「すみません、ただのオンナに戻ります」。

「ただそのままのわたし=ただのオンナ」に戻って生きる喜びとその日々を綴っています◎

“今ここで勝手にしあわせになること”のパワー。昔の家をマル秘大公開…!!

昨日一昨日と、本当にすごい雨でしたね!!

それでもやっぱり浄化の雨だったのか、今朝は11時まで寝ていて、目覚めたらものすごくブログを書きたくなりました^^

またひとつ、雨のおかげで自分の中で何かが一皮むけたのかもしれません◎

 

ところで、雨で自宅に引きこもっている間、

むしろずっと強くじんわりと感じていたことが、「過去の自分への感謝と誇り」みたいなものでした。

 

最近、たびたび偶然に、過去のことを思い出される出来事がいくつも重なって、

その中でも一番大きかったのがTwitterで過去記事紹介を始めたこと、でした。

 

これ、もっともっと、過去の何も無い頃からの積み重ねが今につながっていることを最近の読者さんにも知ってもらえればと思って始めたのですが、

やっぱり何をするにも、一番影響を与えてもらえるのは他ならぬ自分自身、なのですね。

(良いことも悪いことも!)

 

昨日一昨日はこの一連の過去記事をご紹介したのですが

 

 

どちらもこのブログを初めて数日目のこと、

2年と少し前の記事です。

読んでいただければ分かる通り、この時点でまだ、結婚さえも決まっていない状態、

ジョーさんの仕事もコネもアテもない、

二人でカツカツの生活をしていた頃、でした。

 

一応、Twitterで紹介する前に一通り過去記事を読み直して、

必要あれば少し加筆修正してアップしてるんですけど、

 

読み直してみて、自分がなんだかじーーーんときてしまって。。。。(一人で。。。。)

 

ぜひ全文読んでいただきたいなあと思うのですが、

一部、わたしの当時の感じていた素直な気持ちなど、

記事から引用してご紹介しますね。

 

そんな(未来の)旦那さんは何をしているのか?と言いますと、

クリエイターとして独立希望なんですね。

 

今、半分はフリーの仕事もやってます。

 

なので会社を休んでフリーの仕事を入れる日も多く(※会社側はそれを知って承認してくれています)、そしてそういったフリーの仕事はまだ、先行投資的な対価の少ない仕事も多く、結果的に毎月の収入は徐々に減っていっています。

 

そして今や、クリエイターさんは星の数ほどいて、

優秀な方でも、安くていいものを当たり前に売り出している中で、

そして動画も写真も、素人であっても携帯でステキに撮れてしまうこの時代(=技術の向上でプロが必要とされなくなってきているこの時代)で生き残っていくのって、

すごく大変なことだと思っています。

 

何か、有名になってしまえばポンポーン!という感じなのかもですが、

どちらにしても、彼はココロを込めたオリジナルの作品と感性が強みなので

ビジネスのために魂を売る!なんて絶対にしないタイプ。

 

そんな彼にとって、時代は厳しいなあ〜なんて感じていました。


能力は高いし情熱もある!けど、いかんせん真面目すぎて、誠実過ぎて、

ビジネスの荒波を渡っていけるのか!?狐のようにずる賢くなれるのか!?

うーん、、、この人、ゴッホみたいに生きてる間は評価されにくいかも。。。なんて思ってました。(ごめんね、彼さん。)

 

そんな彼が大好きで、お嫁さんになりたい私。

彼の子を産んで、彼に幸せな家庭を与えてあげたい。

そうすると、最初に思ったのは、そうです。

世間一般の、巷で言われるそれと同じく、

・お金について、苦労もありながらもその中で幸せ見つけて彼を支えよう。

・私が、彼の足り得ない部分は埋めよう。

 →女性であるわたしこそがしっかり会社員として働いて、

給料持って帰ってこなくちゃ。

…と、そういう考えでした。

 

…なんだかあの頃の、等身大の自分の本音の全てにじーーーんとするんですけど、

特にここの部分、

 

 

そんな彼が大好きで、お嫁さんになりたい私。

彼の子を産んで、彼に幸せな家庭を与えてあげたい。

 

 

 

 

あの頃、まだたった二年とちょっと前、

結婚も、ジョーさんの仕事のことも、自分の将来も、

何もかもが未定で、約束された保障された未来なんかひとつも無くて、

状況だけ見ればむしろ希望どころか不安と心配のタネしか無かったあの頃に、

 

・だから「今」を我慢しよう、

・「みんなと同じ」でいればなんとか安心だ、ではなくて、

 

自分の頭で考えて、自分の意志で、自分の生き方を選択しよう!とそのときのわたしなりに決めて。

(てゆうか他に選択肢が無かったからなんですが^^;)

 

それは、そうすればジョーさんが結婚を決めてくれるようになるだろうとか、

そうすればジョーさんの仕事が上手く波に乗るかもとか、

そしてぐるっと廻って最終的には、人がそれなりに叶えている現実、もっているものが手に入るだろうとか、

そんな勝算があったわけでは本当になくて、

 

ただ、そのときの「今」の自分の気持ちに従ったこと。

 

彼のため、と言っておきながらどこかでものすごくジョーさんのことを責めてて、

その気持ちが歪んでしまって、それで彼を見下してしまうようになって、

そんな自分をもう本当にやめたかったこと。

 

そしてもし、そんな自分だからこそ、大好きな人の本当の実力も、本当の優しさも、当のわたしが抑え込んでしまっているんじゃないか??と思ったら、

そんな不自然でおかしくて誰もしあわせにならないことは

一刻もはやくやめたい、やめなくちゃ、って本気で思ったこと。

 

わたしがわたしを偽って無理を重ねるから、

ジョーさんも偽りの姿みたいになっちゃってるなら、

 

なら、偽りの自分をかたちづくってる無理を全部手放そう!!と思ったこと。

 

その結果、人並みの生活ができなくなっても、

結婚とか、結婚式とか、素敵な家とか旅行とか美味しいもの食べるとか、

 

そういうの一切叶わなくなったとしても、

もうそれならそれでいい!!

 

ジョーさんと、一番大好きな人と、毎日心から笑い合いたい。

 

もう、それ以上に大切なことは無い!と思って、

あとの全て全部心のなかで一度捨てて諦めたのがあのときだったと思います。

 

それで、結果的にわたしはプーになって、貯金もほとんど無くなって、

ボロボロの団地でそのときの「今」、「勝手に」しあわせになったんですけど。

 

でですね!

この頃〜去年の夏まで住んでた前の家、いつもブログで「ボロボロの」って書くけど、

どれくらいボロボロか?(この平成の時代、そんなにボロか?!)って思うでしょう??

 

フツーのしあわせ手放して、でも勝手にそんな住まいでもしあわせになったんだよ!!みたいなことかっこよく書いてるけど、

そうはいってもまあそんな大変なことじゃないだろう?!って思う人いるかもでしょ?!

 

だから見てもらおう!!と思って!!

 

去年の夏、

引っ越し直前の全て片付けた状態の、旧我が家です!!

閲覧注意!!!

 

 

 

 

 

玄関

f:id:santasantasan:20180509122640j:plain

 

 

 

部屋

f:id:santasantasan:20180509121911j:plain

 

 

 

キッチン

f:id:santasantasan:20180509121818j:plain

 

 

 

…あの記事を書いた頃から、ほんの半年前まで暮らしてた場所^^

もともとジョーさんが生まれ育った場所で、築60年越えの団地の一室。

(一応ブログ掲載はジョーさんの許可取りました!!)

 

キッチンはもう、目に見えてひどいっぷりがわかると思うんですけど、ハート飛ばしても驚くほど可愛くない!!

どこの壁紙も色落ちがすごくて、ボロボロに剥がれてて、

 窓ガラスなんかはあちこちヒビが入ってて隙間風すごいの!!笑

おかげで冬もガス中毒とかの心配は一切ありませんでした。笑

 

マンモス団地帯の中、

もうほとんどの区域が取り壊されて新しい綺麗な住宅街に変わってきてる中で、

不思議なことにジョーさんの住んでたこの地帯一角だけがずーっと取り壊し延長されてて、

 

昭和の貴重な遺物??として、古い昭和の遺物マニアの方々??団地マニアの方々??が写真を撮りにくるくらいだった。笑

 

でもこれも不思議なことに、結婚が決まり始めた頃から一気に取り壊しと立ち退きの日程が決まってきて、

結局去年の8月中の退去が勧告されて、

結果的に伊豆の今の家に引っ越すことになったのでした。

(まだいていいって言われてたら、今も変わらずここに住んでただろうな!)

 

で、何が言いたいかって、

こんなボロボロの家に住んでたところから、

今、伊豆の豊かな自然に囲まれた暮らしにまで人生がシフトしちゃったよ!と言いたいのではなくて。

 

こんなにボロボロの家にいながら、

2年前のわたし、

「ここ」で「勝手に」しあわせになったんですよね。

 

大好きな人に結婚も決めてもらえない、

ダラダラ同棲していただけのままで。

 

アラサー女子の立場で、会社員もお役御免になって、プーになった状態のままで。

 

貯金もほとんど無くて、その、ほとんど無い貯金さえも切り崩して生活費に当ててたままで。

 

彼氏も仕事のアテもないままで。

 

ボロボロの、築60年越えの団地住まいのままで。

 

 

この状況・環境のままで、

勝手にしあわせになったんです。

 

何も克服しないまま、何も問題扱いしないまま、何も解決しないままに。

 

 

そしたら勝手に人生の背景が変わって、

結婚が決まって、ジョーさんの仕事もどんどん開花していって、

仕事や親や団地の立ち退き保障金やらでお金もなだれのごとく入ってきて、結婚式挙げられて、好みの家・環境にも住まうことができて、

 

となったけど、

たけど、

そうなることを目論んであのとき自分の生き方を定めたわけではないし、

そうならなかったとしてめちゃくちゃ勝手にしあわせになってたんです。

(もちろん、今の状況のほうがより【好み】ではあるけれど!!)

 

でも、今にいたらなかったとして別に不幸じゃくって、すごくしあわせだったってこと!

 

わたし、今でもあの団地での暮らし、

楽しかった思い出しかないですもん^^

 

ひび割れた窓も、ジョーさん家族が残していったもうありとあらゆるモノに囲まれてぐっちゃぐちゃになった状態も、

それらを真夏のあっつい時期に、ひたすら汗ダラダラ流しながら

区のごみ収集に向けて5階から何度も階段往復して運んだことも、

 

苦しい!不幸!!と思ったことがない。笑

 

わたしの一番の望みが

ジョーさんと、一番大切な人と笑い合いたい。だったから、

なら勝手に状況このままで笑ってたらいいんじゃん。と思って、

だからあの頃からわたし、

本当によく大爆笑するようになりました。

 

もう、引っ越しほんとに大変だったけど、

(だってそもそも自分のものじゃないものを処分しなくちゃいけないので、しかも量が半端ない!!!笑)

もうこの団地のボロボロぷりも引っ越しまでの壮絶な日々も、

ネタがありすぎて面白すぎて、笑ってやってたらいつしか終わってました。笑

 

で、わたしが勝手に一人でゴキゲンで、勝手に一人でいつも大爆笑してたら、

ジョーさんもやっぱりめっちゃたのしそうになって。笑

 

それで、二人でいつも楽しそうにしてたら、

勝手に周りが助けてくれたり、

勝手にお金流れてきたり。笑

 

「笑う門には福来る」ってほんとなんだな!!と。笑

 

 

今も伊豆の暮らしはほんとーーーに特に何もなくて

(都会みたいにきらびやかなものとか、なんかちょっと楽しませてくれる企画とかイベントとか、無い。笑)

 

でもやっぱり、何も無くてもだいたい大爆笑してるから、

きっと場所と状況、そして周りの評価なんてものは、

本当に何も関係ないんだと思う。

 

誰から見ても、そんなのしあわせじゃない!そんなのそのままでいいわけない!!って言われても、

勝手に自分がしあわせになったらいいだけ。

 

そしてその結果として、

 

 

そんな彼が大好きで、お嫁さんになりたい私。

彼の子を産んで、彼に幸せな家庭を与えてあげたい。

 

 

過去のわたしの想い、

わたし、ちゃんと叶えたよ!!!

 

大好きな彼のお嫁さんになれました^^

 

子どもも、まだ産んでないけど、このお腹に宿ってるよ!!

無事に生まれてこれるかわからないけど、そんなどうなるかわからない「今」の中で、

とっても【しあわせな家庭】を毎瞬毎秒、築いているよ!!

わたしたちなりに!☆

 

そして何よりも、あのときのわたしが感じていた

「お金はわたしが稼いでこないと…」なんて無理した気持ちと環境の中ではなくて、

こんなに穏やかでのんびりとした環境・気持ちの中で

新しい命と一緒に今を安心して過ごせていること。

 

 

f:id:santasantasan:20180509131758j:plain
そういえばベビぼんぬもこんなに大きくなっていました!手足が…!
あのときのわたしがなかったら、この子の存在も有り得なかっただろうなあ。

 

 

それは、未来のわたしが叶えたことじゃなくて、

あのときの過去の「今」のわたしが叶えたことなんです。

 

この記事を書いていた頃、いろいろな心無い人から

「頭おかしい」とか「病院に行ったら」とか

「まず結婚決めてもらうことでしょ(わたしも同じ立場だから、参考になると思ったら全然ならなかった)」

とか書き込みされたこともあったのですよね。

今よくよく考えてみるとすごく酷いような。。。涙

 

確かにこのときの記事だけ読んでたら、

ちょっと残念な、夢見がちなフワフワした子としか映らなかったと思います。

 

でも、この頃からわたしはずっと、

「みんながそうだから」とか

自分の頭で考えないで、なんとなく流されて、人目を気にして生きている人たちよりずっとずっと、

 

自分の人生に真剣で本気で一所懸命だったと思う!

 

そのときのわたしの勇気、一歩一歩の行動が、今のわたしを作ってくれました^^

そのことに、すごく感謝しているし、

わたしは過去のわたしをものすごく誇りに思います♪

 

だから今のわたしも、未来のわたしによりいっそう胸を張れる生き方を、

「今ここ」から一歩一歩、歩んでいきたいと思うし、

これからもそんな背中をこのブログで見せていくことで、過去のわたしと同じように

「今ここ」から、そうやって自分に正直に生きていきたい!という人の気持ちの後押しができればいいいな、と思います♪

 

みんな、自分のしあわせ、自分だけで決めていい!!!

一緒に、がんばろう!!

 

 

☆近日募集スタート予定☆ 

santasantasan.hatenablog.com