「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

本当はとてもシンプルなこと♡

ここ半月の大きなデトックスを終えて、

お彼岸(宇宙元旦)に向けて自分の中のエネルギーが満ちてきているのを感じています^^

 

そしてお彼岸ということで、

昨日は叔父さんが、

今日は夕方から母が来て、そのまま泊まって明日一緒にお墓参りに行く予定です◎

ちょっと天気が心配ですが(今日から伊豆はしばらく雨!)、、、

 

毎年3/21はお彼岸という意識よりも、「宇宙元旦〜!」という認識が強く、

これまでは仕事のことがテーマになることが多く、その部分が進展したりしていました。

 

今年も自分ではそのつもりでいたんですけど、、、

 

でも一昨日急に母が「お墓参りに行きたいから、そっち行くから〜」と言い出し、

昨日急に叔父さんから「今から寄るから〜」とメールが来て

(わたしは常に暇で家にいるという認識らしい…その通りだけど…笑)

 

なんだかよくわからないけれど今年はそういう年のスタートなんだな!と後から感じて、

わからないなりにワクワクしていたりします◎

 

 

そして今朝、目が覚めて、

 

ただ、自分に最初からあるものを受け入れていくだけのこと。

 

ただ、後から自分がくっつけてしまったものを手放していくだけのこと。

 

そんな言葉が浮かんできた。

 

自分の性格や、傾向や、生まれや育ちや遺伝的なものや、、、

そういうもの丸ごとただ受け入れちゃう。

 

それをしながら、昨日のAさんのように

 ↓

santasantasan.hatenablog.com

 

自分が生きていく中で、後からくっつけてしまったものを、

気づいては、剥がし、気付いては、剥がし…を

やっていくだけ。

 

「流れ」のジャマしない。

そしたら、勝手に花咲く。

自然界と、おんなじ。

 

なんてシンプルなこと!

 

 

f:id:santasantasan:20180320104818j:plain

 

f:id:santasantasan:20180320104837j:plain

 

f:id:santasantasan:20180320125151j:plain

 

f:id:santasantasan:20180320104852j:plain

 

いつもの散歩コースで見つけた可愛い花たち^^
毎日のように歩いていても、それでも毎回、
「こんな可愛い花も咲いていたんだ!」っていつも新鮮な発見と喜びがあるんです♪

 

それは、自分が思い描いているような咲き方じゃないかもしれないけど。

他人から見て、誰もが「最高だね!」って認める花として咲くことは無いかもしれないけど。

 

そしてその花咲くタイミングも、輝き方も、

自分の想像するそれとは違うかもしれないけど。

 

 

でも、わからないからこそ、

 

だからこそ、

 

心からワクワクしませんか??

 

 

どんな花として、

 

どんな最高のタイミングで、

 

どんな喜びと感動を与えてくれるドラマとして、

 

わたしの花は咲くんだろう?!

 

と^^♡

 

 

「どうなるのかまったくわからないそれ」と「その時」を

でも「何か」が「いつか」来るんだと、

 

ただただ受け身にそれを待つのじゃなく、

その間は、

ただただ黙々と、淡々と、

「今のわたし」を見つけて、受け入れて、

つまりその「ほんとの今のわたし(の気持ち)」に添う生き方をいつもいつも、

模索していくんです!

 

 

そうしてそれをしつつ、

「わたし」が過去にくっつけてしまった「本来のわたしじゃない」余計なものたちを、

見留めては削ぎ落として、

どんどん軽くなっていくんです!

 

勝手に「こうあらねばならない」と決めて、自ら課してしまった、本当はなんの愛着もないマイルール、

傷ついて、思い込んで自分を縛り付けて重自らをくしてしまった鎖、

傷つくことや世界を恐れて大量に着込んでしまった重くカタイ鎧、

 

そういう、うっかり間違って身に着けてきてしまったモノたちを、

 

どんどん捨てて!

 

どんどんひっぺがして!

 

「本来のわたし」に戻っていくんだよ!!

 

その手段としてわたしは「書き出すこと」をおすすめしているけれど、

それはただただ、今の自分を知って、もっと本来の自分に戻っていくためのツールなんです。

 

そして、それをしないことには咲くものも咲けない。

 

本当は望んでさえいないのに、

変化を恐れて、

自分が自分を抑えて、

自分のジャマをして一生を終えることも、なんて、簡単。

 

 

自分が踏み出さなくちゃ、

 

誰も教えてくれなんかしないんだ。

 

 

自分が勇気を出さなくちゃ、

 

誰も助けてなんかくれないんだ。

 

 

そうしてそれらを淡々と積み重ねることは、

 

「それが何なのかわからなくても、

 

怖くても、

 

与えられたわたしとして、

 

わたしは咲きたい。」

 

っていう

 

明確な意思表示であり、

 

シグナルであり、

 

サインなんです。

 

 

「こっちはこっちで準備してますよーー!!!」っていう、

「わたし、それ、希望だよーーーー!!!待ってるよーーーー!!!」っていう。笑

 

そしたら絶対、

 

ちゃんと咲けるから。

 

最高の本来のあなたとして。

 

春になると必ず咲く花のように、

 

必要なタイミングで、何度でも!!

 

 

しかもそれって、

他人や横を見て「こうなったらいいなあーーー(ため息)」って思っているものよりもずっとずっと、

本来のあなたのしあわせや喜びに即したものを、

ちゃんと最高なかたちで、最高なタイミングで用意してくれてるから!!

 

だから、わからないままに、

委ねて、任せる!!

 

そしてそれは、何もしないっっていうことじゃなくて、

信じて委ねて任せるからこそ、

「今」目の前の自分の選択は、

好きなようにしたらいい。

好きに、やっちゃったらいい。

 

本当に、ただそれだけ!

本当にとてもシンプルなこと♡

 

ただそれだけを、生きていきたい◎

そうしていつも、与えられる想いもよらない展開に驚いて、感動して、期待して、信頼して、生きていきたい♡

わからないことに、時にはドキドキして、怖さや不安や迷いも持ちながら^^

 

そんな一度きりの人生を、

わたしはこれからもわたしなりに謳歌していきたいと思います!