「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【今、目の前のことをひとつひとつ、丁寧に丁寧に。②】キャンセル待ちの件と14日追加開催の件について。

 

はい!!! ←何。(気持ち切り替えの雄叫びです)

 

 

先程の記事は、わたしの過去への絶望からのムキイイーーーー、バカアーーーーー、

みたいな気持ち(自分へのね。)をお送りさせていただきましたが。

 

<先程の記事>

santasantasan.hatenablog.com

 

この記事はそこから翻って、今目の前の縁してくれているお客さんへの感謝などとそこから思うことなどについてです。

 

7/7開催予定の女性のための生き方講座ですが、

おかげさまで募集当日に満席になったこと、

そして現在キャンセル待ちを希望してくださっている方が別途一名いらっしゃることなどについては以前の記事で書いているとおりなのですが、

 

ありがたいことにこの参加者(参加希望者)の方々が皆さん、すでにとても誠実というか良い方たちだなあと感じていて(メールの雰囲気などより。)、

 

さらにまたありがたいことに、

こちらからの振込先の連絡から一週間ちょっとのつい先日に、

すでに全員の方が代金のお振込を済ませてくださったんですね。

 

なのでこの先の予定としてキャンセルが出る可能性はおそらくかなり低いかなという感じで、

(大流行の波に乗り、はしかとか発症しました!!とか言う方でもいない限り。。。そしてキャンセル待ちの方も、そんな直前にキャンセル出ました!言われても困るだろう。。。)

 

なので最初は、14日を追加日程で開催しようかな、と思っており、

そのことも記事にて告知いたしました。

 

が。

 

そのキャンセル待ちも含めた申込みくださった方たちへのもろもろの連絡と、

あとたまたまこのタイミングで地方にお住まいの方から遠隔の個人講座への申込みもあったりとメールでのやり取りが重なって、

更につわりと眠気が今まで以上に増したりしたこととも重なって、

 

なんかつい先日に感じたこと、

 

疲れた。。。。

 

そうしてノートを開いてペンを取ってみたら、出てきた言葉、

 

 

なんだかちょっと、苦しいな。

 

苦しいのはなんでだろう?ただ単に疲れたから??

それとも最初に戻って14日の開催自体もうナシにしちゃえばスッキリするのかな??

 

そんなことを自分に問いながらノートを通じて自分の気持を見つめてみた。

 

そしたら、わたしの想いは

 

今、来たいと言ってくれている人たちがいることに、まずはじっくり喜びを感じたい。

 

有り難みを感じたい。

 

でした。

 

それはさっきの記事に書いたことにも通じてる。

 

santasantasan.hatenablog.com

 

 

今、目の前のことをひとつひとつ、丁寧に丁寧に。

 

それは相手に対してもそうだし、自分に対してもそう。

丁寧にひとつひとつ、目の前のことをじっくりと味わいたい、というのもある。

 

お仕事的にはありがたいなんとゆうかノッているときなのだろうけれど、

こんな疲れた状態のまま、とりあえず14日も募集中!ってダラダラ募集をかけても、くるものもこないだろう。

もしくは自分の気持ちも、もし新たに申し込みしてくれる方がいたときに「嬉しいな、ありがたいな」という気持ちよりも、

「◯◯しなくちゃ(返信しなくちゃ、連絡しなくちゃ、等々)」という気持ちになってしまうなあ。

 

さっきの記事にも書いたとおり、

わたしはずっと東京でこの仕事をしてきてて、

伊豆の自宅であえてやりたいな、という気持ちに気づいたとき、

そうはいっても無理でしょ〜っていう気持ちが一番強かった。

 

それは、東京でやる、ということが当たり前ですっかりそれに慣れていたというのもあるし、

わたしの知る限り、同じような仕事をしている方、同じくらいの価格帯でお仕事してる方などブログやSNSを通じても、

都心外の自宅でやれてます、という人は見たことがなかった。

(探せばいたのかもしれないけど。)

 

わたしの知る限りの“みんな”は、やっぱり、

都心の高級ホテルのラウンジや貸し会議室でお仕事をしていた(ように見えた)。

 

仕事のやり方に対して明確なルールなんてものはけっして無いのに、

それでも自分が見たことも聞いたこともない、

そのスタイルで「当たり前にやれている人」が自分の知る限りの現実にいないとそれだけで、

なんだかその実現は急に難しく、非現実的に感じられる感覚って、きっと誰にでもあると思う。

わたしにもあるんです。

 

だから、難しいかなーっていう気持ちがすごくあった。

でも、先程の記事で書いたとおり、今すでに十分しあわせで、失うものがそもそも無いのが常に真実ならば、

ならダメもとでもやりたい!って気持ちをまっすぐに表そう!!と思ったのです。

一人も集まらなかったとしても、ちょっと恥ずかしいけどもうそれもある意味覚悟の上だ!!と思ったんです。

 

で、ならもうトコトンてことで、内容も、

ウケが良さそうなこととか、今までやって上手く行ってきたことじゃなくて、

ほんとにやりたい!って自分が思うことをやろうと思ったんです。

 

それでものすごーく自然に自分の中で出てきたのが【女性のための生き方講座】ってやつだった。

 

そしてこれも自分に動揺した。笑

 

だって、32歳のこんなただのオンナが「女性のための生き方」って!!

何様!!!

 

と思ったんだけど、やりたいことをやりたいとまっぱだかで言おう!と決めたので告知して。

なんならジョーさんと赤ちゃんとこの家が若い人のホームみたいになれたら、みたいな夢まで語りだし。笑

 

このブログを読んでくれている方にどう映っているのかはわからないけれど、

わたし本人からすれば本当に何回も

「何様〜!」って突っ込む感じなのです。

 

いろんな挑戦を、自分の純粋な想いを放つことを、

「真穂さんだからできる」と思っている人がもしいるなら、それは絶対違うよ〜!と声を大にして言いたい。

わたしだってこわさが無いわけじゃないし、不安が無いわけじゃないし、

勝算なんてまったくないし、

いつも「何様ー!!」と自分で自分に思いながらやっているよ〜!と。

 

でもそれを気にするのは、自分の気持というよりも人の目とかを気にしてるように思う。

だからやっぱり違うかな、と思って、まっぱだかになった気分で赤裸々な気持ちをいつも放って生きているのだ。

ベビぼんの成長だって、何の心配もゼロなわけじゃないしね!!

 

だけど、「まだ何も起きていない今」があるなら、

未来に向かって今をつないでいきたいと思っているのです。

何かが起きたときは、起きたそのときに真剣に考えて手を打つことをすればいいと思うのだ。

 

f:id:santasantasan:20180526181559j:plain
今ここに、目一杯咲こうとして生きていきたい❤

 

 

話だいぶ逸れましたがそんな感じで開催自体できるんだろかと思いながら告知して募集かけて、

5名の方が来てくれることになり、

キャンセル待ちも含めて合計では6名の方が希望を放ってくださったこと。

 

これがどんなにすごいことか、ありがたいことか!!!

 

ということなんですヨ。

奇跡ですヨ、奇跡。

 

そして今のところでだけれど、さっきの記事で書いたわたしなりの、

 

「自分と関わってくれる人に、自分の命をどう使ってほしいか??」という気持ち、

 

そのわたしが大切にしたい気持ちと、キャンセル待ちも含むお申込者さんが期待してくれていることが、

今のところちゃんと一致しているようにわたしには感じられて。

 

これって私的には、

すーーーごくしあわせなことだよ。

 

文字通り、

“有り難し”なことだよ。

 

だからもっともっと、

そんな奇跡から感じたいろーーーんな気持ち、

じっくり大事に味合わないと、

 

申し込んでくれた方(参加したいと言ってくれた方)にも、

自分の純粋な気持ちに従って勇気を出した自分自身にも、

支えて応援してくれてる家族(ジョーさん&ベビぼんぬ)にも、

過去のわたしに縁してくれて、いろんな大事なことに気づかせてくれた人たちにも、

そうしてまたこんな素敵な未来にご縁をつないでくれた神様?にも、

 

失礼だ!!!と。

 

今は先を見るよりも考えるよりもそのためになんらか行動するよりも、

それが一番大事なこと。

 

それをじっくりしっかり満足ゆくまでやりきったら、

きっと自ずとどうしたいかはまた勝手に気持ちが湧いてくるだろう、と思いました。

 

 

なので14日のぶんの募集はいったんストップして、

いったんわたしは今目の前のことを、

ひとつひとつ丁寧に丁寧にやっていきたいと思いました!

 

もし募集を再びかけよう!という気持ちになったら6月の中旬頃、

前回のように「この日に募集開始します!」というかたちで事前に告知して、

その日に集中して募集をかけなおそうと思います。ダラダラ随時募集中スタイルではなく。

 

キャンセル待ち(14日でも良い)と言ってくださった方にはいったん宙ぶらりんで申し訳ないけれど、どのみち6月半ばまでに結論出しますね、とお伝えしていたので、

もし再募集かけるとしてもここをラインにしようと思っています◎

 

キャンセル待ち希望してくださった方も、

 

私としては、本当に今会いに行けるタイミングならうまく都合が合うだろうし、そうでないなら今回は仕方ない、のスタンスでいこうと思いますので、真穂さんのプランとお身体を一番に考えて開催日を決めていただいて大丈夫です(^^)

 

と言ってくださってて、本当に流れに委ねて生きようっていう意志がすでに伝わってきて嬉しかったです。

この方に会いたいというわたしの気持ちが強くて先のことばかりに走ってしまったけれど、

やっぱり優先順位と大切なことをいつも見つめ直していかないと行けないな、と改めて思いました。

 

そうして自分なりに、数日前から14日のことは置いておこう、と決めたら、すごく心もクリアーになって、

眼の前の今から丁寧に、ということで、

昨日は申込者さんたちに近隣のお宿情報をお送りしました。

(BCCで一括送信したので、もし届いていない!という方がいらっしゃったらお手数ですが迷惑メールフォルダを確認してみてください!)

 

こういうことも、マストではないと思うけれど、

できるのであれば、丁寧にやりたいなあって、自分がやっぱり思うのです。

 

そしてコミュニティも、

先日からちょっと方針転換(てほどのもんではないですが)をお伝えして、

また一からみたいな気持ちで伝わっていなかったと思われることを、

求めてくれる方がいるなら丁寧に伝えていきたいな、と思って自分なりにやっています。

遠隔で集中講座参加くださる方、してくださっている方にもそうだし。

 

って、 

こうして見回してみると、

 

今目の前のことをひとつひとつ、丁寧に丁寧に、、、って

 

やれること、いっぱいある!!!

 

過去に後悔したり、間違ってたなって思うこと、

(それを自分の世界に無意識でも許してしまった自分自身に)絶望することもいっぱいあって、

でもそこ認めつつ、

「今」に精一杯つなげていきたい◎

 

残念と感じてしまった出来事も、

今、希望を与えてくれているご縁も、

 

痛みや苦しさやいらだちや、

同じように、

喜びや、あたたかさや、安心感や、

そういった様々な「感情(わたしから湧き出るもの)」を通じて気づきを与えてくれるすべてのものへ。

 

ありがとうございます!

 

ぜーんぶ栄養にして、

 

「今」に「未来」に繋げて、

 

またこの与えられた命を最大限、輝かせて生きていきたいと思います!!

 

 

いろいろ変更あり申し訳ありませんが、こんな感じのスタンスでこれからも変なところゆるく、好きなところに熱く、生き進んでいきたいと思いますので、

皆様もどうぞ生暖かくお見守りくだされば幸いです◎

どうぞよろしくお願いいたします^^