「すみません、ただのオンナに戻ります」。

「ただそのままのわたし=ただのオンナ」に戻って生きる喜びと、そのことで人生に起きた奇跡を綴っています◎

ハイorローの二極を抜ける◎ローが統合されて、等身大のわたしで在る◎

今朝、ブログ書こ〜♪と思ったらキーボードの”A”が打てなくなり

打っても反応しない。。。

ちょっとなんですけど、コミュニティのやり取りもあるわたしとしては

かなり困った状況に。

 

朝から

「Aが打てなくなった!!」

「エー(A)!!」

みたいな。あは。しーん。。。

 

ジョーさんにとりあえずのキーボードを用意してもらい、

ぎこちなくこの記事を書いています。。。

 

さて、先日こんな記事を書いたのですが、

santasantasan.hatenablog.com

 

落ち込みたいんだあ〜〜〜〜という願いを大事にして、その時を自分なりに淡々と過ごして、

自分の中で少し、変わったなと感じることがありました。

 

これまでも、自分の中で、

ハイでいられることもあればローに落ちるときもあって、

それでもこのブログを書き始めて、自分でお仕事もしだして、

嫌なことや望まないことをしなくてはいけない状況や環境も格段に減っていったり、

嫌な人や合わない人と付き合わなくてはいけない状況や環境もどんどん無くなっていて、

わりと困ったことや嫌なことが、まず先になくなっていきました。

 

(そうはいっても自分で仕事をすれば、ナゾの匿名の批判メッセージがきたりとかして、

嫌なこともその世界ではそれなりにあった気がするのですが、

それもプラスのほうが断然大きくなっていったことで、

気にならなくなっていった感じかと思います◎)

 

そういう好条件が整っていくなかで、

ローに落ちる期間はだんだんと短く、

ハイからローに至るまでの間隔はどんどん空いていくようになって、

つまり何かというと、

わりといつも元気いっぱい〜〜!!が常のように

なっていったんですよね。

 

昔は逆だったんですけどね^^;

 

そして今年は特に、

前半はほぼ毎日セッションまみれだったし、

結婚式や引越しっていうイベントも立て続いて、

なんかとにかく目まぐるしかったから、

気持ちや状況的にも、ハタと立ち止まる隙間がなかったんだと思います。^^;

 

でも、引っ越しして、

仕事もコミュニティのフォローくらいになって

てゆうのも、新しい仕事が全然入ってこないんすよ旦那。←誰

 

めーーーっちゃ時間にも気持ちにもゆとりが急速に生まれ始めたら、

きっかけは本当にものすごいささいなことだったのですが、

なんだかものすごーく落ち込みモードに入り、

「もういやーーー!!!」

「疲れたーーーー!!!!」

ってなり、

このブログを始めて以来、初めて、立ち止まって、

気持ちが一気にローに入りました。

 

ジョーさんにも、これでもかというくらい八つ当たりしまくったのです。

ごめんネ。。。←本人に謝れ。

 

そんな感じをもう、

嵐が過ぎ去るのを待つがごとく、

【わたしはローである。】

みたいな感じで、

ここ数日淡々と諦めてロー生活?を過ごしていたら、

なんとなくだけど確実に、

自分の中に違うものを生み出せた気がしました。

 

それは、【ローか?ハイか?という二極】じゃなく、

【ローがわたしの中にしっくりと統合される】という感覚でした。

 

 

ここから、ちょっと暑苦しい話になっちゃうんですけど、

わたしは、このブログを始めた2015年の冬からこの二年ちょっとの間、

もうものすごく、

無我夢中で自分の心を見つめて、

無我夢中で自分の人生を走り続けてて、

なんかもう、

それはそれでとても楽しくもあったのだけど、

今振り返れば、

ものすごく必死だった、と思います。

 

それはきっと、そうしてないともう、気持ちは背水の陣みたいな感じで、

だって仕事もなかったし、貯金を食いつぶして生きていたし、

現旦那のジョーさんと一緒に住んではいたものの、

ジョーさんの仕事もどうなるかわからなかったし、

(なんのコネもアテもなかったし。。。)

結婚だってできるかわからなかったし、

いつ終わりになってもおかしくなかったし、

その可能性もあったから、

もう、がむしゃらに自分を生きるというやつを

やってみるしか思いつかなくってですね。

 

セッションがガンガン入ってくるようになって、

収入が増えてからは、

やっと自分の今まで学んできたことややってきたことや信じてひたむきに走ってきたことの方向性が

「間違ってないよ」って認められたようで、

ものすごく嬉しくて、

今まで我慢してたこと、

自分には不釣り合いだと諦めていたこと、

全部やったり買ったり、しました。

 

どこまで行きたいか??ではなくて、

どこまで行けるか??っていう基準になってて、

もう、力の限りをお仕事に注ぎました。

 

お客さんの笑顔や嬉しい変化がとても嬉しかったし、楽しかったし、

やりがいがすごくあったというのも、

もちろんありましたけどね^^

 

でも、

自分がやっと開花できた!!

とか、

自分の人生を暗い、残念なことが多い人生だと思い込んでいたから、

わたしにも明るい世界が開かれてきたんだ!!っていうことが

すごく嬉しかったんだなーって思います。

 

過去の劣等感の回収をしていました。

 

たまにローに落ちるときがあっても、

セッションのお客さんに会うと気持ちがしゃきっと切り替わって、

いそがしさも手伝って、ハイでいられることが常になっていました。

 

ローを【抜ける】ことが大事だと思っていた。

で、それが成功というか、幸せなことだと思っていました。

 

でもそれは、結局は、

天秤のように

【ハイか?ローか?】を、いったり来たりしてるだけだったんですよね。

 

ローの状態が来たら、

いかに早くそこから抜けて、ハイに戻れるか?

ハイでい続けられるか??

 

そうやって、ハイのほうばかりに、

天秤がより早く、より長く、

いられることを良しとする。目指す。

 

でもそれは、本当はすごく自己否定だったのですよね。

 

今回、時間的にも精神的にもゆとりができたおかげで、

ローのわたしがやってきてくれて、

やっと、ローのわたしが排除されるのでも、克服されるのでもなく、

自然にわたしの中に統合された感覚がしました。

 

これが、なんとゆうか、

すごく気持ちよかった。笑

 

わたしの中の、何か、

無意識で永遠に繰り返されていた戦いが、なんとゆうか、、、幕を閉じた。笑

 

もちろん、いろんな経験のできたこの二年ちょっとは

どれもすごく大切な思い出て、後悔してないんだけど

(だってあの頃はあの頃で、強がって突っぱねることしか、それが必死なわたしなりのそのときの最善だった。)

 

この年末、新しい年を迎えるにあたり、その前に、

すごく大事な、基盤となるようなことを

受け取れた気がしました。

 

これがわたしには必要だった!と思います◎

 

そんな変化を自分に感じていたら、

昨日あたりから、ノートに自然と手が伸びて、

また自分のことを知っていく、書き出すことが増えました。

 

その結果、痛いところ、見ないで逃げていたところ、

過去の自分の見たくないところ

(上述した、好きに生きているようで、実は必死でいっぱいいっぱいで、きりきり舞いだったところ^^;)も明らかになってきてしまったんですが、

 

でも、たぶん、ローを自分の中に飲み込むことができたから、

 

あれはあれでよかった、よくやってきた、みたいな、

過去の自分のそのままの姿も

やっと受け入れられたような感じがしました。

 

どんな華やかな何かよりも、

今のわたしにはこれが、

本当に必要なことでした。

 

それで、いろいろとまた、書き出すことを通じて自分の中で手放すもの、

塗り替えるもの、整理が自然とできてきているんですけど、

そういう自分の中の、見えない変化で、

やっぱり外側の現実がもうすでに、変化してきているんですよね。

 

やっぱり、呼応しているんだなあと。

 

このことは、もう少し具体的に書けるときがきたら、

また書かせてもらいますね^^

 

今週末のクリスマス・イブは、

結婚披露宴を挙げさせてもらった東京ステーションホテルのパーティーに参加させてもらうのですが、

そこでも、

自分が今年中に向き合いたいことが明らかになってきました。

 

すごく、良いタイミングに恵まれたこと、

感謝だなあと思います◎

 

またきっと、再訪を通じて受け取れることや新しい視点があると思います^^

 

そして余談ですが、24日にパーティで、

そのままホテルに宿泊して、

25日も東京にいる予定なんですね。

 

なのでコミュニティメンバーの方々と、

もしくは、継続コースやスクールの卒業生の中で、

もし25日(平日の年の瀬の月曜日の真っ昼間ですが。。。)

時間がある方がいたら、

お茶でも飲みたいなあとか、勝手に思ったりしています。

まだジョーさんの許可もらってないですが、

あとで呼びかけるかもです。。。^^

ちょっと今回の自分の経験を通して、お伝えしたらお役に立てるかもなあと思うワークも、もしお伝えできればと。。。^^

 

今日は、そんなことを、

今回の一連の落ち込みネタネタだったんか!のまとめとして

書きたいなと思いました^^

 

お読みいただき感謝を込めて◎

明日も良い一日をお過ごしください!