「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【愛をもって自分に問う☆】素直さという素晴らしさの、もう一歩その先へ☆

今日の伊豆はとても暖かく、なんと最高気温16度だそうで!

 

そしてこんな日は、庭の畑を管理してくれているおばさんいわく、

野菜がいちだん大きく成長できるタイミングにもなるそう!

 

太陽の光を浴びて、自由にのびのび、おっきく成長しておくれ〜〜❤

 

 

f:id:santasantasan:20180116141014j:plain
レタスさん❤まだミニサイズです❤

 

f:id:santasantasan:20180116141102j:plain
春菊さん❤苦味が少なく、とても甘いのです❤


f:id:santasantasan:20180116141158j:plain
ほうれん草さん❤こちらもまだ子どもサイズです❤

 

 

さてさて、昨日はこんな記事を書きましたが◎

santasantasan.hatenablog.com

 

この後、Eさんが再度、返信をくださって、

わたしの拙い説明からも受け取って糧にしようとしてくださる気持ちがすごく伝わってきました◎有り難い…涙

 

わたしが言うのも手前味噌な感じかもなのですが、

コミュニティに参加してくれているメンバーさんたちっていうのは本当に、

皆さん素直で、

おつきあいさせていただいていて心から「気持ちが良いな」、って感じる方たちしかいません◎

 

こういう仕事をしていて、そういう良い方たちが集まってくださるっていうのは

すごく有り難いし、恵まれているなあって思っています◎

 

そして、わたし自身、特に去年の年末から今年にかけて、より一層気持ちが変化してきて、

ブログもそうですが、特にコミュニティ内では、

わたしが先生で、メンバーさんたちが生徒さん…みたいな立ち位置ではなくて、

わたし自身も皆さんとまったく一緒の立場、

言うなれば”今の自分自身”を常に見つめて、ただのわたしに戻っていく…というのを

コツコツ積み重ねているメンバーの一人、というように思っています。

 

その取り組みをスタートさせた時期が少し、他の人より早いだけで、

そしてだから、取り組み続けている期間が少し、他の人より長いだけ、と言いますか。

 

なので、その違いの中で、

わたしが自分で実践してきたことやその中で気付いたことを、

「(わたしは)こうだったよ」

「(わたしは)こうしてみてよかったよ」

ということを、役に立ちそうかなと思うタイミングで伝えていけたらいいなと、

 

そしてそのことをひとつのきっかけにして、

メンバーさんが自分をより知って、より、自然な”ただの自分”に戻ってもらって、

のびのびその人らしく自由に生きられるきっかけやヒントにしてもらえればいいなと、

 

今はコミュニティに対して、

そんな気持ちで取り組んでいます◎

 

それで、昨日の記事内で引用したコメントに続き、

今朝もうひとつ、

「掘り下げる姿勢」

「自分を疑う姿勢」

についてコメントしました。

 

前述のとおり、コミュニティのメンバーさんはすごく素直で、

生き方を変えていく(素の自分に戻って生きていく)ようになるには

まず素直であることが絶対に大事だな、と思っています。

 

素直に、耳を傾けよう、受け取ろう、っていう姿勢です。

 

まだコミュニティの新規メンバーさんの募集をしていたとき、

ほんとに1〜2名ですが、参加をお断りした方がいて、

そういう方はたいてい、この「素直さが無いな」と感じた方たちでした。

 

これが無いと、自分がちょっと向き合いたくない(踏み込みたくない)ところに話が及んだ時に、

「自分に言われたこと(もしくは、他のメンバーさんに言っていること)そのもの」や「その言葉の奥」を受け止めるよりも、

 

「言い方が…」とか、「こういう仕事をしている人ならば、もっと優しい言い方をするべきだ」とか^^;

「じゃあこういう人の場合はどうなるの??」

「こういうのも良いってこと?」って矛盾を突きたがったりとか、

 

そうやって、「素直に耳に入れたくない」がゆえに、

”正しさ”を押し付けるようなかたちで、実際には、こちらのアラ探しをしてくるような態度に出てしまう人も、

少なくありません。

 

なので、申し込みのやり取りの時点でその懸念が感じられる人は、

予め参加をお断りしていて、

結果的にメンバーさんは皆さん、素直さっていう素晴らしさを最初から持ち合わせてる人しかいなくて、コミュニティではそれが当たり前になっていますが◎

 

しかし、なので、

「素直に相手の言っていることを受け止めようとする」ことは

実は簡単では無いし、

それを持ち合わせているだけで、かなり、

変化=素のただの自分に戻って気持ちや人生がラクになっていくこと が早いです◎

 

 

が、最近気がついたのは、

その素直さに、

もう一点、別の姿勢が身に付いたら、

よりのびのびと、自由な心で、

「ただ自分で在っていいんだ◎」と

ゆるんで生きていけるようになるんじゃないかな、と思い、

今朝、コミュニティ内にまた、補足のコメントを入れました◎

 

そのもう一点別の姿勢というのが、先程挙げたとおり、

「自分を疑う姿勢」と

「掘り下げて、自分に問う姿勢」

です◎

 

以下、コミュニティにコメントしたものとほぼ同じ内容にはなってしまうのですが…

 

たとえば、わたしであったり、誰かの言葉で、

「わかってなかったな」

「違う捉え方をしていたな」

って気付いたとします。

 

これができるのは、先程から書いているとおり、まず「素直さ」がないとできません。

 

それで、ここでまず、

【(素直に)受け取っている】のですよね。

 

言われたことを、受け取っている。

 

これが、まず第一の「受け取り力」でもあると思います。

 

1の言葉を受け取ることで、1の気付きがある。

 

そんなイメージです◎

 

が、ここにもう一歩、先程書いた

「自分を疑う姿勢」と

「掘り下げて、自分に問う姿勢」、

 

これが加わると、

倍々ゲームのように、受け取れるものが増します。

 

つまり、取りこぼししない、っていうことです◎

 

その例として、

コメントにはこんな風に書きましたので、

ここはそのまま引用します◎

たとえば(中略)

「わかってなかったな!」「そうだったんだな!」「わかってよかった!」って受けとめるだけでももちろんそれは良いことなのですが、

もう一歩進んで、「なんでわたしはそうだったのだろう?」と、

掘り下げ&疑ってみる。

 

つまり

【どうしてわたしはライトに受け止めてしまったんだろう?】

【どうして方法論として捉えたのだろう??】

と、自分に問うてみるんです。

 

ちなみに念のため、ですが、これは自分を責める意味の「どうして」では

もちろん無いです!

 

「どうしてこんなことしちゃったんだろう!!わたしってバカ…!」とか、

そういうたぐいの「どうして」ではないよ!ってことですね^^

 

そうじゃなくて、単純に、

「どうしてわたしはそういう受け止め方をしたんだろう??」って、

【なぜ??】って、

淡々と自分に問う、って言うことなんです。

 

 

「上澄みだけとるだけで終わってしまう(受け取りこぼしてしまう)」というので言えば、

多くの人が多くの場合、ここで、【そう捉えた理由】を、

 

・どうして?って言っても、ただの勘違いだから〜(以上!)

・わからなかっただけだから〜(以上!)

 

と、深めて掘り下げせず、サラッと”そこまで”にしてしまうんです。

 

これがまさに上澄みだけ!で、受け取りこぼし!で、とてももったいない!と思っているのです!

その、

「ただの勘違いだった」「わからなかっただけだった」「だからわかって良かった♪」で終わってしまう自分を疑うんです◎

深めて、掘り下げようとしてみると良いと思うんです◎ 

 

そうすると、究極を言えば「勘違いだった」「わからなかっただけだった」【だけな訳が無い】んです!

そこには必ず、

それが無意識の、わずか0.00001コンマの瞬時で出た判断や感情だったとしても、

【そういう判断にしたかった理由】みたいなものが、

何か存在しているはずなんです。

そこを明らかに見るんです◎

 

(中略)

たとえば、ライトに受け止めたり、方法論として認識する(そういう判断となった)ことのメリットとして考えられるのは、

【(早く)スッキリして安心したいから】

というのがあったりするからかもしれません。

※たとえば、の話ですよ!

 

引用だけでも恐ろしく長くなってしまったので、

次の記事に続きます^^;