「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

今この現実で誰もが、見たい夢を見られる♡見たい世界を選べるのです♡

今週に入って、立て続けにお洋服を三着、購入しました♡

 

f:id:santasantasan:20180511123828j:plain
ショップカードの裏に、ほっこり心温まるメッセージが^^♡

 

写真はタイトスカートで(わたしが着るとロングスカートになる^^;)

もうひとつはこちらの花がらのロングパンツ(キュロットて言い方はもう古いの?笑)

 

f:id:santasantasan:20180511124153j:plain
サイトから写真お借りしました♡

 

あともうひとつは、上記のサイトと同じところで、

これからお腹が大きくなってきてからも着れそうなオールインワンを購入しました♪

 

 

それぞれ別のネットショップで購入したのですが、

昨日3着ともお家に届いて、

ネットショップでのお買い物って初めてだったんですが、

ほぼイメージどおりの商品で買ってみてとっても良かったよ!!♡

 

それで、ちょっと嬉しかったセレンディピティなのだけど、

この3着を購入した2店舗の経営者さんたち

(と、そのお店を紹介していた、まったく別のネットショップをやっている女性)の全員が、

 

起業ママさん

 

ということが購入後にわかって^^

 

3名様ともまだ30代〜40代くらいで、

うち1人の方は妊娠中でお腹がすっごく大きくて、

もう1人の方は出産したてで二人目のお子さんがまだ生後3週間とか!

 

それぞれタイプとか好きなオシャレやスタイルの感じは全然違うんだけど、

でも、

皆さんそれぞれがそれぞれらしく、

素敵にキラキラ輝いている印象を受けました^^

(まったく知らない方々で、ネットで見た印象でしかないですが^^;)

 

わたしは自分の母親が専業主婦で、

自分のことよりも常に子どものこと!子どものために!という人で、

それはそれでとっても尊敬しているけれど、

ちょっと自分はとてもそうはなれなそう…っていう気持ちがあって。

 

かといって、雑誌のV◯RYとかで見るような、

妻としても母としても働く女性としても、全てを完璧にキラキラと!!

みたいなのも、

不器用過ぎるわたしは絶対にムリ…と自覚していて、

(そもそも会社員だって、子どもいないままに勤まらなかったくらいなので…^^;)

 

でも、その「どっちか」じゃなくて、

 

自分の好きなように、好きでいたい^^

 

自分なりに自分の人生をいつも笑顔で楽しんでいたい^^

それは、“母”とか“妻”とか、“(世間一般で言うところの)オンナ”とかっていうもの関係なく。

 

…自分が妊娠してから、

そんなふうにシンプルに感じるようになりました^^

 

それは、

母たるもの子どものために!って自分に完全に構わなくなることを決めてしまうのでもなくて(あるいは正当化してしまうのでもなくて)、

逆に、

母だってオンナなんだから、綺麗に、オンナを諦めず、旦那さんにも愛されて…!!

みたいな、

「オンナなんだからこうあらなくちゃ!!」みたいな??

「今までの道徳的な母というものになってやるものか!!」みたいな力みの入ったものでもなくて、

 

ただいつも「この自分」として^^

 

自分として、生活も、子育ても、仕事も、オシャレも、

ただ自分が良いな、好きだな、って思えるように向き合っていきたいな、と。

 

そこに、「母だから」「いやいやオンナだから」とか、くっつけて躍起にならずに。

そして、良いな、好きだな、だけでは済まされないときもきっとこれからあって、

それならそれで、髪振り乱して過ごす時期もあってもいいとも思う^^

 

こうならなきゃいけない(不幸)なんてものはひとつもなくて、

結局いつもただわたしであればいいだけだと思ったのですね。

 

そうして、「もし、母になっても、このわたしのままでいたいな(オシャレや洋服に関しても◎)」と自分の気持ちに気づいたら、ちゃんと、

「そうやって生きてるのが自然な人(それが全然不自然じゃない世界で生きている人)」の存在が、

いきなり自分の目に飛び込んできたりするんですよね!

 

ちゃんと、自分が今この現実で、

たとえそれがわたしみたいに、

田舎にいて、ほぼ一歩も、この伊豆の土地を出ない引きこもりの人であっても^^;、

自分が意図したらちゃんと、

その新しい世界を生きてる人というのが自分の世界(目)になんかしらで飛び込んできてくれるんですよね。

 

だから、自分の親がこうだったからとか、

身近にそういう人がいないからとか、

周りのみんながこうだからとか、今いる環境がこうだからとか、

だから想像できないから、今の自分の常識(価値観)を越えられない…◯◯できない…というのは、

 

やっぱり言い訳だと思うんですよね。

 

自分が、誰がどう言おうが、わたしはこうありたいな、って思ったら、

ちゃんとそう在れるヒントはどこからでも降ってくると思うんです。

たとえ部屋から一歩も出なかったとしても。笑

これだけ引きこもってるわたしが言うんだから間違いない。笑

 

そうやって、今の自分のままで、今この現実のままで、

誰もが見たい夢を見ることができる♡

見たい世界、生きたい世界は選べるのです♡

 

偶然、引き寄せ、セレンディピティ、シンクロ、

なんでもいいけれど、そうやって自分が自分の今に寄せていって起こることの結果なんですよね。

 

自分が自分を見つめて、決めて、望んだら、手を伸ばそうとしたら、

全方位から応援がやってくるんですよね。

 

自分が意図して、それで何も起こらないなんてこと絶対にないと思うのです。

それはきっと、気づいていないか決めていないだけ。

 もしくは、「応援のかたちはこういうものだけ(お金が入ってこないならやらない、とか)」と決めつけているだけかもしれない。

 

今すごくしあわせだけど、だからもう何もいらないじゃなくて、

今すごくしあわせだからこそ、その心で描けるささやかな夢、ささやかな望み、こうなったらますますいいなあ〜〜ってことも

バカにせず素直に願って、今できる手を伸ばしたいと思う^^

 

偶然にも素敵なママさんの姿を知れて、わたしの世界、価値観がまた柔軟になって、広がったこと。

洋服とともにそのことを、わたしなりに喜び楽しみたいな〜と思います♪

 

☆7/7(土)開催決定☆近日募集スタート予定☆ 

santasantasan.hatenablog.com