「すみません、ただのオンナに戻ります」。

「ただそのままのわたし=ただのオンナ」に戻って生きる喜びとその日々を綴っています◎

一分、一秒、一日を、ただ生きていることだけで、十分に胸をはれること。

久しぶりのブログの更新となりました。

先日、東京へおのぼりさんして、

その数日後にちょっと考えさせられることがあり、

考えることも、書き出すことも、自分を見つめることも、

ひたすら放棄している期間でした。(そして今も続行中。)

 

 

そんな中、以前このブログでもご紹介したMさんという、

がんで闘病中の方から、

一度コミュニティを退会したいというご連絡があったのですね。

 

※この記事でご紹介した方です。

santasantasan.hatenablog.com

 

 

コミュニティで、他のメンバーさんにもとてもたくさんの気づきを与えてくれる投稿やコメントをたくさんしてくださっていたMさんなのですが、

ひょんなことからFacebookにアカウントのエラー通告をなされてしまい、コミュニティにログインできなくなってしまい、

そこから体調が再び思わしくなくなって数ヶ月間、

Mさんの復活を皆で楽しみにしていたのですが、

 

 

目や肩の神経に麻痺が出てきて、パソコンや携帯を見たり触ったりするのが辛くなってきました。

 

とのことで、退会して治療に専念されるとのご連絡でした。

 

そのお返事のやり取りの中で、

Mさんにしたメールを、

ここで読んでいるかもしれない誰かにも

共有したくなりました。

Mさん、しんどいだろうに、お気遣いいただいて返信に返信してくださって。。。

このブログも、見れているかわからないけれど、本当にありがとうございました。

 

わたしも(”も”というのは全然違う気もするのですが)

今、ここ数年なかったほどに、

ちょっと気持ちの揺さぶりを感じている時期です。

 

でもそんなときは、考えることも、書き出すことも、感じることさえ、放棄して、

まずは休養、休まること、が

やっぱりいちばん大事だと思い、寝てばかりいます^^;

 

体力とエネルギー、取り戻すまでは、何をなしえなくても、

ただ一分一秒、一日を生きるだけ、

そんな時間や一日を生きただけで十分だと、本気で思っています。

 

本来、それが真実なのだとも思います。

 

なのでMさんも、今、十分に、命としての責任を、

毎秒、毎分、毎日、きちんと果たしているご自身に、

胸をはって生きてください。

 

 

自分を活かすとか、自分らしく生きるとか、世の中の役に立つとか、、、

 

それらはもちろん、とても素敵なことではあるとは思うんですけど、

あまりにそこに囚われすぎて、

それを見つけなきゃ!そうあらなきゃ!!って

何かに駆り立てられるかのような様子の人も、

きっと世の中、とてもたくさんいますよね。

 

本当は、

そうあらねばいけないわけでも、もったいないわけでもなくて、

 

ただ生きていることだけで十分、

生まれてきたことの責任は果たしていると思うんですよね。

 

ただそれだけで、

胸をはって生きていいと思うんですよね。

 

わたしも、とりあえずここ数日、

感じることも考えることも全て放棄して、

何も解決させようともしてないし、

もうぐでたまのようにぐでぐてと、

食って寝て朝が来て、

また食って寝て朝が来て、、、ってしていますが、

それでいいと思っているんですよね。

 

それはそれで、大事な休息の時期なんですよね。

 

まず休んで英気を養わないことには、

それがきちんと整った上での、自分(個)の感じること・考えること、なので。

 

それが整うのに、時間がある程度必要な状態にあっても、

生きていればそれでちゃんと世の中の役にも立っているはずだし。

なんか食べれば、助けを受ければ、

それでお金が動いたり、人が動いたりしたら、

それは立派な貢献ですよー。

前に書いた、この記事の話を思い出して下さいね!

santasantasan.hatenablog.com

 

役割分担です。

 

そしてMさんのおかげで、

食って寝てだけしているわたしも、

こういう記事をひとつかけて、

きっと誰かがそれに救われるかもしれないし。

 

師走、ともいいますが、

それが必要なときは、必要なだけ、

ちゃんと休みましょー。

 

Mさん、記事を書くきっかけをありがとうございました。

またお声聞けるのを(元気になってからも、そうでないときも)

楽しみにしています!

 

では、わたしは引き続き、ぐでぐでと気の向くままに休みます。笑

おやすみなさいー^^