「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【対面レッスン@伊豆レポ☆】自宅2階サロン化計画、ワクワクしながら着々と進行中!❤

先日の記事でも少し触れましたが、

先週末の日曜日は伊豆の自宅にて、

初めての講座生の対面レッスンでした!

 

その日、東京から伊豆の我が家に来てくださったHさんが、ちょうど昨晩、

こんな感想をコミュニティに投稿してくれていました。

朝から拝見して、

もう、本当に、とっても嬉しいです!!!

 

プライベートな部分の近況報告を一部中略しつつ、ご紹介させてください*^^*

 

真穂さん、みなさん、こんばんは。

先日伊豆でレッスンをしていただきました。(真穂さん、ありがとうございました)

レッスンを振り返ってと、その後のことについてご報告させてください。

 

伊豆の真穂さんのご自宅でお話ししたのを振り返って、自分でもびっくりするくらいリラックスしてお話しできたなと思って、とてもうれしく思っています。

2か月前に初めてお会いした時から、このコミュニティーなども通して、真穂さんへの信頼が深くなったということが一番大きいとは思うのですが、伊豆のレッスンだったこともすごく大きかったと思います。

 

ジョーさんと真穂さんといると安心した気持ちになれて、おいしいものを食べて、自然豊かな道を通って、素敵なお部屋でお話しして、駅まで送っていただいて、、、心が温まる一日でした。

 

レッスンでは、両親のことや、◯◯のこと、△△のこと、この2か月の気づきなどのお話をしました。

 

真穂さんとお話ししていると、自分が掘り下げれるよりももっと深く気づきを見させてくれたり、アドバイスしてくださったり、真穂さんはすごいなぁと感じました。

 

この2か月、コミュニティーに参加させていただいたり、ノートを書いたりする中でわたしの中で一番大きかった気づきは、「特別でいたい」という気持でした。

人と比べてばかりだったことも、悩みの中にいたいという気持も、特別になりたいという気持からでてきていたものだと思いました。

(とても個人的なことなので中略…^^)

 どれだけ不幸でいられるかで、特別な存在でいようとしていました。。。

しかも、人と比べたらきりもないし、もっと不幸になるというのも大変だし辛いから、自分の殻にこもってマイペースで不幸でいたいみたいな気持ちです。。。

 

わたしは幸せとかそういうことじゃなくて、こっちの特別でいようとしてたんだ、、

と気づいて、今は、「特別じゃないけど、大切な存在」という設定にしました。

(大切という言葉だと誰かと比べることもしなくていいし、不幸でいたいという気持ちもないし、いい意味の特別も悪い意味の特別も手放すのにしっくり来る言葉でした。)

 

 (中略)

 

伊豆でのレッスンを振り返って一番思い出すのが、一緒に笑って楽しかったな〜、とか、ゆったりしたいい時間だったな〜ということです。

真面目なお話もいっぱいして、たくさんのアドバイスや気づきもいただけて、もちろんそれも本当によかったのですが、それも含めて伊豆や時間を満喫できたというか、、、

うまく言葉にできないのですが、真穂さん、ジョーさんどうもありがとうございました!^^

 

 

Hさん、本当に嬉しい心温まる感想とご報告をどうもありがとうございました!!

 

こちらのHさんと最初に対面レッスンをしたのは今年の2月の末で、

そのときはまだ「これからは伊豆の自宅にお客さんに来てもらって仕事をする!!」とは決めていなかったので、

対面のお仕事(セッション・レッスン)を続けてきたこの2年間と同じ通り、

その日は、東京ステーションホテルのロビーラウンジでレッスンを行わせていただきました。

 

最初にお会いしたのが立派なホテルのラウンジで、

次のご対面が伊豆のこの土地、しかもわたしの自宅って、

どうなんだろう〜〜〜??と^^;

 

立派な素敵な空間の提供もできなければ、

スマートなおもてなしもできない。

アクセス、利便性だって、東京駅に比べたらどうしたって比較にならない^^;

 

もちろんそういったところが縁をもっていただくことの主たる目的ではまったく無いのだけれど、

でもわざわざ東京から来てもらって、

同じように心満たされて帰ってもらえるかな??と、

初回ということで、そのことはとても気になっておりました^^;

 

そしてHさんは「素敵なお部屋でお話しして…」と書いてくれたのですが、

昨夏にリフォームをしているのは自宅の2階のみなので、

外観は築60年前後の祖父母が住んでいたときのままの、いたってふつうの民家なのです^^;

 

f:id:santasantasan:20180430091730j:plain
今回対面レッスンをした自宅2階のスペースです◎
今後開催予定の女性のための生き方講座も、こちらで開催する予定です^^
(2階はフルリフォームしているので、お手洗いや洗面台も完備、キレイです^^)

 

そんなこともあって、

「本当に、素のままのただのわたしがただのわたしとして生きている土地・空間」に、

このブログを通してわたしのことを知ってくれた方に来ていただくのは、

気持ちは決めたものの、

とってもとってもドキドキする決断ではありました。

 

だって、やっぱり「地元」って、そして「自宅」って、

取り繕いようがないではないですか??^^;

 

でも、わたしはこのブログで、

ただの自分をただ生きるだけ、

こわくても、世界に、他者に、そのままの自分を開いて生きていくということ、

それを、そのときのわたしなりに常に積み重ねてきた結果、

とても心地よい今があることを、

常々お伝えしてきたので、

 

なので、“あえて”、地元で、自宅で。

 

そちらを選択することは、わたしにとっても、とても大切な転機のように思いました。

 

ドキドキしながらも、こわいながらも、今後どうなるか何もわからないながらにそこに進んでみることで、きっと、

のちのち、自分の未来に、繁栄に、大きくつながる最善の一手になるのではないかな??と。

 

わからないなりに、そう決めたら、

決めてほんとうにわずか経たないうちに妊娠していることがわかり、

つわり等で実質的に、東京で頻繁に仕事をするのは困難な状況が自ずとやってきました。

 

病院の先生からは、妊娠は病気ではないのでほとんど何も注意が必要なことは無いけれど、ひとつだけ、

はしかと風疹に今の時期感染するとこわいものがあるので、

人混みにはなるべく行かないように、ということだけを言われ、

このGWやただでさえ人の多い東京に土日曜日にあえて行くことは、

普段(田舎慣れしていて^^;)免疫がないぶん、

ちょっと心配だったな、というのもありました。

 

当時募集中で、すでに初回の対面レッスンを東京でスタートした講座生が数名おりますが、

「純粋に伊豆の雰囲気が良さそうだと思って^^」などと、

次回の対面レッスンを皆さん、それぞれが伊豆での開催を希望してくれました。

(それはもちろん、わたしの体調を気遣っての優しさがまず大前提にあってのことだったと思うのですが、そんなハプニングを柔軟に楽しんで、こちらに来ようとしてくださるお気持ちがほんとうにありがたかったです)

 

そんなふうに、ただ、自分の中で決めたら

まるで当たり前かのように東京ではなく伊豆で行う流れが自然にできてきて、

わたしもいつからか不安やドキドキよりも、

当日を迎えるためのささやかな準備にワクワク、楽しさが勝ってきて、

どんどん前向きに、伊豆での開催を自分自身が受け入れていけていることに気が付きました◎

 

f:id:santasantasan:20180430092949j:plain
テーブルも、引っ越しから半年経ってやっと(笑)、これをきっかけにお気に入りのものを購入しました❤
赤ん坊が生まれてから、ハイハイしまくるようになって、仮に、机に突進しても流血しない程度の安全性が確保できそうな、
角に丸みがある天然素材の木工テーブルをジョーさんが見つけてきてくれました❤
(うちのインテリアは全てジョーさんセンスに頼っています^^)
今後はここにラグを買い足すというミッションが残っています…!!

 

 

f:id:santasantasan:20180430091537j:plain
玄関は、レッスンの前日に「しまった芳香剤とか置いて無い!!(すぐにシャレたのを買えそうなお店も、この辺にはない!!)」と気付き(笑)、
ちょうど前日、ジョーさんが友達と飲みに小田原まで行ったので、
アフタヌーンティールームでレモンの香りのディフューザーを買ってきてもらいました◎

のちのち調べたところ、伊豆では「黒文字」という柑橘系の天然アロマが採取できるそうで、
せっかくなので今後はそういったところにも少しずつ伊豆のものを選択していくことで、
ささやかなおもてなしをできたらな、と思っています❤
玄関に飾っている結婚式のウェルカムボードは母の手作りです❤

 

 

f:id:santasantasan:20180430091558j:plain
おもてなしのお菓子は、当初、伊豆の柑橘系のパウンドケーキや地元名物の羊羹、伯母さんの畑でとれた無農薬のあまなつなどを用意していたのですが、
なんとHさんが甘いもの&フルーツがダメということが当日に判明…!!←完全なるリサーチ不足

急遽駅前で「しょっぱい系の地元っぽいお菓子」を探して、
これめっちゃバリバリ音鳴らしながら、こぼしまくりながら(※主にわたしが)
対面レッスンしました。笑

 

 

f:id:santasantasan:20180430093007j:plain
これはこの前も載せた写真ですが、
ここにおしゃれな紅茶とかじゃなく、
わたしが愛飲している麦茶(ハトムギとか混ざったやつ。)を注いでご提供しました。笑

 

 

…写真を見返しているだけで、準備のワクワク感が甦ってきて、楽しい❤*^^*

 

続きの記事、長くなってしまったので、

いったんアップしてまた次の記事につづきを貼り付けます!!

 

☆続きの記事☆

santasantasan.hatenablog.com