「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【踏み出した一歩が新しい自分を作る◎】今ここから、しあわせな未来を作り出す方法◎

f:id:santasantasan:20180224164522j:plain

f:id:santasantasan:20180224164537j:plain

f:id:santasantasan:20180224164553j:plain
本日のランチはシフォンケーキのお店「soie(そわ)」さんで^^
定年退職後、ご夫婦でお店を始められたというとても温かいぬくもりのあるお店◎
薪ストーブの薪はお店の裏の山の木を自分たちで切って乾かして、暖炉をくべているんだそうです◎
窓からは梅の花が綺麗に咲いているのが見えました❤
伊豆の素敵なお店や人も、随時紹介していきたいと思います!

 

***

 

最近は自分の仕事とともに、ジョーさんの仕事を手伝ったり、

来週末には60日間集中講座も始まりますし、その準備もしていたり…

 

伊豆で暮らし始めてもうすぐ半年経ち、随分のんびりとした日々を過ごしていましたが、

ここに来てとても忙しくなってきたなあ!という感じです。

 

でも、嫌な忙しさじゃなくて、

なんだか気持ちとしてはとても嬉しいです。

 

それは、それが“素のわたし”を偽るような、

どこかに合わせるような、無理して歪めるようなたぐいのいそがしさでは無いからかな、と思いました。

 

自分はますますのびのび自由に自分を晒して生きているだけで、

そこから溢れ出る自然なぶんで

お客さんや旦那さんに必要としてもらえていると感じていて…

 

先日こんな記事も書きましたが、

 

santasantasan.hatenablog.com

 

誰にも必要とされないかもしれなくても、

他人ウケや評価や認められることを気にせず

このわたしのままで咲く、って決めているから、

もちろん、自分の在り方は何も変わらないのだけれど。

 

それでも、その結果として、蓋を開けたら、

「いやむしろそれが良いよ!そのままのあなたが今、必要だし、助かっているよ!」

と言ってもらえることは

やっぱりとても嬉しいことだなと。

 

そしてやっぱり、そうやって、ただ自分を生きたら、

どんどん優しい、むしろ認められる、むしろ愛される、

そんな温かい世界になっていくのだなと、

改めて思いました。

 

そんなことを感じていたところ、昨晩はまた

とても素敵なご連絡をいただきましたのでご紹介したいです^^

 

以前、何度かブログ内でご紹介させていただいている

ステージ4のがんと闘病中のMさん。

皆さん覚えてらっしゃいますか^^ 

 

santasantasan.hatenablog.com

 

治療に専念したい(むしろこのときは、Facebookやブログなどを見るだけでも目や身体が疲弊してしまうほどの状態というのが大きかったようです)ということで

コミュニティ退会後、その後ご連絡が途絶えていたMさん。

 

昨日、こんなメッセージをくださいました。

個人的にいただいたものですが、やはり大きく心に響くものがあり…

 

ブログ読者の皆さんにもぜひ読んでいただきたく

個人情報を伏せてご紹介させていただきます。

(文中のお仕事のところ、Mさんはお子さんに関わるお仕事をされていて、闘病中休職をされていました^^)

 

 

真穂さんへ

ずいぶんご無沙汰しております。

そして、ご心配をおかけしました。

退会の件もありがとうございました。

また、年末には◯◯さんの音声を送ってくださり、ありがとうございました。

いろんな配慮をしてくださって、たくさん元気を頂きました。

△△さんからはお手紙も頂き、真穂さんのお陰で素敵な方々とご縁をもらい、本当に嬉しいです。

 

今、私はかなり元気です(*^_^*)

 

2週間に1回抗がん剤をしていますが、通院で出来るので、入院せず家で生活しています。

副作用がきつかったのですが、びっくりするくらいお薬が効いています。

目や肩の麻痺もマシになりました。

 

長時間のスマホやパソコンは疲れてくるので避けていますが、

時間を区切りながらメールも出来ます!

(このメールは無理していませんので、お気遣いなく読んでください。)

 

真穂さんのブログも読ませてもらっています。

どんどん進化されていく真穂さんを見るのが私の楽しみです☆

ま:ありがとうございます!!)

 

私はやはり何度も奇跡を起こしてしまう、ラッキーガールのようです!笑

そしていつも、体調が落ち着いた頃に「身体から大量の毒(ゴミ)が出たんだな!必要なしんどさだったんだな…」

と思います。

これで良いんだ!と自分を許した時、身体が楽になっていく気がします。

 

抗がん剤のせいで精神的におかしくなることも多々あります。

うつ状態になるそうです。

今はかなり減りました。

 

ノートに書くこともやっています。

腹が立つこと、過去の事…まだまだ腹の底に溜まった生ゴミがうじゃうじゃと出てきます。

自分を責める気持ちも。

本当は自分を責めたくないし、何で私だけが悪いの?という気持ちがあるのに、蓋をしていたことに気づきました。

それをとにかく出し切らないと、抗がん剤の副作用に勝てないと分かりました。

もっともっと出し切りたいと思います!


身体も心も今は生まれ変わったかのようです。

真穂さんのお陰です!


実は3月から少しずつ、仕事へ復帰します。

そんなに元気なん??ってびっくりしますよね(^^)笑

とりあえず、来月は練習です。

もう休める日数を消化してしまっているのです。
ちょうどお休みが終わってしまう頃にうまく体調がよくなるなんて、奇跡です!

抗がん剤をしながらの復帰なので、治療と仕事の両立ができるのか少し不安です。

でも、お仕事をする方が元気になっていきそうな気がして、楽しみなのです。

 

先のことは分かりません。

いつどこに転移が見つかってもおかしくないですし、

治療法はかわるかもしれないし、

麻痺が進んで日常生活が出来なくなるかもしれないし、

命が続くことすらもわかりません。

 

ただ、今ここにあるのは、前より元気な自分!!!

 

だったら、今、自分の気持ちに正直に『仕事をやってみたい』ということを叶えてやりたいと思います。

 

「また体調崩れてお休みしたら迷惑かかるし…仕事は辞めるべきなのかな…」と消極的になっていましたが、

『その時はその時!』とドンと構えて、悔いのない生き方(死に方)を選びます。

 

子どもが大好きなので、子どもからパワーをもらって、最高のお薬にしたいと思います。

自分の『好き』がここに確実にあったんだ!と思いました。

子どもたちと過ごしている自分が1番輝いていることに気付いたんです。

 

だから、頑張るのではなく、好きだから子どもたちのいる場所に戻ります。

 

(中略)


すごく元気になっていて、きっと真穂さん、びっくりされると思います!!

本当にご心配ばかりおかけして、申し訳ありません。

真穂さんの想いが届いて、私は元気になったと思います。

本当にありがとうございます。


とにかく、『生きてます!元気です(^-^*)』の報告が出来て、嬉しかったです。

 

 

Mさん、素敵なメールほんとうにありがとうございました。

後ほどお返事させていただきますね!先にブログで紹介しちゃった^^;

 

「自分の好き、が、ここに確実にあったんだ!と思った」…

 

前回の記事も読んでくれて、受け取ってくださっているんだなあと…

有難く思いました。涙

 

前回の記事でご紹介させていただいたのは、

子どもの頃に虐待にあったという方の言葉で、

 

今回の記事でご紹介させていただいたのは、

ステージ4のがんと闘病中で、常に命の危険と隣り合わせの方で。。。

 

でも、こんなに清々しくて、

今目の前の人生に、希望とか豊かさを感じて生きていて。。。

 

月並みな言葉なんですけど、すごいなあ、って思いました。

 

改めて、

しあわせであること(しあわせを選ぶこと)や、

そのままの自分を生きることに、

状況は関係ないんだなと。

 

自分で選べる。

こうだったらしあわせなのに、、、も、

こうなったらしあわせなのに、、、も、

本来無い。

 

自分の人生に起きた過去の出来事を、

そこから生まれる感情を、

良いも悪いもひっくるめて全て抱えて、

今ここから、自分が何を選んで、何を受け止めて、生きていくか??

 

もう本当にそれだけなんだなあと。

 

そこに、後悔しちゃいけないということもないし、

苦しい気持ちになっちゃいけないということもなく、

聖人君子のように清らかな気持ちでいなくちゃいけないわけじゃなく、

いっぱいいっぱい、汚い醜い気持ちを抱えていてもいい。

人も自分も責めてしまうときがあって全然良い。

 

それすら抱えて、「このわたし」を生きていくってこと。

 

なんか、すごいものを見させてもらったなあ。。。

 

有り難いことに、こういう仕事をしていて、

素晴らしい姿を見させてもらって、

「真穂さんのおかげ」と言ってもらえることが多いけれど、

 

やっぱりそんなことはなくて、

ほんとに「その人自身のおかげ」だと思うんですよね。

 

その大前提の上で、

わたしのところにこういう背中を見せてもらえる機会が多いことを、

「わたしがすごいから」じゃなくて、

なんというのだろうか、

 

「こういう素敵な人たちの素敵な変貌ぶりを

人に伝えていきなさいって言われてるんじゃないか」と捉えています。

 

「あなたも変われるし、

そんな風に、自分を生きると決めた人の背中ってこんなに輝いて見えるよー」ってこと、

たくさんの人に知ってもらえるように、

そうしてみんなが、「ただの自分」に戻っていけることをより促せるように、

 

だからわたしのところにそういう人が集まるのじゃないかなーと

そんな風に今は思っています。

 

だから、わたしのところに留めて

「良かった良かった!」ってしないで、

ブログに載せて、世の中に放っていく役割があるんだって、

 

勝手にそう受け止めているだけなんですけどね。笑

 

今ちょうど、オリンピックもあって、人の可能性とか、自分を生きる、自分に挑戦する素晴らしさをまさに、

その背中を見させてもらえたときだと思うし、

 

そしてちょっと、一時期よりも気候が暖かくなって、

縮こまりがちだった身体も少しは、

緩みはじめて動き出しやすくなっているときだし、

 

そうして自然界も、草花が、芽吹きはじめているときだし、

 

とても、何か一歩を踏み出すことを

応援してくれている流れが大きい時期だと思うんですね。

 

 このブログを読んでくれている人がどんな人で、

どんな状況にあるのかはわからないけれど、

その流れを受け取って、

 

何か一歩でも、踏み出してほしいと思うんですよね。

 

別にわたしのところじゃなくてもいい、

自分が気になっている人のところや、機会なんてなんでも良くて、

ただ、「自分から動き出す」ということを

勇気を出してやってみてほしいなと。

 

その人自身の人生なのだから。

 

今日メールをご紹介させてもらったMさんも、

昨日ご紹介させてもらったSさんも、

そしてわたし自身も、

 

人生において悩んだり、躓いたり、上手く踏み出せないでいた時期はとても長かったほうだと思うんですよね。

遠回りしたり、焦ったり、逃げてみたり、蓋してみたり、

そうして状況がかえって悪くなったことも

たくさんたくさんあったと思うんです。(わたしはあった…苦笑)

 

でも、この自分を、誰のせいにもしないで、誰に責任転嫁もしないで、

生きていくぞ!と決めて、一歩踏み出したら、

あっという間にこんなに全てが変わったんですよね。

 

だから、なんでも良いから、

何か一歩を踏み出してほしいのです。

 

今までとは違う一歩を。

もしかしたら、勇気も必要かもしれない一歩を。

 

 

それが違う明日を作り出すんだよー!!

 

そうしてその積み重ねが、

まったく違う未来を作り出すんだよー!!

 

そしてそれはとても嬉しくて、

自分に自信と安心を与えてくれるものなんだよー!!!

 

…そのことを、「実感」してほしいなあと思います。

 

それにはまず、「あなた」が動かないとね!

 

じゃないとたぶん、後ろめたくないですか?

いつまでも言い訳して、それっぽい口実をつけて、勇気を出さない・動かない自分に

自分が後ろめたくて、それが重さになって、

なんか、ますます苦しくなりませんか?

 

なので、わたしのほうでそのお手伝いとして行っているのが60日間集中講座ですが、

とにかくなんでも良いから、こうして顔も見えないけれど、

きっと、何か糸口を探してこのブログを読んでくれている方が

こういう先輩たちの背中に刺激を受けて

自分なりの一歩を踏み出してくれることを願っています!

 

 

<募集中◎3月開始分は残り②枠です★>

santasantasan.hatenablog.com