「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

【謹賀新年】2018年も、どうぞよろしくお願いします!^^

皆さま、2018年、

明けましておめでとうございます〜〜〜〜!!

 

 

f:id:santasantasan:20180101164255j:plain
「手挙げて!!おめでとー!!って感じでポーズして!!」と、ジョーさんにも協力を仰ぎ、
元旦の浜辺にて撮影。

 

 

 

2018年初日は、ゆっくり起きて、

手作りのお雑煮食べて、

神社にお参りに行って、

海をおがめてきました〜〜〜!

 

 

f:id:santasantasan:20180101164647j:plain
元旦の、冬っぽい海が撮影できました!!!

 

f:id:santasantasan:20180101164801j:plain
波が描く曲線が、なんだかとても美しかったです!

 

 

 

 

f:id:santasantasan:20180101165313j:plain

こちらは、母方の故・祖父母の家の近くの神社の、大スギの木です。

 

小さい頃から変わらず、とても、大きくて、力強いです。

 

 

f:id:santasantasan:20180101165419j:plain

 

 

f:id:santasantasan:20180101165511j:plain
何か、写真からも、このパワーが届けばと。。。!!送ります!!むうぅ〜〜〜ん。。。←送ってるつもり。

 

 

駅前は、さすがにお休みのお店も多いところ、

観光客さんたちでなかなかに賑わっていました。

 

観光の方たちだけでなく、

いつもの川沿いや、海沿いを歩いていても、

ふだん、離れて暮らしているお子さんやお孫さんが帰省してきているのでしょう、

一家族のまとまりが、いつもより大人数で、お正月だなあと感じました^^

 

 

わたしも祖父母が生きていた頃は、

たぶん、それこそまだ小さい、記憶のない頃から、

この伊豆に両親とともに帰ってきて、ここで年始を過ごしていました。

(父方の祖父母の家も、母方の祖父母の家も、歩いて数分の距離にあるのでね^^)

 

この神社へのお参りも、杉の木を見上げたことも、

もう何回もありますが、

 

まさか自分がこの土地に根をおろして、

住まうことになるとは、

想像したこともなかったなあ、と感慨深いです。

 

 

まだ、親族や両親が集まっていないので、

今日はジョーさんと二人きりのお正月ですが、

ちょうど神社に向かう最中、

リフォームを担当してくれた建設会社の社長さん家族(従姉妹の従兄弟です^^)に遭遇し、

ご挨拶ができてちょっと嬉しかったです。

 

やっぱり、住み暮らしているということと、田舎に帰省するということとでは、

同じ場所にいても、何かが大きく違うんだなあと感じます。

 

 

 

f:id:santasantasan:20180101170728j:plain

 

おみくじは、小吉でした!笑

でも書いてあることが、まさに年末に感じていたままのこと。

まるで去年の自分が、時空を越えて、今年に来て、

大切なことを再度、おみくじを通して伝えにきてくれたような気がします^^

 

 

日付が変わる瞬間は、

うっかりお風呂に入っていて、あっさり迎えてしまいましたが(笑)

就寝前にふと、

昨年までは言葉にできなかった想いや見え方が

自分の中で溶けていく感覚がありました。

 

そのことはまた後日、別記事で書けたらなあと思います^^

 

 

 

そんな感じですが(どんな感じだ??)新年のご挨拶に、

年賀状候補だった写真を貼り付けておきます^^

 

結局年賀状は別の写真のものにしたのですが、

個人的にとても気に入っている写真です^^

そしてジョーさんは、こんなときもやはり、お顔隠しです。笑

 

f:id:santasantasan:20180101163952p:plain

 

 

今年はどんな年になるのでしょうか??

 

そのときどきで、悩んだり、立ち止まったり、迷ったりすることもあるのかもしれませんが、 

それでもジョーさんと二人、この写真のように、

支え合って、できればたくさん笑いあって、肩の力を抜いて、

与えられた一日一日を大切に過ごせたらいいなあと思います^^

 

それでは2018年も、どうぞよろしくお願いします^^!