。

(もちろんどれだけがんばってもかなわないことや人がいることもある上で言っていますよ!)

 

つまり、【結果】に向かう過程がどうであっても、やることやれば(数撃ちゃ当たるとか、とにかく自分にムチ打つとかであっても)

結果は出せるのだと。

 

そして極端な話、それにかかった時間や苦しさっていうのは他人からは見えないので、

たとえば妊活とかで言えば、

10年ものすごく苦しんで不妊治療をしてやっとお子さんを授かった方でも、

(たとえば)結婚して半年経たずして、何もいわゆる努力をしなくてもアッサリ子宝に恵まれる人もいて、

 

でもその【子供を授かった】という【結果】に至った瞬間からは、

【他人から見れば】、

まったく一緒(に映る)なわけです。上手く伝わるかな…

 

なのでそれなら、その【結果】がとにかく手に入ればいいからと、そこまでの期間は、

人には見せないように隠れて、

ものすごく自分にムチ打ってがんばることを選ぶ人もいると思うのです。

 

受験とか、就活とかで想像してもらえるとわかりやすいかも??

 

つまりそこで結果を出すために、

人生のうちのどこかの時間・期間をそのために捧げる(とゆうか犠牲にする)という感じです。

 

この【結果】というのは【みんなと一緒(同じ)】という言葉に置き換えてもいいかもしれません。

 

そして、無事に結果(=みんなと一緒)を得られれば大喜びして、ホウ〜ッと大きく一安心して、人にもそれを知らしめて、

 

しかしまたしばらく経った頃に、今度はまた次の

【結果(=みんなと一緒)】を目指して【耐え忍ぶ(もしくは自分にムチ打ち苦しみながら進む)】をする期間があり、

 

そこでまた結果が出たら大喜びしてホッとして、みんなにも知らせて、

そしたらまた…

(以下エンドレスリピート)

 

って、

わからないけれど世の中の大半の人がこういう生き方をしてるような気がするのはわたしの気のせいでしょうか??

 

むしろ「人生とはそういうものだ」と思ってそもそも疑っていない人が大半だというのも、

わたしの気のせいなのか?

 

で、そんな感覚を受けたときにいつも、

「クオリティオブライフ」というこの言葉を思い出します。

 

 

今、日本はほんとに豊かで、

どんな分野でも、結果を出そうと思ったら目を向ければいろんなサポートがあると思うんです。

婚活も結婚相談所ができて、とにかく片っ端から異性と会ってめちゃくちゃ本気で真剣に努力しまくったら、結婚できる可能性はかなり高いだろうし、

妊活も不妊治療ができたし、いろんなサプリや健康グッズも情報も溢れてて、

あとはもうやることやりまくれば数撃ちゃ当たるというのもあるかもしれない。

(それでもここは、神様の領域でかなわない人もいるという前提はもちろんあると思いますけれど。)

 

そして仕事で結果出したいなら、本屋さんに行けばいろんな本が並んでるし、セミナーも教材も山程溢れてるし、

それ買うお金も惜しかったら、ネットでググればもういろーーーーんな情報があるので、

手当たり次第やれば絶対どれか一つは当たると思います。

 

そのように、めちゃくちゃ時間と熱意をかけれ、そして諦めなければ、

ある程度の結果は出せると思うんです。

【みんなとおんなじ】は手に入れることができると思うんです。

※できるだけ効率よく、手間をかけずに損せずにやりたい、という人は今回の話の場合は論外ですので置いておきます

 

なんというのかな、

みんなそうやって、すごく、何かの【結果】に執着してるように見える。

その【結果】を、すごく大事に思ってるように見える。

 

けど、

その過程、つまり人生を、

結果が出ようが出まいが、むしろ出るまでの間の【今】という一瞬一瞬も、

豊かに、安心して、できる限り穏やかな気持ちで笑顔で過ごすこと。

 

ここを、もっと大事にしようとする目線があってもいいのじゃないかな、と思う。

 

すなわち、その結果に向かう過程の【QOL(クオリティオブライフ)】ってことだと思うんだけれど。

 

そして誰しも、本質的には、トータルでは、“そっち”を望んでると思うんです。

毎日、安心して心穏やかに、明るい気持ちで笑顔で過ごしたい。

そのために【結果(=みんなと一緒という安心感)】も欲しいんだよね?

なら、順番が本当は逆じゃないかと思うのです。

 

そして女性はみんな、苦しい努力もできてしまう人たちだし。

つわりがどんなにしんどくても、出産がどんなに痛くても、

どんなに授乳や夜泣きに眠くて体がつらくても、

できてしまう性なのだと思います(わたしここ、つわり以外まだ未経験だから説得力ありませんが。)

 

仕事でもがんばれちゃうでしょ?

やれちゃうでしょ?

我慢もできちゃうでしょ?

 

でも、だからこそ、

その才能を使う先を間違えちゃいけないなあと思う。

 

それがどうしてもマストで引き受けなくちゃいけない苦しさや我慢なのか、

それともどこかで無意識に自分が勝手に諦めて、こういうものだと決めつけて、

引き受けてしまってる苦しさや我慢なのか。

 

そこ、きちんと女性自身が見極めて、

使う先と使うときを間違えちゃいけないと思う。

 

f:id:santasantasan:20180604192420j:plain

 

で、わたしは昨日の記事でもさんざん

「向き合おう」とか「ちゃんと自分を明らかに見よう」「今ラクならいい、とかに逃げるなー!!」とか言っていますが、

それはつまりここにこそ!!!

 

女性の底力を使う先であり、使うべきときだと思うから、なわけです。

 

自分の人生を、心からHAPPYに、

安心して笑顔で過ごしたいのなら!

 

と。

 

人としてこうあるべき、という何かがあるからラクするな!と言ってるわけじゃないんだよー!

 

むしろ基本的にはラクでいいのよ、

この生き方は自分をどんどんラクにしていくのだ。

そこをむしろ目指しているのだ。

 

けれど、そのラクさ、その向き合わないで逃げちゃうところ、

 

ほんとにその選択でOK?

 

ということなのです。

 

たとえるならば、小学校の頃の夏休みの宿題、

ギリギリまでやってなかったら、

どんなに楽しいプールも遊園地も、

ちょっと後ろめたくなかった?

ちょっと心から楽しみきれなくなかった??

 

それって、やらなくちゃいけないってわかってる宿題、

わかっちゃいるのにずーーっとやってないからじゃない??

本当は自分が一番よくわかってるからじゃない??

 

だから、

 

宿題やらなかった今日はラクだけど、

本当の本当はラクじゃないんじゃない??

 

しかも宿題なら、先生や学校にただ強制されたものだからつまりやらなかったとしても良いかもね。

 

けど、

自分の人生において、本当は自分自身が大切と思ってること、

 

傷つくことを恐れてやり残したまま毎日を過ごせば、

どうしたって自分が一生苦しいだけ!

 

だからわたしはいつも、そこを突っ込んでるだけ、なんです。

うちの旦那のジョーさんみたいに、

「宿題を一度もやったことがない」

「文鎮で(先生にも)頭を殴られてもやってかなかった」

というくらい(実話)、

もうやらない。(それは自分の人生に要らない。)と決めてる人には何も言いませんよ。

それがその人の選んだ人生だもん。むしろ潔い。

その決断を心から応援するし、選択はまったく違っても、きっと対等の関係の上で心から尊敬できると思う。

(ジョーさんはおバカなだけ…)

 

だけど、そうではないのなら!

今やらないで、いつやるの??(今でしょー!!!←古い)

 

結果にこだわって、そこに向かう期間(=そのときそのとき一瞬一瞬の【今】)を棒に振ってしまうのでも、

得たい結果に向かうことをはなから傷つくことを恐れてせずに、無かったことにしようとするのも、

何か他の表面的な【良さそうなこと】の結果を出して、自分をそれでごまかそうとすることも。

 

どっちもおんなじ。

 

自分の【今】の気持ちを見ていない、受け止めようとしていないということではおんなじ。

 

だからまず、自分の【今】の気持ちをただ見て、受け止めること。

それができる女性のQOL(クオリティオブライフ)はもう、ほっといても勝手にドンドン上がってく!

そうして誰かに何かをしてもらうじゃない、何かの結果を得たら人生の質が上がるのでもない、

自分で自分の人生の質をグングン底上げしていける女性が増えれば増えるほど、

世の中は勝手にますます素晴らしくなっていくと本気で思う♡

 

そのとき恩恵を一番受けるのは、やっぱりその女性自身なのだ♡

 

他人の意見や、常識や、「みんな」の何に惑わされず、目を眩まさず!

自分の人生の質(QOL)を一人で勝手にグングン上げていきましょう♡

みんなで、そんな風になっていきたいですね♡