「すみません、ただのオンナに戻ります」。

良い子を卒業して、「ただそのままの自分(ただのオンナな自分)」を大切に、がんばらずに生きる方法をお伝えしてます◎

もともと半分でしかない”わたし”を受け止め、重なり合うことを求め生きていく。【自分を大切に生きる”のは、手段であって目的じゃない。ということ】

もうすぐ12月にもなるというこの季節に、

伊豆ではサクラが咲いておりました!

f:id:santasantasan:20171121162805j:plain

 

聞いたところによると、

こちらでは年中、何かしらのサクラが咲いているそうです◎

一本だけ川べりに立っているこのサクラを見て、

ちょっとうれしくなりました^^

 

 

さて、先日からの「スッカスカ」記事を書いて、

自分の中で猛烈にいろいろなことがつながって、

ものすごくスコーン!!!と抜けた感じがして、

なんというか、ガンガンに感覚が冴え渡っています…!

ノートにナゾの走り書きがいっぱい…笑

 

そんなときに、コミュニティでメンバーさんがこんなコメントをくださって。

日曜のブログ拝見しました!

私もめちゃめちゃリンクしてるように感じ、そして私の思ってたことを私には思いつかない言葉で表現してくださってて、それがすごーく今のこの感じをわかりやすくしてくれました。

挑戦したり成功したりするよりも、ぼけーっする事の方がずっとずっと急所(あれ?そんな感じでしたっけ笑?)、

それ、すっごくわかる気がします。

まほさんと一緒です!とまでは図々しくてとてもとても言えませんが、

わたしも今なんとなく「なにもしないことをしてみる」みたいな感覚です。

いまは意識的にそうしてますが、この生き方がもっと馴染んで、「何もしなくたって大丈夫なんだ」と思えるようになったらいいなと思っています。

こちらこそこの気持ちを確認させてくださってありがとうございます!!

そして確認するきっかけをくださった◯◯さんにも感謝です(*^_^*)

なんか…、書きたいことモリモリなんですが、感覚でわかってきたことを言葉にしようとするとブレちゃうとゆーか、せっかくわかってきた感覚を理屈で身につけちゃうような気がして、文章にしたくないなーと思う時があります。

でもでも!

聞いてもらいたい、共有したい、「それでいいんだよ」と背中を押してもらったり確認してももらいたいので、

晴れて文章にしても大丈夫なくらいこの感覚を固めたら、また投稿させてください( ´﹀` )

 

これを読ませていただいて、

あ!わたしも同じだ〜〜〜!!!と思いました。

 

この、今の気づきを言葉にしてブログに書き残したくて、

聞いてほしくて、そして伝えたくて、

でも上手くまだ言葉に、人に伝えられるかたちで表現に表せられなくて、

無理くり説明しようとすると、

言葉っていう枠に、ムリに押し込めて有限にしてしまうような感じもして。。。

 

一応昨日の夕方、

それでもなんとかブログに書きたくてPCに向かって格闘してみたのですが、

数時間経っても、

なんだか今のこの感じていることと文章に落とし込んだものがぜんぜんしっくり来ず、

結局ギブアップして記事を更新することができませんでした。。。

 

でも、コミュニティのコメント欄でそう書いていて、

ああこれをそのまんま

(つまり表現したいけど今うまくそれができなくてもどかしいって気持ちをそのまんま)

書けばいいのか!!と気付かされ、

今こうしてそのまんま、書いているわけなのです。

 

そうして、さっきも昼食を食べながら、足湯に浸かりながら、

湧き出る感覚をぽんぽこノートに書きなぐっていて、

そのたび自分が特急列車に乗っているように

見える景色(目線)がどんどん変わっていって、

だからもう、最初のスコーンで抜けて見えた感覚さえすでに遠くわたしを通過していって、

今すごく気付けて感動!とかではなく

その最初の出会えた!っていう感動は突き抜けてわたしの中を通過していってしまったんだけれど、

でもそれはもう、忘れないようにしようと思わなくても、

体験して体感して知った景色のひとつになって、

ちゃんと自分にしっかりと身についているって感覚が

これもまたとてもうれしくて。

 

(と、ここまで勢い良く書いていたところで、畑を耕してくれている叔母さんがきて、いろいろ話し込む。。。

 

それで、まだ言葉にならないことばかりだけれど、

自由の意味も、「どっちでもしあわせ」の意味も、

わたしはすごく浅いところで受け取っていたんじゃないかな、ってこと。

 

ほんとの自由とは。

ほんとの「どっちでもいい。どっちでもしあわせ」とは。

 

きっと、今までのそうだと思っていたのと全然違った。

それが今、わかって。

 

で、その自由の中で、

わたしがほんとに伝えていきたいことってなんだろう??って思ったとき、

やっぱりそこに浮かぶのはかつての自分で。

 

”仕事”に逃げて、

”やりがい”に逃げて、

”好きなこと”に逃げて、

”評価されること”に逃げて、

 

世間的なリア充、世間的に勝ちに逃げて、

”心地よさ””満たされる”を勘違いして、そこにまた逃げて。

 

そうじゃなくて、

ほんとの愛。

 

ほんとの愛って、笑っちゃうかもしれないけど、

ほんとうに愛すること。

愛されること。

向き合うこと。

そこで生まれる悦び。

 

こんなに深い愛とか、愛おしさとかがあるってこと。

 

 

それを大事に思っていて、それを伝えたいんだなと。

 

だから、そういうことが大事だと思っていて、それを伝えたいわたしにとっては、

わたしが思うのは、

 

”自分を大切に生きる”って、

手段であって、それが目的じゃないんだよ。

 

だってそれでは、

ほんとうの意味では満たされないようになっているから。

 

一人遊びで、

何かを手に入れて、何かを経験して、

それで自分を満たして満たされてると感じて、

その心地よさは、その気持ちよさは、

手段の途中であって、ただの通過点なのです。

 

”自分が””自分で”ってやっているうちは、

ほんとの意味では満たされない。

 

 

だってそこで満たされるように

わたしたちはできていないから。

 

 

わたしたちは、もともと半分で作られているから。

 

 

神様が最初からそうして、

最初からそのようにわたしたちを作っているんだよ。

 

 

自分の感じ方、自分の感覚を信じることも大切だけれど、

でももう、

そんなところを越えたところで

いのちってどうしたってそうやってできてる。

 

わたしがこうしてブログを書いているのは、

もともと半分のわたしが、

もう半分と繋がって、向き合って、

愛をもっと深く感じて生きていきたいから。

 

ただのそこに対する手段のひとつでしかない。

 

同じように、

悦びや嬉しさや悲しみや寂しさを感じさせてくれる経験を求めることも、

綺麗にすることも、

健康であろうとすることも、

働くことも、

お金を稼ぐことも、

 

ぜんぶぜんぶ、同じひとつの目的のための、ひとつの手段でしか無い。

そのために”わたしの感覚””わたしの感じること””わたしが感じる心地よさ・気持ちよさ”が大切なんです。

ぜんぶ、通過点であって、手段なんです。

 

そこに繋がって、そこに通じて初めて、

ほんとに満たされるようになっている。

 

だから、その視点では、

自分に嘘をついて良い子を演じて苦しんで生きることも、

ただ一人自分の中で、

自分を満たして自分のしたいことをして気持ちよさを感じて、

でも結局【一人であることを選んでいる自分】に満足して生きる生き方も、

 

真逆なように見えて、根っこはおんなじ。

 

おんなじように、

きっと苦しさと、どこかで満たされ無さが続いてく。

 

 

ずっと疑問だったこと、違和感だったことは、

きっとこれでした。ここでした。

 

たとえば、

 

仕事ではきちんと、

どうすれば自分の望みや想いが相手に伝わるか、

より良いコミュニケーションを頭で考え、

言葉や行動に転換していくことができるのに、

 

恋愛だと、そのより良い伝え方を、そもそも伝える意志を、

考えるどころか”どうしていくか”さえ思考停止して放棄して

相手に◯◯された!!

相手が◯◯してくれなかった!!

としまう女性がこんなにも多いのはなんでだろう。

 

たとえば、

 

欲しいものを手に入れる、

そこにお金をかけていく、

そういうたぐいの”勇気”や”行動”や”学び”や”直視”はわりとすくすくと展開していけるのに、

 

 好きな人や気になる人に対する”勇気”や”行動”や学び”や””直視”を

すっぽり無かったことにしている女性がこんなにも多いのはなんでなんだろう。

 

たとえば、

 

目の前にパートナーがいるのに、

”起業”や”好きなことで稼ぐ”や

”ハイブランド品やラグジュアリーな経験や、ますます素敵な◯◯を得る”ってことばかりに

いつも目線や気持ちが行ってしまう女性がこんなにも多いのはなんでなんだろう??

 

 

もともと半分のわたしたちに一番大事なことを、

いつも一番おろそかにして、

後回しにして、

むしろそもそも背中を向けて、

 

オトコの世界で”良し”とされるものを

オトコがそうするように夢見て、

オトコがそうするように追っかけて、

 

それをしあわせと【頭で】勘違いしてマボロシを生きている、

それにさえ気付かない女性が

こんなにも多いのはなんでだろう。

 

 

もちろん、

仕事、お金、美貌、成功(?)、

同じように求めていても、

それが不自然に見えない女性もいます!

そしてそれがそう見えないのは、

前向きで楽しそうだから、とかじゃない。

 

そんなところではなくって、

ちゃんと、

もともと半分の自分を肯定して、

もう半分を素直に求めて、

それがあってこその、その上で向かうことのできる悦びだと無意識でも知って感覚で捉えているその姿勢。

 

もしくは、そういう相手が今いなくたって、

少なくともそれにとって、まずは仕事をがんばることや自分を満たして自分を確立させることが大切だって、

自分でちゃんと背中向けずに、

それらを逃げ道にしないで、

大事なことを見据えてる、その姿勢。

 

だから、表面上こういう人はこうだ(ダメだ)、ということじゃまったくないんです。

そういう人たちには何も不自然さは感じないのだけれど。

 

そして不自然だろうが自然であろうが、

それさえもきっと自由なんだろうけど、

 

わたしは自分が長い間、

この優先順位を勘違いして、きっと誰かに教えてほしかったから。

 

オトコ(今の社会)っていう土俵での、

自分の満たし方。

成功。

王道。

しあわせ。

 

それは、たとえばキレイなもの、綺麗であること、

美容やファッションや、”オンナ目線の悦び”を扱っていたって、同じこと。

向かう前提が、オトコの常識ベースなら、

絶対にどこかでごまかしややましさを抱えていないでは生きられなくなるんじゃないの?と思っている。

 

それこそが”しんどく、生きづらい”こと、ではないですか?

 

 

だから、

もともと半分である、欠けている自分を認めて、

それを別の、成功やら仕事やらお金やら、

もしくはそれで得られるモノや経験やらで穴埋めしようとする生き方の間違いに気付いて、

一番大事なことに気づいて、

一番大事なことから背中を向けなかったから、

手段と目的を間違えなかったから、

 

だからこそすべてが繁栄の後押しになって

そしてちゃんと今、つながって自分の糧になってる。と思う。

 

自分がこの自分を大切にするのは、

自分一人で生きていくためではなくて、

そうして何か、モノや経験で【半分】っていう事実を穴埋めするためではなくて、

 

もともと半分で、一人では生きていけないようにできているわたしたちが、

出逢うべきもう半分の存在と出逢うため。

 

そしてそれは、穴埋めするためじゃなくて、

見えないものからも、周囲からも祝福されて、より繁栄するため。

個としても、一緒であっても、そして周囲も含めた社会に対して、

よりいっそうに。

 

そのときに、わたしたちは【ほんとうに】満たされる。

 

わたしたちオンナは時代の進化から、

仕事をする機会を得られるようになって、

その仕事でお金を得られるようになって、

その得たお金で、モノや経験を得られるようになった。

夢を描けるようになった。

 

それ自体はものすごく豊かでほんとうに素晴らしいことで、

何一つ否定しなくって、

どんどんやったらいい!と思う。

 

だけどそれを、そこを、

もともと半分の自分を満たす手段にしてしまったら

その時点でムリがあるから、(そこで満たされるようにわたしたちは作られてはいないから)

絶対に苦しさしか始まらない。と、わたしは思うんです。

 

それは表面上、そしていっときは、上手くいっていたとしても、

長くは続かない。

 

だからそこは手段で、

そこを通じて、もう半分の存在である男性と、

より通じ合っていって、向き合っていって、交流しあっていく。

 

それがないというか、それを求めることから目をそむけてしまったら

それはオンナである自分の存在を否定しているのと同じことだと。

 

だから、何度も言うけど、

自分を大切にすることは、

手段であって目的ではない。

 

この仕事を通していろんな女性と出逢ってきたけれど、

違和感を感じる人とそうでない人、

きっとここが違ったんだな。と。

(そしてもちろん、別にわたしにどう映っても、自分が自分にごまかしがないと誇れていればそれでいいし、それがいい!)

 

わたしは何においてもその手段の先の目的を大事と捉えて言っていたけど(それもそのときのわたしには無意識で言葉に表せないものだったんだけど)、

そのわたしの想いをなんとなくでも感じてもらえなかった人は、やっぱり、

なるべく傷つかず、なるべく恥をかかず、

なるべく手っ取り早く、なるべくお手軽に、

自分の今の気持ちだけが満たされる何かを探していただけだったのかもしれない。

 

そうであれば、自分一人で完結できる方向を選ぶしかなくなるよね。

だって、想う人と向き合って、半分を穴埋めしようとするのじゃなく、

一緒に半分を重ねてそこから感じることも感情も、

新たに創造して生きていこうとすることは、

 

愛する人を、想うだけでなく、

心を通わせあおうとすることは、

 

傷つくこともあれば苦しくなることも、

恥ずかしくなることも、さみしくなることもあるんですもん。

 

その感覚をただ表面的に捉えて”つらい”とみなして背を向けてしまったら、

それは一人で一人遊びで満たすほうが数千倍、ラクでしょう。

 

でも、それは薄っぺらい。

そして、長く続かない。

 

だから、わたしはそこは良いとは思えなくて、

その想いを前提に、自分の人生の舵を取っているし、

人にも伝えています。

 

今はまだそれだけだけど、

まずはそれが、繋がったことのひとつかな◎

 

これからわたしと接点を持とうとしてくださる方がもしいれば、

そういう想いに何か惹かれてくださったら嬉しいし、

わたしもそのベースの一番大事なところ、

もっと伝わるようにこれからは放っていきたいと、

改めて思いました!

 

今日はそんなところで◎

 

 

 

【現在募集中のメニュー】

①コミュニティ参加(月会費制)

・募集内容

Facebook非公開グループ上で「自分を大切にすること」や「ただのオンナに戻ること」について相互にやり取りしあって学び合うWEBコミュニティに参加できます

(いくつかの過去記事にてコミュニティの様子を紹介していますので、ぜひ御覧ください☆)

 

・募集条件

一度でも個人セッションを受けられたことがある方以外の

わたくし青戸真穂と直接の面識が無い方は

コミュニティ参加時に1回の電話セッション(90分35,000円)も受けていただける方のみに限ります◎

 

・金額

毎月1万円(ペイパルにて毎月自動引落し)

 

②3ヶ月間の継続コースセッション 

・募集内容

計3回の電話セッション(90分)+ご希望の方には、Facebook非公開グループ「コミュニティ」内での期間内フォロー (←期間内であれば、好きなときに好きなことをグループページ内でご質問・ご相談していただけます☆)

 

・募集人数

毎月1〜2名様

 

・金額

82,000円(銀行振込)

 

*それぞれのお申込み方法*

参加ご希望の方は、

フォームからか、
メール(thanksandhappydays☆gmail.com←☆を@に変更願います)にて、
「コミュニティについて(継続コースについて)」などの件名でご連絡ください。

2日以内に折り返しご連絡します。

※2日以上経っても折り返しのご連絡が届かない場合はメールの不具合等の可能性がありますので、

お手数ですがメールアドレスや迷惑メール設定などをご確認の上、再度ご連絡をお願いします 

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

※単発のセッションの募集は行う予定はなく、

現在提供のサービスは上記の2点のみになります◎

どうぞよろしくお願いします◎