「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【ジョーさんお仕事!】本当の自分に出逢うための心情報メディア"Ailand gate(アイランドゲート)"

今日は、旦那・ジョーさんが新しくお仕事させていただき、

運営を担っているサイトのご紹介です!

 

【本当の自分に出逢うための心情報メディア"Ailand gate(アイランドゲート)"】

ailandgate.com

 

こちら、年明けからぼちぼちと綴っておりました、

わたしがかつて心のことを本格的に学び、今の仕事を始めるまでは一年ほど勤めさせていただいたグループからジョーさんへご依頼いただいたお仕事です。

 

実現(実働)までの過程などはこちらの記事など御覧ください◎

santasantasan.hatenablog.com

 

santasantasan.hatenablog.com

 

 

そして、ジョーさんが今回やっているのがどんなお仕事内容かというのをちょっと説明させてくださいね〜

(わたしなりに、ですので多少の至らなさはお許し下さい…^^;)

 

 

もともとこちらのグループはホームページもブログも別途持っていまして、

それはどんな企業さんもたぶん同じですよね。

 

ただ、それが実際に集客や売上に結びついているかというと、

【ただ、(ブログやHPが)WEB上に存在する”だけ”】となっている企業が大半かと思います。

 

そのために大きなお金をかけてテレビCMや広告を打ったり、

あるいはyahoo、googleといった検索エンジンで上位に表示されるようにSEO対策にお金をかけたり。

 

でも、その結果として商品やサービスを【認知】されることができたとしても、

しかしそれが購入に繋がるかどうかは、

【認知してもらうだけ】では事足りません。

 

なぜかというとお金を払ってもらうのには、

知ってもらった上で、かつ、

 

【その商品やサービスが自分にとって必要なのか?】

【その商品やサービスは、自分が抱えている問題を解決してくれるのか?】

 

ということを、【お客さんとなる人に納得】してもらわないといけないからです〜。

 

なのに大体の企業は、自社の商品やサービスの良さを一方的に語るわけです。

しかも、自社の専門的な言葉で。←これ、心の世界の分野でほんとに多い!

 

ある意味、押し付けと感じる人もいるだろうし、そもそもの良さが伝わらない。

 

なので、自社の商品やサービスのことはいったん置いておいて、

 

その「うちはあなたの悩んでることやほしいものに対して解決策を持っているよ」ということがわかる情報や知識をまず伝える。

 

それも、わかりやすい言葉で、きちんと、相手に伝わるように。

相手の悩みや困り事を、「これじゃないかな??」って想像しながら。

 

そしてただ知識や情報を提供しても、やっぱりこの膨大なWEBの情報の中からそれを【認知】もしてもらえないと意味ないので、

検索エンジンで上位に上がるような対策もそこここに散りばめつつ。

 

 

そうしてきちんと商品・サービスの良さ(とゆうか相手の求めてるものがここにあるということ)が通じて、

きちんと「納得」してもらえれば、

こちらから売りつけなくても自然とお客さんのほうからこちらにアクセスしてきてくれる。

 

そうすれば、ちゃんと売上や集客に繋がる。

 

そしてお客さんも、自分のニーズにあったものを知ることができて、手に入れることができるし、

企業側も、提供しているものにマッチしたお客さんが来てくれるので、

クレームや返品に繋がりにくい。

 

わーい❤

 

買って嬉しい❤

 

売れて嬉しい❤

 

企業側もお客さん側も、どっちもHAPPY❤

 

 

この循環を生み出すことを目指して、お客様先企業(わたしが以前勤めてたとこ)のスタッフさんたちにも協力いただきながら

指揮&運営を担っているのが、今のジョーさんのしているお仕事です。

(専門用語で言うと、「コンテンツマーケティング」ていうらしい。)

 

 

…と、

言うてもそんな簡単に上手くいかんやろーーーーと思いますがしかし、

 

先日、早速、

新規のお客様の問い合わせがこちらのサイトから来てくれたらしく!!

 

 

まだ、サイトオープンしてたったの10日ですよ?

これ、(効果が出るの)異例の早さです。。。!!

わたしもジョーさんも、もちろん、すごく嬉しくて。

 

それは、仕事の結果が出たというのももちろんあるけれど、それだけじゃなくて、

必要としている人に、本当に必要としている情報が届いて、

その人が救われればどれだけ良いか、という気持ちがやっぱりあるからなんです。

 

誰かが誰かを救うなんて本来できないけれど、でも、

知ってもらうことでその方向へ繋がるきっかけを提供することはできる。

 

たとえば、今回ジョーさんがお仕事いただいている企業さんは、

そもそもわたしが心のことを学んだ場所ですし、

提供しているサービスも、かたちはまったく違えど対象となるお客さんは同じようなものだし、

そういう意味では【同業者】なのですよ。

暖簾分けみたいなね?ラーメンかい。

 

でも、たとえばわたしがここでいくらいろんなことを書いても、

【わたしという人間】や、【わたしという人間の言葉】では

ピンと来ない人もいるわけなんですよね。

 

たとえば、32歳のわたしの言葉が60代の引きこもりの成人した子どもを持ってるお母さんの心に響くことはやっぱり持っていないし、

職場の中間管理職という立場に悩んでうつ病発症…みたいな男性の希望になるようなことはあまり見出してもらえないと思う。

 

わたしは、何がホンモノか??とかはあんまりどうでも良いと思ってて、

ようはその人の人生が良くなるというか、

命とか人生をその人自身のものに取り戻せれば、

それでその人が元気になったり生きてること楽しい!ってなれば

それで良いと思うんです。

 

そこには、多種多様な、いろいろな立場の人がそれぞれに共感できたり、わかりやすかったりする情報が、

ちゃんとWEB上でもわかりやすいかたちで、わかりやすい言葉で届いていることが大事だと思うんです。

 

それで、そういったものを知って、

それぞれが自分に合ったとこで元気になったらいいと思うんです。

 

そうなったら、同業の認知度が広がっても、そこのお客さんが増えても、

それは自分のお客さんを奪う競合者じゃなくて、

自分が「こうなったら嬉しいな〜素敵だな〜」って思う世界を一緒に創っていく

仲間というか同志というかになると思うんですよ。

 

わたしは、ここのグループで数年間学んで、

すごく良いところだと思ってるし、

でもその言葉やそこの紹介ってあんまりしてないのは、

やっぱり”わたし”にはちょっと苦しくなる部分があるからなんですよ。

 

それは、代表の人が男性っていうのもあって、

女性のわたしにはその哲学が厳しく感じるところがあるんですね。

 

それはただの感じ方で、本質に伝えてくれていることはすごく大事なことだと思ってて、

だから今はわたしはわたしなりの言葉で伝えよう、というのがあって、自分でこの仕事してるんですけど。

 

でも、やっぱり、

ここのグループだからこそ…という人も必ずいると思っていて、

ただ、ここは本当に伝え方・見せ方がヘタだったので!!!

あえてストレートに言う!愛をもって!!笑

 

だから、ジョーさんが関わることになったのはすごくわたしも嬉しいのです。

精神世界とかまっっったく噛んだことすら無いジョーさんだからこそ、

フラットな、一般に悩んでる方たちの目線でより良い表現に置き換えることができるだろうなと。

 

そして早速結果が出ているというのは、それはジョーさんががんばったというのもあるし、

でもそれだけじゃなくて、

ここに載っているお一人お一人の体験談が、すごく胸を打つんですよね!!

 

 

それは、このグループの講座を受けた方の体験談で、

書かれている方は、わたしもよく知っている&お世話になった方が書いたものも多いからほっこり心に響くというのもあるかもなんですが、それだけじゃなく。

 

本当に

 

「なんでこんな良い体験談を今まで埋もれさせてたの?(アホか!!)」

 

ってツッコミたくなるくらい!(これも愛をもって!!笑)

 

一部、ご紹介させていただきますね〜◎

体験談は今のところ女性が書いたものが多く、とても響きやすいと思うのでぜひ読んでみてください〜〜♪

ailandgate.com

 

ailandgate.com

 

ailandgate.com

 

ailandgate.com

 

 

もう、わたしも感動して泣いたり、ジーンとなったり、

「わかる〜!」てなったり。

最後の「子を産み育てる恐怖…」の体験談書かれてる方はとても可愛い娘さんがいるんですけど、

どこをどう見ても子を持つ恐怖を持ってた方に見えないくらい、

傍から見ててすごく絆が素敵な親子さんなんですよ◎

そしてSさん、いつもブログ見てくださってるそうでありがとうございます!わたしもSさんのブログ見ています〜!

 

すごく読んでて楽しいの〜〜

 

そしてこれはジョーさんが、ブログの書き方をレクチャーしに東京に行って、

それをもとに体験者さんにまず書いてもらったものを、

今度はジョーさんが赤ペン先生みたいな感じで修正したり、「ここは具体的にどういうこと?」みたいなのを突っ込んで完成させてるんですけど。

 

これも、ジョーさんが本を書かせていただいたときの、編集者さんとのやり取りがそのまま生きているんですよね。

そう思うとやっぱり、人生、自分が糧にしようとすれば全て糧になって、

人のお役に立てるんだなと思うのです。

 

そしてもちろん、「ちゃんと」書かれていれば人の心に響くわけではなく、

書かれた方のリアルな想いとか魂がちゃんとそこに込められているからなんですよね。

 

だからこそ、悩んでる人の心に響いて、実際のお問い合わせとかに繋がっているんだな!って思います。

 

そしてジョーさんだけでも、その書かれた方たちだけでも、

それ単体ではなし得なかったことが、

【繋がることでかたちになる(種が芽吹いて花咲く)】ということが、

 

わたしは、個人的に、ものすごく人生において「シビれる!!!」と感じるところで。

 

そういう瞬間を感じることが、大好きなんですね!

 

だからこういう仕事をしてるというのもあるけど、

(お客さんたちがもともと持ってる種が、自分が関わることで芽吹いて花咲くのがたまらん。)

でも、

わたしがそこに直接関わって無くてもいいんですよね。

 

ジョーさんがこうして仕事する中で、

知ってる方たちが、体験談書くことで自分の成長してきた道のりを振り返って自信をつけられてるようだったり、

また次の記事書きます!ってやる気に満ちて輝いているように感じられたり、

 

そういうのすごく感動で。

 

さらに、それを見た、今悩んでる方が何か希望を見出して問い合わせしてきてくれたとか、

またこれも感動で。

 

わたし、何も関わってないのに。笑

 

だから、自分がもしこの仕事を続けることができなくなったとしても、

(お客さんがまったく来なくなるとかで…^^;)

 

たぶんこれからも、ジョーさんのしごとを通して、

何にでも感動したり喜び見出したりしていけるんだろうな。と思ったのです。

 

きっとこれが心のこととかじゃなくても、わたし、同じように感動してると思いますもん。笑

人が一所懸命、自分の命(とか、仕事)を輝かせようとしてる姿は

きっとどうであっても感動できるから。

 

そんなこんなで、すごく応援しているサイトなので、

ぜひぜひ皆さんも見てみてくださいね!

 

Facebookページもありますので、ぜひ気に入られた方はページへの「いいね」もお願いします♪

 

f:id:santasantasan:20180325102210p:plain

https://www.facebook.com/ailandgate/

 

長くなりましたが、今日はそんなところで!!