「すみません、ただのオンナに戻ります」。

特別じゃない、「ただのわたし」「ただのオンナ」に戻っていく軌跡を綴っています◎

相手のことを知ろうとする。その気持ちになれないときは、自分のことをまず、知ろうとする。とっても大事と感じる、生きていく上での姿勢。

今日は1月10日、イトー(1.10)の日ということで、

伊東市内の各地域で、住民や観光客の方向けのサービスをいろいろとやっていました◎

 

そのうちの一つ、伊東の観光名所でもある『東海館』も、

今日は入館料が無料ということで、

ジョーさんと久しぶりに行ってきました。

 

この建物です◎かつて温泉旅館だった場所ですが、廃館後、伊東市の指定文化財となっています◎

f:id:santasantasan:20180110174826j:plain

 

ちょうど年末年始に、出川さん出演の某テレビ番組でこの東海館も紹介されたそうですね◎

東海館近辺とこの川沿いは近所のお散歩コースですが、

出川さんには会えませんでしたねえ。。。

 

以前館内に入ったのは、

まだ伊豆で暮らすなど想像もしていなかった2年前のお正月頃だったかと…

父が「ここが伊東の観光名所だぞーーー」と、

ジョーさんとわたしを連れてきてくれました^^

 

 

中はこんな感じ。

※撮影の許可はいただいております^^

 

f:id:santasantasan:20180110175613j:plain

 

f:id:santasantasan:20180110175748j:plain

 

窓からの眺め。

f:id:santasantasan:20180110175652j:plain

 

この”へり”の丸みとかすごいよな!!と言うジョーさん。わたし全然わからず。

f:id:santasantasan:20180110175834j:plain

 

f:id:santasantasan:20180110175935j:plain
木をそのまま使っているという、ぶっとい柱をしげしげと眺めるジョーさん。。。

 

 

ちょうどわたしたちが入ったタイミングで、館内のツアーが始まったようで

混ぜてもらって一緒に話を聞かせてもらったんですけど。

 

建築の様式とか、魅力とか、

そういうのはわたしは、

わりと何を聞いてもあまりピンとこないというか、

ちんぷんかんぷんな感じなんですけど。。。

 

でもジョーさんは、やっぱり、デザインの仕事をしているので、

話もとても興味深いみたいで、

わたしよか全然聞き入ってて、ちょいちょいメモとってたりして…

 

なんかその姿を見られるのが、

わたしはとても嬉しいというか、それだけですごく気持ちが満たされちゃうんですよね。

 

なんとゆうか、こちらに来て、はや4ヶ月ちょっと経ちましたが

(でもまだそんなもんかー!という気もする。。。)

 

やっぱりどう考えても、ここに住まうことになったのは、

自分たちの意志で、というよりも

なんらかのめぐり合わせでこの伊豆の土地に導かれた、という気持ちがわたしは強くて。

 

だって、ジョーさんもわたしも、便利な都会を離れたことがなかったし、

田舎暮らしへの憧れとか、ゼロでしたし!^^;

 

でも、住み始めてみたら、

むしろ東京にいた頃よりもものすごく心地よくて、自分たちにフィットしているなあ、という感覚。

 

その上、この、わたしの父と母が育ったこの土地に流れているものや空気や、何かしらが、ここに住まうようになったことで、

東京生まれ、東京育ちのジョーさんの感性のインスピレーションに繋がって、

ジョーさんの中にあるものをより開花させてくれるきっかけになるなら、

それはわたしにとってものすごく幸福なことだなと思うんです。

 

だから、説明もわけわかんなければ興味もあまり無いんですけど、説明してくださった方、ごめんなさい^^;

ふんふんほうほうってなってるジョーさんの横顔見て、わたし、一人でニコニコ。笑

 

それで、そんな様子が隣で見られたらそれだけで,

わたしにとっては今日という日は、

ものすごくしあわせで素敵な一日です*^^*

 

そんななんでもない一日だったのですけど、ふと、昨日書いた記事のことも思い出し。

コレです◎↓

santasantasan.hatenablog.com

 

一応、この記事内にちゃんと書いてあるような気もするけれど、

あまりにサラ〜っと書いてあるのでもしかしたら伝わりづらかったりするかな??と思ったんですが、

 

一言で言うと、

ちゃんと、ジョーさんの向かいたい方向と、わたしが向かいたい方向は

最初から一致してた、っていうこと。

 

ここを、もし、今、

自分にとって大切な、一緒に生きていきたいと感じる人と、自分の気持ちとが、

「一致してない」って感じているとしたら。

 

つまりカンタンに言うならば、

自分は結婚したい!って思っていても、

彼は結婚したくない!って思ってる(言ってる)っていう状況ならば。

わたしとかつてのジョーさんもまさにそういう状況だったのですけども。

 

それはどうしてなんだろう??って、

ちゃんと相手のこと、知ろうとしているかな??

 

…って、すごく大切なことですよね。なぜかいきなり独り言口調。

 

なんで結婚したくないんだろう?

何が嫌なのか?不安なのか?恐れてるのか?

何かそこに「こうあるべき」っていう思い込みがあるがゆえなのか?

はたまた、自分とだから嫌なのか?

 

結婚に限らず、相手はなんで、それを望まないんだろう??って、

自分の気持ちばかりにならずに、

相手のことを知ろうとする姿勢。

 

もしかしたら、知ろうとする以前に、

「知らない(分かれていない)ことがいっぱいあるんだ」ということにも

気付いていないということも、多々あるだろうし。

 

相手だって、それがなんでなのか??

自分でもわかっていないことがほとんどだし、

だったら問いかけながら、コミュニケーションを取りながら、ふたりで紐解いていくこともできるし、

そこでコミュニケーションがちゃんと取れないなら、

どうしたら答えてくれるんだろうか?とか、

どうしたら嫌な感じにならずに自分も話をできるかな?とか、

考えて、取り組んでみたりして。

 

できることはきっと、いっぱいあるはず◎

 

でも、それさえも、

「なんでわたしばっかり!!」って思ってしまうのなら、

まずはたぶん、自分が疲れてしまっているのだから、

そんなときはいったん、相手のことは置いておいて、

自分と向き合ったり、自分の気持ちを知ろうとすることが何よりも大事だよね。

 

そうやって、自分とまずはちゃんと対面しようねーっていうことを

教えてくれるために起きている出来事かもしれないですしね^^

 

だから、相手のことも、自分のことも、

「知ろうとする」ってすごく大事だなーと思います。

 

そしてそれは本来、

楽しくてしあわせなことだと思います。

 

わたしもジョーさんと、ほぼ毎日ずっと一緒にいますが、

ジョーさんもわたしも、家で仕事しているのでね〜^^

知らないことなんて、まだまだたくさんありますよ〜◎

 

自分自身のことも同じで、

だから、大切な自分のこと、大切な相手のこと、

知ることは、とても楽しいし、嬉しい◎

 

きっと今、そんな楽しさを楽しいとさえ思えないくらい、

余裕が無かったり、なんとなく日々追われてしまっていたり、

なんとなく疲れてしまっていることが当たり前になってしまっている女性も少なくないのかもしれないのですが、

 

それさえも、

 

わりとある程度のところまでは、

自分自身と向き合うことで、どうにかしていけることは随分あると思います◎

 

わたしも、そんなところからの、今なので^^

 

そんなことを、ちょっと、補足的に思ったりしましたので、

今日の記事にしたためておきました◎

 

それでは、また^^