「すみません、ただのオンナに戻ります」。

「ただそのままのわたし=ただのオンナ」に戻って生きる喜びと、そのことで人生に起きた奇跡を綴っています◎

【半年間怖くて動かなかったことを、 数分以内に行動に移せました。】グループセッション参加者様に起きた奇跡②

f:id:santasantasan:20180211180759j:plain

 

今日の伊豆は14度とものすごく暖かく、

仲良しのおねえさんのごはんやさんに遊びにいってきました^^

 

ここのお店のことも、田舎に対して目線が変わった例として

ずっとかきたいと思って書けてないですね。。。

今度必ず!

 

わたしが伊豆で暮らし始めて、

より自由に、よりのびのび生きてよいのだと

またひとつ枠を外すきっかけをわたしに与えてくれた素敵なご夫婦のお店です^^

 

さてさて、こうやってネタは日々たまっていくばかりですが(汗)

今日は先に、先週末のノートグループセッションのご感想お二人目、

もうお一人、素敵な一歩を踏み出された方のエピソードのご紹介です^^

 

※先日、先にご紹介させていただいた
もうお一人のご参加者様の奇跡のエピソードはこちらです^^

↓ 

santasantasan.hatenablog.com

 

今日ご紹介する方は、土日曜日二日連続開催だった先週末のノートグループセッションの、

初日、土曜日参加組の方のお一人なんですが。

(ここではIさんとします◎)

 

このIさん、当日参加に至るまでがほんとに大変だったみたいで…^^;

 

というのもIさんは、当初から参加を希望してくださったのにも関わらず、

 

開催一週間前に風邪を引き、咳のし過ぎで肋骨にヒビが入ったとのことで、

当初、泣く泣く参加を見合わせたいとのご連絡をいただいたんです。

 

が、開催の前日に、再度、

「体調も良くなってきたのでやっぱり参加したい!」とご連絡くださいまして、

しかし。

 

今度は、開催日前日、

携帯を紛失されたと。

 

しかもIさんが住んでいるのは、開催地の東京近郊の地域ではなくて

名古屋でして、

 

もう、

体調まだ悪い(骨にヒビ入ったまま)

前日に携帯紛失

名古屋〜東京という距離

 

っていう悪?条件が3つも揃えば、

フツーにやる気満々な人でも、

今回はもう見送りで…ってなりそうなところ。

 

でも、そんな向かい風(?)が吹いても、Iさんはめげなかった!ドラマ語り調。

 

骨にヒビが入ったまま、携帯ないまま、

名古屋から東京まで来て参加してくださったのですよね。涙

 

それで、そんなIさんが抱えていた悩みの大きなことのひとつっていうのが、

ここ半年ほど想いを寄せている男性のことだったのですけれど。

 

Iさんはもう数年間ずっと婚活をしていて、

その数年間の間に一人だけ、一年ほど前に、

「素敵!」と心奪われる男性に出逢うことができて、

 

しかし、その方とはその後やり取りが途絶えてしまって、

あっという間に一年が経って…

 

その間、Iさんは婚活を引き続きがんばりつつ、

わたしの継続コースとかも受けてくれたりして、

自分を大事に生きるということにも、

コツコツと向かっていくようになっていったんですね。

 

そうしたら最近、その意中の彼から一年ぶりに連絡が来たと。この時点ですごくないですか?

 

で、直接会いましょうってなって、会ってみたら、

やっぱりこの人素敵だな、って気持ちが再燃し。

 

でも、その後お互いに告白とかはなく、

そこから半年間ほど、週一くらいでお茶したりして会う…みたいな状態が続いているそうなんですね。

 

それで、婚活経験のある方なら「わかるー!」ってあるかもしれませんが、

そうやって、おつきあいする?しない??が宙ぶらりんのまま、何度も会っていると、

 

どんなに素敵だと思っていた人でもだんだんと、

嫌なところも見えてくるし、将来、結婚、とかって考えた時に

不安要素が浮かび上がってきたりするものですよね。

 

だからこそ、お互いに、なかなか踏ん切りがつかないんだろうけれど。

 

そんな話を聞いていたので、Iさんには、当日は、

ノートの書き方とか、それを通じてIさんの考え方のクセとか

(誰でも、思い込みとかっていうクセがあるんですよね。本人大体自分で気づけ無いのですけれど!)

お伝えして。

 

もう半年間、その状態だったら、

いくらノートに書き出して自分の気持ちと向き合うとかやったところで、

その向き合う姿勢が

 

「書き出すことで自分の気持ちと向き合うことを続けていけば、

いつか奇跡が起きて彼から告白してくれたりするかもしれない(自分が動かなくても。)

 

みたいな、他力本願的な、おまじない的な、パワースポット的な??

 

そういう、「自分が変わりたくないから何か書き出したりすることで、

外側の誰かや何かが変わってすんなり良い結果だけ受け取りたい」みたいな、

そんな下心逃げの姿勢になってしまいがちだから、

書き出すというよりもここはそろそろ行動しなくては!!などなど、

 

ちょっとかなり突っ込んで(でも優しく)当日はお話をしたんです。

 

が、しかし。

 

週が明けて、Iさんがコミュニティの場で、御礼と感想の投稿をくださったんですけど、

 

そこにね??

 

わたしが当日、サラッと、ニュートンが万有引力の発見をしたときのこと、とかを

ちらっと、たとえ話で出したんですけどね??

ニュートンも、いきなりリンゴが木から落ちて「おお!!」って気付いたんじゃなくて、
その前にめっちゃ地道に実験したり、研究したり検証したり、
そういう積み重ねがあったから、
ただリンゴが落ちたことから大事なピースを得ることができたと思うんだよ、的な話をした。

Iさんが、3時間近くの当日のグループセッションの感想として、そこのニュートンのところ、

 

天才といわれる方々も、地道な下積みを繰り返してきたんだな、というところが、私にとって嬉しかったです。

 

って書いてあってね。

 

え。そこ??(一番の感想、そこ??)

 

ってわたし、ポカン、となり。

 

 

いやいやいや、違うだろう。

 

 

確かにそれは良い話だったかもしれないが、違うだろう。

 

 

貴女の人生にとって大事なエッセンスは、そこじゃなかっただろう。

 

 

 

…と、スイッチ入り。

 

もう、いったんスイッチ入ったら止まらないただのオンナM穂さん(32)、

ぶった斬りの勢いで、みんなが見てるコミュニティの投稿内に、

Iさんへの激励(のつもり)メッセージON!!!

 

 「いつか素敵だなって思える人が現れるといいな❤」と思いながら長年婚活をし、

 

その甲斐あって今、事実、「素敵だな❤」って思える人が目の前にやっと表れたのに

 

そしたら今度は、

 

不安要素や相手のネガティブなところばっかり見つけて不安がり、

 

ダラダラ会うことばっかりして告白もせず、

 

相手に「お付き合いの意志があるのか?」と確認もせず、

 

現実では何も行動しない日々をダラダラと積み重ねて、

 

 

 

しまいにはまだ付き合ってもいないのにピーーーーーーとか、※プライベートなことなのでここでは省略

 

ピーーーーーーーーとか、※同上

 

 

そんな妄想の心配の世界をどんどん勝手に頭の中で展開し。。。!←書きながらだんだん腹たってきてる。

 

そんなことは、

告白されるとかするとかして、

お付き合いが始まってから心配してください!!!

 

 

でも今のIさんは、これも言ったけど、


相手から告白してくれるなら良いけど、

自分から告白すると責任が生じちゃうし、

そこまでするほどじゃないし…とか思っているのではないですか??

 

 

そんな自分の人生から常に逃げ腰、

何も自分から行動しない、

完璧な理想を求めてばっかり、

妄想の心配に逃げてばっかり、

 

そんなんだったらいくらノートを何十ページ何百ページ書き積み重ねようが、

 

誰が目の前に現れても、

 

一生結婚なんてできないですよ!!!

 

引き続き、もうどうにも止まらない。

どうして、今目の前の彼と向き合い、その彼に向かって行動しないんですか??


なんのために口がついてると思ってんですか??

 

耳がついてると思ってんですか??

 

言葉がしゃべれると思ってんですか??

 

目の前の相手と向き合うためでしょーが!!!

 

 

もうこの際Iさんはノートなんて書かなくていーから、←ノートの書き方聞きにきてくれた人に対して言う言葉。。


彼にさっさと告白するか!!

 

しないなら、彼に「お付き合いの意志があるのか確認する」か!!!

 

さっさと玉砕して次に行くか!!!

 

 

(Iさんが)失敗を恐れてちんたらだらだらやってるから今の現実だし、

今の決断力の無い彼なんですよ!!!

 

 

Iさんがそんなだから、

本当に結婚に向かっていこうとする覚悟が無いから、

 

目の前の相手もちんたらだらだらちっとも何も言ってこない決断力の無さなんですよ!!

 

めっちゃお互い様、超釣り合っているんですよ今!!

 

でもだからこそ、自分が変わらないと相手も世界も何も変わらないっていつも言ってるでしょー!!!

 

 

わたしが結婚前、100%ジョーさんに大満足で何も不満や心配が無かったと思いますか??(むしろフツーに考えたら問題だらけだったわ!!)

 

ジョーさんも、わたしに100%、不満や心配が無かったと思いますか???(同上ですわ!!!)

 

 

でもそれを、そういう問題もまるっと引き受けて、

お互いに理解し合おうとか、

支え合おうとかしなかったら、

他人と他人が一緒に生きていくなんてできるわけないでしょうが!!

 

完璧な相手なんていないんですから!!

 

結婚は、相手に自分の望むこと全部満たしてもらうことじゃないです!!!(きっと!!!)

 

ちゃんと、現実と向き合って現実に対して行動、してください!!

 

じゃないと携帯なくして骨にヒビまで入れて一昨日東京まできてくれた

Iさん自身がかわいそうです!!

 

もう、一番心に残ったのがニュートンのの話とか言うから(いやそれはそれでいいんですが。。。)Iさん自身はそれでどーすんだよう!!!と、もう悲しくて腹たってきちゃったので全部思ったこと書きました!!

乱文失礼しました!!

取り合えず、以上!!

 

って、一気打ちし。(キーボードにね??)

 

てゆうか、全部、グループセッションの場でゆったのですけど!(涙)

(もうちょっと優しかったし、もうちょっと言い回し気をつけたかもしれないけど。)

 

でも、もう、これで動かないならそれはそれで仕方ないと思ったんです。

わたしはなんでもかんでも怖くても動け!とかってことを推奨してるのではなくって、

動かないなら、

それならそれで、堂々と動かないと決めよう。

と。

どっちにしたってこわくて動けないのに、

どうしようどーたらこーたら、悩んで【ちゃんとわたし考えて向き合ってます風】なのが一番、

質悪いというか無駄以外の何ものでもない!

だってどうせ動かないんだよね??っていう。それなら堂々と動かないで様子見するほうが潔いし、その「動かないことの責任」をちゃんと引き受けてるって思いますよ。

 

 

そんなお返事をして、半日以上経った頃…

ピコーンとFacebookから通知が来て、Iさんからお返事が。

 

こんばんは。先ほど読ませていただきました。

愛ある叱咤激励をありがとうございました。(^^)

 

 

先ほど、彼にメールにて

「今まで何度も会いする中で、

<※プライベートなことなので中略>好きです。

お付き合いしませんか?」

とお伝えしました。

携帯をなくしたおかげで、パソコンからのメールなので、文字も打ちやすく、

サクサクと自分の気持ちをお伝えできました。(^^)

 

今まで、避けていたことですが、もう避けるの無理!!

と気がついて、(やっとか。。)

行動に移せました。あ=、スッキリした。(^^;)

 

今週末の祝日に、★★にて待ち合わせしています。

 

真穂さん、ありがとうございました。

 

 

…マジすか!!!!(わたしの心の声)

 

 

最初、

「しまった、やけっぱちにさせてしまったか??」と思ったのですが、

しかしIさんの驚くほど冷静なお返事を読んで、

Iさんの中の肚が決まった瞬間がやっと来たのだろうな、と思いました。

 

とゆうか、Iさん自身が、

いい加減、肚を決めたかったんだろうな。と。

 

うだうだ言ってて動かないときって、傷つくかもとか、恥かくかもとか、

そういうリスクはもちろんない。

いや、ほんとはそれ自体がトータルで見たらリスク進行しまくりですが…

 

でも、だからずっと決めない、ウダウダ、同じところをグルグルしていたら、

本当は一番自分が自分に、失望する。

 

疲弊する。

 

重くなる。

 

もう、嫌だなあ、って思っているはずなんです。

自分がいちばん、そんな自分に。

 

それを打ち破るきっかけがたぶん、Iさんも欲しくて、

だから東京まで、携帯なくしても、骨にヒビ入っても、

来てくれて。

 

だけどそれだけじゃまだ、踏ん切りがつかなくて、

またうだうだしちゃって、

全然「そこかよ!!」なところに感想とか述べちゃって。

 

地雷を踏んで、吹き飛びたかったんだろうなーと、思います。※比喩です

 

吹き飛んで、踏み込んでしまいたかったんだろうなーと、思います。

 

だからやけっぱちとは違って、スッキリ。

 

そういう肚の強さが、オンナにはちゃんとあるんですよね。

 

そしてIさんのこの恋がどうなるかはもちろん、お返事次第でまだわかりませんが、

結果って本当に、言ってしまえば、大事なことじゃないんです。

 

自分がどうあるか??

 

それが未来も結果も創っていくから。

 

肚を決めて自分を生きていけば、

もしそれが彼だったとしてもそうでなかったとしても、

ちゃんと引き寄せ合います。

自分にピッタリの人を。

 

だから、どこかで決めないと、定まらないんですよ。未来が。

創られていかないんですよね。

ご縁も、結果も。

 

さいご、Iさんがくださったコメント。

いただいたメッセージを読んでから、

半年間怖くて動かなかったことを、

数分以内に行動に移せました。

本当に、ありがとうございました。

「肝の強さ」をよく実感しています。

 

 

もちろん上手くいってほしいし、今はIさん自身もお返事いただくことに緊張や不安があるとは思いますが、

あのとき感じた自分の強さ、未来はその自分の姿勢が創っていくこと

そのことを

けっして忘れないでほしいです。

そしてIさん自身がそうなれたことそれ自体が、結果以上に、奇跡だってこと。

 

なぜって、大丈夫しかない未来は、必ず、自分の在り方が創っていくから。

 

超長くなったので、今日は、ここまで!