「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

「アウンサンスーチーさんと友達」と言う言葉から垣間見えるモノ。【劣等感に蓋をすることの教訓。大人たちから学び、糧にする!】

風邪、だいぶ良くなってきました!

元気と勢いが戻ってきたので、今日は調子ぶっこいたちょっと過激記事かもしれないです。笑

 

 

昨日の夜、こんな記事をアップしましたが

santasantasan.hatenablog.com

 

 

ここで引用した、Facebookの投稿をしたことで、

またまた言葉にできそうなことができてきました!

ので、書いてみたいと思います^^

 

 

この週末、島根の友人が伊豆に遊びに来てくれたと書いたんですが、

先日、ブログでも少し触れたように、

彼女とわたしは元会社での同期で、

社会人時代、

ガツガツに働いて、心身をボロボロにするまでに至り、

そこからただのオンナに戻って起死回生し(笑)、

今はそれぞれ自分を大事にHAPPYを紡いでいる←もちろんまだまだお互い発展途上ですが!

いろんな意味で同志といえるような大切な存在です!

↓ 詳しくはこの記事を!笑

santasantasan.hatenablog.com

 

 そして、かつてコミュニティで載せたことあるんですが、

当時のわたしの写真!!

顔、死んでる!!笑

f:id:santasantasan:20171205163138j:plain
(顔中ニキビだらけなのもわかるかな〜??^^;)

 

 

でですね、

そんな彼女といろんな思い出話に花を咲かせていたとき、

当時の会社の創業社長(60代後半・男性・K氏とします)の話がふと話題にのぼったのですよ。

 

なんでそんな話になったんだか忘れましたが、

彼女いわく、

 

「Kさん、アウンサンスーチーさんと友達って言ってたよね〜〜〜!」

 

と。

 

へー、そうだったっけ?と。←覚えてない。というか、どうでもいい。

 

でね、わたし言ったんです。

 

「うーん、Kさんの言うことだから、

まあ友達って言ってもどの程度ベルかと思うけどね〜〜。

顔知ってますレベルでも”友達です”とか、

本人がいなければなんとでも言えるもんね。

信頼できない!笑」

 

と。

 

そのときはそれで笑い話でおわったんですが、

これがつい先日、遭遇したあることと繋がって、

「これか!!!」

と思ったんですよ!!

 

それは、数日前に辻堂のテラスモールにジョーさんと買い物に行ったときのこと。

 

(ここから、K氏の話はいったん置いておきます。ごめんねいろいろ話が飛んで。)

 

その日、ふだん、伊東で洋服とか買い物できないわたしたちは

すごい勢いでいろんなショップをうろつきまくり(笑)、

すっかり足が棒になったので(笑)

モール内のあるカフェでお茶して一休みしてたんですよ。

 

そしたらたまたま隣に座ってた男女(わたしたちより年上。40代前半くらいかな?)が

これまたたまたま、

ブログとかウェブサイトの話をしておる。

とゆうか、席が近くて声が大きいので、勝手に話が聞こえてくるんだもん。

 

なんやら、その男性と女性は

藤沢近辺で◯◯マーケット(あおぞら市、みたいな、農とか自然とか地域とかがテーマのやつね!イメージ伝わるかな?)をやってる人たちみたいで、

女性のほうがヨガ講師らしく、

男性のほうはそのマーケットの事務局的人みたい。

 

で、最初は「へえ〜〜♪」とか、

勝手に親近感をもったのですが

(わたしたちも、伊豆に暮らしていて、地域での活動とかはとても素敵なことだと思ってるので!)

 

聞こえてくる話の内容がどうも、

なんかいけすかなくてですね?

 

その男性いわく、

「ウェブサイト作ってる人らは、テンプレートとか使ってるだけなのに何十万も取ってる」

とか、

その言葉とともに、何十万、っていう表現をする自分の設定を疑え!と思いましたが!

 

「オレは、マーケットの関連の人たちには、お金がかからないようにすごい安くWEBサイト作らせてるんですよ。そういうツテがあるんで。

でもそのぶん、マーケット外の人脈で、何十万とかの仕事やってやったりしてるんスよ。

そういうデカめの仕事もちゃんと回してるんで、

信頼があるっていうかね。」

 

とかとか。

だから、何十万を”デカい仕事”としている自分を疑え!と思いま(以下同文)。笑

 

 

で、ヨガ講師(仮)も、

「そうなんですよねえ〜〜この前税理士を探してても◯◯なことがあってえ〜〜」

みたいな、

このオトコの話に賛同し、

なんというか

”大きめ(に彼と彼女らが思える)企業”を批判する感じの話

続けている感じで。

 

 

なーんというか、言い方なのか、言ってる事なのか、

何がそう思わせるのかよくわからないのですが、とにかく、

いけすかない。

 

でも、なんでいけすかないんだろうなあ〜??、

オレ知ってるゼ的な、井のなかの蛙的な、

偉そうな言い方してるからかなあ〜〜??とか、

 

なんかそのときはよくわからなくて、

まあでも、とにかく、

いけすかないわネ。

 

という感想を自分の心に残しつつ(笑)

その場を去ったんですよね。

 

でも、これが、

前述のK氏の話とともに、

昨日微熱出して、寝込んで、一晩経ったら、

繋がったんです!!

いけすかないという感覚の奥が!笑

 

結論から言いますとね、

 

世間や大衆から大きく、

すごいと見られているものをこれみよがしに批判するくせに、

こと自分のことになると、

”それらを使って”自分を大きく見せようとする

コンプレックスまみれのダサさが共通して垣間見えまくりだなと。

 

 

というのもね、

K氏はといえば、

いつもいつも、

大企業や政府や、世の中の人から知られているような有名な人・モノ・場所・コトや、

大衆ウケしてるものを

それがどんなものであれ、

ことごとく批判しないと気がすまない人で。

 

もちろん、

「自分の頭で考えろ!」

とか

「自分の目で見ろ!」

とか

「本質を見抜け!」

とか、

そういうことは教えてもらった大事なことだと思う。

 

だけど、なんというのかなあ、

 

大企業=悪!!大した事ない!!金奪ってるだけ!!!

 

政府=悪!!不祥事まみれ!!!金奪ってるだけ!!!

 

有名な人やモノやコトや場所=悪!!!高いだけ!!見た目だけ!!!そう見せてるだけ!!!

 

 

…もう、難癖つけたいだけとしか思えない。涙

 

そして、

そのわりに、そのわりにだよ?

 

自分のすごさを語ろうとするとき、

有名な人やモノやコトや場所をもってきて、

自分を必要以上に大きく見せようとするんですよね。。。!

 

とゆうかそれ以上にタチが悪いのが、

有名な人・コト・モノ・場所、、もしくは政府だったり大企業だったりを、

「俺らが使ってやってる」

みたいな、

ナゾの上から目線、

”自分たちのが上”的主張を

どうしてもしたがるのはナゼ!!という。。。!!

 

前述のテラスモールのなんとかマーケットの男性も、

「ノースフェイスとか、俺らの活動に興味持ってんスよ〜〜」←ドヤ声(顔は見てないからわかんない)

とか、言ってたわ!!!

 

K氏も、

そういやうちの会社の作品を化粧品大手のポーラが使いたいと言ってくれたとき、

「(自分たちのイメージアップに)利用してやったんですよ。」

とか、お客様方に言ってたわ!!!

 

なぜにそんなに、

上から目線で勝とうとする…!?(=何と戦ってるのだい!?)

 

と!笑

  

 

でね、別にいいと思うんだ。

オレすごいよ!って、

大きく見せたいのはまだいいと思う。

可愛いもんだゼ。

 

だがしかし、

それならそれで、

実は(それらを)すごいと思ってる自分を認めろよ!と思う。

 

そうじゃなくて、

あんな大企業なんて大したことない、

あいつはスゴイとか言われてるけど実際は大したことないんだ、

◯◯大出なんて言ったって、まったく使えない

公務員なんてみんな目が死んでる ←こゆこと、ほんとに言ってたからね。。。

 

とかとか、

 

そうやって、人から良いとされている人や企業や学歴や職歴を散々勝手に見下し、

勝手にジャッジし、勝手に決めつけながらも、

 

いざ、自分のことを人に語るときは、

その大衆に認知されている人の名前や企業名や経験と自分をくっつけて、

自分を大きく見せることに利用したがるのは、

 

本当はあなたが一番、

劣等感まみれで、

コンプレックスまみれで、

だから自分を語るときに、大きく見えるようなものをくっつけてもってきて、

さも、それによって自分がすごいと思われるかのように語って、

人の評価や賞賛を得たいんでしょう??

 

 

つまり、誰よりも

外の評価、大衆の目、

意識しまくりなのは、他でもないあなたでしょう???

 

と。

そこに、気付こうよ!!!という。。。。!

 

…長くなりすぎますので、次の記事に続きます!!

 ↓続きの記事はこちら!

santasantasan.hatenablog.com