「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【今日の出来事。】わたしを経由してジョーさんに来た仕事の話に今、思うこと。

今日は日中に、以前、わたしが心のことについて学び、

エージェントとして勤めていたこともある職場の元上司から

電話がかかってきました。

 

わたしへの様子伺い…ではなくて、

元職場のグループの代表が

仕事のことで、一度、旦那のジョーさんと話をしてみたいと言っている、とのご連絡でした。

 

 

このブログを最近読んでくださった方はご存知かどうか、なのですが、

ときどきこのブログにも写真で登場しているわたしの旦那のジョーさんは

WEBデザインとSEOが専門のフリーランスです。結婚式のムービー制作とかの仕事もたまにしていますよ〜◎

 

もともとわたしは4年くらい前にアメブロでブログを書いていたことがあるのですが、

この”はてなブログ”という媒体に移ってきたきっかけは、

一昨年、出版社さんにお声かけていただき

ジョーさんがこちらの本を執筆させていただいたからなのです◎

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 

当時、完全に趣味として、はてなブログを使って、

好きな文房具のことやSEOの基礎知識を書いていたジョーさん。

 

この頃はまだ、ジョーさんは会社員で、

フリーランスで仕事をしていこうとしていたものの、

本当になんのアテもコネもなかった頃です。

 

でも、ブログで紹介するSEOの基礎知識はすごく好評で勝手に拡散されていたり、

他者のウェブサイトでの記事執筆の依頼やブログ内での広告掲載の依頼なんかは時々来ていて、

ジョーさんが無名でも、とても実力があることは

分かる人にはわかるんだな、なんてわたしも感じていた頃でした。

 

でも、この頃からジョーさん、

お金に目がくらんでそういう依頼を引き受けるということはしなかった。

この記事に書いたことに通ずるように、

淡々と、ただ、自分が自分に誇れると思うことだけを黙ってやっていたように思います。

 

santasantasan.hatenablog.com

 

 

そんな頃、ジョーさんのブログの問い合わせフォームに、

WEB関連のハウツー本の出版では歴史が非常に長いソーテック社さんから、

「はてなブログの解説本を出版したく、執筆を依頼できないか」

とのご連絡をいただいたのです。

 

その時は、

「出版…?」

「印税…?←印税は何%ほどが標準で…とかもちゃんと最初から書いてくれていたのです」と、

わたしもジョーさんも目が点になり、

疑り深いわたしは詐欺か何かかと思い…^^;

 

でも、無事に詐欺ではないこともわかり^^;

ジョーさんは会社の仕事を終えてから、夜中に執筆をする…という日々を半年間くらい続けて、

あ、当時のジョーさんの会社は仕事柄副業と言うか半フリーがもともとOKの職場だったのですよ^^

 

その頃にわたしも、この「ただのオンナブログ」をはてなブログで開始し。

 

SEOに精通しているジョーさんの助言のおかげで、

「自分を大切にする」「自分を信じる」「自分に正直に生きる」

などの検索ワードでgoogleさんやyahooさんの上位にランクインするようになり。

 

そのおかげで、ブログに訪れてくれる人が増え、

わたし自身の仕事がまず先に軌道に乗っていったんです。

 

そうして一昨年の夏頃、執筆が終わり、無事に出版されて、

ジョーさんの手が空いた頃、

 

以前、わたしがこのブログで呼びかけて開催したお茶会に来てくれた女性(M子さんとします◎)が、

「自分の勤めてる会社でWEBデザイナーを探していて、

ジョーさんに一度話を聞きたい」

って声をかけてくれたんです。

 

*M子さんがお茶会に来てくれたときの記事はこちらです☆

santasantasan.hatenablog.com

 

そのご縁から、ジョーさんに数百万円のお仕事が舞い込んできたんです。

 

そしてこのお仕事でのジョーさんの仕事ぶりが

会社の社長さんに気に入っていただけたようで、

その後も関連会社のウェブサイトの制作やその保守なども任せていただけるようになって、

 

結果、コネもアテもない状態だったところから

まるでエスカレーターにでも乗っているかのように信じられないほどにスムーズに、

金銭的な面でも、良いお客様とのご縁のおかげで

カツカツどころか余裕をきちんと持てているまさに理想の状態で

「フリーで仕事をする」

という夢をジョーさんはあっさり叶えたのでした。

 

更に書籍は、敏腕編集者さんのおかげで重版もかかり、

ジョーさんに大きな仕事を繋いでくれたきっかけとなったわたしのお客様も、

バツ2という状態から、11歳年下の素敵な彼と出逢って

わたしたち夫婦とほぼ同時期にご結婚を果たし☆☆

 

関わるみんなのHAPPYの輪がどんどん拡大していくような、

そんな中で好きなことを仕事にできているジョーさん◎

 

本人は営業も一切かけず、

WEB屋なのにホームページも持たず、

なんなら名刺さえ持っていない状態なのですが^^;

 

自分の仕事に対しては、真剣だし、とても誠実。

 

そのぶん、代金はきちんといただくけれど、

でも、

お金にまったくガツガツしていない。

 

そして社長さんやお客様相手でも、

けっしてペコペコしない。

 

でも、プライドが高いのじゃなくて、

仕事の結果でちゃんと、応えていく、という淡々とした姿勢を尊敬しています。

 

そんなジョーさんは、

自分で自分の仕事をまったく語らないのですが

なんせ名刺も持ってないしってことで…

 

語らずとも…ということなのか、

とにかく印象に残るようなのです。

 

それはわたしの周りの人からも同じで、

冒頭の職場の元上司も、

一年以上前から、ジョーさんにいつかグループ全体のサポートをお願いしたい、

みたいなことを言ってくださっていて、

 

でもその話が具体的になりそうになるたびに、

なぜかいつも流れてしまうということが重なり…

 

お気持ち大変ありがたく嬉しい半面、

なんというか、

合わないのかな?と感じるようになり

それはどっちが良い悪いとかじゃなくて、相性みたいなものがってことです◎

 

合わないものをムリに合わせようということほど

不自然で、かえって上手くいかないとなることは容易に想像できるので、

お気持ちだけありがたく受け取って…という感じでした。

 

でもここに来て、またそのお話が来て、

代表の方が直接話をしたいというのは、

私的にはかなり大きなことなので…

 

正直、ちょっと久しぶりに、

心がドギマギというか、そわそわしました。

 

というのも当時、

心のことをその方から学んでいた当時のわたしには、

もう、その代表はかなりの大物過ぎて

物陰からジッと見ているしかできないくらいの存在だったので…^^;

 

ただ、わたしも今は変わって、

誰かやどこかをすごいなと感じたり、尊敬することはあっても、

ベースは絶対に”対等”であるというか、

 

まっすぐ相手の方と(それがどんな方であっても)

向き合うことができるようになったので、

 

きっとこのソワソワした気持ちさえも、

もう過去のものなんだろうな、と冷静に思える気持ちもあります。

 

これはきっと、少し前の記事でも書いたとおり

結婚式を挙げた東京ステーションホテルでのホームカミングパーティで取りこぼしに気が付き、

人との向き合い方が大きく変わったことが大きいですね^^

santasantasan.hatenablog.com

 

これ以前は、やっぱりもっともっと、

”立場”というものを、自分に対しても、相手のそれに対しても、

気にしてしまっていたと思うし、

それに左右されてしまっていた気がします。

 

そして、ジョーさんの仕事に対しても、もっと、

「こうあってほしい」が強かった気がする。

自分が思い描く通りになったら最高だな、とか^^;

 

でも今は、

このお話がどうなるかわかりませんが、

やはり”どうなってほしい”というのはもうなく、

ただジョーさんの思うようにしてほしいな、とか、

ジョーさんにとって良いことだといいな、とか、

委ねたいと素直に思えます。

 

そしてどっちに転んでも、たぶん、

その過程の中でたくさんの学び、ギフトが必ず与えられているのではないかと◎

 

この当時、そうだったと、やはり確信しているように^^

↓ ジョーさんとM子さんの会社とのお仕事が決まったときの記事です◎

santasantasan.hatenablog.com

 

 

この頃、あげまんだー!って自分に思って

ドヤ顔でこの記事を書いていたと思いますが(笑)、

今思うのは、わたしとジョーさん、

 

どっちかがどっちかをあげてるのでもなく、

どっちかがどっちかにあげてもらっているのでもなく、

 

互いに互いの存在や自然な在り方、自然に心を込めた一手一手が

螺旋状に交錯しあって、

互いに生かし合って、

生かされあってきただけ、ということ。

 

わたしがジョーさんに活かされて、

活かされたわたしがジョーさんを活かすことができて、

その先のジョーさんに、わたしがまた、活かされ与えられて…

 

ずーーっと、この繰り返し。

 

どっちが先だ?なんて関係なく、

ずーっとこの繰り返しで、二人で深まって、

二人で繁栄してく。

 

 

きっとこれからもそうだし、

だから互いにムリもせず、不自然でもなく、

「ただの自分」で在り続けるのみ。

 

その夫婦での循環が、またそれぞれの仕事を通じて、

社会や企業やどなたかへの貢献になっていったら最高だなとは思いますが、

それさえも自然に、流れるままに、と思います◎

 

長くなりましたが、最後に、今日のジョーさん。

スクリーンで遊ぶ。笑

 

f:id:santasantasan:20180113001708p:plain
やあー

 

 

以上。笑

それでは、明日も良い一日を♪^^

 

☆関連記事☆その後の展開☆

santasantasan.hatenablog.com